GIRL HOUYHNHNMGirls Just Want To Have Fun!
Girls Just Want To Have Fun!
CHATTERBOX

週末はアポイント制の「籠」専門店へ。福岡はやっぱり楽しい!

この週末は福岡へ。3月末発売の雑誌『アンプラグドフイナム』の取材で、世界各国の籠を扱うお店「1834.」へ行ってきました。このお店は、同じく福岡にある「ライトイヤーズ」が運営してて、不定休の上、アポイント制。ちょっとハードル高め(に感じる。実際はそんなことない)なお店です。

以前に別の取材で福岡に行ったときに、同行カメラマンが1834.の存在を知っていて、ライトイヤーズを尋ねつつ1834.の方も見せてもらいたいんですけど〜とお邪魔したんですね。そのときここの素晴らしさを目の当たりにして、これは次号のアンプラグドで取材せねば! となりました。

取材にはメンズスタイリストの池田尚輝くんを連れて行きました。池田くんは家具や生活用品、いろんなものが好きで審美眼も確か。きっと喜ぶだろう。そしていろいろ買い物もしてくれるだろう。その様子をレポートしよう。と、そんな企画です。下の写真を見ると、こちらの思惑にまんまと乗せられている池田くんの様子がわかりますね(笑)。「この籠はどこのですか?」「これは何に使われてたものですか?」「これはお宝ですね〜」…池田くん(と我々の)買い物欲は止まりません。



あまり書いちゃうと本誌がおもしろくなくなってしまうので、このへんで。続きはアンプラグドを読んでいただければです。

ちなみに、3〜4ヶ月に1回訪れている福岡。楽しみのひとつはやっぱり食(とお酒)。今回は、新規開拓のカレー屋「博多のカレ」に行って来ました。飲めるカレー屋ということで、メインの夕食を食べた後に伺いました。お酒をオーダーしつつ待つ事しばし。運ばれてきたカレーはかなり自分好みの一品。粗挽きでしっかり食べ応えのあるキーマと、トマトの風味が活きたチキンカレー。玄米のプチプチ感も良いですね。カスリメティの香りが、改めて食欲をそそりました。



カレーで勢いが付いたので、さらにもう一軒。こちらは前から行ってみたかったアパートの一室&立ち飲みメインのお店。福岡で感度の高い人たちが最近口を揃えて「黄ちゃん黄ちゃん」と言ってて、何かな? と思ってたんですが、よーやくお邪魔できました。こちらの女店主が黄ちゃんという方で、このお酒好きな黄ちゃん目当てでたくさんの人がきてると。そんな感じの素敵なお店でした。すっかり酔っ払ってしまって、お店の中の写真はナシ…。素敵な出会いと美味しいお酒が飲めるすごく良いお店でした。



行くたびに新しい発見と出会いのある福岡。またすぐ行きたいなあと、行くたびに思うのでした。