GIRL HOUYHNHNMGirls Just Want To Have Fun!
Girls Just Want To Have Fun!
CHATTERBOX

今週はレコードが豊作。良く言えば90年代リバイバルか?

今週は買い逃せないアナログレコードがいろいろと発売。争奪戦だったのがスチャダラとEGO-WRAPPIN’の「ミクロボーイとマクロガール」の7inch。ちょっと出遅れたらいつものレコ屋はすでに売り切れ。慌ててネットで探して、大阪のショップでなんとか確保しました。これPVもイイ感じ。のん出てます。のんやっぱりかわいい。



個人的にはB面の「サマージャム2020」がどんなかすごく気になっております。夏のアンセム「サマージャム95’」がどう進化したのか? 聴くのが楽しみ。早く届け。





もう1枚というか3枚が、UAの「太陽手に月は心の両手に/MAMA」、「情熱/電話をするよ」、「リズム/赤いあなた」。この3タイトルも全部7inch。昨日HMVレコードで先攻発売になって、これまた絶対にすぐなくなるやつなので、今日仕事をサボって買ってきました。「太陽手に月は心の両手に」は、長澤まさみと杉野遥亮が出てるAZUL by moussyのCMに使われて、最近また話題になってるらしい。改めて良い曲だ。CMそのものもけっこう好き。下からどーぞ。






最後はフェイス・エヴァンスとノトーリアス・B.I.G.の 「THE KING & I」。30歳オーバーのHIPHOP好きならみんな通ってきたであろう、故ビギーと元嫁フェイス・エヴァンスの新譜なんですが、ビギーのアカペラを元にしてデュエットしてしまったという話題作。まさか20年経ってビギーの新曲が聴けるとは! 2人とも大好きだったんで、LP盤が出るのを待っておりました。酒飲んで聴いたら泣けるかもしれません。



ビギー、フェイス・エヴァンスがらみでいうと、いちばん好きだったのが、ビギーが死んだあとにP.ディディとフェイス・エヴァンスが出した追悼曲「I’ll Be Missing You」。街中でもクラブでも良く聴いたなあ。



なんだかどれも哀愁系。けっきょくは昔好きだったものが今も変わらず好きってことなんだな。良く言えば90年代リバイバルってことですかね。