20211126 MASHIRO
20211126 MASHIRO
GIRL HOUYHNHNMGirls Just Want To Have Fun!
2021.10.21 Thu

この曲で1pickになる! 勝負アイドルソング特集。

write_ GIRL HOUYHNHNM

この曲で1pickになる! 勝負アイドルソング特集。

韓国熱は冷めることを知らず、ここ最近編集部で盛り上がるのはもっぱら「Girls Planet 999:少女祭典」の話題! みなさん見てますか〜? 少女たちが競り合いながらも団結し、すべてをかけてデビューを目指す姿に胸を打たれます。毎回手に汗を握りながら見ているのですが、もうすぐ最終回…! ということで今回のREMIX ZONEでは、彼女たちへの労いの気持ちも込めて(?)編集部員が番組に出演するならどの曲でステージに立ちたいかを発表! 思わず熱がこもってしまいボリュームたっぷりになった「ガールフイナム・プラネット」をお楽しみください♡

  

1 Black Mamba – aespa

あの女豹のようなダンスは体幹が必要そうですが…! こんなに踊りながら声をぶらさずに歌えるアイドルってやっぱりすごい。

2 BOUNCY – Rocket Punch

この曲を披露したら緊張している他の練習生も踊りだしてしまうのでは?かわいいパンチを繰り出せばトレーナー陣もメロメロです。

3 Catallena – Orange Caramel

これはトロット、ポンチャックを取り込んだY2K的KPOP(まるで暗号)の名曲ですね。

4 Dolphin – OH MY GIRL

夏に聞きたくなる中毒性バツグンな一曲です。イントロからキャッチーなメロディーが頭から離れなくなります。

5 Hmph! – WJSN Chocome

「ハンチンプンニャ~ハンチンプンニャ~」ってあの双子ちゃんの舞台、忘れられません! なんなんですかこの曲は(笑)。

6 PITAPAT(DKDK) – fromis_9

音楽番組初1位を取りノリに乗っているfromis_9。こちらは先日発表された移籍先であるPLEDIS所属のBUMZUとNU’ESTベクホが手掛けた楽曲。普段未練たらたらな曲を作ることが多いこのタッグですが、fromis_9との科学反応ではむずかゆくなるほどかわいらしい曲に!

7 FACE – NU’EST

女子だけどあえて学ランを着てパフォーマンスするギャップ。やっぱりナムドルの楽曲は切り札としてひとつは持っておきたいところ。

8 Mr.Chu(On Stage) – Japanese Ver. – Apink

ファーストステージは絶対にこれ! ステージでは思いっきりあざとく、弾けるキュートさを爆発させてお披露目の時点でファンを獲得します。

9 러시안 룰렛 – Russian Roulette – Red Velvet

MVのテニスガール風の衣装がフレッシュでかわいすぎるんです! 意味深なこの曲をシリアスな表情で踊って、無邪気なだけじゃない一面を披露したい。

10 Pretty U – SEVENTEEN

マヤの魅力が1200%詰まった歌! 本家には999経由でたどり着きましたがこのアガりっぷり! ちょっとダサいのにキュンとするこの曲でキリングパート目指します!

11 How You Like That – BLACKPINK

「Burn crush in your area~」って言ってみたいだけ!?

12 Breakfast – NCT127

999観た人ー? ヨンウンとジアちゃんの「New thangs~」がやっぱり衝撃でしたよね。女の子がバキバキ男子の曲をバキバキに踊るのは惚れてまう。 彼らNCT 127の新譜が最高なのでその中から1 pick!

13 Obliviate – Lovelyz

湿気のない色気を出す彼女たちの表現力は、ステージで更に輝きます。

14 Red Lipstick(feat. Yoonmirae) – イ・ハイ,Yoon Mirae

実際に踊って歌うならゆるくノレる曲じゃないと息切れしそう(笑)。キュートなイ・ハイは誰かに譲ってTASHAのパートで印象付けようかな。

15 YEPPI YEPPI – aespa

これまでと打って変わったかわいらしい曲調なのですが、「私はダイヤよりも美しい」っていう歌詞かっこよすぎませんか…!

16 ALOHA – PRISTIN

Monotreeの中でも個人的にヒットを飛ばすGDLOがPRISTINメンバーと制作した楽曲。片思いのジレンマを抱えた女の子の曲ですが実力と個性が揃った9人が演じるとかわいいだけでは終わりません。

17 CLAP YOUR HANDS – 2NE1

デフォがラップのグループでボーカル担当をすることに謎の憧れを抱いています! ボムちゃんの伸びやかな歌声を正確に表現できるかが重要。

18 Vanilla – LIGHTSUM

曲はもちろん、歌い方からダンスまで今にも弾けそうなフレッシュさですが、見る人が自然と笑顔になるステージは新人のレッテルを貼らせません。

19 Rocketeer – INI

まさに日プ2でpickされてデビューを果たした彼らのデビュー曲は大本命勝負ソングでは! ヒップホップ強めでどっちかいうとNCT寄りな、先輩のJO1、ライバルのBE FIRSTには負けへんでをものすごく感じて応援してます。

20 Butter (feat. Megan Thee Stallion) – BTS, Megan Thee Stallion

まずはJのつく名前に改名するところから始めたいと思います!

