ナウロマンティック
ナウロマンティック
GIRL HOUYHNHNMGirls Just Want To Have Fun!
「お花模様を着ると、春も踊る。」そうそう、だって私たちロマンティックガールですから。
2021.3.19 Fri

「お花模様を着ると、春も踊る。」そうそう、だって私たちロマンティックガールですから。

YOPPYがディレクションを務める〈リトルサニーバイト(little sunny bite)〉から、心躍る、いや春も踊るハッピーなニュースが到着です。“Magazine for Romantic Girls”をキャッチフレーズに全国のリセエンヌ(中高生の女のコ)たちを虜にした80年代を代表する雑誌「Olive(オリーブ)」。その誌面にも度々登場し夢見るオリーブ少女の大好きブランドのひとつであった〈ピンクハウス(PINK HOUSE)〉と、〈リトルサニーバイト(little sunny bite)〉初のコラボコレクションが発表されました!

〈リトルサニーバイト(little sunny bite)〉のデザイナー・YOPPYが、学生時代から大好きだったという〈ピンクハウス(PINK HOUSE)〉にラブコールを送り実現したという今回のコラボレーション。第一弾目となる2021春夏コレクションでは「お花模様を着ると、春も踊る。」をテーマに、全15アイテムを展開。日本製のデニムを使用したアパレルや雑貨のクオリティもさることながら、やっぱりいちばんの注目は“お花模様”。70~80年代の〈ピンクハウス〉を象徴する花柄プリントがリバイバル。このコラボのための新しい花柄として描き下ろされ、〈リトルサニーバイト〉のロゴをプラスした生地で、まさに「春が踊る」ようなワンピースやシャツ、スカートなどが今回のコレクションを彩ります。

パフスリーブトップス ¥16,000+TAX
リボンデニムパンツ ¥19,800+TAX

  

シャツ ¥23,000+TAX
スカート ¥27,000+TAX
ミニバッグ ¥8,500+TAX

  

ビッグTシャツ ¥10,800+TAX
デニムトートバッグ ¥13,000+TAX
スカート ¥27,000+TAX
オールインワン ¥32,000+TAX

  

ニットカーディガン ¥24,000+TAX
ワンピース ¥32,000+TAX
ミニボストンバッグ ¥11,000+TAX

  
ガーリーなアイテムが人気の〈ピンクハウス〉に〈リトルサニーバイト〉のカジュアル感がミックスされたスペシャルなコレクション。3月19日(金)より〈リトルサニーバイト〉オンラインストアと、〈ピンクハウス〉直営店主要都市やZOZOTOWN等にて発売がスタートします。甘いだけじゃない、いまを生きる女のコの“かわいい”をチェックしておく絶好の機会になりそうです。

ロングパフスリーブワンピース ¥34,000+TAX
ミニボストンバッグ ¥11,000+TAX

  
気持ちがこもったコレクションを受けて、ディレクターのYOPPYに一問一答を投げかけてみました。

Q.YOPPYがピンクハウスを知ったきっかけは?
私は栃木県足利市出身なのですが、幼いころから足利に〈ピンクハウス〉の直営店があり、母と初めて訪れたときに見たかわいい花柄のひらひらがついた服に心を奪われた記憶があります。それからよくウインドウショッピンングをしに足を運びました! いまも健在で、40年以上その場所にあるんですよ。

Q.〈ピンクハウス〉と〈リトルサニーバイト〉のコラボをつくるうえでいちばん気をつけたことは?
〈ピンクハウス〉のブランドイメージを壊さず、〈リトルサニーバイト〉のテイストをミックスしたことです。いつもコラボレーションのときは相手のブランドに対してリスペクトの心を忘れず、自己満足にならないモノづくりを心がけています。

Q.今回のコラボでのお気に入りアイテムは?
今回いちばん作りたかったのが、〈ピンクハウス〉で70s、80sに展開されていたローズのボタニカル柄! その柄をもう一度書き下ろしていただき、〈リトルサニーバイト〉のロゴをプラスしました。また、同じ柄で〈ピンクハウス〉さんがこれまで一度も作ったことのなかったオールインワンを作りました。かわいい花柄のオールインワンを作るのが夢だったので、いちばんのお気に入りです!

オールインワン ¥32,000+TAX
リボンバレッタ ¥4,500+TAX

  
Q.モデルの選定や当時のテンションを彷彿とさせるヘアメイクはどうやって決めたの?
70s、80sの〈ピンクハウス〉のイメージを再現したくて今回のキャッチフレーズとコンセプトを決めました。また当時のテレビコマーシャルのようなムービーを撮りたかったので、モデルの声も考えてモトーラ世理奈さんとTSUGUMIさんにお願いしました。抜け感のあるビジュアルになったと思います。ヘアメイクは当時の「オリーブ」に〈ピンクハウス〉が掲載されていたときのビジュアルをイメージソースにしました。

Q.お気に入りのルックは?
今回のコラボレーションでいちばん表現したかった、〈ピンクハウス〉のラブリー感と〈リトルサニーバイト〉のカジュアル感をMIXしたスタイル。デニムとパフスリーブのチュニックや、花柄のラブリーなパフワンピースとデニムハットの組合せ。それから今回イチ推しの花柄オールインワンに同じ柄のリボンバレッタをつけたスタイリングです!

ロングTシャツ ¥12,800+TAX
ビッグTシャツ ¥10,800+TAX
デニムハット ¥7,200+TAX
デニムトートバッグ ¥13,000+TAX

  

Text_Meika Oshima

 

little sunny bite Press Room
03-6434-9482
PINK HOUSE Press Room
03-5784-7800