GIRL HOUYHNHNMGirls Just Want To Have Fun!
Girls Just Want To Have Fun!

CHATTERBOX

週末はアポイント制の「籠」専門店へ。福岡はやっぱり楽しい!

この週末は福岡へ。3月末発売の雑誌『アンプラグドフイナム』の取材で、世界各国の籠を扱うお店「1834.」へ行ってきました。このお店は、同じく福岡にある「ライトイヤーズ」が運営してて、不定休の上、アポイント制。ちょっとハードル高め(に感じる。実際はそんなことない)なお店です。

以前に別の取材で福岡に行ったときに、同行カメラマンが1834.の存在を知っていて、ライトイヤーズを尋ねつつ1834.の方も見せてもらいたいんですけど〜とお邪魔したんですね。そのときここの素晴らしさを目の当たりにして、これは次号のアンプラグドで取材せねば! となりました。

取材にはメンズスタイリストの池田尚輝くんを連れて行きました。池田くんは家具や生活用品、いろんなものが好きで審美眼も確か。きっと喜ぶだろう。そしていろいろ買い物もしてくれるだろう。その様子をレポートしよう。と、そんな企画です。下の写真を見ると、こちらの思惑にまんまと乗せられている池田くんの様子がわかりますね(笑)。「この籠はどこのですか?」「これは何に使われてたものですか?」「これはお宝ですね〜」…池田くん(と我々の)買い物欲は止まりません。



あまり書いちゃうと本誌がおもしろくなくなってしまうので、このへんで。続きはアンプラグドを読んでいただければです。

ちなみに、3〜4ヶ月に1回訪れている福岡。楽しみのひとつはやっぱり食(とお酒)。今回は、新規開拓のカレー屋「博多のカレ」に行って来ました。飲めるカレー屋ということで、メインの夕食を食べた後に伺いました。お酒をオーダーしつつ待つ事しばし。運ばれてきたカレーはかなり自分好みの一品。粗挽きでしっかり食べ応えのあるキーマと、トマトの風味が活きたチキンカレー。玄米のプチプチ感も良いですね。カスリメティの香りが、改めて食欲をそそりました。



カレーで勢いが付いたので、さらにもう一軒。こちらは前から行ってみたかったアパートの一室&立ち飲みメインのお店。福岡で感度の高い人たちが最近口を揃えて「黄ちゃん黄ちゃん」と言ってて、何かな? と思ってたんですが、よーやくお邪魔できました。こちらの女店主が黄ちゃんという方で、このお酒好きな黄ちゃん目当てでたくさんの人がきてると。そんな感じの素敵なお店でした。すっかり酔っ払ってしまって、お店の中の写真はナシ…。素敵な出会いと美味しいお酒が飲めるすごく良いお店でした。



行くたびに新しい発見と出会いのある福岡。またすぐ行きたいなあと、行くたびに思うのでした。

〈ザ・ノース・フェイス×ハイク〉は、買わないと100%後悔します。

コラボアイテムを集めたこちらの記事でどうしても紹介したかったのが、実は〈ザ・ノース・フェイス×ハイク〉のアイテム。



コレクション発表時に見ていたヘビ柄のコートがかっこよすぎて、むしろこれがあったからこの企画をやろうとしたくらいなんですが、リリース日が少し先だったということで残念ながら掲載に至らず。













ようやく情報解禁日を迎えたので、番外編として改めまして。

今回リリースされるのは、ボレロとコート、マウンテントップと呼ばれるプルオーバーの3型です。

GTX Mountain Bolero ¥46,000+TAX


GTX Coat ¥72,000+TAX


Mountain Top ¥55,000+TAX


すべてファブリックにはGORE-TEX®が使用されています。水準以上の機能性を持ちながら、ここまでモダンに昇華されたアウトドアウェア、いままで見たことありません。ヘビ柄のコート、自分が女性だったら絶対に買うな…。

発売日は少し先で4月7日(土)。3月29日(木)にミッドタウンの2階にオープンする「THE NORTH FACE PLAY」で販売されます。合わせてオフィシャルサイトもオープンしているので、そちらもチェックを。動画を通して、着用時のシルエットからディテールまで、四方八方からじっくり見ることができます。

なにはともあれ、最近その勢いを感じずにはいられない〈ザ・ノース・フェイス〉。ファッションとの親和性の高さでは、数あるアウトドアブランドのなかでも頭ひとつもふたつも抜け出た気がします。そんなことを思ってこんな記事もつくってみたので、ぜひご覧ください!

カメラマンを目指す方に朗報!清水健吾さんがアシスタント募集中ですよ〜!

写真が好きで、将来プロのカメラマンになりたい方にうれしいニュースです!

