GIRL HOUYHNHNMGirls Just Want To Have Fun!
2019年上半期のあなたの運勢は?恋愛運から金運まで!幸せを呼ぶミラ先生の12星座占い。
2019年上半期のあなたの運勢は?恋愛運から金運まで!幸せを呼ぶミラ先生の12星座占い。

MIRASCOPE

2019年上半期のあなたの運勢は?
恋愛運から金運まで!幸せを呼ぶミラ先生の12星座占い。

2018.11.30

激動の2018年も残すところ1ヶ月となりましたが
みなさまいかがお過ごしでしょうか?
全力で駆け抜けてきた人にも、のんびりしてきた人にも平等に
もうすぐ2019年がやってきますよ~!
ガールフイナムでは週刊占いでもおなじみの
タロットのスペシャリスト、ミラ先生に
上半期の12星座を占ってもらいました。
恋愛運から金運まで、気になる運勢をチェックしてみてください。
タロットカードのお告げにより
(おそらく)どこよりも早く、11月最終日に更新です!

Fortune-telling_Mira 
Illustration_Tsuyoshi Nigamushi

What’s your sign?

おひつじ座

3月21日〜
4月19日生まれ

おうし座

4月20日~
5月20日生まれ

ふたご座

5月21日~
6月20日生まれ

かに座

6月21日~
7月22日生まれ

しし座

7月23日~
8月22日生まれ

おとめ座

8月23日~
9月22日生まれ

てんびん座

9月23日~
10月22日生まれ

さそり座

10月23日~
11月21日生まれ

いて座

11月22日~
12月21日生まれ

やぎ座

12月22日~
1月19日生まれ

みずがめ座

1月20日~
2月18日生まれ

うお座

2月19日~
3月20日生まれ

Aries

おひつじ座

3月21日~
4月19日生まれ

現代のマリーアントワネット。

牡羊座さんの2019年上半期は、ずばり「優雅に暮らす」がテーマになります。パートナーや友人との向き合い方のなかで、そこに基づいて喜んだりくやしく思ったりという物語が生まれるでしょう。自分にとって「自然で優雅」な状態を極めたいからこそ男女とも結婚に焦点が当たりやすいときですが、タイミングが少しずれているので中々すんなりとは進みにくいようです。信念を持って「こう変えて行く」ということではなく「自分にとっていい流れをつくりたい」という思いが強いので「どうしてもこれだけは譲れない」と思うことは、自分で責任とプライドを持って取り組むと事態は好転しやすいです。

仕事面では上半期は上司に振り回されがちなので、その扱い方がひとつのポイントになります。あなたの上司が正義の人とは限らないので、論破して悪いところを直してもらうというよりは、自分の手柄を横取りさせるくらい相手に得を持たせるとうまくいきます。分かりやすく持ち上げる感じで接するとかわいがられるでしょう。昇給の希望もうまくゴマをすれば通りやすいです。金運も自分の「人たらし」的な部分を存分に発揮すると、おごってもらいやすかったりと高め安定を狙えます。明るく人懐こい感じに振る舞うと、金運自体は高めなのでいい流れがまわってきやすいでしょう。

健康面では、代謝は悪いですが病気や具合の悪さは回復に向かう運気です。ただ根本から改善するには少し流れが弱いときなので、コレステロールや体内脂肪に注意しつつ適度な運動を心がけて。

恋愛面では異性との縁が出やすいとき。ただ、お相手はどこかベストな感じではなく「何か欠けてるけどいい奴」が男女ともに現れやすいです。ルックスはピカイチではないけど中身が素敵な人との出会いがありそう。そんないいご縁はあっても、すぐに結婚に至る瞬発力があるとは限りません。何かがずれる感じになるので自分のこだわりを削った方が結婚しやすい流れをつくれるでしょう。けれども上半期の牡羊座さんは「自然に優雅にいたい」という欲がとても強いので、その軋轢で結婚自体がフィットしないようです。あまり満足を追求してしまうと譲れないものが同じ強さでクローズアップしてくるので、こだわりすぎないほうが順調に物事が進みます。

また恋愛に限らず「言ったことと違う風に受け取られる」という流れが少し入るので「これだけはしっかり伝えなきゃ」ということは人任せにしないで「自分の責任は自分で負う」というストイックさを持つとすごくバランスがいいでしょう。

月ごとに見ていくと、1月から3月までが「今年はこういう風にしたい」「こういう形をつくりたい」という概要を固めたくなるときですが、それ自体は自分の思っている形にはなりにくい感じです。そのなかでも1月は自分の行く道というのを熟考し、2019年の組み立てを慎重に考える月になります。とくにどこをポイントに組み立てたらいいかというと「貯金」です。その組み立てに対して他者が強く入ってくるのが2月。恋人を含む対人関係のなかで「こうしていこう」という思いはあるのですが、相手はなかなか自分の思い通りには動いてくれないので、逆に「いまを楽しく過ごす」ことに焦点を当てて、肩の力を抜くのが吉です。

3月は「つくりたい形」がまだできていないなぁと実感するときですが、こうでなくっちゃというルールに縛られたり当たり前の常識を意識しない方が事がうまく進むでしょう。予想外の展開を楽しむゆとりを持つと運気が好転します。4月は1月から3月までの流れをくんで「ここからどうすべきなのか」と慎重に動き出す月。実行するというより策を練る作戦タイムなので、心身ともに休養はたっぷりと取り、頭を常にクリアに保つのがいいでしょう。5月は自分の意欲を削ぐような何かがスタートする気配ですが、それはあなたの未来にそんなに悪く展開しないので、気落ちすることがあってもそのまま継続が吉。

6月は一年の折り返しとしてはまぁまあ順調に進んでいるなぁと自画自賛するとき。誰かと競っているものがあるならば、あなたが勝ち越しているでしょう。1月から3月までのスタートダッシュが思うように進まなかったとしても、6月に全体を振り返ると「そんなに悪くなかったんだなぁ」ということが分かるでしょう。何か少し勝負をかけて前進したい事柄があるならば、実行は6月がベストです。

Taurus

おうし座

4月20日~
5月20日生まれ

Choice.

