GIRL HOUYHNHNMGirls Just Want To Have Fun!
2020年下半期のあなたの運勢は? 恋愛運から金運まで! 新時代をサバイブするミラ先生の12星座占い。
2020年下半期のあなたの運勢は? 恋愛運から金運まで! 新時代をサバイブするミラ先生の12星座占い。

MIRASCOPE

2020年下半期のあなたの運勢は?
恋愛運から金運まで! 新時代をサバイブするミラ先生の12星座占い。

2020.07.22

みなさま、大変お待たせいたしました〜!!
「もう始まってますよ!」でおなじみの下半期占いをライブ感たっぷりにお届けします。
鑑定してくれたのはガールフイナムの占いもキレキレのタロットのスペシャリスト、ミラ先生。
世界規模で価値観が一変した激動の2020年も残すところあと半年。
恋愛運から金運、仕事運から健康運まで、新時代の波を乗りこなすヒントになれば幸いです。

Fortune-telling_Mira 
Illustration_Tsuyoshi Nigamushi

What’s your sign?

おひつじ座

3月21日〜
4月19日生まれ

おうし座

4月20日~
5月20日生まれ

ふたご座

5月21日~
6月20日生まれ

かに座

6月21日~
7月22日生まれ

しし座

7月23日~
8月22日生まれ

おとめ座

8月23日~
9月22日生まれ

てんびん座

9月23日~
10月22日生まれ

さそり座

10月23日~
11月21日生まれ

いて座

11月22日~
12月21日生まれ

やぎ座

12月22日~
1月19日生まれ

みずがめ座

1月20日~
2月18日生まれ

うお座

2月19日~
3月20日生まれ

Aries

おひつじ座

3月21日~
4月19日生まれ

ゆっくりと第二の私、始まる。

牡羊座さんの下半期は「自分の行く道を深く慎重に探っていく」とき。そのなかで「継続したいもの」や「続けても無駄なもの」がだんだん見えてくるでしょう。ですがその「無駄なもの」に対して潔く断捨離できるかというと、なかなか思い切れない場面もありそうです。

心のどこかでは継続したい気持ちもあり「分かっちゃいるけど変化しきれない」あなたがいるため、決めたことをすぐには行動に移せないのかもしれません。ですがそんな矛盾を抱えつつも「これじゃだめだ」と少しずつでもアクションを起こしていきましょう。

仕事面は独立心が強いとき。「私には私のやり方がある」というスタンスで、他者を受け入れはしますが自分からは積極的に求めていかないでしょう。現場の不具合に関してもあまり声を大にして言わないので、我慢のしすぎには要注意です。また、血行が悪くなりそうなのでデスクワークが続く人はエコノミー症候群や冷房病に気をつけて。心身ともに「風通しよく」がキーワードです。

金運は「貯める」より「余分なものを削る」方向性がいいでしょう。なんとなく入っている保険から通えていないスポーツジム、増えすぎたサブスクまで「これを続けて将来プラスになるのかな?」と、この機会にとことん見直すのが◎。

健康面は「I’m ready」な状態かどうか見極めておくのがいいとき。たとえば「将来子供がほしい」「繁忙期がやってくる」など、したいことや頑張りたいことがあるなら今のうちにしっかりと自分の身体をチェックしておきましょう。毎年の健康診断で引っかかるものがある場合はそれを詳細に検査するのも◯。調べれば症状が明確に出て対策も立てやすいときなので「転ばぬ先の杖」として人間ドックに行くのはとてもおすすめです。

恋愛面ではパートナーと楽しい状態がつくりやすいでしょう。ただその楽しさにはイミテーション感があるかもしれません。結婚したいのに彼氏が失業してしまうなど「今じゃない」運気があなたの望みを阻む予感。ですが「本物」を求める意志を貫かなければ関係自体は良好なので「ただ楽しい」を享受する期間と割り切って◯。半年を通じて男子が頼りにならないときなので「恋愛からは栄養をもらいつつ、自分の人生を立て直す」を粛々と行うのがいいでしょう。

月ごとに見てみると、7月は家族運が高く人とのつながりがあたたかく感じられるとき。大好きな人たちと過ごしたり友情を再確認するなど、人との縁を大切に過ごすといいでしょう。8月は未来へ向けての希望を胸に「こうしていきたいな」という方針を立てたい月。自分の夢について改めて考えてみるのもいいでしょう。まだまだ不安な状況が続きますが、海外に行くなら下半期ではこの月がベスト。

