SHOPPING ADDICT for GIRL

vol.6 今年の梅雨明けはいつ? 編集部員が選んだ「梅雨アイテム」
Photo_ Hiroyo Kai (STUH)
ENGLISH

編集部員が個人的に本当に欲しいモノを紹介する連載、
「SHOPPING ADDICT for GIRL」。
第6回目のテーマは、“梅雨”。
このシーズンのちょっともやっとした気持ちを爽快に吹き飛ばしてくれそうな
おしゃれなアイテムを編集部員がセレクト。
もちろん機能面もバッチリです。

防水スプレー。

東急ハンズで扱っているシンガポールの防水スプレー、
テキスタイルプロテクトが気になっています。
プロモーション映像を見て手に取り、プライスを見て棚に戻しの繰り返し…。
誰か使用感教えてください!

SELECTED by Rachel

AUGUSTE-PRESENTATION✕ELKA

オーギュスト プレゼンテーション✕エルカのレインコート

傘をさすのがヘタでもいいんです。

雨の日にはリュックを選びがちですが、実際傘をたたんでふと背中を見ると結構なずぶ濡れ具合で、なかの書類の印字がにじんでいることもしばしば。これは抜本的な見直しをしたほうがいいなと思い、選んだのがこちら、〈オーギュスト プレゼンテーション(AUGUSTE-PRESENTATION)〉がデンマークのレインブランド〈エルカ(ELKA)〉と共同制作したレインコートです。すでにゴアテックスのアウターはたくさん持っているのになぜ喉から手が出るほど欲しいのかというと、背中のベルトを外せばかなり広いマチが出現してリュックを背負ったままでもはおれるから! なんて革新的! 傘をさすのがヘタなんですが、これさえあればどしゃぶりの日の外出もどんとこいですね。

各¥42,000+TAX

F.I.T

http://www.auguste-presentation.com

agnès b. VOYAGE

アニエスベー ボヤージュのナップサック。

ナップサック、再デビュー。

隣でリュックをしょったままでもOKなアウターを紹介しているのですが、結局マチがあるバックパック的なフォルムより、雨の日はナップサックが正解なのかとも思います。ただなんせ幼稚園以来のナップサック再デビューにどうも食指が動かず。そんな私の肩を「大人が背負ったっていいじゃない」とそっと叩いてくれたのが〈アニエスベー ボヤージュ(agnès b. VOYAGE)〉の秋冬の新作。ナップサックってどこか能天気な雰囲気ですが、アニエスベーの手にかかれば上品な表情も生まれるんですね。ストラップ裏のボーダー使いもニクい計らいではありませんか。7月中旬発売なので今年の梅雨には間に合いませんが、お買い物リストの上位に君臨しています。

¥16,000+TAX

アニエスベー

03-6229-5800

傘を見れば隣人がどんな人かわかるらしい。

社内で引っ越しトークをしていたら、女性編集から「隣人がどんな人かが重要」という声が。
そんな彼女は、家前に置いてある傘の種類と状態を見て性別と人間性を判断してるのだとか。
あー早くいい家見つからないかなー。

SELECTED by Tatty

Stutterheim

ストゥッテルハイムのレインコート

多すぎて困る。

前々から「レインコートを買うならここ!」と決めているのが〈ストゥッテルハイム〉。いまや世にはハイテク素材が溢れていますが、こちらはラバーコーティングコットンを使っており、このアナログな生地がむしろ絶対的な防水性を感じさせてくれます。しかも、チェスターやトレンチといったレインコートらしからぬデザインが揃っていて、カラバリ豊富。サイズ展開もXXXSからXXLまで。もし国内でお目当てのモデル×色が見つからなくても、世界中送料無料で通販可能。どれにしようか決めきれず、いまだ購入に至ってないほどです。ファッション的な見地でいうと、つい先ごろ〈マルニ〉にコラボレーターに選ばれた事実を挙げれば、それ以上の説明は必要ないでしょう。

