ナウロマンティック
ナウロマンティック
GIRL HOUYHNHNMGirls Just Want To Have Fun!
春だからスキップしたくなる? 履き心地グッドな定番スニーカー。
春だからスキップしたくなる? 履き心地グッドな定番スニーカー。

Skip on the cloud

春だからスキップしたくなる? 履き心地グッドな定番スニーカー。

2021.03.11

春の訪れとともに浮き立つ心が求めているのは
軽やかなステップを踏みたくなる履き心地のスニーカー。
フィット感やクッション性、ファッションとのリンク、
履き心地がいいって、人によって視点はさまざまだけど、
新しい生活にピッタリな一足が見つかるはず。
今回は定番をメインに、長く使えるものを選びました。

Photo_Shunsuke Shiga
Styling & Text_Minori Okajima[MANUSKRIPT]

  • Salomon Sneakers
    XT-6

    EVAソールが足をやさしく包む。

    〈サロモン〉はみんながいまもっとも注目しているシューズブランドのひとつ。この春は、トレランシューズの代名詞がこんなにかわいいシャーベットカラーで登場! 「XT-6」は足場の悪い森や岩場で長距離を走るためのこだわりが満載。タフな EVA素材のミッドソールが足をしっかりと包んでくれるから、街履き以外にキャンプやフェスなど、アクティブな場所でも活躍してくれる!

    ¥25,000+TAX
    サロモン コールセンター
    03-6631-0837

  • CONVERSE
    ALL STAR LIGHT CLEARLAYER HI

    軽くてクッション性ばつぐん。

    ぱっと見はなじみ深い「オールスター」だけど、超軽量のE.V.Aソールを使用しているから、まるで素足のような感覚になる「オールスターライト」。なんとその軽さは、これまでのモデルの約半分。ついつい足取りが軽くなる。おなじみのキャンバスに格子柄のPVC素材を重ねたアッパーも、なんだかポップで軽やか! 定番が好きけど履き心地やいまっぽさも大事。そんな欲張りさんに。

    ¥8,500+TAX
    コンバースインフォメーションセンター
    0120-819-217

  • PUMA
    DISC XS 7000 OG

    ダイヤルひとつで完璧にフィット!

    シュータンのダイヤルを回すと、内蔵のワイヤーがアッパーを締めてフィット感が調整できるDISCシステムは、〈プーマ〉が1991年に発案した画期的なシステム。90年代のムードが気分ないま、30周年を記念したオリジナルカラーが復活! 当時流行ったネオンイエローは、スポーティなメッシュと相性ぴったり。色鮮やかなカラータイツと合わせて、アクセサリー感覚で取り入れたい。

    ¥20,000+TAX
    プーマ お客様サービス
    0120-125-150

  • adidas Originals
    STANSMITH

    サステナブル素材でテンションUP。

    「スタンスミス」は、アッパーにPRIMEGREENというリサイクル素材を使用して、サステナブルにリニューアルしたばかり。このスニーカーを選ぶことでサステイナブルへの意識が向いて、履くたびに地球にいいことをしているみたいで気分がアガる! 隠れ定番の面ファスナータイプは脱ぎ履きが楽ちん。メンズってレースをキュッと結びたがるけど、レディはひもが苦手なのよね。

    ¥11,000+TAX
    アディダスお客様窓口
    0570-033-033

  • UGG®︎
    CA805

    いくつになっても厚底を履きたい。

    〈アグ〉の新定番「CA805」は、クッション性の高いオリジナルのアウトソールが特徴。その厚さはなんとヒール級の5.7cm! ボリューム感たっぷりだけど安定感があるから、ショッピングで1日中歩き回っても疲れにくいのがうれしい。グレーに少しパープルを混ぜた新色は、ちょっと大人なパステルカラーだから、いろいろなシーンに履いて行けそう。いつの時代だって厚底は私たちの味方。

    ¥18,0000+TAX
    デッカーズジャパン
    0120-710-844

  • Onitsuka Tiger
    ACROMOUNT

    クラシックモダンな一足。

    70年代の陸上スパイクをイメージしたアッパーに、量感たっぷりなソールをハイブリッドした新作「アクロマウント」は、オニツカタイガーストライプもボリューミー。〈オニツカタイガー〉ってきゅっと細くて薄底のイメージがあったけど、最近はこういうモデルもあって狙い目! かかとに向けて盛り上がったソールは、足の負担を減らすために考えられた当時のシューズの特徴を際立たせているんだって。

    ¥15,000+TAX
    オニツカタイガージャパン お客様相談室
    0120-068-806

  • WIND AND SEA × grounds
    JEWELRY

    雲の上に乗っているみたい!

    〈グラウンズ〉の「ジュエリー」は、まるで宝石のような球体が連なったクリアソールが目印。タフで柔軟性の高いTPUパーツを使っているから、履き心地もハイスペック。常にジャンプしている気分になれそう! 35色以上もある豊富なバリエーションの中で、とくに気になったのがこの〈ウィンダンシー〉コラボ。柔らかいピンクベージュに、ポイントの「SEA」ロゴがさりげなく映えるのが上品。

    ¥28,000+TAX
    エリオット
    03-5708-5757

  • NIKE SPORTSWEAR
    AIR VAPORMAX EVO NRG

    歴代のマスターピースをミックス。

    新作のエア マックスが発売される毎年3月26日は、スニーカー好きがみんなソワソワする。今年の目玉は「エア ヴェイパーマックス エヴォ NRG」。よく見てみると「エア マックス 1」や「エア マックス 95」など、過去15モデルのディテールが1足にぎゅっと凝縮している(それも全部レアなカラーリングで!)。 ソール全体にエアを使ったヴェイパーソールは、フワフワした足裏感覚がたまらない。

    ¥23,000+TAX
    ナイキ カスタマーサービス
    0120-6453-77