20211126 MASHIRO
20211126 MASHIRO
GIRL HOUYHNHNMGirls Just Want To Have Fun!
2021年下半期のあなたの運勢は?恋愛運から金運まで。ミラ先生の12星座占いで幸運をキャッチ!
2021年下半期のあなたの運勢は?恋愛運から金運まで。ミラ先生の12星座占いで幸運をキャッチ!

MIRASCOPE

2021年下半期のあなたの運勢は?
恋愛運から金運まで。ミラ先生の12星座占いで幸運をキャッチ!

2021.07.29

みなさま、大変大変お待たせいたしました〜!!
「だいぶ前から始まってます」でおなじみの下半期占いを、どこよりもリアルタイムでお届けいたします!
鑑定してくれたのはこちらの連載でもキレッキレのタロットのファンタジスタ、ミラ先生。
恋愛運から仕事運、健康運から金運まで、気になる運勢をチェックしてみてください。
まだまだ不安な状況が続きますが、運気の波をうまく乗りこなして年末まで駆け抜けましょう!

Fortune-telling_Mira 
Illustration_Tsuyoshi Nigamushi

What’s your sign?

おひつじ座

3月21日〜
4月19日生まれ

おうし座

4月20日~
5月20日生まれ

ふたご座

5月21日~
6月20日生まれ

かに座

6月21日~
7月22日生まれ

しし座

7月23日~
8月22日生まれ

おとめ座

8月23日~
9月22日生まれ

てんびん座

9月23日~
10月22日生まれ

さそり座

10月23日~
11月21日生まれ

いて座

11月22日~
12月21日生まれ

やぎ座

12月22日~
1月19日生まれ

みずがめ座

1月20日~
2月18日生まれ

うお座

2月19日~
3月20日生まれ

Aries

おひつじ座

3月21日~
4月19日生まれ

じわじわと優勢。

牡羊座さんの下半期は「楽しみながら自分を取り戻していく」とき。先が見えづらい現状において「完全体」を一気に獲得していくというよりも「私の権利」や「私の生き方」を、和を乱さず少しずつ手にしていくイメージです。「この彼氏でいいのか」「この仕事は向いているのか」など、フィーリングとしては「分からないからこそ求めていく自分」がだんだんと出てくる感覚が強いでしょう。仕事でも恋愛でも、押されムードだったものをゆっくりと押し返していくようにあなたの個性を伸ばしていって◯。

仕事面は信頼が積み上がっていくタイミングです。与えたり一歩引いて見守ったりと自分のさじ加減で調節する場面が増えそうです。他人を介して自分自身のクオリティを高めることができるので、後輩の指導など自分のスキルを他人に共有するのは開運アクション。引き続き仕事はあなたにとって重要なファクターになるので、自分に「厚み」をつくる方向でどんな内容の業務も頑張って取り組んで◎。またこの時期は転職よりも今いる場所での立ち位置を強固なものにしていくのがおすすめです。「波がなく安定感がある」「これを任せたら彼女がピカイチ」など、着実に信頼を得ていきましょう。

金運は概ね良好ですが、若干の心残りもありそうな時期。自分自身ストイックに働いている意識があるので、提示された金額に対して「あれ? こんなもの?」感があるようです。下半期の牡羊座さんはがめつさを出さず平和なコミュニケーションに終始するため「やってますアピール」が足りていない可能性も。またこの時期は棚ぼたは期待できないので、宝くじやギャンブルもおすすめできません。人を信じての投資もトントン拍子とはいかなそうなのでほどほどが吉。

健康面は根本から治りにくいとき。ですが「いい病院ないかな?」「いい美容法はないかな?」と思いながら過ごせるくらいの雰囲気で、そこまで深刻ではないでしょう。とはいえ放っといて治りが遅いと感じたら専門医の指示を仰いて◎。

恋愛面は願望を小出しにしながら自分のスペースを確保していく半年に。基本「男子の求める私像」は壊さないのであなたが折れて我慢することが多くなりそうです。けれども運気的には「ちょっと自分寄り」を推奨しているので、ある意味恋愛上手に間合いを詰めていけるでしょう。気になる事柄についてストレートに「こうなの?」と探るのではなく「こういう感じかな?」「そっか、なるほどね」とうまく聞き出すことができる様子。「守っているようでどこか攻めてる」スタンスで、重たくならずに楽しくコミュニケーションが取れそうです。

結婚に関しては「確かめておきたいことがある」「本当にこの人でいいのか」など、100%納得していない状態であれば少し様子を見たいとき。長い間付き合っているカップルは多少の「?」も乗り越えられますが、スピード婚は今の歪みが後々仇となって出てきそうです。この時期の縁はライトなものになりやすいので「男子と楽しみながら進んでいく」に頭を切り替えておくのが得策。男子から良い印象を持たれる時期ですので出会いを広げてゆっくり本命を絞る感じが◎。

月ごとに見ていくと、7月は「カリスマ性」や「リーダーシップ」など、影響力の強い人物の存在がキーワードになるとき。出会い運も高いのでカリスマ性のあるいい男と縁がある可能性も。あなたが上に立って動く場合もよいリーダーシップを発揮できそうです。8月は少し歯車が狂いやすいタイミング。トントン拍子にいかないことが多く、タイミングもズレやすいので楽観的になりすぎない方がいいでしょう。大金を動かしたり、大きくチャレンジするのも今月は極力控えて吉。

9月はライバルに勝ちやすい月。人気のある男子に注目してもらえたりコンペに勝利するなど「勝ちにいきたい」と思う案件は今月がチャンスです。10月になると少しやりにくさを感じそう。「環境に縛られていて苦しいな」と、拘束感でストレスを抱えてしまいそうなので、うまく息抜きして自分をケアしましょう。

11月は「結果」や「変わらない価値観」など、リアルな実感を手に入れやすいとき。それは真新しいことよりも同じことの繰り返しのなかで改めて得ることができるようです。ここで手にした言葉や実感は、とても満足できる素敵な宝物になるでしょう。結果を求めるのであれば半年のなかで今月が◯。

12月になると自分のわがままや欲、女としての自我を意識しているでしょう。「やっぱり私ってこうだもん」が強くなるときですが、基本その流れでOKです。注意点があるとすれば「イライラに任せた買い物」。欲に任せて余計な物まで買ってしまいそうなので気をつけましょう。勝負服を買うときは自分だけで突っ走らず、他人の意見を参考にして◯。妊娠もしやすい月なので、デキ婚狙いならこの年末は激アツです。

この半年は流れが悪くないので、今まで見過ごしてきた「ちょっとした歪み」を直していくのがいいでしょう。仕事、プライベート共にこの機会に気になるところを整えておくイメージです。今後を心地よくしていくための「楽しい調整」に入りましょう。

Taurus

おうし座

4月20日~
5月20日生まれ

私+天真爛漫=最強。

牡牛座さんの下半期は「データを集めてシュミレーションする」とき。他人からどう見られているのか少し自信がないからこそ「本当はどうなんだろう?」という気持ちから真実を追求したくなるようです。あなたのなかで「愛してるならこうするはずだ」「認められてるならこうするはずだ」といったステレオタイプなパターンからズレた反応があったときその傾向が強くなるでしょう。対人関係全般、こと恋愛においてはロジカルにジャッジする傾向が見られます。

