20211020 MASHIRO
20211020 MASHIRO
GIRL HOUYHNHNMGirls Just Want To Have Fun!
背伸びしてでも買いたいあのブランド。vol.6 BURBERRY
背伸びしてでも買いたいあのブランド。vol.6 BURBERRY

Precious things

背伸びしてでも買いたいあのブランド。
vol.6 BURBERRY

2019.02.12

“いまっぽい”というノリだけで服を買ったものの、数回着て終わり…なんてことは日常茶飯事。
それと比べてラグジュアリーブランドのアイテムには、
袖を通す度に気分を高揚させてくれるパワーが宿っています。
がんばって働いて憧れのブランドを身につけることには、プライス以上の価値があるはず。
ここではそんな、“少し背伸びしてでも”手に入れたいブランドをピックアップ。
vol.6は、〈バーバリー(BURBERRY)〉です。

Photo_Kengo Shimizu

ついにベールを脱いだ、リカルド・ティッシによる1stコレクション。

17年もの長きに渡ってブランドを支えてきたクリストファー・ベイリーが去り、チーフ・クリエイティブ・オフィサーにリカルド・ティッシを迎えた〈バーバリー(BURBERRY)〉。

それ以降、限定商品“Bシリーズ”をインスタグラムやLINEのオフィシャルアカウントページ上で24時間限定で販売したり、〈ヴィヴィアン・ウエストウッド(Vivienne Westwood)〉とのセンセーショナルなコラボレーションを発表したりと一挙手一投足に注目が集まっていましたが、ついにティッシによる1stコレクションのデリバリーが開始されます。

ロンドンの「セントラル・セント・マーチンズ」で服作りを学んだティッシだけに、英国を代表するブランドへの思い入れも人一倍強かったようで、「20年前にロンドンで卒業コレクションを発表してからいまに至る長い道のりを幾度も振り返りました。そして、かつてデザイナーになることを夢見た街、ロンドンが辿った進化に多くのインスピレーションを得ました。このコレクションは、〈バーバリー〉という歴史あるブランドのカルチャー、伝統、コード、そして英国の多様性を美しく作り出す折衷主義への礼賛です」と語っていました。

コレクションのテーマは、“キングダム”。パンクを代表とする反骨的なファッションとフォーマルで洗練されたスタイルが共存する多面性、そして現代のブリティッシュカルチャーの息遣いは、アクセサリーひとつとっても十二分に伝わってきます。

バッグ ¥260,000+TAX(伊勢丹新宿店限定)

ティッシによる〈バーバリー〉を象徴するのが、この「TBバッグ」です。ブランドの創始者であるトーマス・バーバリーのイニシャルを組み合わせたTBモノグラムが留め具に配され、ストラップを外せばクラッチバッグとしても使用することも可能に。

パンプス ¥100,000+TAX

クラシックなパンプスは、TBモノグラムパターンをプリントすることで現代的にアップデート。ちなみにこのモノグラム、かの有名なピーター・サヴィルとリカルド・ティッシとのコラボレーションで生まれたデザインなんです! JOY DIVISIONやNew Orderのジャケットデザインを手がけていたグラフィック・デザイナー、といえばピーター・サヴィルという名前にピンと来る方も多いのではないでしょうか? こんなところにもブリティッシュカルチャーとの関わりを感じることができます。

(左から) チェーンウォレット ¥60,000+TAX、バッグ ¥300,000+TAX

その長いチェーンストラップを活かして、ランウェイではクロスボディバッグとして使われていたのが印象的だったウォレット。後ろに写る「TBバッグ」には、“BURBERRY LONDON ENGLAND”のタイポグラフィが大胆にプリントされました。

そして、誰もが待ち望んだこのコレクションが「伊勢丹新宿店=ザ・ステージ」にて先行発売されます! ウェアからアクセサリーまで厳選されたアイテムが並ぶほか、ポップアップ限定のアイテムも登場。上に写るローズベージュの「TBバッグ」もそのひとつです。

会期は2月13日(水)から。世界が注目する新生〈バーバリー〉の幕開けの瞬間に立ち会いましょう!
   

バーバリー・ジャパン

電話:0066-33-812819
jp.burberry.com

BURBERRY SPRING/SUMMER 2019 COLLECTION POP-UP STORE
日程:2019年2月13日(水)〜2月19日(火)
場所:伊勢丹新宿店本館1階=ザ・ステージ
住所:東京都新宿店新宿3-14-1
電話:03-3352-1111
時間:10:30〜20:00