9月は少しヤバそうなことが起こりやすいとき。それはものすごい悲劇が待っているというよりは、たとえばご家族が入院して一時的に実家から通勤しないといけなくなるなど「この先を考えたら絶対に不安だよな」というような出来事でしょう。自分の人生の安定度を揺るがす何かにしんどいなと思っても共存する道を模索して◯。10月は「するべきかどうするか」過去の経験をもとに足が止まりやすい時期。この半年は自分の幸せだけを充実させるのは夏場がよく、秋以降は「環境のなかでの身の振り方」に焦点が当たるので、この時期に向けて少しずつエネルギーを貯めておくのがいいでしょう。

11月はCOVID-19やインフルエンザなど、流行りものの病気に気をつけたい月。免疫力の低下や金欠など全体的にエネルギーが低いのですが、減って失ったとしても耐えられる厚みをつくっておくことで乗り越えられます。貯金や体調管理、保険の見直しなど「備えあれば憂いなし」マインドが◎。12月になると考えることを一旦停止して冬眠モードに入るでしょう。パワフルさに欠けるときなので「プラスαの何か」をするには向かないタイミング。あまり無理せず気心知れた人たちの関係だけ継続するくらいでOKです。

半年を通じて「備えあれば憂いなし」をモットーにしつつ「人生のワクワクするパート」を楽しめる自分をキープしているのがいいでしょう。思い通りにならないことや腹の立つ人がいたとしても共存しておもしろがれるよう、煮詰まったときほど意識して肩の力を抜いて◎。

Taurus

おうし座

4月20日~
5月20日生まれ

無理なことなど何もない。

牡牛座さんの下半期は「責任と自由の楽しい両立」をしたいとき。この半年は日々のマンネリに流されてチャレンジするのを先延ばしにしやすいのですが、踏ん切りがつけられないのは「他人と共存するかひとりで生きていくのか」人生の方向性を決めるのにためらいや矛盾が入るためでしょう。

「ベストなもの」「いちばん大切なもの」など、質感にこだわるあなたは次の一歩を踏みだすのに躊躇しますが、この時期は人に依存するよりも「ひとりでも大丈夫」という自分を組み立てていく方が合理的です。彼氏とは付き合いつつ正社員で働くなど、いざというときに「私ひとりでも平気だもん」という状態をつくっておくのが◎。

仕事面は頑張っていることが報われやすいとき。状況が好転しやすく、上司や同僚からも高評価を得られそうです。「再生・復活」感が強い時期なので、転職など半ば諦めていたことに再チャレンジするのも◎。いい運気が来ているのでフルスロットルで頑張りましょう。

金運は「人からもたらされるもの」がありそうな時期。たとえばお金の運用法や稼ぎ方など「有益な情報」が人から得られそうです。また、おねだり運もあるときなので「浮気彼氏にお詫びの品を買ってもらう」「上司に給料交渉」など、ダメ元で聞いてみるのもアリ。

健康面は復活が遅いとき。二日酔いが長引く、気候や気圧の変化に不調をきたすなど、あまりスカっとしないでしょう。意識的に休憩を多めにとり無理をしないのが◎。

恋愛面は男子に対して相性の悪さを感じるかもしれません。「そうじゃない」という方に男子が甘えてきたり「また会おう」とは言ってくれるけど2人の関係性を濁されるなど「なんだかなぁ」と思ってしまいそう。この時期は合理的な視点を自分にも求めるときなので「アホくさ」と思って普段よりもあまり粘らないでしょう。下半期の恋愛に関しては「希望は持つけど夢は見ない」のが◎。新規の人よりも継続している人との縁を大切に。好調な仕事で自分を立て直しつつ「爽やかな長期戦を楽しむ」マインドでいきましょう。

月ごとに見ていくと、7月は人間関係でリラックスできない状況が訪れそうなとき。人との別離によって心が安定しないかもしれませんが、悪いことばかりではありません。新しい仲間を求めるもよし新天地を求めるもよし、次に行ける機会だと捉えて前向きに過ごしましょう。8月は希望の月。7月に離れる縁があるとしたら「次の目標、次の縁に向けて踏み出しなさい」というお告げです。その経験を糧に8月から新たなスタートを切りましょう。

9月はイレギュラーなことが起こりやすい月。それはあなただけに起こるのではなくCOVID-19の再燃や天災といったような、あなたを取り巻く世界に影響を及ぼすような事柄かもしれません。想定外の出来事にハラハラするかもしれませんが、いざというときに備えつつ落ち着いて過ごして◯。

7月から9月までは起こる事象に対して受け身のなかで希望を見出していく時期。変化する事柄が多そうなので、実りを求めて自分からガツガツ動かない方が「結果よかった」につながるでしょう。その流れから一転、10月は眠っていた思考が目覚め頭脳戦に切り替わるとき。慎重に索を練って動き出すのはこの月がよさそうです。

