CHANEL 20190311~
GIRL HOUYHNHNMGirls Just Want To Have Fun!
2018.12.12 Wed

ポケベルは終わっても。

write_ Connan

category_ CULTURE

ポケベルは終わっても。

突然ですが、素晴らしいiPhoneケースをゲットしました。

じゃーん。

スマホonガラケ。すんごい発明品だと思いません?私は感動すらしました。ギミック効きすぎ&頭キレすぎ&おもしろすぎます。しかもこのガラケはちゃんとパカパカしますし(小さくDoCoMoとも書いてあります)、ケースを背に机に置くと、ちょっとナナメになるから置いたままでも打ち込みやすい。実用性もちゃんと兼備してるんです。

あれ…でも、もしかして『ガールフイナム』をご覧の皆さまは、この形状の携帯に馴染みない人の方がむしろ多いんじゃないですか…? 四半世紀ほど生きた私は高校生の途中までガラケなるものを使ってましたよ。中学3年生のときは画面がくるっと回転するタイプので、高校生からは親指で画面をスライドするタイプのものを。あと、当時カップル間で流行っていたのがウィルコムのあれですね。

これこれ、「HONEY BEE」です! みんな持ってましたよね。流行っていたときは、携帯を2台持ちしている人が多くて恋人と電話かける用と分けて使っている人がたくさんいました。そんで、カップルで同じ色のものを買い、その裏とかにプリクラをこれ見よがしにびっちりと貼ってたんですよね(笑)。

PHS=ガラケってスマホが台頭する前までは、家電でなくても外で自由に通話できたりワンセグでTVを観れたりしてかなり画期的な機械だと思っていましたが、こうiPhoneに毎日触れてるいま、ガラケを再び見るとアナログ感あってなんかかわいくないですか? おもちゃっぽいというか。

若干脱線したので本筋に戻しますと、そんなかわいくてどこか懐かしい(そしてエモい)ケースを作っているのは、いぶきちゃんです! いぶきちゃんはモデルとして活躍する傍ら、テプラやキラキラステッカーを使った作品も数多く手がけるアーティストとしても注目を集めているクリエイター。過去に『ガールフイナム』でご紹介したクラブメッド 北海道・トマムの記事でもコラージュ作品を披露してくれています!


 
 
さっきも言いましたがいぶきちゃんは、モデルだけではなく作品を生み出すエネルギーがすごくて…いつ何時でも頭フル回転にしながら手を動かして継続的に作品を世に放っています。そしてその佇まいは、同世代の女の子たちの創作意欲をも刺激し、さらには世代や国境を越えて多くのファンを魅了しているんです。本当に! かく言う私もそのひとりで、いぶきちゃんのキレッキレの脳内がどういう構造になっているのかが不思議でたまらんのです。話してても会話のテンポが非常に早いですし、楽しい。これからもまた楽しいこと一緒にできたらいいな、できるようにしたいなと思っております。

あ、ちなみにこのiPhoneケースはまた再販されるそうなので、いぶきちゃんのインスタストーリーを頻繁にチェックしておくことをおすすめします。結構すぐに完売しちゃうので、頻繁にチェックを!

tag
ART
CULTURE