SPORTS×BEAUTY

スポーツをするときも、ヘアメイクはもっと自由に!
Photo_Kodai Ikemitsu 
Hair&Make-up_ Katsuyoshi Kojima(TRON) 
Model_Kinari(Image)
ENGLISH

汗にも負けず、崩れにも負けず、スポーツをするときだって、
もっと自由にヘアメイクを楽しみたい。
一見難しそうなこのお題に答えてくれたのは、
ストリートからモードまで、幅広いファッション感度で
いまの気分にぴったりなヘアメイクを提案してくれるKatsuyoshi Kojimaさん。
崩れる前提という制約を逆手にとったメイクとヘアアレンジには、
目から鱗のヒントがつまっています!

01 ♯HUSKY EYE MAKE

アイメイクは逆転の発想で。

汗をかいて崩れがちな目元は、ウォータープルーフのアイテムを使ってあえてかすれたアイメイクにトライ。光沢感のあるグレーのアイシャドウペンシルで描かれたラフなラインなら、軽さもあって印象的です。

【Base Make】
汗をかきやすいスポーツ時のベースメイクは、厚塗りにならないようにリキッドタイプのファンデーションをセレクト。肌全体に薄くのばして。自然なツヤを残したいので、仕上げのパウダーはTゾーンや鼻のキワなどテカりが気になる部分にのみ使用すればOK。
【Make-up Point】
1.アイメイクに使うのは、にじみやヨレに強いウォータープルーフのアイシャドウペンシル〈MAKE UP FOR EVER アクアマティック D-12〉 。アイシャドウのアウトラインを二重幅より広めにラフに引き、内側は塗りつぶさず、あえてランダムに塗るのがポイント。

2.リップは美しい発色とツヤ感が魅力のウォータープルーフリキッドリップカラー〈MAKE UP FOR EVER アクアルージュ #15〉をチョイス。輪郭をとりながら口角から中央に向かってつけるときれいな仕上がりに。

MAKE UP FOR EVER〉 アクアマティック D-12 ¥3,300+TAX、〈MAKE UP FOR EVER〉アクアルージュ #15 ¥3,800+TAX(メイクアップフォーエバー 03-3263-8288)

ユニフ〉ボディスーツ ¥20,000+TAX(リボン ショールーム 03-6450-5371)、〈flake〉チョーカー ¥36,000+TAX((有)flake 03-5833-0013)

02 ♯PALE COLOR

淡い色使いが新鮮。

カラフルなスポーツウェアに映えるヴィヴィッドカラーではなく、春らしい淡い色でまとめた透明感のあるアイメイクが新鮮。アイホールとアイブロウの間はよれにくいので、そこにキーカラーをのせるのがポイントです。

【Base Make】
01と同じ。
【Make-up Point】
1.クリーミーな質感のウォータープルーフアイカラー〈MAKE UP FOR EVER アクアクリーム #5〉を指でアイホールに薄くのばす。繊細な光のパウダーヴェールが美しいルースタイプのアイカラー〈THREE シマリングカラーヴェール ステートメント〉を平筆にとり、06のパープルでアイホールとアイブロウの間を埋めるように、05のモーヴを下まぶたの目のキワに細くひく。裏ワザはウォータープルーフリキッドコンバーター〈MAKE UP FOR EVER アクアシール〉を使うこと。ブラシを浸してパウダーをコートするようになじませ、乾くまで待つことでウォータープルーフ効果が実現。

2.リップはグロッシーなツヤと発色が長持ちするウォータープルーフリキッドリップカラー〈MAKE UP FOR EVER アクアルージュ〉を2色使い。#3のライトローズウッドを全体に塗ってから、唇の内側に#21のクールキャンディリップを重ねてグラデーションを楽しんで。

THREE〉シマリングカラーヴェール ステートメント 05、06 各¥3,500+TAX(THREE 0120-898-003)、〈MAKE UP FOR EVER〉アクアクリーム #5 ¥3,200+TAX、〈MAKE UP FOR EVER〉 アクアシール ¥3,800+TAX、〈MAKE UP FOR EVER〉アクアルージュ #3、#21 各¥3,800+TAX(メイクアップフォーエバー 03-3263-8288)

ナイキ〉スポーツブラ ¥4,500+TAX(NIKE カスタマーサービス 0120-6453-77)、〈シェリー〉リボンベルト付きメッシュトップス ¥12,000+TAX(パナシェ 03-3498-0580)、〈ミキオサカベ〉パンツ ¥48,000+TAX(株式会社MIKIOSAKABE 03-6304-0838)、〈flake〉バングル ¥22,000+TAX((有)flake 03-5833-0013)、〈ディスカバード〉ベルト ¥4,000+TAX(DISCOVERED Co.,Ltd. 03-3463-3082)

03 ♯ROUGH PONYTAIL

後れ毛を生かしたラフなポニーテール。

スポーツをするときに何かと迷うのがヘアスタイル。今回提案するシンプルなポニーテールは、後れ毛を生かしたラフさが魅力のヘアアレンジです。 少しぐらい崩れても気にならないのがうれしい!

【Styling Hair】
1.ポニーテールはブラシを使い、左サイドの高めの位置でラフに髪全体をまとめる。後れ毛はあえてピンで留めたりはせず、そのまま生かして。スタイリング剤も使わずナチュラルに。

2.ヘアバンドは全体のバランスを見つつ、前髪が邪魔にならないくらいまで上げる。
【Base Make】
01と同じ。
【Make-up Point】
1.濃密なラインがにじまずに描ける〈DAZZSHOP マルチプルーフラスティングリキッドアイライナー プレイフルコレクション ザ ハンター〉でアイラインを太めに引く。スタイリッシュで肌なじみのいいカーキが、程よいポップさを演出してくれます。ウォームベージュのウォータープルーフクリームアイカラー〈MAKE UP FOR EVER アクアクリーム #13 〉は指にとって下まぶたにポンポンとのせてカーキがくすまないように。ダークトーンのときは、赤味のあるクリームチークで血色をよく見せて。

2.SPF20で紫外線カット効果もある〈ADDICTION ティントリッププロテクター + モア ベイビィーシュ〉を指にとって唇全体になじませる。淡いピンクが目元のカーキとの相性も◎。まるで唇が染まったかのような自然な発色がスポーツのときにもぴったりです。

DAZZSHOP〉マルチプルーフラスティングリキッドアイライナー プレイフルコレクション ザ ハンター ¥2,500+TAX(DAZZSHOP 0120-952-438)、〈MAKE UP FOR EVER〉 アクアクリーム #13 ¥3,200+TAX(メイクアップフォーエバー 03-3263-8288)、〈ADDICTION〉ティントリッププロテクター + モア SPF20 ベイビィーシュ ¥2,500+TAX(アディクション ビューティ 0120-586-683)

ラコステ〉ポロシャツ ¥11,000+TAX(ラコステお客様センター 0120-37-0202)、〈ユニフ〉シースルードレス ¥34,500+TAX(リボン ショールーム 03-6450-5371)、〈ホリデイ〉スエードショーツ ¥32,800+TAX (ホリデイ 03-6805-1273)、〈リーボック クラシック〉クラブ C 85 ダイヤモンド ¥12,000+TAX(リーボック アディダスグループお客様窓口 0570-033-033)