GIRL HOUYHNHNMGirls Just Want To Have Fun!

CHATTERBOX

huluにてゲーム・オブ・スローンズ第7章スタート。週末はこれに集中せねば!

毎週書くと決めたこのブログ。今週はパリで始まったメンズコレクションの話とか、パリの好きな飲食店について書こうと思ってたんですが、huluで『ゲーム・オブ・スローンズ』第7章が配信されたので、自分的にはそっちの方が大ニュース。というわけでその話を。



説明不要なくらい大人気なドラマなんで、内容はテキトーにまとめサイトなど見てもらいたいんですが、一言で言うなら、映画『ロード・オブ・ザ・リング』の世界感にアダルト&オタク感をプラスしたような作品。僕的には『ストレンジャー・シングス』より『ウォーキング・デッド』よりこっちです。この作品なにがおもろしろいって、登場人物がとにかく多い。そして、裏切ったり、くっついたりしながら、主役級のキャラがバンバン死にます(笑)。第7章は、そろそろ物語のクライマックスを迎えそうな予感で、サーセイが王女になるの? デナーリスがドラゴンストーン城に入城する? ジョン・スノウは北の王になったんだっけ? うーむ。第6章の内容あんまり覚えてない…。見直さなければ。

好きなキャラはいっぱいいるんだけど、どんどん死ぬので(まじで死ぬ笑)。いま生き残ってる中だと、スターク家だと、アリアがいちばん。そのつぎにジョン。サンサはなんか可哀想なことばっかりだからどうか死なないで! ラニスター家だと、断然ジェイミー。だんだんイイ奴になってるし。ターガリエン家はデナーリスしかいない? んだよね。現時点では。バラシオン家だと家来のダヴォス。忠義の人。グレイジョイ家は、なんかいろいろ大変そうだけどシオン。こいつも死んでほしくないなあ。あとは、ジョンの親友の太っちょのサム、女剣士のタース、デナーリスのお付きのミッサンデイもかわいい。

僕がこの手のファンタジーモノが好きになったきっかけは、小学生のときに読んだライトノベル小説『ロードス島戦記』。大陸の端っこにある呪われた島ロードスで、戦士パーンと女エルフのディードリットが、仲間と一緒に冒険するという物語。40歳前後の男子は小中学校くらいにみんな読んでたんじゃないでしょうか。このシリーズにすっかりハマったおかげで? それ以降に読む本や漫画、映画にゲーム、そういうのは全部ファンタジー。そこからSF、オカルト、いわゆるそっち系ばっかりが好きなオタク気質な少年ができあがって、いまの自分になっています。

というわけで、この週末は家にこもって『ゲーム・オブ・スローンズ』観まくるつもり。そして、第7章の話で盛り上がれる人と、来週あたり飲みに行きたいです!

2018年はお財布で開運!

みなさま~! 昨日こちらの企画を公開しました!

さかのぼること3年前。親友との間で空前のお財布ブーム到来(3ヶ月くらいずっとお財布と開運の話をしてた気がするw)により、綿密なリサーチを経て購入したのが上の写真のお財布。買ったばっかりの時に撮影したのでまだ綺麗ですね。約3年経ってだいぶ年季が入ってきたので、今年はお財布を買い替えたいなぁと思っていました。そんなわけで「たくさんお財布が見たい! お財布の特集だ! 」と、企画にした次第です。

個人的にいま気になっている「小さいお財布」と、やっぱり大好き「開運カラー」に焦点を当ててピックアップしていますので、ぜひご覧いただければと思います。本当に可愛いお財布ばかりで、 次はどれ買うか迷っています~!

話はそれますが、開運のために3年前に実践したことをまとめました。良いと言われたことはやらないと気が済まないので、かなり本気です(笑)。


①2月の寅の日に購入
寒い季節はお財布を新調するベストシーズン! お札は火の気を嫌うので、夏よりも冬、昼間よりも夕方以降に購入するのが良いらしいですよ。さらに春に買うお財布は、パンパンに「張る財布」と言われて縁起がいいそう。新春(1月1日)から立夏(2018年は5月5日)くらいまでなので、まさにいまの季節はお財布を買うのにぴったり。暦には寅の日や一粒万倍日、天赦日など、買い替えに良い日がありますので、カレンダーを確認しつつ、今年購入する日を考えたいと思います。また、購入するならラグジュアリーな土地の気がある場所が◎。銀座とか表参道とか、路面点がひしめくエリアがおすすめですね。私は新宿伊勢丹で買いました!