牡牛座さんの上半期を一言で表すと「わがままお姫様」です。既婚者の人は「結婚している自分」という満足度が高いですが、独身の人は「楽しみたい」と「安定したい」という相反する気持ちが自分のなかで行ったり来たりするので、そんな心情の変化に振り回されるでしょう。「楽しい」に該当する事柄は総じて得られそうですが「安定」に関しては、とくに「男性との安定」が少し弱いとき。自意識がかなり高くなっていて、男性から得られるものが「足りない」と感じやすかったり「相手にどう思われているんだろう」と思ったり、物事を少し自分目線から見すぎてしまっているようです。

結婚や恋人など「誰かがいてその関係のなかでどうする」というより「相手はどうあれ自分はこうだ」という信念を貫くほうが、より実りのある上半期になります。勉強して資格を取るとかお店を出すとか、他力本願ではなく「自分の力で楽しく人生を切り開く何か」を見つけることが運気アップのポイントです。

仕事に関しては自分の天職を探したくなるとき。何でこの仕事をしているのか、いつまでこの仕事を続けるのかというのが分からなくなりそうなので「もっと自分に向いているもの探し」に頭を切り替えると充実します。そのための勉強を始めたりするのはおすすめですが、気持ちが変わりやすいときなので資格を取るなら短期集中型のものがいいでしょう。海外との縁がいいときなので短期留学も◎。また、この時期の牡牛座さんは12星座中いちばん男子からの恩恵を受けやすく、とくに金運は男子からの援助が期待できます。パパ的な存在、もしくは本当のお父さんからのラインが激アツです。家庭運もとてもいいので、ご実家との関係も良好でしょう。

健康面に関しては取り立ててどこかが悪くなるということはなさそうですが「将来子供を産みたいので婦人科でいちど検診を受けてみる」など、先のことを考えていまから出来ることに着手しておくと良好な健康状態が保てます。

恋愛面では、カップルの人は結婚に駒を進めるには少し押しが弱いですが、同棲までは持っていきやすいとき。シングルの人は出会いの範囲を広げすぎて逆に決定打に欠けるでしょう。この上半期は結婚に対する理想や彼氏に対する期待など「自分のエゴ」を抑えることが恋愛をうまくいかせる鍵になってきます。気持ちがコロコロと変わりやすいときではあるのですが、ちょっと妥協して「このラインだったらいいかな」と思っても「やっぱりつまんない」と無下にしてしまったりすると元も子もありません。関係をうまくいかせようと思ったらしっかりとした信念を持つことが重要。「絶対にこの人がいいんだ」という意志で進みきれば、素晴らしい恋愛ができる予感です。

月ごとに見ていくと、1月はスタートダッシュをかけるべく頑張る月になるでしょう。自分の意欲がわくものに関してムキになっているといっても過言ではないほど熱を燃やすようです。少々行き過ぎている感もあるので、少しパワーをセーブするぐらいがちょうどいいでしょう。2月は人との絡みがいろいろ出てくるときです。少々面倒くさいですが絡まざるを得ないシチュエーションなので、ここに関しては折れている立場をうまく利用して和を保つ努力を。

3月は自分の本心を見せないとき。その方がスマートなやり方だとあなたは確信しているようで、このあたりから仕事に関してつまらなく感じる人も多いでしょう。4月になると、かなりKYな男性が現れています。いきなりひょいっと出現するのではなく、元々つながりがある人のようです。そのKYな男性に対して、あなたはとくに被害を受けるでもなく観察している様子。そのスタンスで正解です。5月になると1月から4月までに起こった出来事や出会った人々に対して「では、どうすればいいのか」という策が芽生えます。

6月には、あなたが選んだ人とすごく仲良く過ごしているようです。2019年上半期の人間関係は、新しい人が出やすかったり、まわりの環境が少しバタつく可能性はあるのですが、そのなかにおいてあなたは精神的に一匹狼のように「ひとりで決め、ひとりで考え、ひとりで行動する」というところがあるみたいなので、5月まではどこかで「選別タイム」という感覚になるでしょう。6月になると他者との交流というのが非常にうまくいき結果として残るので、その流れで問題ありません。あなたが選んだその人との関係を温めていくのは7月以降になりそうです。

Gemini

ふたご座

5月21日~
6月20日生まれ

いざとなればスーパーガール。

2019年上半期の双子座さんは「いつでも挑める挑戦者」です。いざやる気を奮い立たせれば、仕事でも恋愛でも何だってもう少しランクを上げていくことができるでしょう。ただ自分のスピードがまわりと合っていないときなので、人との関係性のなかで「自分のお金が減る」「会う時間がずれる」など、少し損に感じることもありそうです。ですが不幸度は絶対的に低めで、大きな地雷は落ちていないのでそこそこ安心して進めます。冒険しようと思うと少しためらいが出ますが、安定狙いでいくならとてもよいでしょう。

また友人関係において、あなたの良かれと思う発言は友達の耳には痛く届いている予感です。幸せになってほしいからといって、真っ直ぐすぎる意見は友情を壊しかねないので、そこだけは注意が必要です。

仕事に関しては情熱の有無にかかわらず、責任感のあるいい働きをするとき。少しプレッシャーに感じることもありそうですが、これをバネにして変化させていくのは2019年の下半期になりそうです。

健康面は回復力がすごく強いときなので、軽い風邪程度ならすぐ治るでしょう。病気や怪我など、健康に対して心配することはそんなにありません。

金運は人との縁で「出たり入ったり」が変わりそうなので、たとえば「彼氏と貯金する」とか、そういったことには適しています。環境にもよりますが、ひとりで貯めすぎていると損をしてしまう可能性が。たとえば来期以降「同棲しよう」となった場合、彼よりもあなたの方が多く払うことになってしまいそう。この上半期はお金を使って誰かと一緒にいる方が、ひとりで悶々と貯めていくよりも幸せを感じるのでおすすめです。

恋愛面では自分がOKでも相手とタイミングが合ってないことが多いので、結果的にプラスにならないことの方が多そうです。結婚や同棲をこの時期にしてしまうと双子座さんの方が損しそうなので、ここも横ばいが◎。また、熱意なのかお金なのか、彼氏が「足りない人」に感じることも。何かをスタートしたいと思っても「足りない何か」のためにそれが出来ないので、少しつまらなく思うこともあるでしょう。外国人とのご縁もありそうですが、結婚や籍を入れることなどを考えると日本人との縁の方がいいときではあります。「日本人は金が無い」「外国人はビザが無い」と、何かしらお相手が「無い」ときではあるのですが、あなたの方が持とうと思えば持てるときなだけにバランスも悪くなるので、変化を求めず高め安定をキープすることに注力しましょう。

上半期を通じての開運アクションは「自分自身を豊かにする」ことと「頑張るときは責任を持って振り切って頑張る」ことです。自分のリズムを大切に、働くときは働く、遊ぶときは遊ぶ、休むときは休むというメリハリを。ONとOFFを自分のなかできちっとつくって、睡眠もたくさんとるようにしましょう。