またこの時期は合理的思考が強いので「一旦寝かせる」ことが出来るでしょう。浮気の証拠をコツコツ集めているのになぜかずっと言わないなど、自分が優位に立てるように様子見をしているようです。とはいえ自分ひとりで考えすぎると袋小路に入りそうなので「分からないものはそのままでいいや」と思えるたおやかな女性でいることも重要です。真実を追求することが幸せへの近道とは限りません。深読みせず「騙されておいてやるか」くらいのゆとりを持つことが開運アクション。もっと曖昧でルーズに、素直な感情に身を任せてみましょう。

仕事面は人受けがいいとき。他者と気持ちをひとつにしていいものがつくれたり、真面目な姿勢で高評価を得やすいでしょう。ですが仕事でも「本当かな?」という気持ちが働いてしまうため、少し穿った見方をしてしまうことも。裏表のない事柄がほとんどなので「いいですね」や「お願いします」といった言葉はシンプルに受け取っておくのがよさそうです。また仕事で人に好かれておくと大きなプラスになるときなので「双方よかったね」というフィニッシュを目指しましょう。途中経過の細かいディテールは気にせず、最終的なゴールで帳尻が合えばOKです。

金運は「コツコツ地道に」がキーワード。何か新しいものを始めたり取り入れたりするよりも「節約」「高い買い物はしない」「定期預金に切り替える」など、王道で行くのがいいでしょう。棚ぼたも期待できません。自分に合った増やし方や貯め方などをマスターし、ここから基盤をつくるイメージで今後のお金との向き合い方を模索して吉。

健康面はバッファを残しておくことを意識したい半年。シチュエーションや季節によって体調が変わりやすく規則性がないので「具合が悪くなっちゃうかもしれない」を常に考慮したいときです。大病を患う気配はありませんが秋の空のような不安定さがあるので無理せず余裕を残しておきましょう。

恋愛面は考えすぎて自爆しないようにご注意を。「誰か他の女がいるんじゃないか?」「嘘ついてる?」「私のことどのくらい好き?」といった類の妄想は持たない方が身のためです。考える必要のないことを考えすぎて独り相撲にならないようにしましょう。「結婚の約束」「彼の友達に彼女として紹介」のような与えられて安心する事柄がなくても、ほのかに心が温かくなるような日々の出来事を大切にして◯。男子を安定材料にしやすいときなので何かと不安になってしまうようですが、変に暴走しなければ恋愛運自体が悪いわけではありません。「男は生活の基盤ではなく、心をちょっとだけ温めるもの」くらいの位置付けにしておいた方が万事うまくまわるときです。

月ごとに見ていくと7月は「セーブモード」がキーワード。動いた事柄に対して結果や実感が得られにくいとき。大切なものを失いやすかったり自分自身の気持ちも冷めやすかったりするでしょう。「プラスする」ではなく「マイナスをつくらない」を意識して、なるべく大人しくしているのが◯。今月大金を使ったり勝負や調整をかけたりするのは得策ではありません。

8月は良くも悪くもジャブで物事が回りやすいとき。発展や変化には適さないですが「ヤバいな」と思うことは難を逃れそう。「窮地には強く変化には弱い」タイミングと思って引き続き静観しているのがよさそうです。

9月は女として輝ける月。相手が折れて自分の意思が通せたり、回収したかったものを受け取ることができるでしょう。ダイエットや整形、自分磨きなど「女としての私」に自信が持てそうな事柄も成功しそうな予感。結婚も下半期のなかだと今月がベストタイミングです。10月になるとメンヘラタイムが発動しそう。見えないものに対して不安を感じやすく感情が揺れやすいでしょう。想像力が豊かすぎて妄想が破裂しそうなので、自分の気持ちに飲み込まれないようにやっていくのが◯。

11月は「一方的な力」が働きやすいとき。周囲の暴走に巻き込まれるのはしょうがないですが、自分が火種になるのはおすすめしません。自分自身「これだけは言いたいんだけど」が強くなりすぎてキレキャラになりかねないので気をつけましょう。

12月はタイミングのずれを感じる月。「お盆はパスできたのに年末は旦那の実家に帰省しないといけない」的な分の悪さがありそうです。自分のリズムやサイクルで回ってないような感覚になると思いますが、それをしっかりと修正出来るのは来年以降になるので焦らず「こんなものか」と軽く構えているのが吉。

半年を通じて「考えてもしょうがないことは考えない」をモットーにするといいでしょう。起こった出来事を素直に受け止めてシンプルに生きるのが開運への近道です。

Gemini

ふたご座

5月21日~
6月20日生まれ

BGMはヘビーメタル。

双子座さんの下半期は「壊す」がキーワード。いい意味で安定とは無縁な半年になりそうです。今をこのまま続けていくことは御免被るとばかりに、自ら物事を変化させるのも◯。「年収の上がらない仕事」「ポンコツ彼氏」「無駄なレッスン」など、機能していないまま惰性で継続していたものを「もう限界です!」という運気に乗って見限る勇気を持ちましょう。

安定を促さない流れに若干の不安もあるかもしれませんが、どちらかと言えばワクワクが勝るので暗い気持ちはないでしょう。とはいえ「壊す」と「スタートする」を両方同時にするタイミングではないので「壊す」のは今年、「構築」は来年以降が吉。

仕事面は踏ん張りが効かないとき。現状のメンバーで成し遂げられる成果に頭打ち感を覚えたり自分がチームから離脱したくなるなど「乗り越えて頑張るのが難しいな」と感じるでしょう。無理をしすぎると体調面に悪影響を及ぼしてしまいそうなので、頑張れないのであればジタバタせず「できないもんはしょうがない」と腹を括ってしまうのが◯。オーバーワークが続くと突然「今日で辞めます」といった行動に出て周囲に迷惑をかけてしまいそうなので、無理なんだよなと思いつつ「できるところまでをやる」に切り替えるのが得策です。

金運は半年を通じて流動的なとき。収支のバランスが不安定になりがちなので「どれだけ正しく使っているのか」など、この機会にお金に関する見直しをするのがいいでしょう。またこの時期は「知識」や「学び」が金運アップにつながりそうです。それは株や投資といった類のものではなく、お金を稼ぐための「自分のスキル」を上げるためのものになります。イラストレーターならもっとうまくなるためにカリキュラムを受講するなど、得意分野を伸ばして自分の単価を上げるイメージです。即効性はないかもしれませんが、この先の自分の金運の底上げにつながるでしょう。

健康面は免疫力が落ちて風邪をひきやすかったり貧血になりやすかったりと「エネルギー不足」なムードが漂います。急な入院など思わぬ出費につながるような状態にもなり得るので「私、結構脆いです」と思って無理せず過ごしましょう。体調が怪しいと思ったらすぐに病院を受診して吉。

