20211126 MASHIRO
20211126 MASHIRO
GIRL HOUYHNHNMGirls Just Want To Have Fun!
わたしたちに必要なのは、寒くないスニーカー!
わたしたちに必要なのは、寒くないスニーカー!

SNEAKERS WARMUP!

わたしたちに必要なのは、寒くないスニーカー!

2020.12.19

防寒とおしゃれを天秤にかけて、あれこれ悩んでしまうこの頃。
アウターのように足元もあったかく包み込みたいから、
シルエットや素材、ボリュームなど、いろいろな視点で
“寒くない“スニーカーを8足探してみました。
身も心も幸せになれる、心強い相棒を味方につけて!

Photo_Kaori Akita
Styling & Text_Minori Okajima[MANUSKRIPT]

  • NIKE SPORTSWEAR
    BLAZER MID ’77

    ハイカットが足首をホールド。

    街でよく見かける「ブレーザー」って、実は50年も前に生まれた〈ナイキ〉にとって初めてのバスケットシューズだって知ってた? のちに「ナイキ エア フォース1」が登場するまで、多くの選手に愛用されていたレジェンド。怪我から守るハイカットや、衝撃を吸収するクッションなどの機能は、足元の暖にも繋がりそう。シルバーアクセサリーを合わせたくなるメタリックなスウッシュは限定カラー。

    ¥11,000+TAX
    ナイキ カスタマーサービス
    0120-6453-77

  • CONVERSE
    ALL STAR US KNEE-HI

    ふくらはぎを包み込むニーハイ丈。

    毎シーズンさまざまな色や素材、デザインが登場している「オールスター」。豊富なバリエーションで右に出るスニーカーはなし! その中で冬にぴったりな一足が、ふくらはぎを包む「オールスター US KNEE-HI」。80年代にあったアーカイブを現代的にアップデート。オールブラックはモード感もあるし、ロングブーツ感覚で取り入れてもおすすめ。スナップボタンを使って、折り返してもキュート。

    ¥8,500+TAX
    コンバースインフォメーションセンター
    0120-819-217

  • Acne Studios
    Manhattan

    ぬくもりを感じる北欧カラー。

    冬は-5℃以下が当たり前なスウェーデン・ストックホルム。この地で生まれた〈アクネ ストゥディオズ〉の「マンハッタン」は、北欧ならではの優しいカラーがハイセンス。淡いクリームとブルーの組み合わせはまるで家具のような面持ちで、どこか懐かしさを彷彿とさせる。厚いフォルムは90年代のスポーツシューズを参考にしているんだって。凹凸の柄が入ったチャンキーソールも現代アートみたい!

    ¥57,000+TAX
    アクネ ストゥディオズ アオヤマ
    03-6418-9923

  • PUMA
    DEVA BOOTS SUEDE

    音楽カルチャーの名品をブーツに。

    差し色のピンクが効いている「デバ ブーツ スウェード」は、大人に向けた厚底スニーカー。まったく新しいモデルだけど、ルーツは〈プーマ〉で一番有名な「プーマ スウェード」。それでいてレザーの切り替えが上品で、革靴っぽくも履けそう。ループに紐を通すシューレースは簡単に緩められるから、分厚いソックスを穿いても楽ちん! 動くたびにキラキラ輝くロゴと留め具のゴールドがクール。

    ¥14,000+TAX
    プーマ お客様サービス
    0120-125-150

  • NORTHWAVE
    ESPRESSO

    爪先の冷えも安心?な厚いトゥ。

    鮮やかなカラーに、ふくよかなフォルム。90年代後半にハイテクスニーカーの反動で人気を集めたイタリアのスノーブーツブランド〈ノースウェーブ〉を、あえて今履くのがおしゃれ。バギージーンズに合わせてスケーターっぽく取り入れたり、もしくはレザースカートで品よく見せても、ハズしとして良いアクセントに。当時ひっぱりだこだったPUFFYや広末涼子さんもTVや雑誌で履きこなしていたみたい!

    ¥19,800+TAX
    ディプトリクス
    03-5464-8736

  • Reebok
    FREE STYLE HI

    タイツとレッグウォーマーを重ねて。

    80年代のエアロビブーム黎明期に誕生した「フリー スタイル」は、女性のスニーカー進出に貢献しまくった名作。映画『ワーキング・ガール』の主人公が劇中で履いたり、女優のシビル・シェパードが1985年のエミー賞授賞式に出席した際に着用したことで話題を呼んだ。当時っぽくカラータイツやレッグウォーマーを重ねたスタイルを真似っこすれば、おしゃれなだけでなく足元も温まるうれしい効果も。

    ¥9,800+TAX
    リーボック アディダスお客様窓口
    0570-033-033

  • VANS × BILLY’S
    V36OG BILLYSENT

    2021年はハラコ調のアニマル柄を。

    毎年1月1日に発売する〈ヴァンズ×ビリーズ〉のめでたいコラボレーションも4回目。一番の特徴はアッパーのアシンメトリー! 2021年は、毛足が長く高級感たっぷりのアニマル柄がお目見え。毛皮をまとっているみたいで、視覚的にもあたたかく見える。ちなみにこのモデルは、みんなが好きな「オールドスクール」じゃなくて原型の「スタイル36」で、細身のシェイプがシャープな印象。

    ¥12,000+TAX
    ビリーズ エンター 渋谷店
    03-5466-2432

  • EYTYS
    HALO

    超厚底ソールで寒さを吹き飛ばせ!

    みんな大好き〈エイティーズ〉、ブーツ派とスニーカー派に分かれるところだけど、 スポーティなアッパーと量感たっぷりなソールをミックスした「ハロ」は、両派の心をわしづかみしちゃう新定番。90年代のレトロな空気をまとっていながら、雲みたいなモコモコの厚底やスクエアトゥがナウな気分。寒い北風だってバッチリ防いでくれるよね? パンツの裾をたゆませてモードに履きこなして。

    ¥50,625+TAX
    エドストローム オフィス
    03-6427-5901