月ごとに見ていくと、1月は「動くもの」と「止まるもの」のバランスが取りづらいときです。「予定していなかった飲み会が一気に入る」など自分のリズムを狂わされることがあるかと思いますが、楽しい時間の方が多いでしょう。2月は「女として最高に輝く」を意識したいとき。内面の美しさにも注目して自分自身に向き合うと、心身ともに本当に美しい人になれそうです。当然男性が寄ってきやすいタイミングで、上半期でいちばんプロポーズをされやすいのも2月です。

3月は年明けからの疲れが体調に出やすいので、1月2月の流れを振り返って「今後はこうしていこう」という策をゆっくりと練る月にしましょう。頭の中を整理しつつ休憩して。4月はコミュニケーション能力が落ちているとき。たとえば自分に不利なものが新年度とともに決まり始めていたとして、それに対して「待って待って」と言いにくい、などが考えられます。今季は自分の発言に責任が伴うことが多いんですが、そこまでの覚悟がないので他人に「待ってほしい」とも言いにくい。そういった意味でコミュニケーションがおろそかになりそうな時期ですが、自分に不利になると思ったものには声をあげて吉です。

5月は4月までに起こった出来事にひとつのしっかりとした方向性や、それが自分にとってどんな意味になるのかというのが分かるとき。5月の自分の状態が「これでいいんだ」と思えたら、2019年は下半期までそのまま突っ走ってOKです。彼氏との未来や仕事のやり方を整えたり、引っ越しを検討するのも5月がいいでしょう。6月には多様に変化する「新しいステージ」が始まっています。突然の人事異動や好きな人の転勤など自分にとって慣れない環境や生活などがスタートしやすいときですが、5月の自分の感覚を信じてポジティブに向き合って大丈夫です。

Cancer

かに座

6月21日~
7月22日生まれ

心にいつも楽園を。

蟹座さんの2019年上半期のテーマは「ゆとりを求めて」です。自分にとっての程よい頑張りや程よい気合いの入れ方を見つけるのに適していて、長期計画を立てて何かをスタートをさせるのにはあんまり向いていない時期。根性で乗り切るときではなく、自分ひとりのペースをつくりたいときです。上半期のあなたは「夢に向かってイエイ!」じゃなく心配事のない世界に行きたいと思っていて、それは少し現実逃避したい感覚に近いです。人と関わりすぎていたり仕事でパツパツしてくると「ひとりになりたい」と思うんですが、人に対して無下にしてしまうとさみしく思う自分も知っているので、その兼ね合いを探ることになるでしょう。

幸い人に話さえしてしまえば、要望は通りやすかったり自分のスペースを確保しやすかったりするのですが「話す」という行為自体を「面倒くさい」と思ってしまうこともありそう。運気自体は自分で思うよりも悪くなく、救いのタイミングもちょこちょこ入るので「大変だけれども悪くないなぁ」という下半期になるでしょう。

仕事面では同僚と良好なコミュニケーションを築けたり職場恋愛が始まりそうだったりと、仕事は大変ですがよいものになりそうです。いい人間関係ができているので愚痴をきいてもらえる人がいたり「有給を取りたい」など、あなた発信で「こうしたい」と言った事柄が通りやすいでしょう。

金運は「使ってはいけない」というプレッシャーをあまり重くとらえなければ、お金を貯めるという行為はできそう。金運自体は可もなく不可もなくといったところです。健康運は疲れが残りやすいとき。正しい睡眠時間の確保など、生活リズムを整えるとだいぶすっきりするでしょう。

また海外旅行にツキがあるときで、移住や留学といった気合いの入ったことではなく気軽な気持ちで南の島に行くと◎。自然に囲まれた海の近くで過ごすと心が透き通るでしょう。心身のデトックスに最適。

恋愛面では、波風が立ちにくい安定した運気です。いわゆるポンコツタイプの「彼氏スキルが低い人」とのご縁が強そうですが、恋愛運自体は悪くないです。あなたの人生を預けることが出来ない頼れないパートナーとの関係は、自分の精神状態が悪いときは「こんな安定させてくれない彼氏ならいらない」と思ってしまうかもしれませんが、それをすると寂しくなるのでしないでしょう。

開運ポイントは「肩の力を抜くこと」です。無意識に「これぐらいやってよ」という気持ちが蟹座さんはとくに強い傾向にあるので、彼氏と同じテンション、同じリズムでいるといいでしょう。本質的に巣を守りたい星座なので「安心」や「安定」に向かっていきたいというあなたの気持ちと現状のバランスが取れていないために時折パツパツしてしまうのですが「こういう風にしていきたいなあ」というところに少しずつ微調整していく半年にしていったらいいのかなと思います。

月ごとに見ていくと、1月は「こうでなくちゃ」という自分のなかの執着心からなかなか目が背けられない月になります。「新年だからこうしよう」と意気込みすぎない方が逆にうまくいくでしょう。今年の初めに高い目標を立てすぎると、それに縛られてストレス過多になってしまうので「大きなきっかけの年にしない」くらいに思っていたほうが◎。お正月に彼氏を親に紹介するといったビッグイベントも相手のポンコツぶりに「何でだ!?」という気持ちになったりするので「~じゃなきゃ」に執着しないでいくのがベターです。2月は時間が動いていない、もしくはまわりの環境が同じようなスピードで進んでくれないことに苛立ちを覚えるとき。バレンタインデー当日にチョコが渡せなかったり、彼氏がデートの待ち合わせに遅刻するなど、何かと「遅れ」が入りやすい運気ですが、あなたの方が常にリードしていて「自分を取り巻く環境は常に遅いんだ」と思っていれば腹も立たないでしょう。

3月は止まっていたと思ったものが急に動いたり動いていたものが急に止まったりと、自分の裁量でペースが掴みにくい月。こういうときは人に任せて「そちらの求めるスピードで動きますんで」という他力本願スタンスでいる方が動きやすいでしょう。4月は1月から始まっている「何とかしなきゃ」という波がようやくスタート地点に立つとき。ここからは新しいサイクルや景色が広がっているので、上半期は4月までがきつくて、これ以降はただ寝て待てばいいという感覚になるでしょう。年明けからの3ヶ月すごく頑張った人は、ここからは少しペースを落として自分に優しい感じで過ごしていくと◎。

5月はまだ「現状維持をさせられている」という感覚なので日々の生活のなかで若干プレッシャーがかかるときではありますが、精神的には結構楽になってくるタイミングです。6月になるとお金の損失や体力の低下など「失う運気」がいきなり入っていて、1月から5月までの張っていたテンションが少し崩れる予感。何かを急いで回収したり、よい状況に持っていこうと舵を切らない方がいいときなので、自分の体調に気をつけて引っ越しや高額の買い物など大きなお金の支払いを極力避けた方がいいでしょう。運気自体が悪いわけではないので、自分が思っているほど最悪なシチュエーションにならないのでご安心を。