恋愛面は「横ばい継続」をモットーにしたい半年。「相手を理解し、合わせていく」ということをしていても、それが自分の幸せなのか分からないという感覚になるでしょう。どちらか一方の態度が雑になったりと「ゆっくり温かく育む」ことが困難な様子。続けたい縁ほど大きなドラマをつくらないのが得策です。この時期は運気がすぐに「壊しますか〜?」と顔を出すため、喧嘩などの火種はつくらない方がいいでしょう。いつもよりも仲直りしづらい可能性大。逆に自分自身が別れを求めたくなることもあり、その場合はスムーズに縁が切れそうです。新規の男子に関してもこの時期に出会った相手とは長続きしづらいため貪欲に求めすぎない方がいいかもしれません。

月ごとに見ていくと7月はやる気が失われるとき。「不毛だな」と感じて自分のモチベーションが失速しやすいので、一時的な自分のやる気を過信しすぎないようにしましょう。何かをスタートさせても続きにくそうなので、どうしようもないこと以外は自ら始めないのが◎。下半期の裏テーマとして「優雅に暮らしたい」という気持ちが入るので、それにマッチしない事柄に関しては「できないです」が発動するでしょう。8月は一時的に好転する月。ですがそれは根本の解決ではないため、長続きはしなそうです。今月のおすすめは「プチトライ」。ちょっと興味があることをお試し感覚でやってみるのは◯。ランニングから投資信託まで、トライアルでチャレンジしてみては?

9月になると「動きたくない」という気持ちが強くなるでしょう。自分を出し惜しみすることで「もっとこうしろ」と周りから思われるかもしれませんが、我慢をするのがどうしても嫌な様子。お散歩に行きたくない犬みたいなときなので、無理せず自分の気持ちや体調を優先させてOKです。10月はコミュニケーション能力が高い月。「仕事の量を減らしてほしい」「社員になりたい」といった不満や相談事を伝えるなら今月がベスト。「私は今後こうなりたい」という意思を周囲が汲み取ってくれる可能性大。

11月はゴシップが気になるとき。他人の目が気になったり自分のなかで悩みを抱えやすいでしょう。風邪なども引きやすい時期なので心身ともにケアを怠らないのが吉。12月は手一杯すぎて責任を放棄したくなる月。運気が「新しいサイクルへの突入」を促すので、現状を必死に抱えて根性で乗り切るのが大変でしょうがない様子。そのためこの時期はコンテンツを詰めるよりも「辞める・切る・断る・手放す」方向にシフトチェンジしていくのがいいでしょう。年末に大変になることを予想して、10月くらいから根回しや調整をするなど、リスクヘッジをして◯。

半年を通じて「同じことの繰り返しの限界値」を自分で理解しておくことが開運アクション。給料が低いのも彼氏がポンコツなのも「変わらずこの先も続いていくこと」です。そういうサイクルに対して「自分は本当にそれでいいのか」正しく疑問符を持ちましょう。

Cancer

かに座

6月21日~
7月22日生まれ

「今」という風に私を預ける。

蟹座さんの下半期は「現状維持」がキーワード。今が順調であればマイナスなことはとくになさそうですが、常日頃「現状を変えたい」と思っている人にとっては少しもどかしいときかもしれません。決して悪い運気ではないのですが、規定路線が勢いよく続いていく毎日に変化の乏しさを感じるでしょう。

コミュニケーションにおいては深く考えたり想いを伝えなかったりするでしょう。というのもルーティーンで進む事柄は無意識にこなせてしまうし「言っても多分無駄だな」という経験則に感情が止まってしまうからです。心のどこかで「それじゃマズい」と思う自分がいても、少なくとも年末くらいまでは大人しく今の流れに乗りドラマチックに騒がない方がよいでしょう。「こういうときもあるさ」くらいのテンションでさらりと軽やかに過ごしていて◯。

仕事面は今までの勢いがその後も続きやすいタイミング。シンプルに自分が頑張ると思ったら頑張れるような推進力がありそうです。いい流れがきているのでそのままのペースで波に乗って吉。転職をしてたとえ職場が変わっても仕事に関して「ペース」や「求められているもの」は引き続きになりやすいでしょう。

金運は「小さな見直し」をモットーにしたいとき。「ボーナスで新しいコートを買いたかったけど、それ自体を諦めたら目標額まで貯められる」など、気持ちを切り替えることでお金に対して一時的なチャンスを掴めそうです。大きな買い物や引っ越しなどを控え、背伸びせず現状に基づいたベストルートを模索して吉。目指していた設定を少し変えることでお金と自分を共存させてサバイブしていけるでしょう。どうしてもヘルプが必要な場合は「一人暮らしをやめて実家に帰る」など、親を頼るのも一案です。

健康面は少し疲れやすいものの騙し騙しいけるでしょう。かすり傷など短期間で治るような軽い外傷レベルなので、そこまで気に病むことはなさそうです。「酔っ払って割ってしまったグラスの破片で手を怪我」的なドジ案件にご注意を。

恋愛面は悪くないものの「パートナーによって遅れが入りやすい」予感。「彼氏が失業して結婚が先延ばし」など、男子が自分の人生を遅らせる象徴になることに少しがっかりするかもしれません。とはいえ「順調」に執着しなければ2人でほのぼの過ごせるでしょう。出会いに関しては新規のメンズより学生時代の知人など、もともと知っていた人の方が縁をつなぎやすいようです。とはいえこの半年は自分のアクションがゴールにつながりにくいので、積極的に動かない方がベター。「やって無駄」と「何となく不満」を天秤にかけるなら、現状の勝ち馬に乗る形で「何となく不満」を取っておいた方がよいでしょう。

月ごとに見ていくと、7月は自分自身の出方を慎重に考えるとき。「新規案件を受ける」「進んでいるプロジェクトに参加する」などのオファーに対して、全容を把握しないまま安請け合いするのがとても嫌なようです。コミュニケーションをしっかり取った上で判断して◯。8月は「抱えきれない」ムードが漂う月。大変すぎると責任放棄してしまいそうになるので、引き受けるときは自分のキャパシティを見誤らないようにするのが大切です。ストレスが溜まらないよう、コンテンツの詰め込みすぎには要注意。

9月になると転じて優勢なラウンドが始まる予感。ようやく自分を取り巻く環境にも「私だけが犠牲になってませんか?(怒)」が伝わって配慮してもらえたりと、運気が正常化して嫌なバタバタが落ち着きやすいでしょう。自分自身のマインドも沈静化してくるので、おもしろいことや前向きなことをスタートするのは今月からがよさそうです。10月は物事がスピーディーに動くとき。滞っていたものがようやくスムーズに流れていく感覚があるでしょう。

11月は半年のなかでいちばん運気のエネルギーが強い月。あなたのパワーが強すぎるため、その勢いに他人がついてこれない可能性も。自分が前のめりになってきたときにこそ、振り返って周囲の意見に耳を傾けて吉。まわりとの温度差を自覚して足並みを揃える努力をしましょう。12月は「優柔不断な楽しさ」を享受するとき。付き合う直前の「かもしれない…♡」や楽しいことが続きそうな予感。出会いを求めたり、ちょっとした副業などをスタートするのもいいでしょう。確証のないプレジャーに身を委ねて◯。

