GIRL HOUYHNHNMGirls Just Want To Have Fun!
三者三様のAUTRY、それぞれのスタイル。
三者三様のAUTRY、それぞれのスタイル。

each style of AUTRY.

三者三様のAUTRY、それぞれのスタイル。

2024.03.29 / TIE UP

みなさん、〈オートリー(AUTRY)〉というブランドを知っていますか?
アメリカはテキサス州発祥でテニスをルーツにもつシューズブランドなのですが、
ここ数年ヨーロッパを中心に人気がうなぎ登り。
MIYASHITA PARKでポップアップストアを開催したり、
ラフォーレ原宿に常設店をオープンさせるなど、日本での注目度も高まっているんです。
そんな〈オートリー〉から、
他にはないオーセンティックな佇まいを潜ませたスニーカーを引っ提げて、
その魅力を体感してもらうべくキャラクターの異なる3名の方にファッションシュート&インタビューを敢行しました。
スニーカーやファッション、そしてご自身にまつわることなど、
それぞれのオンリーワンなスタイルを感じ取ってみてください。

Photo_Kaho Okazaki
Styling_Kotomi Shibahara
Hair & Make-up_Yuka Toyama(mod’s hair)
Model_Miyuki Arihara(Gunn’s)、Minori Nakada(image)、Rena(J.E.T.)

01 / 在原みゆ紀さん(モデル)

着用モデル
MEDALIST / メダリスト
ブランドを象徴するアイコンシューズ。1985年に北米市場で評価されたのち、ブランドの復活とともに2020年にリニューアルし、より快適性と上質感を兼ね備えたモデルにバージョンアップしました。80年代当時のテニスシューズを思わせるクラシックなデザインをはじめ、アッパーには上質なレザーを用い、スニーカーながらエレガントな印象を与えてくれる一足です。

品があるからこそ、なんにでも合わせやすい。

ー今回〈オートリー〉のスニーカーを履いてみていかがでしたか?
足を入れてみて、いい意味で想像と違いました。最近はクッション性があるスニーカーが多いですけど、これはほどよい硬さがあるなと。スニーカーってどうしても モノ単体で見た時と、実際にスニーカーに足を入れて見た時ではだいぶ差があるなと感じる時が多く、ちょっと自分の中で違うなって思うことがあるんですけど、そういうのがなくて。履いたシューズが革だったので、ハリがあるからこそ踏んだときの型崩れを感じなかったんです。もちろん履き心地もよくて、これスニーカーだよな、みたいないい意味の王道っぽさだったり、そのなかでも普通のスニーカーとは違う品も感じました。品があるからこそ、どんなスタイリングにもマッチするんじゃないかなと思います。
ースタイリングの方はいかがでしたか?
普段着ているようなものを用意してくださったので、好みドンピシャでした! 特に〈オートリー〉のアイテムでもある半袖のスウェットはお気に入りです。私、半袖のスウェットがけっこう好きで。一般的にいつ着るんだよ! みたいな風潮はあると思うんですけど(笑)。意外と春先に今日だな、みたいな日があるんですよ。半袖一枚は寒いけどトレーナーだと暑い、みたいなときにけっこう使えるんですよね。カラーも赤なので、ライトアウターをさっと羽織ったときにポイントになったりしてかわいいなと思います。シンプルな左胸ロゴは使いやすいし、へそが出そうで出ないくらいの丈もちょうどよかったです。このスウェットパンツとの組み合わせもかわいくて、ヘルシーな肌見せが叶う絶妙なバランスだなと思いました。ちなみに、今日は私服でもスウェットパンツを履いてきていて、本当にいつものスタイリング、という感じでした(笑)。
ーたしかに、普段の在原さんの雰囲気が窺えるスタイリングでした! 在原さんといえばラフ、カジュアルなイメージが強いのですが、昔からそういった服装が好きだったんですか?
そうですね、両親曰く昔からタイトな服はきついきついって言ってたみたいで(笑)。Sサイズでいいはずなんですけど、肌とか体がきゅっと締め付けられるのが苦手で大きいサイズばっかり選んでいて、今もそれがずっと続いてる感じですね。あとは素材や着心地でストレスのないものを選びます。肌に擦っちゃうのも気になるので、アジャスターがついていたり自分で操作しやすいものが好きですね。
ーその上で、服を選ぶときのこだわりはありますか?
いちばんはTPOです。服装を決めるときは大体パンツからなんですけど、その日の気分はもちろん、行く場所や会う人に合わせてます。行くご飯屋さんの雰囲気に合うものを着たり、そういうのは意識していますね。ちなみに、1年のうち360日はパンツを履いています(笑)。あとは洗濯したあとの型崩れのなさだったり、素材で使いやすさを意識しているところが多いですね、どれだけかわいいものでも、洗濯するとよれちゃったりとか、ニットでゴミがついちゃうとかそういうものは普段から着ないようにしています。あとは持っている服の9割くらいが友人がつくったものやブランドだったりするので、そういう意味でリスペクトを込めた服選びをしていますね。