Leo

しし座

7月23日~
8月22日生まれ

可能性にダイブ。

2019年上半期の獅子座さんは、否が応でも「姐さんになる」運気です。「楽しく平等で順調に」というのを意識しても、獅子座の女の人の方がパワフルなので結果あなたが主役になることが多いでしょう。「ああ疲れた休ませて」と本人は思うかもしれませんが、あなたがいなければ始まらないという運気なので、結局は自分がどれぐらいテンションを上げてそれを継続し動かし続けるかというのが成功のポイントになります。元気とやる気を兼ね備えているので、自分次第でいかようにも伸びるとき。もどかしく進んでいると「もういいかも」という諦め癖が顔を出すのですが「根気強さ」を養うのもこの時期の裏テーマです。全体的には強運の風が吹くラッキーの多い半年になるでしょう。

仕事面ではお給料アップが見込めたり、あなたならではの仕事の仕方がとてもうまくいくなど仕事運はとてもいいときです。副業も成功の兆しですがバレないようにするのをとにかく気をつけて。金運も自分が「貯めたいなぁ」とか「稼ぎたいなぁ」という目標があれば、それに近しい額を達成できそうです。金運を司っているのも「自分のやる気」なので、それに応じた結果が得られるでしょう。

恋愛面では与える方が多くなる可能性が高いとき。それだけこの時期の獅子座女子は「持っている」んです。相手からの見返りを求めるとさみしいと思うこともあるかもしれないですが、逆に言うと「あなたのコントロールがきく」ときだと気持ちを切り替えるのがベター。向こうからのコミュニケーションが途切れがちになったり、話が通じないと感じることもあるかもしれませんが、相手の男性が「あなたがそれでも動じないだけの女だ」と思っているからの行動です。とても高く評価されているので前向きに過ごしましょう。

健康運は寝込むことは結構ありそうですが、そんなに大病はしないでしょう。インフルエンザなどの流行ものにかかりやすいくらいで、そんなに心配はいりません。ひとつ注意するとすると「ばい菌系」。手洗いうがいをしっかりと。誰かに何かを「してもらう」よりも自分で「やっちゃう」方がはるかに進展が早い運気なので、この上半期はあなたが元気でいることがいちばんの開運です。元気とやる気を兼ね備えていれば、生活の向上も仕事での充実も自分次第でいかようにも伸びるときでしょう。

月ごとに見ていくと、1月は自分のなかで大切なものが失われるとき。AとBで「そうじゃない」と思う方が自分の身に起きやすかったりと「手に入れているものの重みがスッカスカ」という感覚になってしまうかもしれないですが、それはあなたの実感であって運気自体は決して悪くありません。自分にとってしっくりこないことが多いだけで、1月2月は新たな出会いや別のチャンスがあなたの前に現れるでしょう。たとえば本命の彼とはうまくいかないけど別の誰かが出てくるなど、あなたの価値基準では「くだらない」と思ってしまう事柄でも、そのこだわりを取って見てみると「悪くないかも」に気付くはず。

2月はよくも悪くも他者との関わりで少し波がありそうな月。仕事などで交渉する場合に先方の言い分と食い違ったりなど、何かをまとめる際にどうしても一波乱あった上でまとまるという形になりそう。継続力不足の獅子座さんからすると「面倒くさいな」と感じると思いますが、それでも粘って勝ち星をひとつでも多く上げましょう。着地点は恋愛でも仕事でも7割こちらが勝っていればOKです。3月は1月2月の流れをふまえて「どうするのがいいか」考えるとき。ここから6月くらいまで、身の回りにあるものや人を「どういう風に使って、どういう風に温めていけばいいんだろう」と正しい答えをいろいろ考模索するときですが、流れに身を任せて「なるようになるさ」という気持ちで「諦めるを諦めない」ことが重要です。

4月になるとピンと来ていなかった焦点がちょっとずつ合いはじめて、ここから具体的にどうやって頑張っていけばいいのかというのが見えてくるでしょう。いい運気が来ているので、あなたがここで見据えた方向にゆっくりとですがしっかり発展していくという流れになります。5月になるとあなたは誰かの世話を焼くでしょう。すべきことが見えたので、それに対して力を貸す「ボランティアな月」になりそうです。6月になるともっと遠い先の展望が開けてきて、もう少し工夫が必要だなと思うようです。でもそれは6月中に決めるのではなく、ここからの流れで微調整を加えながらやっていく方向で舵を取るのが◎。

1月2月の違和感を「切る」ではなく「継続」の方向性で持っていくというのが年明けのスタートのポイントになります。強い運気のときなので、自分が違和感を感じたものでも進んだ先は決して悪くありません。始まってしまうもの、変化をしていくものについては乗っていっても構わないと思って飛び込んでみてください。

Virgo

おとめ座

8月23日~
9月22日生まれ

竜巻に巻かれて。

2019年上半期の乙女座さんは総合的にとてもよいとき。「あなたのまま」で生きやすく、本人も「成功している」と実感すると思います。全体としては男性の存在がかなり重要になる半年で、結婚や仕事において「男の人ありき」で動いていく事柄が多くなりそうです。男性が中心となり、あなたがその渦に巻き込まれているような状況は、さながら「男トルネード」といったところ。巻き込まれた先には結婚があったり仮に別れに至っても同意の元だったりと、渦の先に見える景色はあなたを幸せにする可能性が高いです。

弊害があるとすれば自分のペースを少し守りづらいところ。人に言い寄られやすいので自分発信ではなく寄ってくる相手に対応するコミュニケーションが多くなり、そのために疲れてしまうこともあるかもしれません。ただ、全体的には願ったり叶ったりの運気です。そんな状況でも乙女座さんはこの現実にあまりウキウキしている感じはなく、ロマンチックではないからこそ冷静に判断できるいい時期ともいえます。

その流れで恋愛と結婚は抜群にいいです。交際や同棲、結婚に至るアクションは往々にして男の人から求めてくるので、あなたはその波に乗っていればいいでしょう。男性の足りないところを自分がフォローするとよりうまくいきますが、自分が全力を尽くさなくても相手が引っ張ってくれるので、おそらくあなたはしないでしょう。