「こうなるといいな」の具現化に向けて実際に体を動かして可能性に飛び込むのは11月がベスト。思い切るならこの月がおすすめです。12月は少し不満を感じやすいとき。11月のチャレンジが消化不良だった場合引きずってしまうようですが、不満はあれど不幸というわけではありません。

半年を通じての開運ポイントは「頑張っている先には必ず選択肢が出る」です。誰かについていくだけじゃなく、腹をくくって自分で切り開く覚悟があれば、その先には自ずと選択肢が出るでしょう。

Gemini

ふたご座

5月21日~
6月20日生まれ

素敵な岐路で溢れてる。

双子座さんの下半期は「あれこれ考えて臨機応変に決める」とき。この時期は「成功が遅れている」と感じやすいのですが、それはあなたが「安定したお金」や「彼女や嫁ポジション」など、深層心理で「より豊かで分厚いもの」を求めていることに起因しているようです。双子座さんには珍しく、現実的にしっかり培うものや伝統あるものなど「重厚感」に着目しているので、より遅れを感じてしまうのかもしれません。

その遅延感の中、「今いる場所を守った方が得策なのか広げた方が得策なのか」を考え臨機応変に選択するでしょう。ジタバタして落ち着く先に得られるものがきっとあるので、自分の「こうしたい」という感情と現実とのバランスの狭間で機転を利かせていく姿勢で◎。

仕事面は物質的成功を求めていくのがいいとき。給料や役職を上げる、大きな契約を取るなど、明確な目標を持つことでそれが叶いそうな時期です。また、社会的に成功している権力者との縁ができる可能性も。コミュニケーションもうまく取れるので、気に入られて「出資するからお店出さない?」といった声がかかる人もいるかもしれません。ですがそのオファーを受けるのが得策なのかどうか迷う気持ちがある様子。「どれだけ頑張ってどれだけお金がもらえてどれだけ成功するのか」その答えが見えないからこそ自分の立ち位置を曖昧にしてしまうのかもしれません。

金運は「契約に基づく対価」がキーワード。下半期は「お金と現実」が直結しているので、金銭面でも法律的に守られているような確かなものを求めているようです。また、この時期は単独で動くより誰かと一緒に共同で何かをする方が経済的に潤いそうなとき。それは平等な関係よりも「出資してもらって新規事業」「雇われ店長」のように、相手の方が立場が上の方がうまくまわるでしょう。お金に関して勝負をかけて基盤をつくるのにいい時期なので、本業になりうる副業にトライするのも◎。

健康面は体調の悪さや疾患と共存できる時期。すぐに治るというわけではないのですが、気になっている部分はうまく散らせそう。体調のせいで時間が止まることは少ないでしょう。

恋愛面は諦めない気持ちが続くでしょう。自分が諦めたくないのは「好き」なのか「安定した生活」なのか…「身の丈に合った好きな人」と「金持ちなおじさん」どちらを取るのが幸せか結婚相手として2人を比べるのはアリ。この半年は結婚という契約によって金運を上げることができる時期なので「金に目がくらんだ結婚いけっかな?」と現実路線で玉の輿を狙ってみるのも◎。半年を通してパートナーが見つかりやすく成功もしやすいでしょう。

月ごとに見ていくと、7月はあまり冒険しないとき。「こう動いたらこうなるかな?」と一旦考えてから行動するでしょう。抑え気味すぎてパッとしないと思ったらうまく気分転換をして◯。8月は他人と気持ちのずれを感じる月。まわりの人からどんなにいいことを言われてもストレートに共感できないかもしれません。感覚の違いを感じてもやめたり断ったりせずコミュニケーションは取り続けるのが吉。

9月になると「あらゆる角度から物事を考える」自分がフル回転するでしょう。8月までとは質感が変わる出来事が起こりそうなのですが、双子座さんらしく臨機応変に対応していくようです。10月は考えがまとまらない月。現実と思考がイコールになっていないので、自分のなかで無理矢理答えを出さない方がいいかもしれません。自分では分からなくてもまわりが「こうだ」というものが正しい可能性が高いので、迷ったら人の意見を聞きましょう。

11月はポンコツ色が漂うとき。自分自身の努力が足りなかったり、出会いなら子供っぽい男子と縁がありそうです。このメンズが年齢の近い駄目男であれば、来月「そうじゃない男」とデートするのがいいでしょう。12月は「与える・与えられる」のバランスがいい意味で悪いとき。うまみを享受すべく「アドバイスをもらう」「ボーナスをたくさんもらう」「金持ちのおじさんとデートする」など「してもらう」に焦点を当てて◯。

