SHOPPING ADDICT for GIRL

Vol.4 編集部員が選んだ、ゴールデンウィークの旅行用に「コレ欲しい!」
Photo_ Hiroyo Kai (STUH)
ENGLISH

編集部員が個人的に本当に欲しいモノを紹介する連載、「SHOPPING ADDICT for GIRL」。
第4回目のテーマは、“ゴールデンウィークの旅行のために買い足したいモノ”。
弾丸の海外旅行組から近場の温泉でゆっくり派まで、編集部員の旅先もさまざま!
トランクに忍ばせる予定の、「旅用の特別♥」をご紹介します。

旅に一番必要なものはズバリ。

ちょうど台湾出張から帰ってきたばかり。
今回の旅で痛感したのが「女たるもの、飛行機に乗るときは手持ちのバッグに着圧ソックスをしのばせるべし」ということ。
上の収納ボックスに入れてしまい、地獄を見ました(ふくらはぎが)。

SELECTED by Rachel

ISLAND SLIPPER

アイランド・スリッパの別注サンダル

我が願い、ここに叶ったり。

旅行に欠かせない靴といえば問答無用でビーサンです。最高峰にあたるのがメイド イン ハワイのブランド、〈アイランド・スリッパ(ISLAND SLIPPER)〉なのはもちろんわかってはいたのですが、実は私、1足も持っていなかったんですよね。なぜか。それは一番欲しい定番がスエード素材で、絶対インソールに汗じみがつくから!!! 人がはいてるのを見ていいなぁと思いつつ、脱いだときのくっきりとした足型がやだな。でも定期的にケアするのも面倒くさいな〜、と(ズボラですみません)。で、やっとこの問題を解決する別注モデルが出たんです。えー、内側がデッドストックのアロハ生地になっています。展示会で見つけて小躍りしました。ずっと待ってたんですよ、こういうの!

¥14,800+TAX

GMT

03-5453-0033

Morgan Lane

モーガン レーンのシルクパジャマ

ホテルでふかふかのベッドにはいるとき限定。

いちばんパジャマ選びに困るイベントといえばズバリ、女友達との海外旅行でしょう。いつも仲間と家でゴロゴロするときは借りたTシャツ×スエットでも、旅先ではそうはいかない。だって写真撮るし。かわいいのがいいし! ということでGWの旅におすすめしたいのが〈モーガン レーン(Morgan Lane)〉のナイトウエア。デザイナーは〈ジル スチュアート(JILLSTUART)〉の娘で、生まれも育ちもニューヨークという超ド級のお嬢様なのに、キノコ柄のパジャマとかでっかい蝶の水着とか、コンサバの真逆を行くデザインを生み出すところがタイプ♥ 旅先でくらい、派手なブラトップ×ショーパンでベッドにダイブしてもいいんじゃないかなと思うわけです。日本人の奥ゆかしさ、捨てましょうよ(笑)。

ブラトップ ¥16,000+TAX(参考価格)
ショートパンツ ¥22,000+TAX(参考価格)

ブランドニュース

03-3797-3673

温泉に行きたい。

30手前にして初めてちゃんとした温泉旅行に行ったのが去年のGW。
ようやく温泉の良さを知りました。今年も必ずや!

SELECTED by Tatty

O-

オーのジョイケース

何を入れるかはあなた次第。

製品名はズバリ、”JOY CASE“。名前だけでいえば、今回のテーマに一番ハマって いるのではないでしょうか! 実際にサイズ(縦8cm×横9cm)のことを考慮すると 旅行先でコインケースとして使うのが良さそうですが、全面に反射材を使用したこ とによる抜群のインパクトは、ファッションアイテムとしても重宝するはず。当然 車のライトにもギンギンに反射するので、「GWは家で過ごしつつ夜はランニング へ」なんて方がもしいれば夜間の安全面でのサポートも期待できてしまうのです。 そのユルいネーミングとは裏腹に高い実用性を兼ね備えたJOY CASE、かなりおす すめです。しかもリーズナブルですし。

¥4,200+TAX

FAN

03-6447-4566

Bang & Olufsen

バング&オルフセンのBluetoothヘッドホン

ワイヤレス万歳。

あまり大きな声では言えませんが、以前Bluetooth対応スピーカーを買ったときに気付いてしまったんです。一着の服よりひとつの家電の方が生活を豊かにしてくれるんじゃないかと…。で、外でも常に音楽を聴いてるからにはそちらもワイヤレスにしたく。移動が増えるGWなら尚更です。いままで〈バング&オルフセン〉の製品は買ったことがなかったのですが、北欧ブランドらしいやわらかくもモダンなデザインがいい感じ。そして音質も申し分なし。実は、前出のスピーカーはせっかく買ったにも関わらず音漏れを懸念してなかなか本領を発揮できずにいるので、いっそのこと家の中もこれだけで事足りるのではないかと思っています。