仕事は動くときと止まるときとの差が結構あるようですが、全体としては「しっかり働いてしっかり疲れる」という半年になりそうです。

健康面は人と一緒にいて動くから疲れるといった「人疲れ」からくる疲労があるようです。大病はしないですが「ぶつける」「切り傷」などの小さな怪我にはご注意を。

金運はいいというよりも「金運を上げる狙い」が当たりそう。たとえば「株」や「金持ちと結婚」などです。金運を上げるためのあなたの作戦が成功しやすいので、結果金運も高いときでしょう。

月ごとに見ていくと、1月は自分の置かれている立場や状況が「本当にこれでいいんだろうか」と、物憂げに考える1ヶ月。ただ、あなたにはちゃんと居場所があり、そのなかから抜けることはしないでしょう。2月になると、2018年の年末から続く動きが一旦休憩の時期に入ります。休憩といっても、身体を休めるのではなく思考を休めている雰囲気です。休養を取って頭に栄養をしっかりと与えて、3月以降に備える月になるでしょう。3月になると、ここまで継続しているものの勢いがさらに増しています。交際でも仕事でも「このままいけばいい」というスタイルが確立されているでしょう。3月のこの状態は、そのあと若干の違和感を持ちながらも長く続く予感。ここがひとつの「こういう道で行くので」という自分のなかの指針が確立されるタイミングです。

4月は「もっといい方法はないか?」と策を講じるとき。とくに「今までとこれからをどう折り合いをつけていくか」ということを考えているでしょう。5月は少し手を抜く時期。努力したいと思ってもなかなかできなかったり、まわりから「頑張れ」と強要されることに対して反発心を覚えそうです。6月になると、あなたのわがままが炸裂。でもそれは筋の通っていないものではないはずです。自分なりに4月5月と物事に向き合った上で「これは無理」や「それならばこうして」といった欲求が少し強くなるようです。女としてのわがまま感が強いときなので、結婚を控えている方はあまりキレすぎると破談になるので気をつけて。

2019年は8月以降になると物事が公平にまわっていくのですが、1月から6月は「ある状態に対して、よりいい形を模索しつつやっていく」月になるでしょう。1~2月は頭で考え、3~5月は具体的に実行し、6月になると「待て待て待て!」みたいな流れです。あなたのなかで「こういう形でいくのが好ましい」という理想があって、そこに対する折り合いをつけるべく試行錯誤していく半年になりそうです。

Libra

てんびん座

9月23日~
10月22日生まれ

素朴も美しい。

2019年上半期の天秤座さんを一言で表すと「気品がありすぎる」です。よく言えば気品がある、悪く言えば腰が重い感じなので、気高く気品がありすぎる女性と思われすぎないように注意したいときです。楽しいことや人を求めているのにどこか冷めているので、もう少し必死さを出すとうまくまわる事が多いでしょう。天秤座さんは自分が軸になって物事をまわしているので、基本的に重くのろく、確実なものじゃないと動かない傾向が。そして「何か違うな」と思うとばっさり切ってしまう潔さもあるので、大勢のなかにいてもどこかぽつんとしているような印象になりがちです。未来を勝ち進んでいくために策を練っている途中ということもあるかもしれませんが、それを差し引いてもクールな印象なので、もう少し熱さを出してもいいでしょう。

仕事面では感情を抑えて臨機応変に対応するので、運気自体は悪くありません。ですが「自分が損してもやってあげたい」という慈愛の気持ちがなく守りに入っているので、仕事に対してはいまいちテンションが上がらない半年になりそうです。

金運に関してはこの時期の天秤座さんにとって、とても大きなテーマになります。金運自体はそこまで高めではないのに、お金に対しての執着心や焦りが募りすぎて変なものに手を出さないように要注意。お金に関しては「そのうち回収するから気にしないでおこう」というぐらいの気持ちでいるといいでしょう。

健康運は悪くありません。ただ完治するのに時間がかかりやすかったり、体重が落ちにくいということはありそうなとき。代謝が悪くなっているので適度なスポーツを長期間するのがおすすめです。年齢を重ねても若々しくいられるような取り組みを今のうちからしておくと◎。

恋愛面では好きな人とそれなりにうまくいきやすいときですが、相手に誤解を与えてしまいそうな予感。男の人に対して相手の出方を伺ったり損得感情が透けて見えたりと、純粋に「いいな」と思っていても相手に純度が伝わらないことが多いでしょう。幸い高いコミュニケーション能力で「自分寄りに白黒はっきりつける」という持っていき方ができるときです。結果的に場をコントロールする力を有しているのに、それをすると「勿体ない」とか「それで自分に何の得があるんだろう」という気持ちになってしまう。損得感情が基準で動いていく半年ですが、あまりそれにとらわれない考え方の方が楽です。結婚もしたくないわけではないですが、それよりも「結婚して変なことに巻き込まれるのは嫌」という気持ちの方が大きいかもしれません。結婚に対して夢はあれど安売りもできない時期なので、結果なかなかゴールインには辿りつかないでしょう。

勝ちを意識しすぎて守りが強くなりそうなときなので、一発逆転ホームランを狙わないことが開運のポイントです。細かく面倒くさい人間関係も受け入れてちょっとしたチャンスを拾っていくことが大切。「クールな高嶺の花」ではなく、泥臭い関わりでもそこに飛び込んでみて。「この人と付き合っても年収いくらでしょ」など勝手に見下さず、まわりと共存共栄を目指しましょう。

月ごとに見ていくと、1月は良いも悪いも関係なく、そこに報いと許しを与えようという気持ちになるでしょう。自分自身の過去にもまわりにいる人間にも、そういった感覚が強くなります。またここから1年は大きく再生していこうと心に誓う人もいるでしょう。場合によっては「ポンコツは切るべし」という真実にたどり着く人もいるかもしれません。自分のなかでの判断基準というものが大きくわき上がるときです。それは往々にして正解なので、1月の自分の感覚は信じて吉。寛大な心で物事を見るといろんなことに答えが出やすいときなので、1年のスタートは「許し認める」ことから入るのがいいでしょう。

2月は自分のストレスやわがままが炸裂しがちなとき。「女として求めるもの」というのに着目して、1月に許したものが許せなくなっていたり、自分とは合わないなと感じたりしそうです。2月に抱えたストレスは5月以降に解消していくと失敗しにくいので、現状を抱えたまま当面過ごすのがおすすめです。3月になると良いことも悪いことも「まだ終わってないなぁ」と思うことがいろいろ出てくるでしょう。4月になると自分を守るために一旦足を止めるでしょう。身を守りながら、それでも勝つための手段を考えるときです。5月は自分の人生に新たな選択肢が広がるとき。それはいきなり出るものではなく「こういう人生もあるんだ」という選択肢が見えてくるイメージです。パートナーに不満をお持ちの方は、この時期に合コンや飲み会に顔を出すといいでしょう。

6月になると一歩を踏み出すのにためらう自分がいるでしょう。その一歩は大きなチャレンジとなる可能性がありますが、勝ちにこだわるあまり「まわりの人間関係がまだ盤石ではない」と感じて踏み出さないようです。運気的に悪いときではないのですが、勝ち抜けるための最短ルートを探ろうとしても信頼に足る人間がこの時期はまわりにいないので、こういう時期は「いきなり100万稼ぐ」のではなく「1日1000円をコツコツと貯める」感覚で、ビッグチャンス狙いではなく小さなチャンスをたくさんつかんでいくのがいいでしょう。

Scorpio

さそり座

10月23日~
11月21日生まれ

ONE FOR ALL.