この半年はお金や結婚など、手にできるものに厚みをつける方向性でうまく転がるのがいいでしょう。考えても答えが出ないときなので、貯金額を見てにんまりしたり金持ちおじさんの豪邸に興奮するなど、現実的なもので善し悪しを決めていくのが◯。少しずるい自分になって楽しい選択肢を広げていきましょう。

Cancer

かに座

6月21日~
7月22日生まれ

ラストアンサー。

蟹座さんの下半期は「ステージの変化に対して身を守る気持ちが強い」とき。そのステージチェンジは、自分が望んで変わっていくというよりも「求められているものに応える」「予期せぬ出来事が起こる」など「自分はそれをして本当に幸せなのか」を考えてしまう変化の可能性が高いでしょう。だからこそ「昔と同じことは繰り返したくない」「本当に大丈夫か?」と臆病風が吹いてしまうようです。

ですが時期を先延ばししても「待っててよかった」にはなりにくいので、先送りしている問題があるのであれば「別れる、付き合う、結婚する」など、白黒はっきりつけるのが◎。

仕事面は「クライアントの会社が倒産」「頼れる上司が辞職」「妊娠による体調不良」など、今までのリズムで行けないような衝撃的な事柄が起きやすいでしょう。予定調和で気持ちよく進められないときなので、ある程度の衝撃に備えて「今の仕事を今のまま順調に」というマインドは一旦停止が◯。状況は刻々と変化するものと思って将来のために勉強しておくのは開運アクションです。在宅でできるPCスキルなど、専門知識をガツガツ身につけるのもいいでしょう。

金運は「余分なものを入れない」がキーワード。美容室でトリートメントを勧められても断るなど、人の口車に乗らないのがポイントです。ストイックとまではいかなくとも「はじめに決めたものだけ」と誘惑に負けない意志を持つことで勝ち越せる時期でしょう。どさくさに紛れて今までの残業代を請求するなど「自分の身を守る」ために起こす勇気ある行動も◯。投資は短期のものであればいいですが、長期で運用するものはこの時期は見送りましょう。

健康面は自己判断が遅れやすいとき。自分の体力を過信せず、体調の異変にはいつも以上に注意して過ごしましょう。また、狙っていない人ほど妊娠しやすい時期です。今後の人生を考えたときに自分の体もコミットするような事柄が起こりやすいので「ちょっと体調がおかしいな」と思ったらすぐに病院へ。自己判断で先延ばしにしないのがポイントです。

恋愛面は相手の勢いに押されそうな時期。基本的には受け身で自分の本心は言わないでしょう。パートナーが「ずっと頼って大丈夫」と思えない子供っぽさを残す男子だからこそ安心して飛び込めないのかもしれません。「結婚する、付き合う、別れる」どれを取っても迷うので、お相手が100%あなたのお眼鏡に叶わなくとも、来るべきときがきたら腹をくくって乗っかってしまうのが◯。決断に迷ったら「私はどんな女になりたいのか」に立ち返って判断を。他人から「無条件な安心」をもらえない時期なので自分自身で「この道でいいんだ」と信じていくのがいいでしょう。

月ごとで見ていくと、7月は踏ん張りがきかないとき。人生の方向性を決めるにはパワー不足なので、なるべく大事なことにはコミットしない方がいいでしょう。今月起こる事柄は「これから決めればいいや」くらいの気持ちで無理に頑張らなくて大丈夫です。8月は揉め事に巻き込まれやすい時期。他者との関係性でイラつきが出やすいので「会わない」「コミュニケーションを取らない」という身の守り方がいいでしょう。ここでは決着がつかないので「不快なものを避ける」方向で◯。

9月になると男性の存在がクローズアップされるでしょう。「付き合う」「同棲する」「結婚する」など、男子によってステージチェンジがもたらされる可能性も。新規の縁が出やすいのもこの月です。10月は与えられるものは受け取るけど、自ら動こうという意欲が薄いとき。どこかクールな自分がいて物事に対して熱くなれないようです。冷静モードが強くなりすぎたら、あえて馬鹿になるのを意識して吉。

11月になると一旦マンネリタイムに入るでしょう。心身ともに安定度に欠けるため、あまり考え込まないのが◯。思い悩むほどに心と身体のバランスを崩してしまうので「ケセラセラ」の心境でいるのがいいでしょう。また、この時期は呼吸器系も敏感になる予感。空気が悪いなと思ったら換気や除湿をして快適な空間に身を置くよう心がけて。

12月は家族とのつながりを温かく感じられる月。疎遠になっているなら久しぶりに連絡をとってみるといいでしょう。まだ紹介していなかったパートナーを実家に連れていくのも◯。また今月は「妊娠する」「宝くじが当たる」など結果がもたらされやすいので、自分が手にしているものの充実感が高いでしょう。