レインコート ¥34,000+TAX

Swedish Lifestyle

03-6721-0062

Building Block

ビルディングブロックのiPhoneケース

ファッションとしてのiPhoneケース。

iPodをケースに入れていたインタビュアーにジョブスが苦言を呈したというのは、あまりにも有名な話。ぼくもその考えには激しく同意ですが、毎回画面が割れて機種変しているのも事実。つい最近も割ってしまい、「さすがに今回は」と新しいiPhoneのためにケースとフィルムを探しにいったものの、強化ガラスやら何やらで最近のケース類が結構高いことを知りました…。なので、割れる問題の解決にはなりませんが、どうせそれなりの金額を払うなら〈ビルディングブロック〉のスリングケースなんていいんじゃないかと。首からぶら下げておけば無くさなくて済むし、雨がふっても濡れないし。いちいちケースから出さないと使えないけど、かわいいからいいんです。

iPhoneケース ¥13,000+TAX

デューン

03-5738-0885

https://building--block.com/

謎の咳に悩まされるシーズン。

ここ数年この時期になると謎の咳が出て困っています。
夜になるとひどくなるのは、副交感神経が活発になることで気管支が狭くなるのが原因らしいです。
とくに楽しい思い出がないので早く梅雨あけしてほしいで~す。

SELECTED by Miami

MYKITA

マイキータのアイウエア

気圧も気分も上昇中。

低気圧に高い湿度、気温の寒暖差……。着るものに迷うこの時期は、天気に合わせて「ひたすらじめじめしたイメージのスタイリング(リンクコーデ♡)に挑戦してみよう!」と思っていたんですが、〈MYKITA(マイキータ)〉のアイウエアに出会って一瞬で心変わりしました。0.5mm厚のステンレスシートを用い、ネジを一切使わないことでも知られるそのコレクションは、すごく軽いのに強度も抜群。そしてなによりデザインがかわいい! この季節特有のもやっと感を吹き飛ばしてくれそうな明るい色の眼鏡は、気圧とともに下がりかけたテンションを上げるのに大活躍間違いなし。今年の梅雨はこれをかけて、雨の日もはじけていきたいと思います。

各¥51,500+TAX

マイキータ ジャパン

03-3409-3783

PATAGONICOIL

パタゴニックオイル

うるおってまとまって感動!

髪の乱れは心の乱れ。湿気でヘアスタイルが決まらず、心がざわついている方も多いのではないでしょうか。そんなみなさんに全力で推薦したいのが、この〈PATAGONICOIL(パタゴニックオイル)〉。某撮影にてモデルのウェットヘアがすごくかわいかったので、ヘアをお願いしたGOさんに何を使ったか教えていただいたアイテムです。選べる3種類のうち、硬くてごわつきやすい方には柔軟性を与えてくれる「イセベルグ モイスト」がおすすめ。ほどよい弾力感を与えて手触りのいい髪に仕上げる「カテドラル スムース」は柔らかい髪の方に。「アルカニシオン エクストラ」はノンシリコーン処方で、髪だけではなく肌にも使える優れものです!

左から
イセベルグ モイスト 100mL ¥3,200+TAX
カテドラル スムース 100mL ¥3,200+TAX
アルカニシオン エクストラ 80mL ¥4,000+TAX
デミ コスメティクス お客様相談室
0120-68-7968

エンドレスレイン。

雨、とっても嫌いです。
時々雨が好きっていう人もいるけど私には信じられません。
けど雨上がりのピカッとしたあの感じは好きだし、
雨の名曲ってたくさんあるからおっきめに考えてみると好きなのかもしれません。

