MASHIRO 9/23-9/29
MASHIRO 9/23-9/29
GIRL HOUYHNHNMGirls Just Want To Have Fun!
渋谷PARCOのサマー・サンダル・センセーション。
渋谷PARCOのサマー・サンダル・センセーション。

Summer Sandal Sensation!

渋谷PARCOのサマー・サンダル・センセーション。

2022.08.12

8月突入! 毎日ア・ツ・イ!
みなさん体調には気をつけてくださいね。
さて、外はこんなに暑いけど、おしゃれは抜かりなくしたいところ。
渋谷PARCOには秋冬コレクションも並びつつ
“いま履きたい”サンダルもたくさんラインナップ。
ガールフイナム的おすすめを集めてみました。

Photo_Cosmo Yamaguchi

〈ナゴンスタンス〉サンダル ¥31,900(エンフォルド / ナゴンスタンス 03-5422-3085)

någonstans / 2F

履き間違えてません!

ブランドで人気のアシンメトリーサンダルがデザインをアップデートして再登場。足首と左親指に配されたぷくっとしたチューブのようなベルトと、アウトソールのカクカクしたカッティングでグラフィカルになりました。この左右のチグハグ感がほどよい主張で、どんなスタイルでも相性良さそう。

〈マークジェイコブス〉サンダル ¥24,200(マーク ジェイコブス 03-6427-8416)

MARC JACOBS / 2F

リッチでコンフィ。

着脱簡単でトラックパンツとどうしても合わせたくなる、ちょっとヤンチャな印象のスライダーサンダル。〈マークジェイコブス〉は、ふわっふわなボアをアッパーに配したリッチな仕上がりに。これ、フットベッドも弾力性があって歩きやすいんです。ディテールにこだわり、コンビニスタイルからファッションへと昇華させたのはさすがの一言!

〈ユナイテッドヌード〉サンダル ¥39,600(ユナイテッド ヌード 03-6416-5887)

UNITED NUDE / 3F

和装の足元にも好相性。

今年よく見かけるサンダルのひとつがトングタイプ。かわいいんですが、下ろし立てだったり、長時間履いた日は鼻緒のあたりがスレて皮が剥けて痛いんですよね(涙)。構築的なデザインでお馴染み〈ユナイテッドヌード〉はそんなトングに甲を支えてくれる太ベルトプラス。厚底だし、欲しい要素を詰め込んだ文句なしの逸品に!

〈ベンチラボ〉サンダル ¥8,800(ベンチラボ 03-3464-5111)

bench lab. / 3F

ベンサンの現在。

一時は「これがファッション的にアリなんだ」と話題になった便所サンダルことベンサン。その仕掛け役のショップ「ベンチラボ」が渋谷PARCOに新オープンしていました。店内を覗いてみるとびっくり! コンチョ付きのものや見たことないデザインのベンサンがずらり。ちなみにここで15万通りからカスタムオーダーもできるんですって。

〈ワイ/プロジェクト×メリッサ〉サンダル ¥33,000(ヌビアン 03-6455-1076)

NUBIAN / 3F

やっぱり欲しい!

昨年末に発売されて、いまもなお私たちの物欲を刺激し続ける〈ワイプロジェクト〉と〈メリッサ〉のコラボミュール。バロック調でデコラティブだけど、ラバーだからちょっとやそっとぶつけても壊れない扱いやすさ。大きく咲いたラバーのお花がまるでビョークのヘッドピースのよう! 履かずに手に取ってるだけでも惚れ惚れするな〜。

〈ドクターマーチン〉サンダル ¥16,500(ドクターマーチン 03-6809-0014)

Dr. Martens / 4F

ミリタリーに回帰。

ベルクロでスポーティにアップデートした新作「PEARSON」。いままでの形状と違ってかかとをしっかりホールドしてくれる上、フルレザーじゃない分アッパーが軽くて履きやすい◎。オレンジとアイコニックな“AirWair”のプルタグがフロントに配されてデザインの遊びも効いてます。MA-1のような光沢感あるカーキもすてき!

〈ズッカ〉サンダル ¥23,100(カバン ド ズッカ 03-6809-0985)

CABANE de ZUCCa / 4F

主張したい夏!

こちらも靴擦れ知らずのトングタイプ! 足首から鼻緒を伸縮性ある太めのバンドが包み込んでくれます。大ぶりのスタッズとアウトソールに沿って細かく打ち込まれたゴールドのスタッズがガチャっとせずに品よく共存。モノトーンだから全体的に大人っぽい。スラックスやロング丈のスカートとの合わせがおすすめとのこと。

〈センソ〉サンダル ¥20,900(ルイスイーエックスストア 03-6452-5544)

Lui’s/EX/store / 5F

上品で艶やかなブラック。

ヒールで爪先に厚みを持たせたプラットフォームタイプで歩きやすい、さらにいまっぽいエナメルの艶感も加えて、ルックスがとにかくいまっぽい。いいところしか見つからない〈センソ〉のサンダル。派手色のフットネイルとも相性良さそうだし、スタッフさんが履いてるようなラメソックスもかわいい!

INFORMATION

渋谷PARCO
住所:東京都渋谷区宇田川町15-1
電話:03-3464-5111
時間:11:00~20:00(物販)、11:30~23:00 (飲食)
※一部店舗は営業時間が異なります。詳しくはHPをご覧ください。
shibuya.parco.jp