半年を通じて「白黒はっきりつける」がキーワードになっています。先延ばしにしている事柄がある人はこの年末までに潔く決断し、さっぱりとした気持ちで2021年を迎えましょう。

Leo

しし座

7月23日~
8月22日生まれ

大人ってこういう感じ。

獅子座さんの下半期は「形に収まる」ことを意識するとき。この半年は「付き合う」「結婚する」など「正式な関係」になりやすいので、新しいステージに向け身を固める方向に舵を切るでしょう。そのため、ロックな自分を封印する窮屈感はありそうですが、深層心理がささやく「安心して恋愛したい」「好きなものに確信を持ちたい」という気持ちに素直になって◎。

仕事面では「女である自分」を存分に生かすといいでしょう。子供がいるならリモートワークを選ぶなど、私生活に還元できるような働き方が◎。半年を通じて「豊かになる」がキーワードになってくるのですが、金銭的な豊かさを目指すというよりはプライベートを充実させる方向性でいくのがいいでしょう。「私らしく」を追求して独立する人もいるかもしれません。趣味と実益を兼ねたブログをスタートするのも吉。

金運はポジティブシンキングが鍵。「お金は人生を豊かにするツールであって、輝いていればいずれお金はまわってくる」と、おおらかに構えているのが正解。自分のために使うというよりも「みんなと旅行するために必要だ」という具合に「お金は心を満たすもの」としてマインドを切り替えるのが◎。棚ぼた的な事柄は期待薄ですが「奢られることに慣れる」というのも開運アクション。人の気持ちを汲むことで得するシーンが多いでしょう。

健康面は九死に一生を得やすいとき。危機的状況は脱しやすいですが「持病」として残る可能性が高いので、うまい共存の仕方を模索して吉。自己判断に頼らず、人の意見を取り入れた改善を目指して吉。

恋愛面は男子からのオファーを受け入れるかどうかがポイント。この時期は、燃え上がる感覚が足りなかったとしても「いいかも」と思ったら関係を進展させて◎。それでも自信が持てない場合は、彼の家族や友達に会わせてもらいましょう。人を介することでの相手の人となりや将来のビジョンが浮き彫りになるので、正しい判断ができるはず。好意を寄せられやすいときなので「この人だ」という男子を受け入れ、不毛な恋の黒歴史に終止符を打ちましょう。

月ごとに見ていくと、7月は自分のこだわりに執着したいとき。とくに人との縁を大切にするといいので「いい人いるよ」と言われたら積極的に紹介してもらいましょう。楽しいことや新しいことなど、幅広く貪欲推奨です。8月は少し退屈を覚える月。感情が動きにくい時期なので、出会いを求めるなら7月のうちが◯。

9月になると何が得策か考え始めるでしょう。「どの選択肢を取るのがいいか」損得勘定を発動させて動いて吉。10月は「あれ?」と思うことがありそうです。今はまだ可能性を広げて調整をかけている時期なので、結果がついてこなくても焦りは禁物。10月に胸がざわつくことが起きたとしても翌月には挽回するので、このタイミングで安心&安定の実感を強く持とうとしないほうがいいでしょう。

11月は挽回の月。自分を中心にまわす方がうまくいくので、今月は多少自己中に振る舞ってもOKです。これまで他人に合わせてるなという人は「出番です」とばかりに動いていきましょう。ここで出会いを求めるもよし、男子との関係性を進めるもよしです。12月になると勢いのある男子が登場するでしょう。誘われたら応じる方向で◯。人が集まる場所には顔を出し、ピカピカの自分でいるのが開運アクション。「本気の冬」がスローガンです。

半年を通じて「自分自身」との相性がいいので気持ちの切り替えや物事の対処もスムーズにできるでしょう。「潔くかっこいい女」でいられる下半期です。

Virgo

おとめ座

8月23日~
9月22日生まれ

Stand up for myself.

乙女座さんの下半期は「勢いのある男子に振り回されやすい」とき。あなた自身は一本道をマイペースに歩いているのに、ピエロが横から「ヘイ!」とカットインしてくるようなイメージです。自分自身の思考がまとまり発言する前に、相手が勝手に決めて動いてしまうため、自分の人生なのに他人にコントロールされているような変な感覚になるでしょう。

ある程度男の勝手を放置できてしまう乙女座さんですが、この半年は受け止め上手すぎると「いつの間にか同棲に持ち込まれる」など、自分を置き去りにして事が進んでしまうので、自分の意志や意向を相手に伝えることが重要です。コミュニケーションを取ることを面倒くさがらず、自分が納得した上でコミットしてく癖をつけるのが◎。