SELECTED by Marin

Kirime

キリメのカタツムリT。

セニョリータ! エスカルゴ。

梅雨といえば紫陽花の葉っぱにくっついた“デンデン虫”。虫なのに巻貝背負っちゃってる破天荒なビジュアルが幼心に衝撃的でしたが、どうやら虫ではなく巻貝の仲間だったそうです。大人になってからはめっきりその姿を見なくなってしまいましたが、こんなオシャレに成長して再び私の前に現れてくれました。『Teenage Boogie』で取材させてもらったSoushiくんがデザイナーを務めるスケートブランド〈キリメ(Kirime)〉のカタツムリTは梅雨だから、というわけではなく彼がカタツムリ好きってことで作られたモノだそう。憂鬱になりがちな雨の日もこんなカタツムリがツノ出してくれてたら鼻歌で『炎のエスカルゴ』いけちゃうくらい気分は上々です。

¥3,889+TAX

Kirime

http://kirimest.com/

Hender Scheme

エンダースキーマのフレグランスタグ&タブレット。

気がついたら あなたの腕で雨やどり。

ジメジメしたこの時期に気になることナンバー1といえばにおい問題。部屋干し続きで洗濯物も気持ちよく乾いてくれないし、湿気ムンムンだと電車のなかとか、なんだか悪いにおいが発生している気がしてなりません。そこで見つけたのがこのフレグランスタグとタブレット!どちらのタイプもレザーを意識したスモーキーな香りと、爽やかな香りが特徴のクラリセージをメインに調合された二種の大人の香り。ベジタブルタンニンなめしのタブレットはバッグやポーチ、ポケットに。そして「本当にココから香ってるの?」ってくらいクールな佇まいのレザータグは玄関にでも下げていい香りを備えておきましょう。そうしておけば自分も気持ち良く“ただいま”ができるし、急な雨に降られてアノ人が突然雨やどりにやってきても爽やかにお出迎えできますね。

フレグランスタグ ¥3,600 +TAX

フレグランスタブレット ¥2,400+TAX

スキマ

03-6447-7448

雨の知らせは髪が教えてくれる。

湿気を吸収しやすい髪質でして、この時期は何をしても髪がぐっちゃぐっちゃ。
それが嫌で、今年は早々にパーマをかけました。
私の髪のカールがいつもより強くなったら、梅雨のサインですよ。

SELECTED by Samantha

TOGA ODDS&ENDS

トーガ オッズ&エンズのナイロンポンチョ。

雨ニモ負ケズ、晴レタ日ニモ使エマス。

個人的にレイングッズはどうせなら雨の日だけでなく、晴れの日も活用できるもの方がいいと思っています。いろいろ探して見つけたのが、この〈トーガ(TOGA)〉のリメイクライン〈トーガ オッズ&エンズ(TOGA ODDS&ENDS)〉のナイロンポンチョ。ポンチョとしては少し大きめですが、その分すっぽりと身体を覆ってくれます。キャンプ用品にも使われる軽量で耐久性のあるナイロンが使用されていて、大きさの割に着心地は軽やか。しかも、広げて紐を木などに結べば、タープとしても使えます。雨だけでなく、日よけとしても重宝しそう。さて、これを持ってどこに行こうかな?

¥15,000+TAX

ビームス ウィメン 渋谷

03-3470-9393

BIRKENSTOCK

ビルケンシュトックのEVAサンダル。

EVAシリーズの新色出ました~!

軽量・耐水に優れた素材を使用したEVAシリーズ。2014年に発売のニュースをフイナムで見たその日に買いに行き、以来愛用しています。雨でも気兼ねなく使えるし、コルクソールのように汗や水による黒ずみの心配もありません。軽さを生かして、雨が降りそうな日はバッグに忍ばせて履き替えるのもアリです。発売当時は白と黒のみでしたが、その後さまざまなモデルや色が登場。今季は青や黄色などパキっとした色がリリースされています。中でも新色のメタリックシルバーは、シャープな印象でTシャツとデニムというシンプルなコーディネイトにもエッジを効かせてくれそう。すでに持っている白と黒と共に、気分に合わせて使い分けたいです。

サンダル ¥4,000+TAX

ベネクシー/ビルケンシュトックカスタマーサポート

0120-206-450

5月病予防策。

外で日差しを浴びながらビールをぐびぐび飲むのが快感な夏!
の前に乗り越えなければいけない、梅雨…。
グレー模様の天気が続き気分が滅入ってしまうこの時期は、
家でネットフリックスwithハーゲンダッツが日課です。