PROFILE

PROFILE 在原みゆ紀
ariharamiyuki

1998年生まれ。雑誌やカタログ、広告を中心に活躍するモデル。飾り気のない笑顔や抜群のセンスで多くのファンから支持を集めている。ここ数年は海を渡り、韓国でも活躍の場を広げている。

〈オートリー〉スウェットTシャツ ¥25,300、スニーカー ¥31,900(すべてトヨダトレーディング プレスルーム)、〈リノ〉ジャケット ¥73,700、スウェットパンツ ¥19,800(すべてグッドスタンディング 03-6447-2478)

02 / 中田みのりさん(モデル)

着用モデル
MEDALIST BICOLOR /
メダリスト バイカラー
シグネチャーモデル「メダリスト」のバイカラータイプ。グリーンとホワイトの配色やアメリカを象徴する星条旗のロゴがアクセントになっている一足。ハイカット仕様でボリューム感があるため、スタイリングの主役になってくれます。遊び心はあるものの、つま先にかけてシャープなデザインになっており、ほどよくクラシックな印象を感じます。

シンプルで分かりやすい、今の時代に合うスニーカー。

ー普段のファッションで気をつけていることや、こだわりを教えてください。
実は楽な格好が好きです。動きやすかったり、素材とか着心地がいいものが好きで、そういうスタイルの方が多いです。以前はタイトめな服を着たり足を出したり、スカートも履くことが多かったのですが、年齢を重ねるにつれてパンツスタイルの方が多くなりましたね。かわいいものよりも長く着れるものを選ぶようになってきて、デザインより生地の方が気になるかもしれません。服はあまりたくさん買ったりせずに、同じものを長く着る派。なので、買い物には全然行かなくなりました。あとは服だけに限らずですが、身の回りのものが減ってきました。部屋も片付かないタイプでしたが、ものを減らそうという意識が芽生えました。これは過ごしやすいからっていうのもあるんですけど、スタイルがわかりやすくて。どんどんミニマルになってきています。
ー普段スニーカーを履くときはどんなスタイリングに合わせますか?
ラフな服装にスニーカーを合わせるのももちろんいいけど、同時にハズすのも好きです。ワンピーススタイルにスニーカーとかも好きだし、出番はかなり多いと思います。
ーでは実際に〈オートリー〉のスニーカーを履いてみていかがでしたか?
合わせやすそうだなと思いました。形もそうだし、カラーリングも奇抜じゃない。いまの時代、古くからいいものが重宝されるし。そういった意味でも、これまでのブランドの歴史やこのオーセンティックなデザインは、時代的にも合ってるなと!
ー今回履いたスニーカーを自分でスタイリングするならどんなコーデにしますか?
大きめのデニムと合わせたいです! スニーカー自体がシンプルなので、さらっとデニムを穿いたらすごくマッチしそう。あと、いまデニムを探しているというのもあり……。もともとストレートできれいに見えるデニムしか持ってなかったんですけど、最近の気分が大きめでワイド、さらにいうとローウエストのデニムがほしくて。それに合わせたらかわいくなりそう! ボトムは大きめ、トップスはピタッとさせてメリハリをつけて着たい。夏もミニマムなタンクトップとかに合わせたらよさそうですね。