半年を通じて気持ちをうまく切り替えていくことが開運アクション。行き詰まったときこそ「より柔軟に」を意識したいときです。「去年までの私はこれがベストだと思ってたけど、こんなご時世だから今はこんな感じでいい」といった具合に、自分自身を時代に合ったマインドに変化させていきましょう。

Leo

しし座

7月23日~
8月22日生まれ

グランドラインが呼んでいる。

獅子座さんの下半期は「図らずも大きな変化をしやすい」とき。それが吉と出るか凶と出るかは時間が経たないと分からない、ある意味玉手箱のような半年でしょう。分かりやすい結果がすぐに出ないことに若干の不安もあるかもしれませんが、決して悪い運気ではありません。あなた自身も未来に明るい希望を感じながら過ごしているところがあり、後々の人生でターニングポイントになる一歩を踏み出しやすいようです。

「趣味の動画がバズったので本業をセーブしてYouTuberになる」「彼氏のお店をもっと手伝いたいので会社を辞める」など、まっさらなゼロスタートというよりも「興味のある何か」を続けていった先の出来事の可能性大。博打感のある方向転換が周囲からの賛同を得られなかったとしても、自分のなかのワクワクを信じて玉手箱を開けてみましょう。

仕事面は「冒険」がキーワード。「仕事を辞める」「副業を本業にする」「未知の分野に飛び込む」など、運気が変革を促しているため肩書きが変わるような出来事が起きやすいでしょう。変化のきっかけが他者によるものだったとしても、最終的には自分の意思で選択できるようです。決断するときは「うんと先の未来を見越す」を意識すると、この時期の覚悟を後悔しないで済むでしょう。安定を求めるというよりもまだ見ぬ場所を求めて航海に出るような、そんな半年になりそうです。

金運は「生きたお金の使い方」ができるとき。現状をアップデートするための投資としてお金が出ていく様子。誰かの事業を支援したり資格を取るために学校に通うなど、長期的に見ると回収できそうなお金の使い方ができるでしょう。ちなみに払った金額に見合った満足感が得にくいので海外旅行はあまりおすすめできません。

健康面ではストレスに気をつけたい時期。対人関係などの気苦労で体調が悪化してしまいそうな半年です。寝付きが悪くなったり夜中に何度も起きてしまうなど、不眠は身体からのサインなので症状に気付いたら早めに病院を受診しましょう。この時期は自分が思っている以上に心身をケアして◯。

恋愛面は自分の力で未来を切り開けそうなタイミング。ただ相手に依存して「幸せにしてくれ」ではなく、自らの意思と行動で関係性をアップデートしていけるようです。不満の種を解決する方法を模索したりパワーカップルになるために自分の肩書きを変えるなど、前向きな行動がよい結果につながるでしょう。

シングルの人は「今を救ってくれる人」ではなく「これから一緒にサバイブしていける人」を見つけたいとき。ややポンコツでも光るものがあればOKです。男性から見たあなたの印象もよく、いつもであればピンとこないタイプもなぜか選べてしまうタイミングなので、積極的に出会いを求めて吉。

月ごとに見ていくと7月はバランスがいい月。比較的穏やかでいろんなことが「普通」に回っていくでしょう。特別じゃない感じで毎日を過ごして◯。8月はメンズの奇行が目立つとき。KYな彼氏や様子のおかしい合コン相手など、男子の変人ぶりに遭遇しやすいでしょう。「君、おもしろいね (´◡`) 」と生暖かく見守るスタンスでOKです。

9月は「デトックス」がキーワード。囚われていたものから解放されたり解決法が見つかって胸のつかえが取れるなど、ふっと楽になる感覚があるでしょう。自分のなかに溜め込んでいたドロっとした感情をこの機会に一掃して◯。10月は出会いを求めてほしい月。人と平和で楽しい時間を持てるので、合コンはもちろん挙式も半年の間では今月がベストです。明るくおめでたいことは10月に集約させて吉。

11月になると何かを諦め、代わりに新しいものを見つけていくでしょう。「そうせざるを得ない」「その方が楽で自然」といった具合に新たなものに誘導されているので、そのまま流されていて問題ありません。12月は「現状維持」なタイミング。その時々のシチュエーションにステイさせられているムードが漂うでしょう。後々それは何かしらの形で報われる可能性が高いので「今この状況にとどまっていることは無駄じゃない」と自分に言い聞かせているのがよさそうです。

この半年は不透明なことの多い未来がスタートするときで、手探りな毎日に不安もあるかもしれません。ですがそれは「脱皮をして時代と共に生きていく」という大きな運気の波なので、勇気を出して乗ってみるのは開運アクション。昔の自分だったら「言わなかった」「思わなかった」そんな変化さえも未来へつながっているはずなので「受け入れる」方向で冒険への一歩を踏み出しましょう。

Virgo

おとめ座

8月23日~
9月22日生まれ

眩しいほどに潔く。

乙女座さんの下半期は「新たな旅立ち」がキーワード。日頃から嫌だなと思っていた事柄に関して「我慢する」ではなく「それ自体から旅立つ」という選択をしたくなるでしょう。とはいえ今すぐ移行するには手放さないといけないものが発生するので、少し気合いが必要かもしれません。「今の仕事に不満があるから会社を辞めたいけど、収入が減るから暮らしていけるか心配」など、現実的な問題がネックになる様子。

堅実で賢いのは非常に素晴らしいですが、あなた自身「このままでは悔しいから何かを捨てて新しいものを得ていかないといけない」というのは自覚しているはず。変わりたい気持ちは十分あるので、リミットを決めて計画的に現実と折り合いをつけていくのがよさそうです。判断に迷ったら「より自由に、より新しく」を念頭に行動するのが◯。同僚や恋人など、あなたが手放さず踏みとどまっていることで助かる人も多いですが、既に心の旅は始まっているのでネクストステージへの一歩を踏み出していきましょう。

仕事面は活躍が期待できる半年。優秀な人材として本領発揮するのはもちろん、仕事において足りない部分はスキルアップしてカバーすることができそうです。上司とはうまくやれるときですが、同僚や部下のフォローで憂き目に遭う予感。「給料以上の仕事量」「プライベートでも頭が切り替わらない」など、トゥーマッチなバランスになってしまった人は「ちょっとポンコツな自分」をあえて演出して仕事を抱えすぎないようにするといいでしょう。頼られないようシフトチェンジしつつ仕事を手放していくのも一手です。

金運は「お金の増やし方」を見直すことで新たな作戦が思いつくでしょう。定期預金を解約して少額の投資を始めたり、ブログのアフェリエイトやYouTubeの開設などで稼ぐなど方法はさまざまですが、考え方ひとつで可能性が広がります。自分のなかに眠っている才能を生かした副業をスタートするのも開運アクションです。

