NEW COSMETICS FOR ME!

気分が上がる、新作コスメをレコメンド。
Supervision_Hitomi Matsuno 
Photo_Kazumasa Takeuchi[STUH]
ENGLISH

塗るたびに気持ちにスイッチが入るリップ。何色あってもまた欲しくなるネイル。
コスメはいつでも私たちの心をときめかせます。
今回は続々とリリースされる春夏の新作から、気分の上がるアイテムをピックアップ!
自由な発想とセンスから生み出されるヘアメイクにファンが多く、
常に新たな“かわいい”を提案してくれるHitomi Matsunoさんにレコメンドしてもらいました。

「エッジの効いた使いやすいリップ」。

〈ジバンシイ〉のリップスティック「ルージュ・ジバンシイ」と「ルージュ・ジバンシイ・シアー」から、これからの季節にぴったりの限定色が登場!「肌なじみのいいコーラル・オレンジと、みずみずしいピュア・レッド。どちらも程よくエッジが効いた使いやすい色で、ちょっと背伸びをしたい日におすすめ。スタッズ使いがかわいいペールグリーンの限定ケースで、ポーチに入っているとテンションが上がること間違いなしです」。

GIVENCHY

(左から)

ルージュ・ジバンシイ・シアー No.305 レッド・ジプソフィラ

ルージュ・ジバンシイ No.322 コーラル・ジプソフィラ

各¥4,600+TAX

※5月1日(月)より数量限定発売

パルファム ジバンシイ[LVMHフレグランスブランズ]

03-3264-3941

「スモーキーカラーを重ね付け」。

女優やミュージシャンとして活躍するシャルロット・ゲンズブールとのコラボレーションライン「シャルロット・ゲンズブール・フォー・ナーズ・コレクション」から、リップティントをセレクト。「深みのある官能的な3色。シルキーな質感で塗りやすく、重ね付けにも活躍しそう。グレーやパープルなど、エッジの効いたリップにこういうトレンドのスモーキーなカラーを重ねて色味をチェンジしてもかわいい。夜遊びのお供にもぴったりなのでは?」。

NARS

(左から)

NARS リップティント 5952 ルビーレッド

NARS リップティント 5950 アンティークローズ

NARS リップティント 5951 レッドプラム

各¥3,300+TAX

※5月19日(金)より数量限定発売

ナーズ ジャパン

0120-356-686

「買うならいまじゃない?」。

コンシーラーでもファンデーションでもない、まったく新しいベースメイクアイテムとして1992年に登場してから絶大な支持を得ている「ラディアント タッチ」。デビュー25周年を記念してリリースされるプレミアムパッケージが衝撃的なかわいさです!「使いやすい筆ペンタイプで伸びもよく、薄付きなのにカバー力もある理想的な1本。星がキュートな限定のパッケージはギフトにも喜ばれそう。まだ手にしてない人は、買うならいまじゃない?」。

YVES SAINT LAURENT

ラディアント タッチ スターエディション #2 ルミナスアイボリー

¥5,200+TAX

※4月7日(金)限定発売

イヴ・サンローラン・ボーテ

03-6911-8563

「ミニバッグにこれを入れておけばOK」。

「〈シャネル〉のアイテムは女の子の憧れ。もし初めて買うなら、ルージュとコンパクトでしょ! と思って選んだのがこちら。ゴールドがきらめくフェイスパウダーは肌の明るさを1トーンUPしてくれます。付属のブラシも上質でメイク直しにも最適。リップは断然、赤色がおすすめです。〈シャネル〉の赤リップはいい意味でわかりやすくない絶妙なカラー。エッジが効いているけど上品で大人。モードな雰囲気でまとめたい時にぴったりです」。

CHANEL

(上から)

レ ベージュ プードゥル ベル ミン アンソレイエ ライト¥6,600+TAX

※5月12日(金)発売

ルージュ ココ ♯466 カルメン ¥3,900+TAX

シャネル(香水・化粧品)

0120-525-519

「赤メイクを思い切り楽しんで!」。

「チークにもアイシャドウにもなるフェイスパウダーは、中央に入ったメタリックなカラーがシャープな印象を作るのに最適。単色でもいいし、混ぜて使うのもおすすめ。鮮やかな赤のクリームは、チークにはもちろん、目尻に入れてもアクセントに。この春は黒髪ぱっつんヘアにトライして、思い切り赤メイクを楽むのもかわいいと思います」。こちらは中国人デザイナー、ミン・リュウとのコラボレーションアイテムで、エキゾチックなパッケージも魅力。

M・A・C

(上から)

M・A・C パールマット フェイス パウダー ファースト ウェーブズ

¥5,500+TAX

M・A・C クリーム カラー ベース オール イヤー レッド ¥3,800+TAX

※4月7日(金)限定発売(M・A・C公式オンラインショップのみ4月4日(火)先行発売)

M・A・C(メイクアップ アート コスメティックス)

03-5251-3541

「チャレンジしやすい絶妙な色合い」。

「“シマリングカラーヴェール ステートメント”は、粒子の細かいパウダーで肌なじみがよく、手にとってつけやすいルースタイプのアイカラー。シャイニーな質感で、明るめの色はハイライトとして使っても。上級者カラーのブルーやグリーンでもチャレンジしやすい〈スリー〉ならではの絶妙な色合いで、どんな服にも合わせやすいです。カラフルな色はアイホール全体に入れると派手になりすぎるので、目の下にラインがわりに入れるのがおすすめ」。

THREE

(上から)

シマリングカラーヴェール ステートメント

03 SHE TALKS TO ANGELS、08 SHE’S GOT A WAY、02 SO SHE DANCES、01 SHE SHINES、07 SHE’S LIKE THE WIND

各¥3,500+TAX

THREE

0120-898-003

「あえてのノンカラー」。

「いまのアイブロウのトレンドは、自眉を活かしたナチュラルなメイクが主流。眉マスカラも色をのせるというよりは、ノンカラーのブロウジェルで毛を立ち上げるくらいの方が抜け感が出ます。“ブロウジェル ♯00 トランスペアレント”は、そんないまの気分にぴったりのアイテム。眉用の透明マスカラはなかなか無いので、リリースが待ち遠しいです」。ミネラル成分の紅藻エキスが入っていて、眉毛1本1本をケアしてくれるのもうれしいポイント!

MAKE UP FOR EVER

ブロウジェル ♯00 トランスペアレント ¥2,600+TAX

※4月20日(木)より全国発売(4月12日(水)より伊勢丹新宿店先行発売)

メイクアップフォーエバー

03-3263-8288

「気になるのは透明感のある深い色」。

ニュートラルでモードなカラーラインナップが人気の〈アディクション〉の「ザ ネイルポリッシュ」が、爪への優しさをとことん追求してリニューアル。「全47色のカラーグラデーションのなかでも、気になるのはグリーンやパープル、ブルーなどの深い色。透明感があれば暗めの色でも重たく感じないので、これからの季節にも使いやすいと思います。あとはミルキーなホワイトもかわいい。手持ちのネイルに重ね付けして、カラーも気分もチェンジしてみては?」。

ADDICTION

(上から)

ザ ネイルポリッシュ

KM5、Purple Rain、Out of the Blue、Milk Hall、The Hamptons

各 12mL ¥1,800+TAX

※4月28日(金)より発売。

アディクション ビューティ

0120-586-683