PROFILE

PROFILE 中田みのり
minori_nakada

1994年生まれ。これまで多くのファッション雑誌や広告でモデルとして活躍。2023年には、大の動物好きが高じてペットブランド〈ouida〉を立ち上げるなど、モデル以外の活動も活発に行っている。

〈オートリー〉スウェット ¥36,300、スニーカー ¥34,100(すべてトヨダトレーディング プレスルーム)、〈シュガーヒル〉ベスト ¥93,500(林デザイン事務所株式会社 090-4737-1805)、その他 スタイリ スト私物

03 / Renaさん(ダンサー / コレオグラファー)

着用モデル
REELWIND / リールウインド
1980年代のランニングシューズからインスパイアされた、レトロでノスタルジックな魅力のあるスニーカー。アッパーにはなめらかなスウェード素材を使用しているため、スポーティさのなかにも優しげな印象を感じます。スウェードと組み合わせた耐久性のあるナイロンや、アウトソールに使用した超軽量かつクッション性の高いファイロンラバーなど、機能性にも余念がないのがポイント。

所属するダンスチームのカラーともマッチした奇跡の一足!

ーダンサーとしてだけでなくコレオグラファーとしても活躍しているRenaさん。ダンスを始めたのはいつからですか?
幼稚園からです。歴はもう20年くらいになりますね。きっかけは、母がやってみれば? と声をかけてくれたこと。家の近所にダンススクールがあって、仲のいい友達と通うことになって始めました。きっかけは些細ですが、周りの方たちの支えだったり運がよかったのもあって、それからずっと続いてますね。
ー普段スニーカーは履きますか? また、履くときはどんなスタイリングに合わせますか?
スニーカーはよく履きます! ダンスのときは踊りやすい靴を選ぶんですけど、身長が低いので普段は厚底をけっこう履きます。スニーカーも厚底が多いですね。なんとかスタイルアップを測っています(笑)。ダンスが日常に染み付いているので私服でもダンスを意識することが多くて、やっぱり踊りを想定するとスニーカーになります。ちなみに、今回履いたシューズでも踊れます!
ー撮影中も踊っていただきましたしね! 今回〈オートリー〉のスニーカーを履いてみていかがでしたか?
めちゃくちゃ可愛かったです! 普段は厚底が多くてこういったプレーンなシューズはあまり履かないので、ちょっとワンランク上のおしゃれな雰囲気を纏えてかわいいなと思いました。スウェードの生地もツボです。あとやっぱ赤って映えるなと。今日のネイルともマッチしてたし。自分が今所属しているチームのイメージカラーが赤なので、それも噛み合っていたのが個人的にうれしかったです。
ースタイリングの方はどうでしたか? また、気に入ったポイントがあったら教えてください。
トップスの重ね着がかわいかったです! Tシャツの上にスパンコールを重ねて、その上にスポーティなトップスを着て、っていうのが新鮮な印象を受けました。普段足を出すこともあまりないので、自分では選ばないようなテイストに挑戦できたのが楽しかった。カラーも黒とか暗めが多いので、いつもの服装から考えるとガラッと変わってますね。夏になると明るい色が着たくなるので、パステルカラーとかは着ています。

PROFILE

PROFILE Rena
rena_hattori

1999年生まれ。幼少期からダンスを始め、現在はダンスグループ「TSUBAKILL」「Rht.」のメンバーとして活動中。他にもダンスのワークショップやスタジオ講師、アーティストの振り付けを行うなど、世界レベルで活躍している。

〈オートリー〉アノラック ¥42,900、スニーカー ¥31,900(すべてトヨダトレーディング プレスルーム)、〈フミエタナカ〉ハーフパンツ ¥36,300(ドール 03-4361-8240)、その他 スタイリスト私物

INFORMATION

オートリー

ショップリスト
Instagram:@autryglobal

オートリー ラフォーレ原宿店

場所:ラフォーレ原宿 1F
営業:11:00〜20:00
住所:東京都渋谷区神宮前6-20-10

オートリー ポップアップストア

会期:〜5月6日(月)
場所:RAYARD MIYASHITA PARK Nouth 1F N-7
時間:11:00〜21:00
住所:東京都渋谷区神宮前6-20-10

トヨダトレーディング プレスルーム

電話:03-5350-5567