健康面では無理がきかないとき。リミットを超えるとすぐに身体がサインを出すので自分でも「ヤバいな」が分かるでしょう。いつもよりも頑張らず、あっさり休んで◎。自分の限界値を知りその二歩手前で毎日やめられるように心がけましょう。

恋愛面は諦めることで気持ちを切り替えられるタイミング。「一緒に住むならこういう家がいい」「同棲するならこれくらい稼いでほしい」「そもそも好きなのはこういう性質のメンズ」といったことを「言ったり求めたりしても無駄だな」と、いい意味で腹落ちするようです。そのため「だから別れる」「何かを諦めて同棲」「年貢の納めどきで結婚」といった具合にネクストステージに進みやすいでしょう。無い物ねだりで堂々巡りの負のサイクルから抜け出せるので気持ち的には楽になりそうです。

シングルの人は男子に対して気持ちが変わりやすいので「少し粘る」を意識するといいでしょう。初めはピンとこなくても何回か会っていくなかで「意外とアリかも?」に変化する可能性も。第一印象でバサっと切り捨てず、接点を持ち続けて◯。

月ごとに見ていくと7月は誰かの意思が通りやすいとき。自分なのか他者なのか、その時期に「思いがいちばん強い存在」が勝つでしょう。絶対に通したい事柄があるなら鋼の意思をアピールして吉。8月は価値観の違う人がクローズアップされる月。金銭感覚の違いなどが露呈しても、彼氏候補(仮)がいるなら切らずに継続して様子を見ましょう。

9月は表面上で対応するとき。決断を迫られても「ちょっと待ってて」と断ったりと重たいものをさらりとかわす雰囲気があるでしょう。他人を受け入れないムードが若干冷たく映りそうなので少しの優しさを持って◯。10月はルールが出来上がる月。半年を通じて今月がいちばん「形」が定まりやすいのでマイルールを固めるのもおすすめです。「契約する」「保留にしていた返事をする」など、ここで決めた事柄は崩れにくいでしょう。

11月になると「何か妥協してるな」という感覚になるでしょう。まわりの人々や環境などに「プチイラ」が入りやすい様子。折り合いをつけて譲歩はしていますが、勝ち負けでいうと勝ち越せるときです。12月は気になる情報をコレクトするとき。知識欲から派生した洞察力をフル稼働させて「本当はどうなのさ?」と思うことを調べたくなるでしょう。今まで聞いてこなかったことも気になるなら突っ込んでよし。

2022年の1月以降、乙女座さんにはとても華やかな時間が待っているのですが、そのためにはこの半年を通じて「我慢する」という感覚を少しずつ手放していくことが重要です。「新たな仕事」「いよいよ結婚」など未来の希望に向かって最終調整していきましょう。

Libra

てんびん座

9月23日~
10月22日生まれ

華麗なるロックオン。

天秤座さんの下半期は「楽しい選択肢」がキーワード。切羽詰まった状況で試行錯誤するのではなく、高めの運気のなかで「あれはどうかな?」「こうしたらどうかな?」と考えていけるときです。他人と自分どちらか一方に都合が悪いことをすり合わせる場面も想定されますが「お願いしちゃってもいいですかぁ♡」的な戦法で乗り切れるでしょう。

「私は私らしくいたい」という気持ちひょっこり顔を出すので、調整も交渉も楽しみながらできそうです。「今度ご飯連れてってくださいよ〜!」をめげずに言い続けて約束を取り付けるなど、段階を踏んで自分のペースに巻き込むイメージで◯。あなたが本領発揮できる煌びやかさがカムバックしてきた半年です。

仕事面は気持ちの切り替えがうまくできるとき。まわりの人間が思い通りに動いてくれなくても「あの手がだめならこの手でいこう」と策を練ってアプローチしたり「一回玉砕したけど再アタックしよう」と前向きに動いていけるでしょう。そのまま足を止めず、目標に向かって一歩ずつ前進して◎。

金運は環境のせいで少し遅れが入りそうな予感。ですがあなたはそれを「早めよう」とするのではなく「バランスを取ってこちらでいかがでしょう?」という柔軟な対応ができるようです。お金に関して小さな突破口はちょこちょこ開かれているので、焦らずうまく付き合っていきましょう。

結婚運や玉の輿運も高く、健康面では「美しさ」を意識するのが開運アクション。「美顔器を買ってホームケア」「酵素ドリンクでファスティング」など、家でもできる美容法を試してみるといいでしょう。「美容と健康」をセットで考えて行動すると人生にハリが出そうです。

恋愛面でもよい流れが来ています。あなたの「もっとこうしたい」に寄せるべく、男子の勢いと自分の個性を融合させて微調整に入るでしょう。結婚運自体は高めですが、彼氏の動きがスローだったりと足並みが思うように揃わない可能性も。明るくケツを叩いて進展させるのがよさそうです。シングルの人は新たな縁を探るなら狙い目は「どストライク」なメンズが◯。「自分推し」な半年なので正面突破で好みのタイプにアタックしてみましょう。H運良好なので「体先行で付き合う」線も残しておいてよし。

月ごとに見ていくと、7月は他人の目線が気になるとき。「どう思われているのかな?」とあなたが気にしていることは、まわりは気にしていない可能性大。ですがウジウジが抜けず「どうしようかな」と言い淀んでしまうなら伝えない方がよさそうです。8月は「綺麗な私」が爆発するタイミング。ファッションセンスに磨きがかかったりプチ整形が成功するなど「ちょっとゴージャスで美しい私」が花開くときなので女の喜びを思う存分謳歌しましょう。合コンなど出会いの場に繰り出すのも◯。

9月になると男子のよくない面がクローズアップされるでしょう。「屁理屈男子」や「神経質くん」など、大らかさにかけるメンズとのご縁が想定されるので、自分の魅力で落とすにはちょっと難攻不落感あり。男子の頂けない個性が顕著になってきたら一旦バカなフリをして「はぁい♡」と巻かれているのが得策です。10月は男の頑固さやケチさが露見する月。「それは違う」「断固NOです」と思ったら、無理に男子に合わせる必要はありません。9月と10月は感じた違和感や不満をデータとして収集しておくのがいいでしょう。

11月は先月までの情報をもとにやり方を変えてプレゼンし直すとき。それは鋭く的を射たものになりそうです。10月までに起こっていることを自分のなかでちゃんと理解しておくことで突破口が開く可能性があるでしょう。12月は「私主導」がキーワード。自分の力で目標を達成しやすいときなので、やる気を持っていろんなことに取り組むといいでしょう。「私が全て仕切ります」くらいのテンションで臨んで◯。

この半年は行動したことが結果にすぐ出ないからこそ、何事も「ワンチャン狙い」をモットーにしたいとき。仕事でも恋愛でも「いけるかいけないか」まずは試してみるのがおすすめです。一回断られたくらいでは諦めず、手を変え品を変え楽しみながら自分のペースに持っていきましょう。