親友が使っている開運卓上カレンダー。寅の日や巳の日、一粒万倍日などが書いてある素晴らしいアイテム! 色も黄色でテンションあがる。ほしい…♡


②開運カラーのお財布を。
今回の企画でもピックアップしましたが、黄色やゴールドは金運に、ピンクは恋愛運なども含めて女性にはオールマイティに効く色とのことです。私、ピンクの物ってほとんど持っていないんですが、お財布はすんなりなじみましたよ! ちょっと濃いめのピンク色がラブリーすぎず持っていてテンション上がる良い色だなぁと。


③長財布と小銭入れを分ける。
風水的に違うエネルギーの物は一緒にしない方が良いらしく、紙幣を入れる長財布(お札を折らずに入れられるのが◎)と、硬貨を入れる小銭入れを分けています。さらに、交通系のカードや定期などは動きを表すものでお金が留まらずに出ていってしまうとのことから、メインの長財布ではなく定期入れやカードケースに入れるのが良いそう。私はお金に関係するキャッシュカードは長財布に、Suicaやコンビニのカードは小銭入れに入れています。お財布を二つ持ったことがなかったんですが、小銭入れが思いのほか使い勝手がよくて便利でした!


④初期設定をしてから使う。
お財布は購入したあともすぐに使わず、お財布にお金のいいイメージをつけるための初期設定をすることが重要なんだそうです。私は21万円を新札で用意して9日間、暗くて静かな場所に置いて寝かせてから使いました。お財布も安いものではないので、まとまったお金がある時に購入するのがいいですね。10日目に使い始める時も現金はなるべく多めに入れておくのが金運アップには効果的。


⑤種銭とお守り。
自分よりもお金持ちな人に交換してもらった末尾が9の一万円札を「種銭」としてお財布に入れておくと良いそうです。私は蔡さんに交換してもらったものをずっとお財布に入れていて、もはや自分が持っているお金とはカウントせず絶対に使わないように通常のお札とは別のポケットに入れてます。あとは親友からもらった金蛇水神社のありがたいお守りも!!!(「金運」て書いてあるのがストレートでお気に入りw)



以上、ざっくり①から⑤のことを実践して開運につとめています。それだけやって結果は出ているのかと聞かれるとつっこみどころも多そうですが、3年前より今の方が総合的に幸せなので効果はあったと信じています…!!

2018年、みなさま(と私)がお財布でハッピーになりますように。

山下達郎が好きなら絶対オススメな一枚。

今月からゆるーく始めます、編集部Olgaの今週の一曲。

この企画は、編集部で音楽好きの私が毎週おすすめの一曲を紹介していくという企画。音楽は大好きなのでこの企画はとてもしあわせです(笑)。新から旧まで、和モノからジャズまで本当に幅広いジャンルを聴くので、私ならではのセレクトを毎週ちらーっと覗いて楽しんでいただけたらうれしいです。

まず手始めとして、今年いちばん最初に買ったアルバム、カナダ出身のアーティストRichard Steppが1979年にリリースした『HOLIDAY IN HOLLYWOOD』をご紹介します。彼のファーストアルバムとなるこの一枚は、一曲目から最後の曲まで捨て曲がない(と私は思っています)!

彼は1950年代よりカナダを中心にさまざまなバンドにドラマーとして参加していて、バンドを転々としていくうちにギターやピアノなども演奏するようになり、とてもマルチなプレイヤーになったとか。そんな彼の腕前がプロデューサーの目に止まり、このアルバムにてデビューを果たしたそう。

全体を通して、とにかく気持ちいい!という一言がぴったりなこのアルバム。「We Got Tonight」という爽やかでアップテンポな曲ではじまり、グルーヴ調の「When We Meet Again」や「Hold on」と、ポップス調なものからちょっとしっとりとしたリズムのものまで、アルバムとしての流れがとても考えられている感じがして、全体を通してすごくバランスがいいんですよね。

日本人でいうと、山下達郎を思わせるようなノリで聴き心地が最高。apple musicなどにもあがっているので、気になった方はぜひ聴いてみてください。個人的にいちばん大好きな曲は、9曲目の「Caught In a Whirlwind」です!