2019年上半期の蠍座さんは、人とのつながりがとても温かい反面、少々やっかいだと思うでしょう。あなた自身は「私に頼らないでくれ」と思っても、結果あなたがまわりのフォローをしたり友好な人間関係をキープする努力をする様子。たとえば同棲中のカップルは「仲はいいけどこちらの要求は通りにくい」など、折れる側に回る事が多いでしょう。全体を通して「誰かを抱えて生きることがこんなにも大変で、だけど、だからこそ幸せなのか」というジレンマを他人に対して感じやすいです。

仕事では「ステージの違う新しいもの」が入ってきやすいとき。今までやってきたことや出来ることの延長線上にそれは現れていますが、賢いやり方や自分なりのリズムは簡単に見つけられないかもしれません。けれども「受けない」という選択肢はないので、流れに乗ってチャレンジあるのみです。海外との絡みが出て来た場合はそれが転機になる可能性があるので、転勤や移住など前向きに検討して。

お金に関しては「貯める」という気持ちが途切れやすくなりますが、いい状態で全体がまわるのでさほど気にはならないでしょう。蠍座の女性は恋愛が金運に作用してしまう傾向が強く「愛を取ればお金がない」という状況に陥ることが多々あります。ですがあなたがお金を多く払おうともそんなのはあなたにとって「屁のカッパ」。12年に一度の幸運の星木星が去って尚「ラッキーが続いている」と実感するでしょう。

健康面はとくに大きな心配はありませんが、季節の変わり目には要注意。体調がいいときと悪いときの差が結構あるので、今後精力的に動いていくために「健康になる取り組み」を自分なりに模索するといいでしょう。

恋愛も好調ですが「ポンコツ彼氏」を筆頭に男運はあまりよくないので、幸せを感じるのと同じだけストレスもかかるでしょう。男性があなたにとってとてつもない頑固者かとにかくヘタレな可能性が高いので、それに合わせるのがしんどいようです。それでいて男性は自分の主張を曲げないので「たまにはこちらの気持ちを察しろ」と言いたくなるでしょう。しかしながら分が悪い恋愛でもとても真摯に向き合うので健気に関係を温めるでしょう。恋愛があなたの人生を狭く窮屈なものにしているとしても「自分のゴールはこの人との幸せ」だと思うなら継続して大吉。ちなみに目標が「結婚」であれば多少のストレスを抱えても続けた方が良い時期ですが「愛されて、ちやほやされる」を期待したい場合は好みのタイプを封印して選ばれる側に回ると良いでしょう。

月ごとに見ていくと、1月は「諦めないで頑張ろう」という気持ちが継続する月。なかなか成長していない「仕事」「人間関係」「恋愛」それらを全部ひっくるめて未来へつなげていこうという感覚が強いでしょう。2月は「何かいい方法がないかな」と策を講じるとき。それはどこか自分のためというよりも「相手ありき」で考えている可能性があります。3月になると自分の行動を極力抑えようとしているでしょう。誰かのフォローにまわるのを少しためらったり職場で大きな発言をするのを控えていたりと、ちょっと自分を抑える時期になりそうです。

4月には、2月3月に取った「自分が動かない」ことへの結果をふまえて「ではこれはこうしたらいいのでは?」という自分なりの考えが生まれるでしょう。「何を守り、何を許すのか」ということがはっきりするときでもあります。そして「責任ならば請け負います」という流れなので、仕事の打診をされやすかったり人を導くという方向にギアを入れるようです。5月になると4月の決心が揺らぐ何かがあるでしょう。新しい人の登場や別の誘惑があって、そこに少し揺れてしまう様子。揺れた先にある可能性が、あなたにとってより安定していたり頑張る力が少なく済むのであれば、そちらに舵を切るのが賢い選択です。

6月になると「口を挟まず見守る」というスタンスに入るでしょう。コミュニケーションがあまり活発なときではないので「伝えないといけない事も伝えない」など、変なところで無口になってしまわないよう注意が必要です。半年を通して「自分の認めた人といいチームになろう」という気持ちが強く働くとき。自分のためというよりも「誰かのためにどうするか」というのが大きなテーマになる上半期でしょう。

Sagittarius

いて座

11月22日~
12月21日生まれ

乙女からの卒業。

射手座さんの2019年上半期は、全体的に不安定ながらそれでもうまく全体をまわしていくときになります。その時々でパワーバランスが入れ替わるという点で安定しないだけで全体の運気は高いです。自分の楽しみを犠牲にしない選択も入れていくので、本人的には「なかなかおもしろい」と感じる半年になるでしょう。ただストイックさには欠けるので仕事などの充実感はさほどない様子。

その流れで仕事運自体も「可もなく不可もなく」という感じです。自分のテンション次第でいかようにも好転しますが、この時期はとくによくする必要がないみたいで仕事は低め安定を狙っていくでしょう。

恋愛は「お嫁さんになりたい」という運気が強いので、結果パートナーや好きな人に対して「ベストじゃないけど切らない」という選択をするとき。お相手や時期によって恋愛運もコロコロ変わりますが、何とか乗りこなしていくので全体としては悪くありません。

健康面は「鬱っ気」が強く出そうなので、あまり考えこまないほうがいいでしょう。「火のないところに煙をたたせる」考え方の癖を出さないようにすれば問題ありません。自分の身体に対する感覚が鈍感になりがちなときなので、不注意で風邪などを引かないように気をつけて。

金運は結構いいときなのですが、お金が楽しみに消えていくので「入って出て入って出て」の自転車操業的な感じになるでしょう。けれども充実した使い方をするようなので、出費をしてもあまり問題ありません。