SELECTED by Saskia

UNIF

ユニフのビニールジャケット。

けだるい気分も吹っ飛ぶ、真っ赤。

せっかく友達と遊ぶ予定を立てても、雨だと外に出る気分が急降下しちゃいます。たかが天気されど天気、こんなにも人のメンタルを左右するものなのかってくらい(笑)。このユニフのビニールジャケットは、むしろ「いつ雨の日が来るのかな?」とわくわくしてしまいそうな鮮明なレッドが強烈な一着!しっかりと厚みのあるビニール製なので、レインコートとしても活用できるんです。実際に着てみて、子どもの頃にこういうヴィヴィッドなレインコート着てたな~と少し懐かしい気持ちにもなりました。大人になったいまは、赤いバッグやスカートなどを合わせてワンカラーコーデに挑戦してみたいです。

ジャケット ¥19,500+TAX

RIBBON

03-6450-5371

Adidas Skateboarding × Hélas.

アディダス スケートボーディング × ヘラスのスケートシューズ。

雨ヘイター、といえばスケーター。

〈アディダス スケートボーディング(Adidas Skateboarding)〉の専属ライダーであるルーカス・プイグがディレクションするブランド〈ヘラス(Hélas.)〉のトレードマークは傘。ストリートを滑るスケーターたちにとって大敵である “雨” を楽しむために作られたらしいんです。両者のコラボレーションによって誕生したシグネチャーモデルは、真っ白なボディにグリーンとオレンジの指し色が効いたスタイリッシュな一足。どよ~んとした天気がつづく梅雨時期もあえて長靴は履かずに、クリーンなホワイトスニーカーで足元から元気を出すのもアリですよね!

スニーカー ¥12,000+TAX

PROV

03-6447-0660

ライブのチケット、当たらせてください。

私にとって雨・梅雨といえば、山下達郎。
夏のイメージが強い山下達郎ですが、雨をテーマにした歌もとても多いんです。
今年の山下達郎のツアー、何回も申し込んでいますが、当たりません(泣)
今回こそ行きたいです。

SELECTED by Olga

JUN MIKAMI

ジュンミカミのビニールバッグ

今年はクリアなものに目がいきます。

クリア素材のものは、コーディネートが子供っぽくなってしまいそうでいままで少し抵抗があるアイテムの一つでしたが、今年の夏はなぜかサンダルやアクセサリーなど、クリアなアイテムがとても気になっています。なかでも欲しいと思っているのは、この〈ジュンミカミ(JUN MIKAMI)〉のビニールバッグ。この巾着のようなコロっとした形とサイズ感が、普段から荷物が少ない私にちょうどいい大きさ。また、無色透明のビニール素材のものに比べると色がついているので、なかのものが丸見えにならないのがうれしいポイントです。どんなに雨が降っても立ち向かっていけるこのバッグで梅雨を楽しくお洒落に乗り切りたい!

¥21,000+tax

CEMENT

03-6915-3282

ECKHAUS LATTA

エコーズ・ラッタの靴下

素材感とプリントを楽しみたい。

2012年にブルックリンで産まれたブランド、〈エコーズ・ラッタ(ECKHAUS LATTA)〉。セックスキャンペーンやトイレキャンペーンなど、毎シーズン際どいヴィジュアルを発表していて気になる存在でした。シースルー素材のこの靴下は、一体なにを表現しているのだろうと想像が掻き立てられるエッジの効いたプリントが好み。クリア素材の靴と合わせてこの柄を見せたり、マーチンを履いて裾をチラ見せしたい! 雨の日って靴や靴下が濡れるのでちょっと憂鬱な気分になりますが、これを履いて雨の日の足元のコーディネートを楽しめたらなと思います。

¥6,000+tax

grapevine by k3 aoyama

03-5772-8099