GIRL HOUYHNHNMGirls Just Want To Have Fun!
Girls Just Want To Have Fun!
CHATTERBOX

古着探しの旅は続く(たぶん一生)。

3月ですね。寒いけど、心は春ですね。
早く全国の古着屋さんに商品の衣替えをして欲しい今日このごろです。

さてさて、みなさま「女子的ヴィンテージミリタリー、頂上会談」はご覧いただけましたでしょうか。4時間弱に渡るこの取材の最中、その日ベルベルジンにあった最高額のデニム(7ケタいきます)が目の前で売れるというミラクルもあり、胸が熱くなる取材でございました。藤原裕さんと小島令子さん、お2人に言われて印象的だったのが「これから日本からどんどん“いいヴィンテージ”が流出していくから、いまのうちにストックしておいたほうがいい」というお言葉。ただいま、このセリフが呪縛のように脳みそを支配しておりまして、週末になるといそいそと出掛けては狂ったように古着を買い漁っております。我ながら呆れるほどの感化されっぷり…。でもね、週末だけじゃ足りないんですよ! 1分1秒と過ぎるこの瞬間にも、いいヴィンテージが人手に渡っているわけです!!!(瞳孔開き気味に)

ということで最近は帰宅後に古着をネット通販するのにハマり中。ライバルが増えるから本当は教えたくないけど、ここを見ているよ的なサイトをいくつかご紹介します。ガールフイナム読者にとってはちょっとメンズ色強めのお店が多いですが、小さいサイズのヴィンテージもたまに出るので見ておいて損はないかと。

まずはお世話になりました「BERBERJIN」。更新頻度とアイテムのラインナップには毎回驚かされます。BOYSサイズのスニーカーがいい値段で出ているのを見つけては、歯ぎしりをする毎日。



中目黒にある「DROP」。いつの間にやら女子アイテムがめちゃくちゃに増えたDROPさん。セレクトもいまっぽいし、Instagramでは女性スタッフの着用も見られるのでサイズ感もわかりやすく、すごく便利。



高円寺「ANAME」はメンズしかありませんが、ビッグサイズで着たいトップスやスニーカーなどが見つかる率が高い! 昔L.A.GEARのマイケル・ジャクソンモデルを発見したのもいい思い出。

AnoLuck」。人気店すぎて欲しいと思った商品を買えたことがありません(笑)。オーナーの方の服の解説や知識が素晴らしく、とても勉強になります。ありがたや。



そして、昨年オープンした「EYE FOR BEAUTY」。ここはデザインが美しいドレスやアクセサリーがたくさん! アメリカ在住のオーナー(しかも日本にいたときは某海外ブランドのPRをされていた方)が買い付けているので、めちゃくちゃ信頼できます。ちなみにいま狙っているのがこれ。



はぁ、なにこのサイドのレースアップ、最高かよ…。



ブリーチしまくって、銀髪になって、このジャンプスーツを着たい。



好きすぎてHP(ヒットポイントのほう)が削られます…。

ということでカード請求額に怯える毎日ですが、「ヴィンテージを買うのは将来への投資」(by古着屋のみなさん)ということで、特に気にせずこれからもポチポチっとカートに入れまくりたいと思います。