さほど悩まなくていいところで悩んでしまうという射手座さんの癖はありつつも、それを除けば明るめなカードが多く出ていて悪くはない半年です。イメージで言うと「何となく風は生暖かい」といった感じでしょう。楽しくお酒も飲めてあなた自身も華やいでいるので、今の流れをキープして「綺麗な自分」や「潤っている自分」を意識しながらあなたらしく過ごすのがいいでしょう。

月ごとに見ていくと、1月は「かわいい私」が通用しやすい月です。ちょっと甘えた行動や新たな出会いを求めるなど「自分を振りまく」ことを意識して。「親に会って」や「○○に連れてって」など、女の子あるあるのお願いごとも1月は叶いやすいでしょう。2月になると「普通こうでしょ」と思うものが普通通りにいっていないと感じやすいですが、結果を焦らなければ問題はありません。3月は引き続き成長が遅くもどかしいと感じるときです。成長や発展を意識すると途端にストレスを感じたり「私はまずいんじゃないか?」と不安になるので、現実にあまり目を向けない方が幸せに過ごせるでしょう。

4月になると、これまでの出来事を踏まえて頭と気持ちを切り替えて「そろそろ動き出すか」という意欲が徐々に出てきます。慎重に行動するので、4月に決めたことは失敗しにくいようです。5月になると「自分のやる気で何とかするぜタイム」が始まります。この頑張りは7月頃によい途中経過が見られるでしょう。6月になると「もっと合理的で器用に生きていきたい」という欲求が高まるので、他の人の意見を聞いたり別のやり方を試してみたり自分なりに創意工夫をする様子。

1月から3月までは「待っている女の子」として様子を伺い、4月から6月は立ち上がり行動するウォーリアー(戦う女)として一気に成長するでしょう。不安定を安定に変えるべく「かわいい私」から「戦う女」に変化していく上半期です。

Capricorn

やぎ座

12月22日~
1月19日生まれ

縁は勝手にやって来る。

山羊座さんの2019年上半期は「諦めた実り」が実を結びつつあるとき。それは総じてプラスなものが多いはずです。またこの半年は「自分が選んでこの状況をつくっている」というよりも「与えられているものや出てきた縁を手繰って構成される」ような時期でもあります。開運ポイントは「自分はこういう人間なんだ」という「こだわり」をできるだけ手放すこと。まだまだ執着心があったり諦めきれないものに対して「残念だな」という思いに駆られるかもしれませんが、それでも頑張ってこだわりを捨てた人ほど「楽だな」と感じる上半期になるでしょう。

仕事では変わらないシチュエーションのなかで、それでも何となく「成長しているな」と感じることがあるでしょう。また、大きな失敗をしたとしてもギリギリ首の皮1枚でつながる運気ですのでご安心を。

恋愛を含む人間関係は、あなたの思い込みを取ってくれるような人の縁や不要な人間関係が切れていくでしょう。そこに執着してしまうと、また自分が苦しくなるので「去る者追わず」の姿勢が吉です。結婚運に関しては「準備して考えていく」という流れが入っているので、この時期にはまだ籍を入れない方がベターです。

金運は男子の恩恵を受けやすいとき。奢ってもらいやすかったりプレゼントがもらえたりするので、結果的にお金が貯まりやすいでしょう。

健康面に関しては、悪い習慣を断つとみるみる効果が現れるでしょう。基礎体力ごと上がっていきやすいので、まずは食事のバランスを変えるところから始めて吉。

また、この時期に伸ばすべきところは「自分のスキル」。年齢を重ねても社会に通用するよう、自分に厚みを持たせる行為は大吉です。それは大きな自信につながり今後の人生によりよい道筋を作ることなるでしょう。目には見えない再生力も働いているので、基本この流れを大切にしつつ「自分に自信をつける」という方向で駆け抜けることをおすすめします。

月ごとに見ていくと、1月は「自分は無理して動かない」という月になります。自分を守るというよりも、それをする立場かどうかというのを考えた結果「動かない」を選択するようです。対人面においてはあなたが動かなすぎると悲しむ人がいるようなので、人に対してだけは少しマメになった方がいいでしょう。2月になると少し「鬱っ気」が発動しそうです。「チョコをあげた方がいいのか?」「私があげたら迷惑がられるんじゃないか?」など、自分の立ち位置がわからず不安になる様子。逆に優しくされても、それさえ「どうしよう」と思うことも。心が移ろいやすいので自信のある決断以外はあなたから動かないのが正解です。

3月は自分発信で「努力したくない」ないしは「できない」と感じることが多いでしょう。たとえば「彼氏の友達が気になるけど手を出せない」など、努力するのをためらわれるような状況が想定されます。実際にその努力はしない方がいいでしょう。3月から6月までは、まわりの環境や特定の人間関係のなかで苦しさや戸惑いを覚えそうです。4月になると、置かれている状況のなかで身動きが取れないと思うでしょう。けれどここから物事に前向きに取り組み始めた方が後々プラスになります。心が戸惑っていても4月からは動いて吉。

5月は男性がキーワードになる月。あまり好きじゃない人が彼氏候補に名乗りを上げたり、強引な男性が現れたりするでしょう。その人の意向で振り回されていていい時期ですので、相手が求めるものに基本YESという姿勢でOKです。6月になると「誰かとお付き合いをしている」ないしは「安定した刺激のない日常」というのがそこにあるようです。あなたと一緒にいる人やその日常は、よくよく考えてみると決して悪いものではないはず。その「普通の人」や「普通の日常」を大切にしていくのがいいでしょう。

Aquarius

みずがめ座

1月20日~
2月18日生まれ

分岐点を慎重に見据える。

2019年上半期の水瓶座さんは「新たな選択肢に揺れるとき」でしょう。「もっと違う人生」「もっと楽しい相手」など、それを肌で感じながら過ごしていくようです。実際にその「別の選択肢」に大きく舵を切っていいかというと、まだ今の状況でもやり残していることがあるので一概にYESとは言えません。むしろ「継続寄りの選択」を取っていた方が運気が安定するでしょう。感情面では新しいものにすっかり心が奪われたりしますが、変化した先にあるものが「本当にあなたを幸せにするのか」「絶対に後悔はないのか」という検証が終わっていないので早急な判断は控えたいところ。それに加えやり残したこともあるので、別の可能性を感じながらも今を継続しているのがいいでしょう。

仕事面は「何とかやっている」という運気です。「気の合わない人と一緒に働くのしんどいな」とか「違う仕事ならこんな風に感じないのかな」とか思ったりもしますが、継続しやすいものの方に流れがきているので、仕事も現状維持がおすすめです。