仕事面は気持ちの切り替えができるとき。過去のわだかまりも払拭できるので、継続もリタイヤもポジティブな気持ちで進んでいけるでしょう。変な瞬発力もあるのでいきなり辞める可能性も大いにありますが、それすら後悔はなさそうです。この半年は仕事に対して比較的ノープランで「その時の衝動を大切にする」が結果ベストな選択になるでしょう。

金運も「コミットする前に納得」がキーワード。人が介在する大きな買い物は納得できるまで進めないか、はなから手を出さない方がいいでしょう。たとえば家を買う場合も資料集めや不動産屋さんとの密なコミュニケーションはいいですが「今買わないと損ですよ」という曖昧な言葉には要注意です。また、副業やプロフェッショナルな専門職でお金を稼ぐは大吉。

健康面は人が握っているでしょう。「寝たいのにHを求められる」「帰りたいのに二次会に誘われる」など、他人があなたの健康を慮った行動をしてくれないので「自分の身は自分で守る」を胸に早めに先手を打つのが◎。「今日は一次会だけ」「来てくれても泊められない」など、最初に伝えて予防線を張りましょう。病気をうつされないようケアするのも重要です。

恋愛面は男子によってステージが変えられやすいとき。進んでいく事柄に対して損得勘定が働くのでNOとは言いきれないのですが、恋愛に関してもきちんと話してコミュニケーションを取りましょう。最終的に「これでよかった」にするためには受け身ではいけません。「受け止めきれない」「これはさすがに納得できない」ということは、聞きづらいことも自分からちゃんと聞く勇気を持ちましょう。

月ごとに見ていくと、7月はこれまでにあったことを踏まえつつ少し休憩しているとき。この時間はとても有意義なのですが、油断すると休憩しっぱなしになるので翌月からの動き出しに備えて少し準備もしておくと◯。8月は流れが変わりやすい月。とくに恋愛面で男子の動きが活発になりやすいので、ステージが否が応にも変わりやすいでしょう。あなた自身はまだ乗り気でない可能性があるので、自分なりに「どうアプローチするか」考えをまとめておくことが重要です。

8月までに考えをまとめられなかった人は9月になると少しもどかしさを感じているでしょう。ここでのもどかしさは、年末に向けて気持ちを整理したり、アクションを起こすなど自分なりに調整をかけておくのが◯。

10月は「このままでいいんだ感」が薄いとき。進行している事柄に関して「相手は幸せそうだけどは私は損してる」など、あなたの方が「我慢してる」と思ってしまいそう。こだわり派の乙女座さんが「100%OK!」というのはなかなか難しいですが、妥協できる納得ポイントを見つけるために、しっかりとコミュニケーションを取りましょう。

11月は「諦めていかないといけない」という心境になる月。「何を諦めたら正解なのか」をしっかり探り、本当に必要ないと思ったら、ここで諦める決断をするのはいいことです。12月は意志を貫きやすい月。「なぜそうしたいのか」が、あなたの中でははっきりしていますがまわりが理解してない可能性大。大切な人ほど饒舌に気持ちを伝えて◎

この半年は自分だけで完結させずに、らしくないSOSを出したり反論したり泥臭い自分になる必要があります。「迷わない自分」でいることは周囲の人のためでもあるので「少しやかましいですが、ヨロシク!」とカラッと強気に駆け抜けましょう。

Libra

てんびん座

9月23日~
10月22日生まれ

舞台の幕は上がってしまう。

天秤座さんの下半期は「スポットライトが当たる」とき。ですが高い人気運の裏で慎重でいたい自分も同時に存在するでしょう。目立つ活躍にとまどったとしても「とりあえず全部来い」と腹を括るのがおすすめです。

この時期は自分で考えて何かを決めたくともチャンスが多く熟考する前に人から声がかかるので「後悔しない選択」を考える時間がないでしょう。見切り発車でも「私がやるなら大丈夫」と自分を信じることが出来れば来年の春以後に結果がついて来るでしょう。

仕事運は真面目にコツコツ頑張れるとき。職場がいちばん集中できて余計なことを考えないシンプルな自分でいられるでしょう。仕事との相性がいい時期なので頑張ろうと思っている人にとっては有意義な半年になりそうです。

金運の鍵は男性が握っているようです。上司や父親、クライアントなど「影響力の強い男子」とうまく絡むことで金運が上がるでしょう。救いの神になり得る男子にはたくさんゴマをすっておくのが◎。

健康面はいい意味で普通です。裏でこっそりウィークポイントを強化して「何もしてないのに綺麗な人」を目指すビューティーアップ作戦は成功の予感。公にするよりも「こそこそ」する方が続きそうなので、公言しないのがポイント。将来子供がほしい人はこの時期にブライダルチェックをしておくのもおすすめです。