カメラマンの清水健吾さんが現在アシスタントを募集しているとのこと! 清水さんといえば編集部でも昔からお世話になっていて個人的にもお仕事をさせていただいているんですが、ファッション誌から広告、WEBやカタログまで幅広く活躍されていて、この写真すごいかっこいいなぁと思ってクレジットを見ると清水さんだったということが本当によくあります。

ウィメンズ&メンズのモデルカットに加えて物も撮れて(物撮りがうまいカメラマンさんて本当に貴重なんですよ〜!!!)、ロケでもスタジオでもどこでも撮れる! 清水さんほどオールマイティなカメラマンさんはいないのではと。プロを目指す方は絶対勉強になると思います。




こちらは先日撮影でご一緒したときに清水さんからいただいた激レア野茂アイテム。高円寺の古着屋さんで見つけたとのことです。わーんありがとうございます! 清水さんはスポーツにもすごい詳しいバスケットマンで(TOPの写真は私が写ルンですで撮った清水さん!)いつか野茂氏を取材できることになったら撮ってもらいたいな〜。


わーいわーい!


わーいわーいわーい!!

ありがとうございます(涙)。人柄も写真も本当に素敵なので、誰かに師事したいなと思っている人は絶対清水さんがいいと思います(断言)!!

ご応募はこちらから!!






美味しいカレーも食べられます!(きんもち30辛♡)

カリフォルニア・ドリーミング

ただいま日本! ということで弾丸でL.A.に行っておりました。内容はというと、〈FREAK’S STORE(フリークスストア)〉の元名物プレスで、いまはフリークスが展開するブランド、〈Freada(フリーダ)〉のディレクターである小笠原希帆さんにくっついて、L.A.で行われたヴィンテージイベント「インスピレーション」への出店を取材させてもらうというもの。昔から大好きな人x大好きなヴィンテージxあったかいL.A.という組み合わせで最高にウキウキでした。

あんまり詳しく書いちゃうと記事とかぶるので空気感だけ予告的な感じでお伝え!



↑こちら、インスピレーションの会場だったイベントスペース「THE REEF」。無駄にバカでかい椅子を駐車場に置いちゃうあたり、狭い東京ではありえない発想です。



↑世界的に有名なフリマ、ローズ・ボウルでは古着の買い付けもしました。



↑日の出とともに買い付け開始。

日本に帰ってきたらやはりコートを着なくちゃいけない寒さで、日中は24度くらいあったL.A.にいますぐ戻りたいですが、いい記事がお届けできるように張り切って原稿生活に戻ります。3月初旬アップ予定なのでお楽しみに! ちなみに明日はガールフイナム1周年イベント@トランクホテルです。みなさま乾杯しましょう〜!

最後の駆け込み! バレンタインのチョコ選びに迷っている人必見!

私は基本的にだらしない性格なので、イベント事であってもすぐ後回しにしちゃいます。で、もうおわかりかと思いますが、毎年バレンタインデーのチョコは前日ないし、当日(それも夕方)に買うことがほとんど。私もー! と手をあげてくれる女子が多数いることを願います(笑)。少しでもそんな女子の助けになれば…とこの記事を書いている次第です。

とにかく、私が言いたいのは焦るな! まだ余裕で間に合う! ということ。ここで買っておけば間違いないというとっておきのお店を教えちゃうぞっ♡



代官山に先週オープンしたばかりのチョコレートスタンド「HI-CACAO」です! カカオ含有量70%の上質なBean to Barチョコレートを使ったスイーツを販売しているお店。サンフランシスコ発祥の「ダンデライオン・チョコレート」のものを使用しているそうです。

イートインスペースがあって、私はフォンダンショコラ(1個¥450)を頂きました〜! イートインだとオーダーごとにオーブンで焼いてくれるから、もちろん中からはとろ〜っとフレッシュで濃厚なチョコが溢れ出てくるのです。たまらんっ! ちなみに、テイクアウト用には冷凍された6個入りパック(¥2,700)があります。これを買って帰って、家のオーブンで焼いて彼に「私が作ったの〜♡」なんて嘘をつくのもアリだと個人的には思います。(あくまで個人的な考えです。)



いやいや、もっとぱっと買えるカジュアルなやつがええんや! というあなた。お待たせしました。こちらはチョコカヌレフォンダンのギフトボックス、なんとお値段¥1,080。かわいいカヌレ型のひとくちフォンダンショコラで5種のフレーバーが楽しめるんです。マンゴー&パッションやラズベリーなどフルーティなフレーバーがしっかり濃いめのカカオの味と見事なコンビネーションを見せてくれています。この味で¥1,080って驚きですよ。本当におすすめ!

さっきまで焦ってたのが嘘みたいでしょ〜? 明日はぜひ代官山へ! お店は20時まで開いてますよ!