GIRL HOUYHNHNMGirls Just Want To Have Fun!
2018.3.26 Mon

J・ディラ好きは必ずおさえておきたい一枚。

write_ Olga

category_ MUSIC

J・ディラ好きは必ずおさえておきたい一枚。
いままで珍しがられていたカセットテープもすっかり世の中に馴染んできましたよね〜。インディーズのアーティストはCDよりもカセットテープでリリースするほうがコスト的に安かったりするため、あえてカセットテープでリリースするアーティストも多いんです。

私も新しいアーティストやインディーズのアーティストはカセットテープの音源から知ることがよくあるのですが、今回はカセットテープでお馴染みのお店「waltz」でたまたま出会ったジャンスポート・ジェイをご紹介

ジャンスポート・ジェイはDelicious Vinylに所属するLA出身のプロデューサー&ビートメイカー! これまで、スヌープ・ドッグやアブソウル、ドム・ケネディに楽曲を提供するなど、その実力は言わずもがな。「waltz」で思わず、手にとってしまったのも、このジャケットと“Delicious Vinylに所属している”というところから。そしたら大当たりだったんですよね〜!

この「p h a r a o h」というアルバムは、一分程度の楽曲が27曲収録されているんですが、27曲すべてが大きな一曲になれるかのような統一感というか、一冊の本を読むように、一枚のアルバムに起承転結があるなあと。なので、一曲をピックアップして聴くというよりは、一曲目から最後までダラダラと流して聴きたいなと思うアルバムなんです。カセットテープだともちろんA面、B面とあるので、途中でチェンジするというタイミングも良かったり。youtubeに、「DatsRightChyall」と「BKNY」という2曲の映像があがっていたので、手始めにぜひ聴いてみてください。重たいベースにこの雰囲気とノリはきっとJ・ディラ好きは間違いなく好きなはず。



もちろんこのアルバムも大好きなんですが、まだほかにも好きな曲があるのであと少しだけ紹介させてください!笑

まずひとつ目は2011年にリリースされた「save my soul」(もうタイトルからして私の大好物!笑)の「Forever」という一曲。

この連載を読んでいる方はお気づきかもですが、私は一定にループする音楽がとても好きなんです(笑)。ずっと聴かせられる音楽を生み出すことができる才能って素晴らしくないですか? このアルバムもどれも捨て曲が本当にない…!永遠に聴いていられます!

あと最後にもういっちょ! 2014年にリリースされたアルバム「The Soul Provider」より「Sholders」

はい、これも飽きずにワンループ系(笑)。ミュージックビデオの雰囲気も可愛くて好きな理由のひとつ。

彼のリリースしたアルバムはほとんど聴いてきたんですが、どのアルバム聴いても間違いないなーと思っています。ダラダラと聴ける感じがたまらなくいい! 日本でもやっとCDがリリースされたり音楽誌に載ったり徐々にフックアップされつつあるので、今後の活動も楽しみなアーティストです(もうすでに日本のファンのための自分のアカウントを作っていたりします笑)。私は即フォロー!笑 気になった方はそちらもチェックしてみてください。
tag