恋愛や友人関係は薄く楽しいとき。あなたがまわりになかなか本音を言わないので、楽しく薄い部分だけを享受するようです。恋人に対しては一途になりきれない感情が入りやすく、また別な人も出てきやすいので少し迷うことになるかもしれません。ですが深刻な話し合いさえ避ければ、それなりに安定する運気です。少し注意したいのが家庭運。ご実家やお家デート、同棲など「家がらみ」のことで少々面倒くさいことがありそうです。でもそれも「する・しない」の選択肢はまだ残されているので、家のことで息が詰まったら、友人と遊びに行くなどストレス解消を。

健康運は女性ホルモンが活発になる時期なので軽い乳腺症などに悩まされるかもしれませんが、深刻なことにはならないのでご安心ください。また妊娠しやすくなっているので、お子さんがほしい方にはよい時期です。

金運は悪くないので貯めようと思えば貯められますが、買い物やエステなど自分のためにお金を使ってしまいそう。ですが上半期は「いざとなったら家を飛び出す」など急にお金が必要にことがありそうなので、先々のことを考えて貯金をしておいた方が安心です。散財したい衝動をちょっと抑えて、気持ち節約モードが正解。

月ごとに見ていくと、1月は新年早々お金を使ってしまいそうなときです。ちょっとハッスルしすぎだなと思ったら意識して自制した方がいいでしょう。恋愛面でもプチモテ期ですが、信用できる相手かどうかは少し疑問が残ります。その場だけ楽しむようなチャラついた縁に留めるのがベターでしょう。遊びと割り切ったスタートになりそうな時期なので本気になるのはちょっと待って。2月は手にしているものの成長が総じて遅いと感じるときです。無理に回収しようとせず「ゆっくりでも成長しているならまぁよし」と気持ちを切り替えた方がいいでしょう。3月になると、ひとつの「確信」もしくは「結果」が手に入る予感。金運も3月は高めです。また、1月から続いている事柄の答えはこの3月に出るでしょう。

4月5月は少し孤独な戦いになりそうです。とくに4月は頑張っているものや継続しているものに自信をなくしたり「本当にこれでいいのか?」という気持ちになったりしますが、それでもあなたはやる気を奮い立たせているでしょう。この時期は思考がネガティブになりがちですが、何かを決断したり変えたりするには不向きなときなので、物事をあまり深く考えないようにして日々を過ごしてください。5月になると少し腹の立つことがありそうですが、それはあなたが頼られているからかもしれません。イラッとせずに、ある種認められているんだと誇りに思うくらいがちょうどいいでしょう。6月は人と気持ちが重なるときです。好きな人や同僚など、身近な人があなたと心を共にしてくれるので、とても心強く温かく感じるでしょう。

Pisces

うお座

2月19日~
3月20日生まれ

私は進化する。

2019年魚座さんの2019年上半期は、自分にとって意味のあるスタートが切りやすいときです。あなたからアクションを起こしてそのスタートが切られるというよりも、まわりからお誘いがあったり、先を考えたときに「こっちの方がいいかも」と思うようなものが出てくる予感。自分がコントロールしていない分、実感としてよく分からないかもしれませんが、全体的な運気はとてもいいでしょう。

仕事面でも十分な成果が上げられたり、結果に結びつくナイスプレーができる可能性大。あなたの実力が存分に発揮できるときなので積極的に取り組んで吉です。

金銭面も比較的順調でしょう。必要なときに使えるお金がちゃんとあるので、とくに困る事態には陥りにくいです。

健康面では「ちょっとおかしいな」と思ったらすぐに病院に行くことを心がけて。とくに今悪くなくとも、後々のために知っておいた方がいいこともありそうです。検査にマメに行くことで将来のピンチが切り抜けられるでしょう。

恋愛に関しては、相手に期待をしなければしないほど物事がうまく運びます。6月までに言い寄ってくる人は「いい彼氏」ないしは「旦那候補」になる可能性があるので、タイプじゃなかったとしても大切に温めて◎。

半年を通して心がけたいのが「さっぱりした女」でいること。「追わない」「泣かない」「あげない(自分やお金)」を胸にクールビューティーな自分を目指しましょう。情に厚い魚座さんはダメンズに貢いだり尽くしすぎたりする傾向がありますが「こってり」を卒業することが幸せへの近道。過去の自分を振り返って「もうああはなるまい」とドライでさっぱりした女で過ごしましょう。

月ごとに見ていくと、1月はとても「妥協している」気分になるときです。人間関係は総じて良好なので、だからこそタイプじゃない人が寄ってくることにイラっとしたり、他人に負けているんじゃないかと腹が立ったりしそう。人と仲がいい割にライバル視しがちな時期なので、他人に対して屈辱的だと思うことがあれば、その和を守らず一歩引いてしまってOKです。喧嘩を売る必要はありませんが「仲のいい状態をキープしないといけない」という思い込みを取った方が楽でしょう。2月は自分の優先順位をいちばんに持ってきてもらえてないことに少しもどかしさを感じる様子。好きな人や仕事に関して成長過程が見えずイライラが募りがちですが、ここでも「さっぱりとした女」を意識するのが開運ポイントです。

3月になると唐突に悲しみに襲われる可能性がありますが、あなた自身の生活が揺らぐものではないでしょう。仲のいい同僚が急に異動したり、慕っていた祖父母が他界するといった出来事があるかもしれませんがあなた自身に悪いことが起こる月ではありません。4月は人からどう思われているか「他人からの目」が非常に気になるとき。でもそれは他人からの実害があるわけではなく、あなたが勝手にそう感じているだけなので「あいつら実は何も考えてないだろう」と、あっさり構えていた方が過ごしやすいでしょう。

5月になると今までの自分のサイクルが少し変わる周期に入ります。悪縁が切れたり思い込みを手放せたりと、この月をきっかけに元気とやる気が出る事柄がスタートするでしょう。6月には「強くてかっこいいあなた」が帰ってきます。自分の裁量で誰かを幸せにしようとしたり、責任を背負う覚悟ができていたり、大変ですが「いきいきと過ごしている」と実感できるとき。上半期は1月から4月までが少ししんどいですが、5月以降に新たな人が現れて心が報われたり「自分のままでいいんだ」と思えたりと、ここからかなりV字回復するでしょう。

PROFILE

ミラ先生

プロ歴20年、ロンドンでも7年の鑑定経験を持つタロット占術のスペシャリスト。難解なコンビネーションリーディングによる的確で実践的なアドバイスが特徴。モデルやコピーライターといったユニークな職歴を持ち、恋愛相談から経営戦略までどんな相談にも対応可能。愛と笑いと救いのあるキレッキレの鑑定が編集部でも話題に。いまも口コミで信者を増やし続けている。
https://www.r-crown.jp