ナウロマンティック
ナウロマンティック
GIRL HOUYHNHNMGirls Just Want To Have Fun!
彼女たちの美髪ツール。VOL.1
彼女たちの美髪ツール。VOL.1

SILKY AND SMOOTHY!

彼女たちの美髪ツール。VOL.1

2021.03.25

4月がもうそこ! ということで心機一転したい人も多いはず。
服を新調するのもメイクを変えるのもいいけど、
手近なところでまずはいつものヘアケアを見直してみませんか?
髪のプロと、編集部が「あの人、いつも髪キレイ♡」と思う方に
どんなケアをしているかグッズを教えてもらいました。
2回にわけてお届けします!

Photo_Cosmo Yamaguchi

ブリーチによる乾燥を
感じさせない質感に!

新井花摘さん
DISCOネイリスト 髪質:太くてしっかり
毛量:多め(カット時に間引いてもらっています)
ヘア:ブリーチ+カラー
悩み:乾燥
通っているサロン・担当:美容師の旦那さんにおまかせしています。

  • 美髪ツール1

    オーランド シルクアンドローセラム

    「夜シャン派で、朝も寝グセケアのため髪を濡らすのですが、どちらのタイミングもタオルドライする前に使っています。ブリーチ毛にはありがたい保湿力で、使ったとたんに触り心地がやわらかくさらさらに。けっこうコッテリしているので痛んでいる人向き!」

  • 美髪ツール2

    ウカ スカルプブラシ ケンザン ミディアム

    「シャンプーするときはもちろん、湯船で頭皮マッサージをするときに使っています。目の疲れや肩こりがすっきりするのがいい! ネイルの保護にもおすすめです。固すぎるのが苦手なのでミディアムをセレクト。このグリーンはウカストア限定みたいです」

  • 美髪ツール3

    トラック クリーム ナンバーワン

    「ハンドクリームのような質感で、夜に使うこともありますが基本的には仕事の合間にお直しするケアグッズとして使っています。ツヤと重さが出るのがいいし、植物由来成分100%でそのまま手指の保湿にも使えます。シトラスのカオリがさわやか」

  • 美髪ツール4

    アミコレ レモンアンドミント シアバター

    「セラム→オイルでケアしたあと、最後の一層として使っています。重すぎずなじみやすくて扱いやすい。手であたためてから毛先と前髪を中心に塗布し、全身保湿に使えるのでそのまま手などになじませます。サロン専売品ですが、オンラインでも買えます!」

実はブラシマニア!?
3種を使いわけ!

長峰由莉さん
ファッションPR、モデル 髪質:細くてくせっ毛
毛量:普通
ヘア:パーマ・カラーなし
悩み:広がりやすい、クセが強い、乾燥しやすい
通っているサロン・担当:Doubleの松山絵美さん

  • 美髪ツール1

    カドークオーラのヘアアドライヤー

    「ヨドバシで見つけてカタツムリみたいなフォルムに引かれて買いました。とにかく重いドライヤーが苦手なのですが、これはノーズがなくて使いやすい! あと風量がかなり強く、すぐに乾くのがお気に入り(笑)。コードも3メートルくらいあるので便利」

  • 美髪ツール2・3

    (左)メイソンピアソンのセンシティブ ブリッスル、(右)ジョンマスターオーガニックのベントパドルブラシ

    「アウトバスの濡れた髪をまず〈ジョンマスターオーガニック〉で全部とかします。マイナスイオンを放ってくれるし、穴が空いているのでドライヤーとの組み合わせもOK。誕生日にいただいた〈メイソンピアソン〉はキメが細かくてツヤツヤになるんです」

  • 美髪ツール4

    ビュリーのザ・トラディショナリスト – ザ・カデット

    「ロングヘア時代の名残でくしは手放せない! 外出時にはこの〈ビュリー〉のコームを持ち歩いています。小さすぎても分厚くても使いにくいけど、これはちょうどいいサイズだし、人前で使ってもおかしくない上品なデザイン。名前の刻印入なんです」

  • 美髪ツール5

    アルピジョンのアルピュア ホホバオイル

    「ヘアケアとしてはこのオイルセラムを使っています。敏感肌なのですが、これはコールドプレス製法のホホバオイルをベースにしていて、肌にあたってもベタつかないところが優秀。香りでリラックスしたいときは〈ニュクス〉のプロディジュー オイルを重ねます」

敏感肌でも使えるアイテムを厳選。

MIHO EMORIさん
ヘアスタイリスト 髪質:太さは普通でクセ毛
毛量:多い
ヘア:一部ブリーチ
悩み:乾燥しやすく広がる。生えグセがある
通っているサロン・担当:友人

  • 美髪ツール1

    シークレットのケアワックス

    「天然素材にこだわったオーガニックスワックス。仕上げとして少量を毛先からパサつきがきになるところにかけて使っています。けっこう重ための質感なので、毛が細い人向けではないかな。全身の保湿に使えるとのことで、使った後は手になじませています」

  • 美髪ツール2

    ダイソンのパドルブラシ

    「ほかのものよりクッション性が柔軟で持ちやすいパドルブラシ。“え? ドライヤーじゃなくて〈ダイソン〉のブラシ…?” と半信半疑で使ってみましたが、地肌にあたったときの圧がちょうどよく、かなり気持ちいいんです。アウトバスのあと絡まった髪をとかすのに最適」

  • 美髪ツール3

    ソマルカのカラーチャージ アッシュ

    「ブリーチした箇所の退色はムラシャンではなく、トリートメントでケアしています。これは黄みをちゃんとケアしつつ、アッシュの色味が5段階で言えば3〜4くらいで入りすぎないところがお気に入り。デイリーユースできるのがポイント高いですね」

  • 美髪ツール4

    モロッカンオイル トリートメント

    「顔周りをブリーチしているので、広がらないようにオイルで抑えています。これはタオルドライ後とドライヤーで乾かしたあとのW使い! ほかのオイルだとはじいてしまったり染み込みが遅くてオイルっぽさが残ったりするけど、これはベタつかずなじみがいい!」