GIRL HOUYHNHNMGirls Just Want To Have Fun!
CHATTERBOX

コントゥアメイクはじめました。

先週は久々の大雨にやられましたが、みなさん「雨でも傘はささない派」は実践していただけましたでしょうか。土砂降りじゃなければ案外いけます。風邪を引かない程度に楽しんでいただければと思います。

突然ですが最近、感激したコスメをご紹介したいのでしばしお付き合いを。まずは写真の上、話題のバーバリー フレッシュグロウ ハイライティングル ミナスペン ヌードラディアンス。アジア顔でコントゥアメイクって…(笑)、とブームを傍観していたのですが、「ハイライトをなめたらアカン」と後輩からもらいまして。疑心暗鬼でやってみると実にさり気なく陰影が生まれて驚きました。「あら、上品」と。初心者には濃い色でメリハリをつけるよりはハイライトを入れていくほうがラクだし安牌ですね。以来ハイライトにハマり、ここ数日はVOCE最新号のイガリシノブさんによる「小顔」度をあげるハイライト術を見て塗り方を研究してます。私、T字に入れていましたが古い情報だったみたい…! 先日も友人に「ハイライトはリップの山の上!」と力説されて鼻で笑っていたのですが、マジだったんですね。勉強になります。





この春夏でいちばんヘビーユースしているのは、メイクアップラインが誕生したセルヴォークのヴォタンラリー アイパレット。右下のブラックのクリームアイシャドウを重ねると、奥行きのある表情が生まれるというアイデアもおもしろい。一重の目に使っても重たくならないシアーな色みも魅力です。シャネルも黒いグロスを出していましたが、影で奥行きを生み出すという媚びない発想がいいですね。このブラックのアイクリームは単品でも売っているので、ひとつ持っていれば手持ちのアイシャドウをカスタムできて楽しいかと。あと気に入っているのが左下のピンク! アフリカの夕焼けのような力強い色で、かわいいピンクが苦手な人でも使いやすいです。







お次はリップ。春先はイヴ・サンローランのティントリップを愛用していたのですが、薄着になるにつれてもっぱらマット気分に。ただマットの場合、ちゃんと保湿成分が入っていて塗ったときののびがいいものじゃないと苦手でして(ちゃんとリップケアしろよって話ですが)。頼っているのがこの2本。上はローラメルシエのヴェロアラバーズリップカラーのFRENCH KISS。下がナーズのサラ・ムーン マット リップスティック ROUGE INDESCRET。青みピンクと茶色っぽいレッドを服に合わせて使い分けています。





そして最近、夏に向けて手に入れたお気に入りがこちら。ルナソルのカラーグロウバームのヴァイオレットピンク(右)とスパイシーレッド(左)。アイシャドウ、チーク、リップ、三役こなすうえにSPF10なんですって…。なんて使える子…。ピンクを買いに行ったのですが、美容部員さんにレッドもつけてもらったところあまりに顔色がよく見えたので二色買い。すでに予約完売していて店頭に並んでいる分も在庫わずかだとか。まわし者みたいな表現になってしまいましたが、本当にいい色なんですよ! ちなみにピンクの方は見た目より白っぽい発色。地黒にはリップとして使うのは厳しそうだったので、シャドウ使いしようかと。

これから梅雨ということで服も限定されてしまうし、コスメ欲がムクムクと湧き上がっております。傘はささなくても平気な服で、メイクで遊んで憂鬱な季節を乗り切りたいと思います!