CHANEL 20190311~
GIRL HOUYHNHNMGirls Just Want To Have Fun!
モデルから女優へ。高橋佳子を構成する10の要素。
モデルから女優へ。高橋佳子を構成する10の要素。

KAKO TAKAHASHI × PERVERZE.

モデルから女優へ。高橋佳子を構成する10の要素。

2019.03.11

モデルデビューから約2年半。
多くのファッション誌やブランドヴィジュアルで活躍してきたモデルの高橋佳子ちゃんが、
かねてからの憧れであった女優へ道を歩み始めました。
デビューコレクションのルックで彼女を起用した〈パ—バーズ(PERVERZE)〉とともに、
新たな一歩を踏み出したいまこのタイミングで、
無限の可能性を持つ高橋佳子の魅力に迫ります。

Model_Kako Takahashi
Photo_Masumi Ishida
Styling_Ayano Nakai
Hair & Make-up_Momiji Saito (eek)

〈パーバーズ〉フーディ ¥28,000+TAX、パンツ ¥20,000+TAX、シューズ スタイリスト私物

about MODEL

モデルを始めたのはいまから2年半前で、きっかけはお兄ちゃんがやっていたから。受験勉強をしなきゃいけなかったこともあってそれまでは雑誌も見ないようにしてたのに、急に仕事としてやり始めたから、ベタだけど「キラキラしてる〜」って思いました(笑)。いろいろな人と関われるから、ファッションモデルの仕事はいまでも楽しいですね。

about FASHION

〈パーバーズ〉の服はたくさん持ってますよ。アウターにブラウス、デニムなど。着ていると気分が上がって、いろいろうまくいきそうな気がするんです! ほかにも撮影でかわいい服を着る機会はたくさんあるのですが、「私には着こなせないかな…」と思うことが多くて、結局古着がベースですね。よく行く古着屋は、吉祥寺の「mint」。ほぼメンズのアイテムしかないんですけど、実は昔そこでバイトしてたこともあって。

about BEAUTY

「肌きれいだね」ってよく言っていただけるんですけど、本当に何もしてないんです。最近馬油洗顔が流行っていると聞いてやってみたら、その効果に驚きはしましたけど! 髪も同じく何も。自分らしさでもあるから、あまり切らないです。だからこそ逆に、切るタイミングを逃しているのもあるんですけど(笑)。こればっかりは親に感謝ですね。

〈パーバーズ〉シャツ ¥30,000+TAX、ワンピース ¥28,000+TAX、パンツ ¥20,000+TAX、Tシャツ、スニーカー スタイリスト私物

about FOOD

料理はするのも食べるのも大好きです。家ではよく自炊していて、得意料理はきりぼし大根ときんぴらごぼう。ごはんを食べているときがいちばん幸せですね。

about READING

小学生のころから変わらず、趣味は読書。本を読んでいないと何していればいいのかわからないくらいで、2日に一冊くらいのペースで読んでいます。最近読んだのは筒井康隆さんの『残像に口紅を』。難しくて一度挫折したんですけど、おもしろかったです。

about MOVIE

もともと映画が好きなこともありつつ、大学での専攻が映画なんです。覚えている限りでいちばん最初にハマったのは『舞妓Haaaaan!!!』で、好きな作品は是枝裕和監督の『空気人形』。でも勉強しているのは『サイレント』のような古い作品を中心とした映画理論とか映画史。正直寝ちゃうこともあるんですが、いままでの自分が持っていなかった視点を得られたのは大きかったですね。

about MUSIC

中学一年生から大学受験まで、ずっとK-POPにハマっていました。でも、そのまま聴き続けたら絶対に勉強できないなと思って封印しまして…。4年以上のブランクを経て、最近また勉強し直しています!

〈パーバーズ〉コート ¥50,000+TAX、ニットベスト ¥22,000+TAX、カットソー ¥20,000+TAX、パンツ ¥20,000+TAX、スニーカー スタイリスト私物

about FRIEND

よく一緒にいるのは(エモン)久瑠美。2人で韓国アイドルの動画を観たりしています(笑)。予定が合わなくてまだ実現できていないけど、そのうち2人で韓国に行けたらいいですね。

about FAMILIY

私にいちばん影響を与えてくれたのは、多分兄姉です。それぞれ性格の違う兄2人と姉1人がいて、それぞれから影響を受けました。長男は責任感があって、長女は不器用だけどめちゃくちゃ優しくて面倒見がいい。次男はモデルになるきっかけを与えてくれたし、少し前まで一緒に住んでいたこともあって映画や音楽などカルチャーについていろいろ教えてもらいました。

about ACTRESS

モデルをやりながらいろいろ考えるうちに興味が出てきたのが、演技のお仕事。最初はただ憧れていただけで「どうせ無理だろう」と諦めていたのですが、前に所属していた事務所と契約を更新するタイミングになったとき、違う環境に移ってチャレンジしないと絶対に後悔する気がしたんです。いまはまだオーディションを受けてばかりだけど、毎日が勉強で、いまがいちばん楽しいです。

INFORMATION

PERVERZE

perverze.jp