Scorpio

さそり座

10月23日~
11月21日生まれ

私と交わす血の契り。

蠍座さんの下半期は「遅れているものとの共存を試みる」とき。自分だけ得をしたり無慈悲に人を切り捨てたりせず、周囲と歩幅を合わせて進む努力をしているでしょう。尻を叩いてもスピードが出ない相手には「私の背中に乗りなさい!」とばかりに他人の責任さえ背負って立ち上がる侠気もある様子。

それもこれも「諦めずに継続する」という気持ちがベースにあるため。たとえその道が望みへの遠回りになろうとも「私が決めた道なんで」と腹をくくって続けていこうとするでしょう。未来に不安を感じることもあるかもしれませんが、覚悟を決めたあなたはある意味怖いものなし。このまま突き進んで問題ありません。

仕事面は情報収集のタイミング。勝てるか否かのデータを集めて頭をフル回転させているでしょう。のほほんと働くのではなく「未来へ続くベストな道」を模索して神経を配っている様子。また、今までと同じやり方でトップを目指すのではなく「よりよい方法はないか?」と蠍座さんなりに今の時代にマッチした働き方を模索しているようです。有益な情報をコレクトした上で取捨選択していくのがいいでしょう。

お金に関しては「未来で生きる使い方」をするとき。自分にとって先々で得なら使いますが、損だと思うならとことんセーブするといった具合に頭を働かせているでしょう。「使いたいときに困らないようにある程度貯めておく」というマインドで無駄を省いてプールするのが◯。棚ぼたは期待できないので株やギャンブルなどはおすすめできません。

健康面では突然の痛みにご注意を。頭痛や歯痛などの神経痛から切り傷や靴ずれまで、各種トラブルに備えたいとき。出先で慌てないためにも痛み止めや絆創膏などを持ち歩くのが吉です。

恋愛面は多くを求めない泳がせ上手な半年。存在を気にはしているものの、ますます依存せず男子をアテにしていないときです。テンションとしては「そっちの戦場どうですか? 土曜日に家で落ち合いましょう。オーバー」と、違うフィールドで戦っている戦友とトランシーバーで交信しているようなムードでしょう。

パートナーシップに関して基本的には継続を望んでいるため事を荒立てることはしないですが、損して合わせていく気はさらさらない様子。ポンコツ男子とうまくバランスを取って楽しい時間を持ちつつも、違和感がある事柄には「それは無理です」と自分の筋を通しましょう。シングルの人は新規よりも旧知のメンズと縁をつなぐのが◯。

月ごとに見ていくと7月は全貌が何となく見えてくる時期。目の前に広がる景色から不満や疑問に思うことがあれば、感じたことに基づいてその先をクリエイトしていくのがいいでしょう。「出会いがないからアプリに登録する」など、アクションを起こすきっかけとしてその感覚は間違っていません。8月は「もう少し頑張ろう」「まだ続けられる」など、諦めない気持ちが強くなるとき。気合いを入れ直し粘ってみるのは得策です。

9月は策を講じても苦い結果に終わりそうな月。まわりが動いてくれなかったり何を言っても響かないなど「私だけ頑張っとるやないけ」という感覚を覚えるでしょう。この悔しさは翌月からのバネになるため「貴重な経験のひとつ」と切り替えて糧にするのがよさそうです。10月はやる気に満ちたタイミング。「私はこういう人間です」という熱い思いが強く出てくるときです。この段階で結果がついてこなくても問題ありません。「ここから私、フルスロットルで行くんで」という月にして◎。

11月になると自分の気持ちの乗ったスタートが切れるでしょう。裏方として賢く立ち回っていたところから、ヤンキー魂たっぷりに「ひとつ夜露死苦!」と表舞台に出ていくような方向転換がありそうです。その勢いには当然乗ってよし。12月はプロフェッショナルに徹するとき。まわりの人間も巻き込みつつ「いい仕事」ができたり「いい結果」を手にすることができそうです。

半年を通じて「環境によって遅れるのは百も承知で、その上でどうしていくか臨機応変に考える」というマインドが◯。下半期の蠍座さんは時代の流れに乗りつつ変化を受け入れていこうとしているので、自分のルールも無理なく変えていけるでしょう。

Sagittarius

いて座

11月22日~
12月21日生まれ

ボーダーラインを引き直す。

下半期の射手座さんは「匙加減を測っていく」とき。無意識にしていた行動に「いや、ちょっと待て」と考えることが増えるでしょう。自分の出方を考えたときに「してあげる側」か「してもらう側か」など心地いいバランスを自分なりに模索しているようです。

この半年は妥協した方がいいことと頑張った方がいいことがブレンドされているので、どこで力を入れるかを見極める力をつけることが開運アクション。「見返りがないものに注力しても…」と思いつつ、そういうものほど頑張りたくなってしまうのも人の性。合理的な見極めに時間がかかるかもしれませんが「私を活かす道」から目を背けない姿勢が◎。

仕事面は「繰り返す」運気です。去年と同じ業務内容やデジャブ感のある悩みなど、自分と仕事が同じようなサークルを回っているなと感じるとき。慣れている事柄に助かる場面もありますが、一方で「成長していない自分」も気になってしまいそう。

この時期のあなたは新しいことに興味はあるものの、もういちどゼロから積み上げていくことに少々臆病になっている様子。でもこれは悪いことではありません。物事が繰り返しやすいということは冒険をしても物にならないタイミングなので、うまく変化の波に乗れるまではあえて同じものに巻かれているのも◯。

金運は自力で小金を稼ぐことができるとき。ですが大きなお金になると他人や環境が影響してくるので一筋縄ではいかないかもしれません。棚ぼたはあまり期待できず「ちょっと文句を言ったら恩着せがましくボーナスが上がった」など、少し妥協したUPは望めるでしょう。お金に関しては「つくっていく」よりも「より合理的な道」を真剣に考えていくのがよさそうです。

健康面はさまざまな角度から検証したいとき。「これはいいかも?」と思うことは、ひとつに絞らず試してみるのがよさそうです。病院でもエステでも「これってどうなんだろう?」と思うことは必要に応じてセカンドオピニオンを求めて◯。いろいろな意見や方法をコレクトした上でベストを探っていきましょう。

恋愛面は「別の選択肢」がチラつく半年。あなた自身も継続を望んでいるので優しい関係を築くことはできそうですが「彼氏以外もいい人いるんじゃないか?」から「これは相手にやってもらおう」まで、何をして何をやらないか力の込め具合の微調整を図るでしょう。シングルの人は「ゆるくて優しい」がキーワード。男友達が彼氏に昇格するなど、気を使わずにのんびり付き合える人とは縁がつなぎやすいでしょう。友情をほのかな愛情に発展させて◯。

月ごとに見ていくと、7月は気持ちを切り替えるとき。過去の影響や嫌な思い出を一掃できるので「ひとつの考えに固執して苦しい」ということがなくなっていくでしょう。自分の心の回復力を信じて◯。8月は「ちょ、待てよ」な月。「彼氏がいつの間にか転職」など、自分とまわりのスピードにズレを感じることが増えそうです。周囲と歯車がズレている感覚が強くても無理に抗う必要はなく「そういう風になっていくのですね、分かりました」と、共存を目標にうまくやっていくのがいいでしょう。

