ナウロマンティック
ナウロマンティック
GIRL HOUYHNHNMGirls Just Want To Have Fun!
佐野勇斗&山中柔太朗がナビゲート。クリエイターとM!LKが織りなすenergyとは。
佐野勇斗&山中柔太朗がナビゲート。クリエイターとM!LKが織りなすenergyとは。

Dig up! him & her. #2

佐野勇斗&山中柔太朗がナビゲート。
クリエイターとM!LKが織りなすenergyとは。

2021.03.24

俳優活動、アイドル、YouTuber…。これまでさまざまなことに挑戦してきた5人組ボーカルダンスユニットM!LK
今回リリースされた約一年ぶりとなるシングルは、4人のクリエイターそれぞれとタッグを組んで制作したスペシャルな一枚!
そんなコラボ楽曲が詰め込まれた『energy』について、佐野勇斗さん (左)と山中柔太朗さん(右)にお話を伺ってきました。

Photo_Hidetoshi Narita

“M!LKらしくない曲”を目指して。

ー新曲『energy』がリリースされましたが、いまの気持ちを聞かせてください。
佐野:素直にうれしいです! 『energy』というタイトル通り、エネルギッシュな曲に仕上がっているので、聴いた人がすこしでも前向きな気持ちになってくれたらと。
山中:今回収録されている曲は、4曲それぞれ異なるクリエイターにプロデュースして頂いていて。“何者にも染まることのできる”というM!LKの本質が、より表現できたのかなと思います。
さなりさん、コバソロさん、マハラージャンさん、sumeshiii a.k.a.バーチャルお寿司さんとのコラボレーションが決まったときを振り返ると?
佐野:実は、他のアーティストさんと一緒にお仕事がしてみたい! ってずっとマネージャーさんへ伝えていたんですよ。
山中:叶ったときは本当にうれしかったなぁ。さなりさんやコバソロさんは元々聴いていたので、そんな方たちとご一緒できるなんて…という気持ちでした。
ー念願叶ったということですね! ではまず表題曲でもある『energy』について教えてください。
佐野:さなりさんらしいチル調になっていて、いままでのM!LKには無かったようなラップソングに仕上がっています。いわゆるサビメロに歌詞がないのも新鮮でした。
山中:レコーディングの段階でオートチューンを使ったのもはじめてだったよね。
佐野:そうそう。エフェクトをかけながらのレコーディング、不思議な感じがしたなぁ。
山中:音に合わせた振り付けもかっこいいんですよ。ミュージックビデオも要チェックです!
佐野:頑張って踊っているダンスをぜひ(笑)。
ー続けて、他の3曲についてもお願いします!
山中:コバソロさんに手掛けて頂いた『何処へ』は…。
佐野:とにかく難しかった!
山中:うんうん、レベルの高い楽曲だなと感じましたね。メンバー全員がそう思ったんじゃないかな。
佐野:音やリズムが複雑で覚えるのにとても苦労したんですが、そのかいもあって思い出深い曲になりました(笑)。
山中:『行けたら行くよ』は、誰もが一度は経験したことがあるような歌詞で。共感しすぎてはじめて聴いたときにクスッと笑ってしまいました。
佐野:マハラージャンさんの世界観が詰まった楽曲だよね。
山中:sumeshiii a.k.a.バーチャルお寿司さんの『君とスクロール』は、青春っぽいというか甘酸っぱいというか…。どこかロマンティックな感じするよね?
佐野:わかる! いい意味で、“お寿司”って名前からは全然想像がつかない曲なんです。ポップなテイストがいまっぽくて、聴いていると心地よくなってくる。
山中:改めて振り返ると、各曲それぞれに違った色があっていいよね。制作期間もずっとワクワクした気持ちで過ごせた気がする。
ーさまざまなジャンルのクリエイターが集まったからこそですね! ちなみに今後コラボしたいと思う方はいらっしゃいますか?
佐野:いますいます!
山中:たくさんいすぎて悩みますね(笑)。
佐野:最近考えているのは、アーティスト以外の方とタッグを組むとか!
山中:あ、それいい。
佐野:友人周りに相談してもいいかなと思っていて。意外な人とコラボしたら話題にもなりそうだし! いつか実現できたらと。
ー考えるだけでワクワクしてきますね。
山中:ぼくはちょっと夢物語的でもいいですか? サザンオールスターズの桑田佳祐さん、BIGBANGのG-DRAGONさんとご一緒してみたいです(笑)!
佐野:おぉ〜。目の前にいたら緊張で足が震えて歌えないかも(笑)
山中:昔から大好きで、アーティストとしても尊敬しているおふたりです。そんな憧れの方と同じステージに立てたらな…と。ぼくの夢のひとつです!
ーここからは楽曲以外のお話を。ご自身のファッションについて教えてください。
佐野:部屋着みたいな、ゆるっとした格好ばかりしちゃいますね。というのも、ドラマや映画の撮影現場へ着くとすぐ衣装に着替えてしまうので、楽チンな服の方がいいんです。
山中:冬でも雪駄を履いたりするもんね。
ーえっ! 寒くないんですか?
佐野:あんまり気にならないんです、暑がりだからかな(笑)? 足元が開放的になると気持ちよくていいですよ。今後流行ると思います!
山中:(笑)。ぼくはファッションが好きということもあって、自分が選んだ服を自由に着ることを心がけています。
ーどんなテイストがお好きですか?
山中:以前はインポートブランドなどの奇抜なアイテムが好みだったんですが、いまはもうちょっとシンプル寄り。モードっぽいスタイリングに古着をMIXさせるのが気分ですね。古着屋を巡って一点モノを見つけるのも楽しい。
佐野:柔太朗はいつもおしゃれ! M!LKのファッションリーダーなんです。
ーちなみに最近なにか買ったものはありますか?
佐野:洋服じゃないんですが…。空気清浄機を買いました!
山中:あ、ブログに載せてたあれか。調子いい?
佐野:まだ分かんない(笑)。花粉症対策としての活躍を期待してるよ!
山中:直近だとぼくも家電系で、美容スチーマーをゲットしました。最初は習慣化できるか心配していたんですが、意外とまだ続いています。蒸気を浴びた後の肌のハリが全然違いますね。
ー最後に、2021年の目標を教えてください。
佐野:今年は“継続”を心がけていきたいです。昔からいろんなことに興味を持つんですが、すぐに飽きてしまう癖があって。昨年の自粛期間からはじめた英語の勉強や筋トレなど、しっかりと続けていって自分の力にできたらと思います。
山中:ではぼくはグループとしての目標を。2021年はM!LKの“強み”を見極める一年にしたいと思っています。M!LKにしかできない、M!LKだからこそできる…のような、ストロングポイントを自分たちで見つけて、さらにそれを磨いていけたらと。
佐野:それめっちゃいいね。賛成!!

PROFILE

M!LK

2014年11月結成。スターダストプロモーションに所属する佐野勇斗、塩﨑太智、曽野舜太、山中柔太朗、吉田仁人からなる5人組ボーカルダンスユニット。“今この瞬間の感情”を収めた楽曲や、エモーショナルで強いメッセージ性が話題を呼び、注目を集めている。
Instagram M!LK佐野勇斗山中柔太朗


【佐野勇斗さん、山中柔太朗さんサイン入りチェキを各1名様にプレゼント!】

応募方法

①Instagramでの該当投稿をいいね!
②お名前フルネーム、「M!LKチェキプレゼント」と明記のうえ、DMをお願いします
•当選者の方にのみDMでご連絡いたします ※応募締め切りは3月31日(水)まで