恋愛面はモテる割には思い通りにいかないとき。あなたに好意を寄せるお相手は女子への期待値が高かったり、無駄に夢見がちだったり自分の自由を搾取されそうな男子ばかり。またカップルの人は「子供がほしい彼と先延ばしにしたい私」など、パートナーとの間で考え方の相違が出てくることも。この時期は発想を転換して「平凡タイプ」に目を向けるのはアリ。引っ越さなそう、仕事を変えなそうなど、変更事項がこの先なさそうな男子です。刺激は少ないですが、そういう相手の方が自分の希望は叶えやすいでしょう。平凡男子も切らずに選択肢のひとつとして残しておきましょう。

月ごとに見ていくと、7月は現状のまま突っ走りやすいとき。既に始まっている物語のなかを勢いよく進んでいる時期なので「急な方向転換」や「新しく何かをスタート」などは極力避けるのがベター。恋愛でも仕事でも成長の芽が見えるものがあれば、それを伸ばす方向で進めましょう。8月は現状維持をしたい月。「変化がないな。大丈夫かな?」と感じても自分のペースを守って一旦様子見が吉。

9月になると止まっている状況から苦し紛れに少し動き出すでしょう。7月8月と動きがなくつまらないなと思ったら、小さな突破口を開くイメージで今月トライするのはアリ。10月は男子の存在が大きくなりそうなとき。その彼は「考え方や感覚が古い」か「現実主義なこだわり屋」の可能性大。「バツイチだから」「自分のためにお金つかいたいから」といった理由で結婚に消極的な男子など「うま味もあるけどマズさもある」一筋縄ではいかないタイプかもしれません。ですが、それを踏まえた上で関係は続けて吉。相手に全権を委ねないよう自分の逃げ道はちゃんと確保しつつ一度は前向きに関わった方がいいでしょう。

11月は自分のポジショニングに確信が持てない時期。ためらいの気持ちが出るかもしれませんが不安に思っても「やめる」「切る」などの決断は得策ではありません。ためらいながらも継続して「今まで言えなかったけど、こういうこと?」と、少しずうずうしさを発動するくらいのマインドで◯。12月は自分の目が最も曇っていないとき。「何を切り捨てて何を得るか」を頭を使って判断するのは今月がいいでしょう。モニョモニョしている案件があったらその詰め作業も今月がベスト。

半年を通じて「いろんな経験を積んでおくこと」が開運アクション。自分にとっていいものか悪いものか分からなくても「期待を寄せられている」と感じたら、たとえビビっても逃げ腰になってはいけません。その過程で「私はこれだけは譲れない」という自分の核を再認識することが出来たら、それがこの半年の1番大きな宝になるでしょう。

Scorpio

さそり座

10月23日~
11月21日生まれ

私を解き放て。

蠍座さんの下半期は「ど真ん中に自分を置く」とき。豊かになりたいという気持ちが強いのですが、それは一概にお金だけではなく「豊かな人生を送りたい」という意味合いが大きいでしょう。楽しい選択肢も出やすい時期なので、仕事でも恋愛でもマンネリが漂う事柄に関してつまらなさを一掃する動きに入るでしょう。

また普段は献身的なあなたですが、今期は「自己犠牲やめますキャンペーン」がナチュラルに入るので、不倫相手やいつまでも結婚しない彼氏には「好き」と思えなくなる可能性も。ですがそれで構いません。この半年は自分の変わっていく心を止めないで、心のままに「ああしたい」「こうしたい」を通してOKです。その心情を認めた上で、目をそらさずどうするかを考えましょう。「自分ばっかり損してない?」という人は別れを、「8割得してるな」という人は継続を選ぶなど、迷ったら「自分が豊かになる方」を選択して◎。

仕事面はオーバーワーク気味で限界やプレッシャーを感じやすい時期。抱えられるだけ目一杯抱え、嬉々として忙しくしているでしょう。「SOSを出すのはポンコツだ」と頑なに人に頼ろうとしない蠍座さんですが、今期は人とうまくコミュニケーションが取れるので、意識的に作業を分担し、ひとりで抱え込まないようにするのが吉。「肩の力を抜いて楽しんじゃう自分」を許してあげるのが開運アクションです。

金運は「周囲に内緒で株を始める」など、隠れた行動をしたくなるとき。お財布に入っている程度の金額であれば人に奢ったり節約したりと通常マインドでいけますが、大きなお金に関しては独り占めしたい気持ちが出てくるでしょう。「失う不安」が強いのであまり大胆に使うのはやめておいた方がいいでしょう。趣味やプチご褒美など、マイトリートにお金を使うのはむしろ吉。

健康面は皮下脂肪や内臓脂肪、良性の腫瘍などに要注意。人が解決の一助になりそうなので、症状を伝えて「運動法」「薬」「いい病院」など、誰かのおすすめがあったら取り入れてみましょう。

