20211126 MASHIRO
20211126 MASHIRO
GIRL HOUYHNHNMGirls Just Want To Have Fun!
流行りの韓国ファッションとソジュで乾杯!
流行りの韓国ファッションとソジュで乾杯!

Jjang, Jjan!

流行りの韓国ファッションとソジュで乾杯!

2021.11.12

相変わらず流行りつづけて、純粋に気になる韓国のあれこれ。
では最近のファッションについてはどう?
韓国出身デザイナーがNetflixのコンペ番組で優勝したり、コレクションで席巻していたり、
やっぱり世界で、東京で大きな動きを見せているんですよね! 決して無視できない感じ。
ㅋㅋㅋどうして彼女たちは、その服はいつも魅力的?

Photo_Harumi Obama
Styling_Miri Wada
Hair & Make-up_Momiji Saito
Model_Sen

KOREAN HOT BRAND!

  • MINJUKIM

  • JiYE SHIN

  • KIMHĒKIM

  • IHNN

  • SOUND SHOP balansa

  • OSOI

  • BONBOM

MINJUKIM
ドレスに甘いシフォンを添えて。

Netflixのリアリティ番組『ネクスト・イン・ファッション』で優勝を掴み、ブランドとしても一気に注目を集めている〈ミンジュキム(MINJUKIM)〉。シフォンやレースをふんだんに使ったり、デザイナー自ら描き下ろしたポップな色づかいのテキスタイルを使った、ドリーミーなデザインが特徴的で、女の子ならみんな好きでしょってツボを刺激してきます。実は過去にK-POPアイドルのRed velvetの衣装も手がけていたそうで、いま思えば、あまりにも彼女たちの雰囲気とピッタリ合ってたな…と。

〈ミンジュキム〉シースルードレス ¥114,950、なかに着た シャツワンピース ¥60,940(ともにイコーランド シブヤ 03-6805-0903)、〈アカネ ウツノミヤ〉ブーツ ¥90,200(ブランドニュース 03-3797-3673)

JiYE SHIN
過去と現在を繋ぎし指環。

〈ジエ シン(JiYE SHIN)〉はロイヤル・カレッジ・オブ・アートを卒業したJiye Shinと、セントラル・セントマーチンズを卒業したJaeeun Shinの姉妹2人が立ち上げたジュエリーブランド。年代物のような緻密でデコラティブなデザインがある一方で、真っ直ぐ一列にストーンを配置させたソリッドなデザインもあり、リングひとつひとつで年代感や風合いが違うのが選んでいて楽しい。いろんなブランドを両手にバランスよく着けるのもいいけど、このブランドだけでそのミックス感を味わえそう。

〈ジエ シン〉右手リング ¥71,500、左手親指リング ¥59,400、左手中指リング ¥83,600、左手薬指リング ¥84,700(ショールームウノ showroom-uno.com

KIMHĒKIM
彼女はエレガントでキレイだった。

韓国好きじゃなくても、ファッション好きならこの名を目にしたことがあるのでは? 韓国出身で〈バレンシアガ(BALENCIAGA)〉で経験を積んだKiminte Kimhekimが自身の名で始動させたブランド。なかでも印象的なのが透け感が美しいシフォン素材を使ったアイテムで、これは韓服からインスパイアされたものなんだそう。さりげなく母国の伝統的な民族衣装を要素として取り入れるところにグッときました。まさに綺麗なオンニが似合う一着。

〈キムヘキム〉シャツ ¥73,700、ビスチェドレス ¥113,300、シューズ ¥104,500 ※すべて参考価格(エンメ 03- 6419-7712)、〈ディヘラ〉ピアス ¥46,200 (参考価格)(エムエイティティ info@the-matt.com

IHNN
静かに惹かれるのはいったい、なぜ?

デザイナーの印致聖は韓国出身ですが、日本でファッションを学びたくて来日。文化服装学院、文化ファッション大学院大学を卒業後、東京でブランドを立ち上げました。モダンで洗練されたデザインが特徴的で、トレンドに左右されることなく何年も着ることができそう。だからこそルーツに重きを置くことは野暮とも言えますが、シンプルなデザインのなかで光るちょっとしたクセというか個性がどこか韓国っぽさを感じて惹き込まれます。

〈イン〉コート ¥140,800、ニットトップ ¥41,800、ニットパンツ ¥52,800(ブランドニュース 03-3797-3673)、〈ロンボー〉シューズ ¥参考商品(エムエイティティ info@the-matt.com

SOUND SHOP balansa
クールな私にログイン。

韓国の釜山で2008年から活動を開始し、古着やレコード、カセットなどのセレクトを展開。ソウルにも店舗を広げ韓国のストリートカルチャーを盛り上げているショップとして知られている「SOUND SHOP balansa」。オリジナルのマーチもカッコよくてロゴのTシャツはここ渋谷のクラブでよく目にします。でも実はロゴものだけじゃなくていろいろあるんですよ。韓国ブランドのセレクトショップ「Katchup」とのコラボで発売されたニットハットは派手すぎず、でもセンスよく存在感を出せそうな一品。

〈ケチャップ×バランサ〉ニットキャップ ¥7,150(ケチャップ katchup2021.com)、〈ジェーン スミス〉ニット ¥53,900(UTS PR 03-6427-1030)

OSOI
曲がっているから美しい。

日本語の“遅い”に由来している〈オソイ(OSOI)〉、バッグやシューズなどレザー小物を中心に展開していて、一歩いけばやりすぎ、一歩ひけば単調すぎという絶妙なバランス感覚を保ちながら、その両方を兼ね合わせたデザインで韓流好きのみならず都内のセレクトショップや百貨店などで買い物をするファッション好きなど多くの人のツボを刺激しています。トレンドのミニなサイズ感がかわいく、ころんとしていてレザーならではのやわらかさがに滲み出ています。

〈オソイ〉ミニバッグ ¥42,900(UTS PR 03-6427-1030)

BONBOM
攻めてこそ見える明るい未来。

今年誕生したばかりのブランドにも関わらず、デビューと同時にBLACKPINKに衣装提供をしていて熱い注目を集めていました。ミリタリーのジャケットに大きなリボンを合わせてみたり、パンツとブーツをドッキングしたようなハイセンスなデザインが多く、その発明創意工夫的なアイデアが盛り込まれたアイテムを目にすると、ファッションの未来は明るい! と溢れ出る可能性を感じてなりません。次なるシーンの盛り上がりに先駆け、いまから要チェックすべきブランドのひとつです。

〈ボンボム〉アウター ¥79,200、なかに着たトップス ¥19,800、パンツ ¥62,700(参考価格)(エムエイ ティティ info@the-matt.com

side B coming soon…!

韓国料理ってやっぱりおいしい。箸が進めばソジュも進む!

チヂミ、トッポギ、マンドゥ、ポッサム…そしてキンキンに冷えたソジュをオーダー。あっつあつで肉肉しくて、ごま油効いててしょっぱい食べ物を口いっぱいに放り込んで、小ちゃなショットを飲むときのようなグラスいっぱいに注がれたソジュを一気飲み。今回の撮影後にドラマの食事シーンでよく見るようなことをやっちゃいました、最高です。韓国料理を食べたときのこの多幸感はなんなのでしょうか! 本当は本場ソウルで味わいたいところですが新大久保も負けじと짱(チャン=最高)な雰囲気でしたよ。いまの気分をたっぷり詰め込んだ本記事、ビハインド? B面としてソジュのクールな開け方をレクチャーするおまけムービーもつくりました。こちら近日公開予定です♡