GIRL HOUYHNHNMGirls Just Want To Have Fun!
Girls Just Want To Have Fun!
CHATTERBOX

恐ろしいアップサイドダウン再び。

「もうすぐシーズン2が始まるんですよー!!」と編集部でワーワー騒いでいたところ。編集長宛に試写会の案内が来ていたらしく、昨日ありがたくも“世界最速『ストレンジャー・シングス』試写会”にお邪魔することができました! 嬉し過ぎる!!(なんでも大げさに周りに言ってみるものですね。)




知ってる人も多いかと思いますが、『ストレンジャー・シングス』は昨年、Netflixで配信され大ヒットした海外ドラマ。SFスリラーだけど、メインキャストが子どもであることや時代設定が80年代ということもあり、『スタンドバイミー』のホラー版と表現されることもしばしば。ぞっとするような描写や演出もあるのに、『E.T.』っぽいどこかノスタルジックなSF映画の雰囲気が漂ってるんですよね。それも人気のワケかと。スティーブン・キングも絶賛ということなので、その実力は確かです。





そのシーズン2が明日27日に世界同時配信。なのですが! Netflixの配信を待たずして1話目を世界最速で観てきたので、話の内容以外で私の興奮をお届け。 会場に入ってすぐ、あのウィルと母親の会話シーンのセットが。(1枚目の写真です。)確実に裏の世界(アップサイドダウン)と繋がった瞬間で、シーズン1においてめちゃくちゃ印象的なシーンでしたよね。わー、アルファベット並んでるー! 電球いっぱいあるー! とテンション上がりまくり。サービスのドリンクなんかには目もくれず、上映スタートまでベストショットを撮るのに必死でありました。始まってしまうと、もう50分は本当にあっという間! シーズン2よりもスケール大きめだし、新たな謎もたくさん生まれていて、すでに2話が待てない…(笑)。また、最新話を観ては次が待ちきれないという日々が始まりますねぇ。







上映後、会場ではイレブンが食べていたあのワッフルが配られましたー! 全く同じものだったので感動! (実際に米軍基地から取り寄せたそうです。)





予告編をすでに観た方もいると思いますが、イレブンは無事なようですね。良かった良かった。また元気にワッフル食べてる姿を見られるかしら。てか、髪の毛ずいぶん伸びてる。





私、大事なこと言い忘れてましたが、ウィノナ・ライダーも出てるんですよ。かなりいい味出しています。 なんだかもうここまでくると、私が一人で超盛り上がってるように見えますけどそんなことないですからねー! 実はこのドラマの一大旋風はファッションシーンにまで広がっているのです。まずはなんと言っても〈ルイヴィトン〉の2018SSコレクション。『ストレンジャー・シングス』のグラフィックが大きくプリントされたTシャツが登場しました。いやいや、メゾンブランドがまさかって感じだけど、デザイナーであるニコラ・ジェスキエールはSF好きで有名。メインキャストの子どもたちを〈ルイヴィトン〉の本社に招待までしたというのだから驚き。(ちなみに2017AWのランウェイではBGMに「攻殻機動隊」の楽曲を使ったりもしてます。好きですね〜。) 〈ルイヴィトン〉だけじゃありませんよ! ラフ・シモンズが手がけるいま話題の〈カルバンクライン〉はキャンペーンビジュアルにイレブン役のミリー・ボビー・ブラウンを起用しています。ドラマ開始時は無名だったミリーは一躍スターダムにのし上がった感じですね〜。あっぱれ。





かくいう私もイレブンのファンなので、「好きなキャラクターをどうぞ」と言われたお土産のフィギュアは迷わずこれを選びました(笑)。よく見ると初登場のときにむしゃむしゃ食べるフライドポテトを持ってる。かわいい。 単なる海外ドラマ好きの間だけでのブームにとどまらず、いろんなシーンにおいても注目を集めている作品なので、これからも目が離せないですね〜。まだ観てないという方はNetflixの加入を全力でオススメします。寝不足の日が続くこと請け合いです(笑)!