お正月はジョージ・A・ロメロ→アンダーカバーとソロイストのショー。

新年の抱負のひとつが、このチャッターボックスを毎週更新すること。毎週となると他愛のないネタが多くなりそうだけど、まあそれも良し。とりあえず今回は、お正月休みにネットで見てた記事とか気になった話題を羅列します。

ちなみに、トップの写真は、「ジョージ・A・ロメロ監督『ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド』がVR化」という、ゾンビ好きがみんな反応した(多分)NEWSより。映画.COMさんより画像を拝借。おなじみの海外ドラマ『ウォーキング・デッド』ですっかり市民権を得たゾンビものですが、根っからのゾンビ好きな自分的には、やっぱりこの『ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド』、『ドーン・オブ・ザ・デッド』は何回も楽しめる傑作。それがVRになるとはどーゆーこと!? ゾンビと一緒に歩けるのか? ゾンビになれるのか? 続報が気になるニュースでした。

映画ネタで言うともうひとつ。こちらもおもしろそう。ベジタリアンの女の子が、生肉を食べることを強要されてそれにハマっちゃうというお話。予告編がけっこう煽ってきて強烈。映像かっこいい。



話変わって。年末にSOPH.の清永さんとお仕事でご一緒したときに、「昨日はヒロシさんと対談だったんだよね〜」とお話されてました。この対談記事がそれだったんですね。清永さんはいつも時代感とか自分を含めた周りの状況を的確に分析されてて、なるほどっすね〜勉強になります! ってことが多いので、この対談も必読。

さらに話変わって。音楽。ブルーノ・マーズがカーディ・BとコラボしたFinesse(Remix)が超イケてるっす。ずっと聴いてる。



最近の日本語ラップをほとんど知らないんですが、ネットをだらたら見ててたどり着いたこの記事でいろいろ学びました(笑)。こういう年末感のある記事って思わず見ちゃいますよね。お正月休みはこの手のやつをずっと見てました。特に下のRyohuの曲が気に入りました。



その流れでこれもお気に入り。



昨日? 今日の明け方? ですが、フィレンツェで開催されてるピッティ・ウオモでアンダーカバーの高橋盾さんと、ソロイストの宮下貴裕さんが連続でショーを開催。ライブ配信はすっかり寝ちゃってて見逃してしまったんですが、これ生で見たかったです。ピッティ無理してでも行けばよかったかなぁ…。で、今日の朝、電車の中でフェイスブックを見てたら、VOGUEが2人にインタビューしてるじゃないですか!? すげー。しっかり仕込みしてたんだなあ。こういう記事を作れることが編集者の醍醐味ですよねえ。うらやましい。

年が明けてふんわり感じてるのが、(自分の気持ち的に)今年はファッションとか音楽が、もっと楽しく身近になりそうな予感。そんなこともあってこのブログも、そっち系のネタが多くなりそうです。

おやつ大好き編集部が毎週更新! 「まとめ買い必須なミレービスケット」

突然ですが、この世からなくなったら悲しい…と思うお菓子ってありますか? 私はこのミレービスケットです! 私に限らず、編集部ではめちゃくちゃ人気のあるお菓子の一つ。過去にテレビ番組「マツコの知らない世界」に登場していて、マツコ・デラックスさんも大のお気に入りらしい。





一枚はこれくらいで一口でパクッといけちゃうサイズ。バター風味で塩味が効いてるんですけど、ほんのりとビスケットの甘みも感じます。固めでサクサクとした食べ応えある食感もやみつきになりますね。本当に食べだしたら止まらない。マツコさんは一度に4000kcal分も食べたとか食べてないとか…(笑)。


実はこのミレービスケット、ものすごい歴史がありまして、60年以上前から販売されているんです。驚き。販売元が高知なんですが、“高知県民のソウルフード”と言っても過言ではないくらい地元の人たちには昔から愛されているお菓子だそうですよ。





残念ながら、東京ではどこでも手に入るというわけではなく。ちなみに私はいつもナチュラルローソンで買っています。先日買いに行ったら、キャラメル味を発見! 調べたところバリエーションはもっともっとあるようで、銀座にある高知のアンテナショップに行けば大量のミレービスケットとご対面できるとのこと。絶対に行かなくては! 個人的に今気になっているのが、ミレービスケットアイス。みなさんが興味あるかどうかはさておき、食べた際はまた改めてレポートしたいと思います。





余談ですが…ちょっとこちらに注目してください! 小さくキャラクターが描かれているんですが、その名も「ミレーちゃん」。なんと、あのアンパンマンの生みの親であるやなせたかし先生が描いたものなのです。お菓子のキャラクターだからと言って侮れないですね〜。


編集部は本当におやつ好きの集まりなので、これからもこんな感じでゆるーくおやつレポートをしていければと思います。次回もお楽しみに!