ナウロマンティック
ナウロマンティック
GIRL HOUYHNHNMGirls Just Want To Have Fun!
当日必要なのは靴下と靴袋? ピピロッティ・リストの大規模展覧会で新感覚なアート体験を。
2021.4.1 Thu

当日必要なのは靴下と靴袋? ピピロッティ・リストの大規模展覧会で新感覚なアート体験を。

突然ですが、アートはすきですか? あらゆるカルチャーにアンテナを張り巡らせているガールフイナム読者なら、胸をはって「すき〜!」と言えるかもしれませんが、世間一般ではなんだか崇高なものに思われていて、ハードル高いよ…なんて人も。もし周りにそんな風に感じている人がいたら、ぜひ京都国立近代美術館で開催される「ピピロッティ・リスト:Your Eye Is My Island-あなたの眼はわたしの島-」へ連れ出してあげてください!

(《永遠は終わった、永遠はあらゆる場所に》 1997年 2チャンネル・ヴィデオ・インスタレーション(4分9秒、8分25秒) クンストハレ・チューリヒでの展示風景
photo by Alexander Trohler
© Pipilotti Rist, All images courtesy the artist, Hauser & Wirth and Luhring Augustine )

  
まずはピピロッティ・リストについて簡単にご説明。彼女はスイスを拠点に活動する現代アーティストで、ヴィデオ・インスタレーションの先駆者と言われています。ヴィヴィットな色彩と軽やかなカメラワークから映し出される映像はどれもセンセーショナルで、目に見えているもの以上に深いメッセージを私たちに訴えかけてきます。そして、彼女の作品の醍醐味のひとつが自由な展示方法! アートを身近に感じられる仕掛けがたまらないんです!

(《4階から穏やかさへ向かって》  2016年
4チャンネル・ヴィデオ・インスタレーション/ベッド、枕
(6分20秒、7分3秒、8分11秒、8分11秒)
オーストラリア現代美術館での展示風景 Photo: Ken Leanfore
© Pipilotti Rist, All images courtesy the artist, Hauser & Wirth and Luhring Augustine)

  

(《マーシー・ガーデン・ルトゥー・ルトゥー/慈しみの庭へ帰る》
2014年
マルチチャンネル・ヴィデオ・インスタレーション(15分14秒)
ハウザー&ワース、サマセットでの展示風景 Photo: Ken Adlard
© Pipilotti Rist, All images courtesy the artist, Hauser & Wirth and Luhring Augustine)

  
見ての通り、ベッドで寝ていたり、床に身を投げ出しながら作品を鑑賞しています。従来のように作品の前で立ち止って真摯に相対するのも良いですが、こんな風に身体を解放しながら作品と向き合うと、アートに対する警戒心も自然とほぐれてそうじゃないですか? 今回の展覧会でも自宅でくつろぐように、靴を脱いで作品を楽しめるようになっているんだとか。ということで、靴下と靴袋は必須。いまからかわいい靴下ゲットしちゃってください!

(《わたしの海をすすって》 1996年
2チャンネル・ヴィデオ・インスタレーション(10分22秒)
© Pipilotti Rist, All images courtesy the artist, Hauser & Wirth and Luhring Augustine)

  
大規模展覧会ということもあり、初期作から最新作までおよそ40点が展示予定なので、たっぷり時間を作ってから足を運びたいところ。身体や女性、自然にエコロジーをテーマとした作品を多く手がけているので、昨今のキーワードである「フェミニズム」や「サステナブル」に興味を持っているならより楽しめそうですね。関東圏の人は8月に水戸芸術館現代美術ギャラリーに巡回予定なので、首をながーくしてお待ちください!
 

「ピピロッティ・リスト:Your Eye Is My Island-あなたの眼はわたしの島-」
日程:2021年4月6日(火)~6月13日(日)
場所:京都国立近代美術館
住所:京都市左京区岡崎円勝町
電話:075-761-4111
開館時間:9:30〜17:00(金土〜20:00) ※入館は閉館の30分前まで
休館日:月(5月3日は開館)
料金:一般 1200円/大学生 500円/高校生以下無料
https://www.momak.go.jp

tag
ART
CULTURE