9月は自分なりの作戦が成功しそうなタイミング。状況に応じた考え方ができそうです。まわりの流れからワンテンポずれていても追いついていけるのでここで挽回を試みて◎。10月は楽しく平和に過ごせるとき。ここでようやく「平等になった楽しさ」を享受できるでしょう。交際を申し込んだり同棲をスタートさせるなど、前向きでハッピーなアクションを起こすなら半年の間で今月がおすすめです。

11月は環境のなかで諦めざるをえないものが出てくる月。それは「別の目的」など「何かのために諦めている」ムードなので、後ろ髪を引かれても断念していた方がいいでしょう。12月は「腑に落ちない勝利」を手にするとき。勝ち負けでいうと勝っているのに、置かれている状況や周囲の態度に軽い腹立たしさを感じるでしょう。とはいえ勝ちは勝ちなので、あまり深く考えない方がよさそうです。立ち上がってあなたの色を出していくのは来年の1月からなので、それまでは一旦環境に自分を適応させつつ「これがベターだな」を探って生きていくのが得策です。

この半年は自分のなかでも答えや意思が固まりきっていないときですが、後悔のないよう「私の在り方」をよく考え、他人との関係を築いていくのが◯。出来るだけWINWINになれるバランスを狙っていきましょう。

Capricorn

やぎ座

12月22日~
1月19日生まれ

MY REVOLUTION.

下半期の山羊座さんは「リニューアル」がキーワード。全体的にはいい運気が来ているのですが「今までの自分」や「マイルール」に固執していると答えが見つからず迷路に迷い込みそうなとき。好調の波に乗るためにも、悩んでいる自分を「古い」「ダサい」と決めつけて新しい刺激に強くなろうとする方がうまくいくでしょう。ネガティブな方向に引っ張られそうになったら「これは古い私がささやいてるんだ」と思って自分をリニューアルして◎。心の持ちようひとつでとても素敵な半年になるはずです。

仕事面は「悪縁」「重圧」「思いこみ」など、ネガティブなしがらみから解放されるとき。「辛い役職からの卒業」「部下が実は優秀で使えた」など、あなたが楽になることに関して「いいのかな?」ではなく「ラッキー」と、その解放感を楽しむことが開運アクションです。大きなプロジェクトが終わった後の「心にぽっかり穴あき病」に関しても「悪い癖キター!」と思って気にしないのが得策です。人間関係の思いこみも殻を破ってコミュニケーションを取ってみることで「じゃなかった!」になる可能性大。心にサンバを流しつつ何事も軽快にいきましょう。

金運は「正しい因果応報」といったムードです。「頑張れば対価として返ってくる」「パートナーがリッチなら潤う」といった具合に白黒はっきり感があるでしょう。確かな手応えを感じられそうなので、この時期はお金をひとつの目標にするのも◯。「何歳までにこのぐらい貯めたいから、今はこれをやっておこう」と、逆算して行動するのもよさそうです。

健康面は「身体を丈夫で豊かにキャンペーン」を実施したいとき。食事やサプリなどでホルモンバランスを整えましょう。回復力が高いので多少の体調不良には負けませんが無理は禁物です。また妊娠もしやすいのでカップルの人は授かり婚を狙うのもアリ。望まなければ避妊はマストでお願いします。

恋愛面ではマッチングアプリや婚活サイトで良縁が期待できそう。その際は趣味や学校、出身地など共通項の多い人を選ぶのがいいでしょう。孤独感がちょいちょい顔を出すときなので「犬が好き」「方言が通じる」など、共感ポイントが多い男子にグッとくる様子。弱っている時ほど好き嫌いではなく「誰かの手を掴む」感覚でメンズの好意に乗っかっているのがよさそうです。この半年は「好きな人より好かれている人」をターゲットにして吉。カップルの人は妊娠をきっかけにネクストステージに進む可能性が高いでしょう。

月ごとに見ていくと、7月は運気に波がありコントロールしづらいとき。思い通りに進まないことも多々ありそうですが、抗うことなく流されておいてよし。8月は「縛られている」とか「身動きが取れない」と感じやすい月。あなたの理想からズレた事柄が多いほどそれは顕著でしょう。自分で自分を窮屈にしてしまいそうなので、純粋さと無邪気さを忘れずに己へのダメ出しは極力控えて吉。

9月になるとマイペースでやっていけるゆとりが出るでしょう。自分のよさも発揮しやすいので「私らしさ」全開で物事に向き合って◯。また何かを「習慣にする」ことにも適した時期なので、筋トレやランニング、英会話の勉強など興味があることを始めてみるのもよさそうです。男子との縁を探るのも半年のなかで今月がベスト。その流れを受けて、10月は諦めない気持ちが続くとき。9月に始めた習慣やスタートした縁をうまく継続していくことができるでしょう。

11月は束の間の好転が期待できるタイミング。ただしそれはあくまで一時的なもので、ここではしゃぎすぎると来月「体調不良」「期待外れ」などのギャップに苦しむことになりそうなので、あまり浮かれすぎない方がよさそうです。

12月はエネルギー不足な月。「風邪でダウン」「クリスマスプレゼントがショボい」「金欠」など冬を満喫出来ない感があるでしょう。ですが「地味め」に過ごしていた方が結果オーライになるので「はっちゃけすぎない」を意識して吉。

半年を通じて「理想+現実+新しい私」を意識するのが幸せへの近道。それができるようになると日々を上手にサバイブしていけそうです。また、自分が100%納得してないものやロジック外のものもできるだけ受け入れるのが◯。いい波が来ているので不安を恐れずチャンスを掴んでいきましょう。

Aquarius

みずがめ座

1月20日~
2月18日生まれ

嵐のない航路。

下半期の水瓶座さんは「生ぬるい高め安定」で落ち着くとき。ぬるま湯から抜け出したいような、だけど現状維持したいような、そんな時間が流れるでしょう。自分やまわりの成長に「そうじゃない」感があったとしても、破天荒にはなりきれない半年です。

運気は決して悪くないものの「役に立っちゃう自分」と「自分が役に立ちたい部分」がズレているため、少しもどかしく感じるようです。そんな現状に「このままじゃマズい」と危機感を覚えても、今は焦ってジタバタしない方がいいでしょう。大局が動くのは来年以降になりそうです。

仕事面は環境に縛られやすいタイミング。「新人が入らず永遠に下っ端」「子供が小さいので時短勤務」など、本領を発揮しきれないムードがあるでしょう。合理的なアプローチが難しそうなので「成長してないな」と思う部分があったとしても「今はそういう時期だからしょうがない」とやり過ごすのがよし。

金運は救いの手が差し伸べられる半年。とくに大きなお金ほどその傾向が強いでしょう。国からの補助金や親からの援助など、ありがたく受け取って吉。困ったらSOSは早めに出しましょう。

