CHANEL 20180625
GIRL HOUYHNHNMGirls Just Want To Have Fun!
2018.2.12 Mon

ブレイク必須! LA出身のシンガーソングライター モーゼス・サムニー。

write_ Olga

category_ MUSIC

ブレイク必須! LA出身のシンガーソングライター モーゼス・サムニー。
祝日ですが、本日も更新! 紹介したいアーティストがいすぎて、いつも「何を書こう? 」と悩む日々ですが、絶賛ニューヨークコレクション中ということで、ニューヨークコレクションにまつわるアーティストをピックアップしようかと。

以前デビューアルバムが出た際、ガールフイナムのインスタグラムで紹介したのですが、去年の9月にデビューしたモーゼス・サムニーを今回はご紹介。というのも彼は去年、ニューヨークとロサンゼルスを拠点にするブランド、〈エコーズ ラッタ(Eckhaus Latta)〉2018年春夏のショーでパフォーマンスをしたのです。個人的に〈エコーズ ラッタ〉は注目していたブランドのひとつだったので、まさかの組み合わせにびっくり&大興奮でした。(今回の2018年秋冬のショーはSOPHIEがランウェイを歩いている!)あー、〈エコーズ ラッタ〉の服、似合っていたなあ。



SS18 Video by @mins_____ / Music by @moses

A post shared by @ eckhaus_latta on



彼のことはデビュー前からずっと好きで追いかけ続けてきたのですが、初めて彼を知ったのは4年前。Youtubeで好きなアーティストのミュージックビデオを見ていたときに、“あなたへのおすすめ”で出てきて、(このあなたへのおすすめって本当にナイスセレクトなことが多くないですか?笑 )ポチッと再生ボタンを押した瞬間、一目惚れ。これがそのとき見た“Replacable”という曲のミュージックビデオ。このボイスパーカッションのリズムと歌声、かっこよすぎやしませんか? と完全に一人で大興奮。そのあとすぐに彼のインスタグラムをフォロー! 彼がポストしている写真やファッションがお洒落でまたさらに興奮といった感じで、大盛り上がりでした(笑)。



LAを拠点にシンガーソングライターとして活動する彼は、2013年にジェイムズ・ブレイクの“Lindisfarne”のカヴァーをネット上にアップしたことがきっかけで注目を集めたそう。その翌年にはベックが楽曲を書き下ろしたオムニバス作品『Song Reader』に参加し、その後ジェイムズ・ブレイクのサポートアクトやソランジュのバックコーラスに参加したりと多くのアーティストが彼の才能に惚れ込んでいます。(なんか勢いがすごくないですか? )あと、LA繋がりからか、あのサンダーキャットも彼が去年出したデビューアルバム『Aromanticism』に収録されている“Quarrel”にベースとして参加しました。この曲もソウルフルでかっこいい。



彼の音楽って一度聴いたら忘れられない中毒性がある気がします。いまっぽいリズムのなかに独特な渋さが入りくんだ、唯一無二な感覚。明るすぎず暗すぎずなこの感じが人を虜にさせるのかなと。

彼を追いかけていた身としては、こんなにフックアップされて嬉しくもあり、寂しくもあり(笑)。去年の年末には、NPRの名物企画、“Tiny Desk Concert”なんかにも出ちゃって(この企画大好きなんです)、ますます人気になりそう。



日本でもじわじわと知名度があがってきたので彼が来日する日がついにやってくるのではないか!と楽しみにもしつつ、これからも彼を追いかけ続けようと思っています。けど、そこまで人気にはならないで〜!笑

tag