¥30,463+TAX

バング&オルフセン ジャパン

03-6303-3881

リフレッシュ上手になりたい。

ゴールデンウィークは毎年わりと休めるんですが、
世の中の浮かれた雰囲気と長い休みが体質に合わず具合が悪くなることもしばしば。
今年はのんびり温泉にでも行きたいなぁ。

SELECTED by Miami

NARS

ナーズのマルティプルティント

旅のコスメ選抜2017。

余裕を持って行動したいと思いつつ、旅行の準備はいつもギリギリ(たいてい前日)。パスポートと財布と携帯を忘れなければ、最悪何かあっても現地調達で問題ないかなと。そんなマインドで毎回“いかに荷物を最小限にできるか”ということに結構な情熱を注いでいます。コスメに関しても必然的に厳選されるのですが、そんななか選抜されたのが〈ナーズ(NARS)〉の「マルティプルティント」。チークにもリップにも使える優秀アイテムで、ポーチの小荷物化に一役買ってくれます。透明感があって自然に色づくティントカラーが非常~に使いやすい! 旅先では写真におさまる機会も多いですが、これがあれば安心して思い出を残せそうです♡

(上から)
5405 (シアーベリー)、5406 (ライトピンク)、5407 (ポピーレッド)

各¥4,800+TAX

※5月19日(金)より数量限定発売

ナーズ ジャパン

0120-356-686

KEEN

キーンのユニーク レザー

本当に休みますよ〜!

社内事情で恐縮ですが、今年は6月から夏休みを取れるらしいので勝手にトラベルプランを立ててみました。余りまくっている有給休暇と夏期休暇をくっつけて、5月29(月)から6月2日(金)まで「OFF TO HAWAII~( ´`)/」(言いたいだけ)。さて、何を履いていくかです。①長時間のフライト。②観光でたくさん歩く。③街でもビーチでも履ける。以上を踏まえて選んだのが〈キーン(KEEN)〉の「ユニーク レザー」です! 開放感抜群のオープン・エア・フットウエアは、歩きやすいのはもちろん機内でも快適。上質な牛革を使った新作で、シックなスタイルにもはまるのがうれしい。カラーは断然ホワイト! 白い砂浜に映えること間違いなしです。

¥14,000+TAX

キーン・ジャパン

03-6416-4808

旅の楽しみは「食」です。

私が過去に行った国の中でいちばんの美食の旅となったのはオーストリアの首都ウィーン!
中でも、グラーシュという煮込み料理がおすすめです。
ビーフシチューの肉だけを盛り付けたのようなメニューなんですが、すっかりハマってしまい、
5日間の滞在期間中に6回食べました。

SELECTED by Samantha

MYKITA

マイキータのサングラス

タフで軽量、頼れる旅の相棒。

紫外線対策から、長時間フライトのときのすっぴん隠しのアイテムまで、サングラスは旅に持って行く私の必需品。数あるアイウエアブランドの中でも〈マイキータ(MYKITA)〉のサングラスは、旅の相棒として毎回活躍してくれます。いちばんの理由は、その軽さ。長時間掛けていても疲れないんです。ネジを一本も使っていないので、ビーチで落としても砂が留め具に入る不安もないし、耐久性も抜群。一度、うっかりサングラスの上に軽く座ってしまったことがあるのですが、ビクともしませんでした。いま持っているのは結構シンプルなので、次に買うならこのくらいちょっと攻めたデザインのものが欲しい!

各¥61,000+TAX

マイキータ ジャパン

03-3409-3783

OLYMPIA LE-TAN

オランピア ル タンのバッグ

できるだけコンパクトでキュートなものを。

スーツケースは荷物でいっぱいにしつつも、観光地を回るときは可能な限り小さいバックを持ち歩きたい派です。サコッシュでもいいのですが、今年は旅のウキウキ気分を盛り上げてくれる〈オランピア ル タン(OLYMPIA LE-TAN)〉のバッグを持って行きたい。見た目のかわいさもさることながら、シンプルな装いのポイントにもなるし、現地でつい買ってしまう少し派手めな柄や色の服にも合いそうな便利さもあって◎。それに、インパクトのある刺繍柄は現地の人との会話のきっかけとしても活躍してくれそうな予感。スペインの港町のおばちゃんに「Cute Bag!」と言われている自分を妄想しながら、GWや夏休みに向けて気分を上げていこうと思います。…休み取れるかな?

¥128,000+TAX

エドストローム オフィス

03-6427-5901

旅行はとにかく行っちゃったもん勝ち。

学生の頃あんなに行っていた海外旅行も、
社会人となったいまは計画を立てるのがなかなか難しくなりました。
でも、今年のゴールデンウィークは思い切って行ったことのないアジア圏を攻めようと思っています!