21 D.I.S.C.O(feat. T.O.P) – Uhm Jung Hwa, T.O.P.

初期も初期なビッグバンのT.O.Pが参加してるソウルが生んだディーバこと、オム・ジョンファの「D.I.S.C.O」。この時代の往年感も好きです。

22 0X1=LOVESONG (I Know I Love You) feat. Seori – TOMORROW X TOGETHER

歌詞にある「use me like a drug」という言葉の引力、計り知れません。ナムジャドルの激しめの曲も軽やかに歌い上げて、実力派の地位を確立します!

23 HELICOPTER – CLC

本家にごめんなさいですが、これは完全にCグループの影響。やっぱりあのパフォーマンスは何回観ても鳥肌がたつ! あとピンポイントなのですが「Take off!」のときのイケメン風な振り付け(?)がすごい好きです。

24 In the morning – ITZY

友達に誘われて行ったK-POP専門のダンススタジオで、その日の課題曲だった思い出ソング。先生いわくすごい難しい振り付けで、初心者の自分は全く踊れなかった上に体中が筋肉痛になり、あらためてアイドルってすごいなと思った次第です。

25 英雄; Kick It – NCT 127

この曲をピックした時点で誰推しか宣言しているようなものですが(笑)。本当に感激したし、表情管理って大切! 練習したいと思います!

26 Jopping – SuperM

SM所属グループの優秀人材をかき集めたアベンジャーズ的グループSuper M。この歌ダンス共にレベル高い一曲をうまく披露し高評価をもらうか、それともブーイングで終わるのか… 賭けに出る一曲。

27 The Boys – 少女時代

現代にも通ずる貫禄を感じるこの曲はいまパフォーマンスをしても古さを感じないはず。そしてどうかティパニオンニの顔が渋くなりませんように…!

28 VALENTI – BoA

現代にも通ずる貫禄を感じるこの曲はいまパフォーマンスをしても古さを感じないはず。そしてどうかティパニオンニの顔が渋くなりませんように…!

29 LION – (G)I – DLE

百獣の王ライオン、メスが群れの中心である話は有名ですが、これからのヨドルを牽引していくのは名前の通り彼女たちだと予感させます。

30 pporappippam 보라빛 밤 – SUNMI

マスターオンニ本人の前で披露するのは足がすくみそうですが認められたい!

31 Dimple – BTS

「君のえくぼがセクシーで危険すぎる…」っていう曲。ゆったりとした曲調に合わせるセンシュアルなダンスで、大人な魅力を爆発させる作戦です。

32 TOUCH – NCT, NCT 127

シンプルに好きすぎますこの曲! そして比較的踊りやすそう。

33 At your best(you are love) – Aaliyah

最近サブスクが解禁されて改めて話題沸騰中の90年代No.1歌姫アリーヤ。出だしから歌唱力の問われるこの曲を歌い上げてこそ真のスター! 改めて思うのが、10代でこの色気のある歌声って…。アリーヤって本当にすごかったんですねえ。

34 DOWNPOUR – I.O.I

原曲、本国プデュのS2ともに涙腺を崩壊させたこちら。ファンを泣かせるのはステージの感動だけにしてほしいものです。

35 誰より好きなのに – 古内東子

Nizi ProjectでMIIHIとMAKOが歌った中島美嘉の『雪の華』。2人の歌唱力と気持ちの入ったパフォーマンスに思わず涙がこぼれました。あの曲と同じくらい難しくてなおかつ感情表現が要求されるのが『誰より好きなのに』。メインボーカルを目指すならこの曲で勝負しかない!

36 I Can’t Breathe – GWSN

力強さと透明感を併せ持ったボーカルがかっこよさに拍車をかけるこちらの楽曲。ガールクラッシャー代表ミヤをドセンターに置かないのもにくい演出です。

37 bang – AFTERSCHOOL

文明特急を見たときの感動といったら、、!画面の外にいる私達にまで届く変わらないパワフルさ、衝撃でした。

38 water color – Whee In

曲だけでなく着ている衣装の魅力まですべて最大値のステージングはソロでも他のグループに引けを取りません。pH-1やGsoulをフューチャリングした他のアルバム収録曲も必聴。

39 Make Love(Feat. Zion.T) – GRAY, Zion.T

声が低いので、男性ボーカル役でしか勝負できません(笑)。生き残るためには計算して自分を活かせる選曲をしたいと思います。

40 Wind flower – MAMAMOO

新人には出せないこの哀愁をあえてやるのがわたしの算段。