健康面は自分が二の次になりやすいのでご注意を。「忙しいので対処療法で済ませる」が続きそうなので自分の体調をしっかり考えられるような環境づくりを目指しましょう。自己犠牲のルーティンが慢性化する前に手を打つのが得策です。

恋愛面ではカップル・シングルともに「マイペースで楽しい関係をキープしたい」思いが先に立ち面倒な核心に触れない様子。「これについて知りたいけど、聞くと雰囲気が重くなるから黙っていよう」といった具合に、内に溜め込んでしまうようです。とはいえ「クールでドライ、そしてユニーク」な水瓶座さんなら、モニょる気持ちを切り替えつつうまくやっていけるでしょう。「彼氏をキープしながらアプリで婚活」など、ワルなガス抜きも時には◯。

月ごとに見ていくと、7月は「与えたくない」「譲れない」など、所有欲やこだわりが刺激されるとき。「別にいいけど、それ私損しないよね?」といった具合に少しケチ感が出そうです。気前のいい自分を出し惜しみするのには正当な理由がありそうなので、その感覚はキープしてよし。

8月は可能性が広がる月。新しいことに挑戦したり、彼氏がいても出会い系を始めるなど「自分にとっての可能性」を試してみるのがいいでしょう。9月は平和な幸せを享受できるとき。家族や仲間、パートナーなど、人との交流が温かいものになるでしょう。この時期は「誰かと一緒に幸せになる」を目指して◯。入籍や同棲のスタートも8月と9月がおすすめです。

10月になると馴れ合いやマンネリなど「何となくモヤっとする」ことが増えるでしょう。「親切にしたのに反応薄い」「私は結構妥協してるんだけどな…」と、自分自身の捉え方も少しネガティブになりやすい様子。「お客さんが減る」「売上が下がる」など目に見えるダウンがあったとしても、翌月にはまた運気が盛り返してきそうなのでジタバタせず静観していましょう。

11月は力強く前進し始めるとき。運気がポジティブに後押ししてくれるので、細かい問題があったとしても勢いに巻かれて進んでよし。引っ越しも今月がベターです。12月は本当の気持ちを隠してしまいそうな月。「ありがとう」と言いつつもプレゼントが気に入らないなど、本心を言えない場面がありそうです。気遣いもほどほどに、自分の希望などもちゃんと伝えて◯。小出しにしていないと「え?そうじゃなかったの?」と驚かれそうなので、我慢は禁物です。

半年を通じて、ガス抜きをしながら自分自身を偽らずにいられるポイントを見つけていくのが開運アクション。まわりのハッピーだけを考えず、自分自身をちゃんとトリートメントするのも忘れないようにしましょう。

Pisces

うお座

2月19日~
3月20日生まれ

I AM CREATING MY WORLD.

下半期の魚座さんは「限界を見極める」とき。置かれている環境のなかでどこまで粘ってどこでフィニッシュに持っていくか、自分の裁量で判断しているでしょう。彼氏や上司、権力など「自分が抗ったところで変わらないもの」に対する処世術として「自己解決」を選択しているようです。ポンコツたち(主に男子)によって鍛えられた匙加減で、うまくサバイブしていけるでしょう。頑張っても無駄なものに対しては躊躇せずセーブモードをONにしてよし。

仕事面は「継続しやすい自分」で何事も熱くなりすぎないように心がけましょう。この時期はあなたが「最高だ!」と思うものを披露しても、まわりがそれを正当に評価してくれない可能性が。全身全霊をかけて取り組んでも肩透かしを食いそうなので、プロで居続ける気合いは抑えめでOKです。肩の力を抜いて騙し騙しいきましょう。

金運は人に左右されやすい運気です。よいコミュニティに属していれば高め安定が期待できるでしょう。逆にパートナーや友人が問題児だと金運が下がります。ポジティブなパワーを享受すべく「いいメンバーがいるプロジェクトに入れてもらう」「悪友とは縁を切る」といった働きかけは開運アクションです。

健康面は「ゆとり」がキーワード。焦って行動すると「小指を椅子に強打」「自転車で転倒」など、おっちょこちょいな怪我をしてしまいそう。慌てることのないように時間にはゆとりを持って行動しましょう。

恋愛面は残念なメンズにうまく対処できるとき。「引きずられると面倒くさい」という感覚があるので、自分をうまく保てるバランスで「やる・やらない」をチョイスするでしょう。またこの時期は自分がどんな立場でも相手から「こういう人なんだ」という色が付くのを避けている様子。「平日限定のセフレ」「何でもやってくれる母親ポジ」など、当たり前に思われることに「NO」という気持ちがあるようです。その想いは全力で貫いて◎。

シングルの人は「面倒くさいから疎遠になる」「核心はつかずにふわっとさせる」など、成立が難しそうなムードが漂うものの、落とし所さえ見つけられればうまく着地できそうです。とはいえ無理に成立させていいタイミングではないので、気乗りしなければ適当にスルーしてよし。カップルの人は相手の言うことに頷きつつも洗脳されない時期。コミュニケーションをひとつの判断基準にして、情に溺れずその先を考える冷静さがあるでしょう。

月ごとに見ていくと、7月はうっすら全体像が見えてくるとき。先の見通しが立たなかった事柄も視界が開ける感覚があるでしょう。8月はコミュニケーション能力が高い月。誰かに伝えたいことや聞きたいことがある人はチャンスタイムです。言葉にヒントが隠れているのでLINEのやりとりなども密にして◯。

9月は実らないもどかしさを実感するタイミング。決して悪いときではないですが「もっとこうならいいのにな」と思いやすい様子。ここで感じたもどかしさを実際に対処していくのは来月以降がいいでしょう。10月は自己愛が暴走しそうなとき。「いよいよ整形したくなってきた」など、何ともいえないナルシズムが炸裂する予感。ここでの欲求に関しては若干の自制を働かせる方がよさそうです。

11月はエネルギー不足な月。病気や金欠など劣勢に追い込まれやすい時期なので「手洗いうがい」「コツコツ節約」など、対策をして用心するのが◯。「忘れていた請求書が届く」「カードが上限オーバー」など、金銭面でのトラブルも予想されるのでご注意を。

12月は「立ち位置確保」を意識するとき。押し負けない強さがあるので挽回するイメージで自分自身を立て直すといいでしょう。「謎のお金を払ったけど、ちゃんと調べて取り返す」的な「おかしくねえか?」に「ちょっと待て」が言えるナイスな時期です。

半年を通じて「急がず焦らず」をモットーにしたいとき。まったりしたリズムでよかったと思えるように「環境の中で楽にやっていく術」をちょいちょい見つけていくのがいいでしょう。

PROFILE

ミラ先生

プロ歴20年、ロンドンでも鑑定経験を持つタロット占術のスペシャリスト。難解なコンビネーションリーディングによる的確で実践的なアドバイスが特徴。モデルやコピーライターといったユニークな職歴を持ち、恋愛相談から経営戦略までどんな相談にも対応可能。愛と笑いと救いのあるキレッキレの鑑定が編集部でも話題に。いまも口コミで信者を増やし続けている。
https://www.r-crown.jp