GIRL HOUYHNHNMGirls Just Want To Have Fun!
Girls Just Want To Have Fun!
CHATTERBOX

Instagramからジャケ買い! マストチェックなニュージーランドディスコ!

すみません。毎週更新とか言って完全に一週すっ飛ばしました。紹介したい音楽は本当たくさんあるんです! 本当に!”月曜は音楽の日”とこれからも頭の片隅に置いていてもらえると嬉しいです。

今日はゆるーく、最近買ったCDを紹介しようかと。



新しくできたレーベル、VOSTOK RECORDから(このVOSTOKって全然情報なくて、気になりすぎて絶賛調べ中…)去年リリースされたコンピレーションアルバム『HEED THE CALL!』を購入しました。

前にもここで書きましたが、なぜこのアルバムを知ったかというと、J・ディラの『Donuts』のトリビュートカバーアルバム『Basement Donuts』をリリースした(これもめちゃくちゃかっこいい! )ニュージーランドを拠点に活動している音楽プロデューサーのレオナルド・チャールズのInstagramから(笑)。彼のInstagramを見るのが日課なのですが、彼がこのアルバムのジャケットをあげていたというのがきっかけ。そこで気になりすぎて調べて購入に至ったというわけです。(まだ日本には入荷していなくてタワレコで入荷待ちしたんですよ〜)こうやってInstagramからCDをジャケ買いするなんて、かなりいまっぽい(笑)。

このアルバムは、1973年から1983年頃にニュージーランドでリリースされたソウル、ファンク、ディスコ系の楽曲をこれでもか! というくらい集めた一枚。全17アーティストが収録されているのですが、どれも聴いただけで体が思わずノッてしまうようなものばかり。

なかでもおすすめの一曲は、ピンクファミリーの「Don’t Give Your Life Away」という曲。



いやー、かっこよくないですか? ピンクファミリーって一体誰なんだって感じなんですけど、(調べても出てこない泣) 始まり方がとても好きで、これからどんなリズムを刻んでくれるんだろうというワクワク感といいますか、最後まで期待を裏切らずなメロディが最高なんですよね。途中のしっとりとした躍らせる部分も好きです。

ほかにも収録されている曲が良すぎて全て紹介したいくらいなのですが、また別の機会に。ニュージーランドディスコ、もっと掘りたいな〜