SELECTED by Claire

GUESS Originals × A$AP Rocky

ゲスオリジナルス×エイサップロッキーのローキャップ

ロッキーファンならとりあえずかぶっとこ。

〈シュプリーム(Supreme)〉や〈トミー ヒルフィガー(Tommy Hilfiger)〉がいまのファッションキッズに影響を与えているように、ロッキーが幼かった当時は〈ゲス(GUESS)〉がそういう存在でした。それを伝えたいという思いから始まったコラボレーション。シリーズの中で私が気になったのはショッキングピンクのローキャップです。どんな頭の形の人にも合うので、派手な色を選んでもチャレンジしやすいのが魅力。ビジュアルからはこのキャップをかぶったスパイラルパーマの日焼けした女の子がニューヨークの街角を歩いている姿を想像してしまいます。が、デザインしたのはロッキーなんですよね。「かわいい」と「ギャングスタ」の異色のコラボレーションがおもしろいアイテムです。

¥5,900+TAX

GUESS JAPAN

0120-82-3788

HAN KJØBENHAVN

ハン コペンハーゲンの漢字靴下

海外でジャパニーズアピールしたい人におすすめ。

秋葉原のお兄さん達のような、パンツの裾からチラッと見えるクシュっと潰れた感じの白ソックスが好きでよく履いている私。そんな時に見つけたのが“パステルカラー”と“漢字”というなんともミスマッチな組み合わせの靴下。モテたいなんていう願望を一切感じさせないところがすてきなです。“漢字”をモチーフにしたアイテムを発表しているブランドは数あれど、きれいめなブランドが多いデンマークで、ストリートファッション感溢れるデザインを前面に押し出しているところがお気にいり。海外でジャパニーズアピールするのが楽しみです!(笑)

各¥4,800+TAX

HAN KJØBENHAVN

http://hankjobenhavn.com/

常夏の島へ。

今年は早めの夏休みをとってハワイへ行こうと思っています。
そのためセレクトは完全に常夏仕様。
4年ぶりのハワイが楽しみすぎて
クローゼットからアロハシャツを引っ張り出してきて部屋にかけてます。マハロ。

SELECTED by Marin

KIJIMA TAKAYUKI

キジマタカユキのストローハット。

普通の女と思っていたのに。

なんかもう、ここのハットさえかぶっておけば何着ててもOKなんじゃないかってくらい佇まいが美しい。インチキ臭いアロハシャツだって、くたくたのタンクトップに短パンだって、この美しいハットが加わるだけで見違えるほど“ちゃんと”できちゃう魅惑の麦わら帽。ぼんやりしちゃって手に入れず仕舞いだった夏の日の2016を経て、今年こそ買います。絶対!

スクエアハット ¥24,000 +TAX

ベルベットリボンのハット ¥20,000 +TAX

KIJIMA TAKAYUKI

03-3770- 2174

White Mountaineering

ホワイトマウンテニアリングのトロピカル柄。

咲かせましょうかフルーツスキャンダル。

普段まったく柄モノは着ませんがアロハシャツは好きです。とくにギリギリのところでチンピラ感漂わせてるやつが、大好きです。で、トロピカル柄のチュニックワンピといえば健康ランド的ムームーか90年代ギャルの印象しかなく手を出せずにいましたが、ありましたね、ここに。ほんの少しとっぽい感じもありつつなんだか上品。地色がネイビーってとこにもグッときました。

¥40,000+TAX

White Mountaineering

03-6416-5381

今年もやってきましたか。

日本中が歓喜するゴールデンウィークが、ついにやってきましたよー!
久々に遠出するもよし、家でだらだらするもよし。
個人的には派手に夜更かしできる点に、GWの最大の魅力を感じます!
ただし飲み過ぎは注意。

SELECTED by Saskia

bonjour records

エディトリアルマガジンのジャージセットアップ

至福のぐだぐだタイムを。

外に出るのもいいけど、家でとことん趣味に没頭したり、好きなときに昼寝をしたりと、これぞ贅沢! な休息をとりたいゴールデンウィーク。そんな時のユニフォームとなりそうなのが、「ボンジュール レコード(bonjour records)」とカナダのインディペンデント雑誌『エディトリアル マガジン(EDITOARIAL MAGAZINE)』のコラボジャージ。全5色展開のうち、私がチョイスしたのはレッド。以前から映画の『ザ・ロイヤル・テネンバウムズ』や『E.T.』で登場するような赤いスポーツウェアに憧れがあったんですが、まさに!って感じのダサかわなフォルムで仕上がっています。さあ引きこもりの準備は完了です。

フーディ¥8,900+TAX

スウェットパンツ¥8,500+TAX

bonjour records代官山店

03-5458-6020

PAMEO POSE

パメオポーズのレザーバッグ

GWはホテル パライソへ。

せっかくの休日だし、リゾート地にでも行きたいところですが…お財布の中身が常にカラカラなサスキアは、〈パメオポーズ(PAMEO POSE)〉のアイテムでトラベル気分を満喫したいと思います。架空のホテル「HOTEL PARAISO」のアメニティーグッズをイメージして作られたというこのレザーバッグ。大振りな巾着仕様で、紐部分のごろっとしたレザーがなんともたまりません。意外にサイズ感がしっかりとしているので、収納力も優れているんです。キャミソールやロングワンピースなどの華奢なアイテムと合わせて、気分はすっかりヴァカンスムード。

¥13,000+TAX

PAMEO POSE

03-3400-0860