GIRL HOUYHNHNMGirls Just Want To Have Fun!
着回し.com vol.1 ハイクのトレンチコート
着回し.com vol.1 ハイクのトレンチコート

着回し.com
vol.1 ハイクのトレンチコート

2019.02.22

インスタグラムには各ショップの新作リリース情報が随時アップされ、
本屋で雑誌を開けばそこにも気になるアイテムが溢れる。
ただ、それらすべてを買うことなんて当然無理に決まっていて、
“本当に使える=着回せる”一着を買うことこそ、限られた予算でファッションを楽しむいちばんの方法!
ここでは、そんなアイテムをピックアップし、
3通りのコーディネートとともに紹介していきます。
今月のメインアイテムは、〈ハイク(HYKE)〉のトレンチコート!

Photo_Taro Hirayama
Styling_Arisa Tabata
Hair & Make-up_Taro Yoshida
Model_SONYA (light management)

KET ITEM

ハイクのトレンチコート

毎シーズンアップデートされているブランド定番のトレンチコートは、コンパクトな肩と腕周りが特徴。それにより、トラッドからモードまで幅広く対応できます。
コート ¥75,000+TAX(ボウルズ 03-3719-1239)

STYLE 01

トレンチなのにサイケデリック。

ベージュのトレンチコートを着る上での悩みといえば、着方が一辺倒になること…。そんな毎日を打破すべくスパンコールベストをレイヤード! ネオンカラーのグローブとニュースペーパー柄のレギンスも相まって、サイケ感満載です。

〈ヴィンテージ〉ベスト ¥8,000+TAX、イヤリング ¥26,000+TAX、サンダル ¥17,000+TAX(すべてジャンティーク 03-5704-8188)、〈ナコ パリ〉レギンス ¥35,000+TAX(ジャーナル スタンダード 表参道 03-6418-7958)、〈ユリアイェンフィムチュック〉グローブ ¥19,000+TAX(UNO SHOWROOM contact@showroom-uno.com

STYLE 02

ダサいは褒め言葉!

“ダサい”っていまや褒め言葉じゃないですか? ポロシャツonスウェットにつっかけサンダルなんて完全におっさんなんですが、このギリギリなラインがたまらない。でも〈ハイク〉のコートがスタイリッシュだから決まるんです。

〈ジャクソン マティス〉スウェット ¥20,000+TAX、〈カインダ ガーデン〉ポロシャツ ¥14,000+TAX、〈レナード プランク〉ハット ¥29,000(すべてジャーナル スタンダード 表参道 03-6418-7958)、〈アレッジ〉パンツ ¥32,000+TAX(カラーズ 03-5778-3782)、〈セラピス〉スカーフ ¥39,000+TAX(UNO SHOWROOM contact@showroom-uno.com)、〈フィラ ヘリテージ〉サンダル ¥4,500+TAX(フィラ カスタマー センター 0120-00-8959)

STYLE 03

なんでもアリなごちゃ混ぜ感。

カルチャーのるつぼとでも言うのでしょうか。スノージャケットにスノーパンツ、インナーはサイクリングブルゾン、足元は90’sの英クラブシーンを象徴する〈バッファロー〉。トラディショナルとは正反対の要素を詰め込めば、トレンチの着こなしはここまで変わるんです!

〈ヘリーハンセン〉ジャケット ¥24,000+TAX、パンツ ¥20,000+TAX(ヘリーハンセン原宿店 03-6418-9669)、〈イーチ アザー〉ワンピース ¥56,000+TAX(イーストランド 03-6712-6777)、〈ヴィンテージ〉ブルゾン ¥5,900+TAX(UNO SHOWROOM contact@showroom-uno.com)、〈バッファロー〉スニーカー ¥28,000+TAX(ジャーナル スタンダード 表参道 03-6418-7958)