恋愛面は相手に対して秘密を持ちやすいとき。今まで全てを共有し、自らを捧げていたパートナーでさえも、この時期は一線を引いた自分を意識するでしょう。犠牲の上に成り立っている関係に、あなたなりのバランスをみつけているようです。新規の男子も出やすい時期ですが、誰が現れても「この人で決めた」という感じではないかもしれません。男子は「いた方が栄養になるけど、その実いなくて全然平気」なとき。恋愛への比重はいつもの半分で◎。

月ごとに見ていくと、7月は自分の内心を他者にあまり見せないとき。気持ちのアップダウンを内に閉じめているのでお疲れ度合いもなかなかなもの。自分自身の心さえ蓋をして無になって働いている可能性大。8月は打って変わって「自分エンジョイタイム」に突入。髪型を変えたり着飾ってみたりと、出会いを求めるために自分のルックスを整えておきましょう。金運も8月は高めです。

9月になると「いい流れに乗って順調だな」と感じる月。また、今月運命的な出会いをする可能性も。転換期を迎えるのはいいことだと思って起こる事柄をルンルンで受け止めるのが◎。10月は今後を見据えた行動を取るとき。自分のポジショニングを改めて意識して、より有利な展開に持って行くよう切り替えたり、逆に厄介ごとを追い払ったりと「自分テリトリー」への縄張り意識が出るでしょう。

11月は「前もこんなことがあったな」というデジャブ感がある月。居る場所や関わる人間が違えど「やっぱりこういう問題って自分に来るよね〜」といった「はい、知ってますこの感じ!」という事象が起こりそう。それは相手に安心を与えるような「まわりが求める自分」を繰り返す感覚でしょう。12月は友達から恋人になる可能性の人まで、とにかく男子と絡んだ方がいいとき。彼氏がいない人や出会いがない人は12月こそ男子を求めて◯。好きという感情が動かなくても話が盛り上がる男子とは1月に付き合う可能性があるので、タイプじゃなくてもおもしろい男子は要チェック!

半年を通じて「柔軟なマインド」を持つことが鍵。「やり方はひとつじゃない」「初志貫徹しなくても幸せになる道はある」など、自分の人生に選択肢を増やすように心がけましょう。手にしているものを諦めるのは悔しいですが「追いかけるべきものは他にも出るかもしれない」くらいなライトマインドで行きましょう。

Sagittarius

いて座

11月22日~
12月21日生まれ

時が私を追い越してゆく。

射手座さんの下半期は「損得勘定がピンとこない」とき。たとえば転勤の予定がある男子との縁談の場合「結婚できるかもしれないという得」と「遠くに行かないといけないという損」の間で揺れてしまうといったイメージです。あちらを立てればこちらが立たずといった状況に閉塞感が否めないでしょう。いろいろな未来を想像しても現実の「この道でいいんだ」がなかなか見つからないかもしれません。

この時期はおめでたいことや楽しいことに前向きな気持ちを残しつつ、現状維持が得策です。とくに何かを諦めないといけない選択ほど、自身が納得できないうちは動かないほうがいいでしょう。あなたの葛藤を回りは気づいてくれないので、自分の身は自分で守るためにも大切な決断はできるなら先延ばしが◎。

仕事面は人間関係をいかに健やかに保てるかが運気UPのポイント。和を保つことを優先し、長いものにもある程度巻かれていた方がいいでしょう。キャリアアップしたい人は単独よりも人の力を借りるのが◯。また、今期は仕事絡みで結婚相手が見つかる可能性も。恋愛と仕事がリンクしやすいので、既に職場恋愛をしている人は進展が見込めそうです。

金運は流動的です。変にセーブしても悪循環になりそうなので、この時期は貯めるよりも「うまくまわす」にシフトした方がいいでしょう。彼氏とシェアできるアイテムを買うなど「賢く消費する」に頭を切り替えて◎。また、人とお金を天秤にかけた場合は人を取って正解です。交際費はケチりすぎないようにしましょう。

健康運は「悪化させない」を念頭に置きたいとき。治しきるのは難しくとも「初期で抑える」は可能です。人間ドックや健康診断は今のうちに受診して吉。「自然治癒よりプロの治療」がキーワードです。

恋愛面は新たなステージに移行しやすい時。この時期動いた縁は結婚につながりやすいのですが、得られる安定と失われる自由を比べたときに迷う自分がいるでしょう。考えても答えが出ない時は薄っぺらい状態のままギリギリまで引っ張って「覚悟する自分」のリミットを延ばして◯。

月ごとに見ていくと、7月は騒がしくなりそうなとき。バタバタする案件に巻き込まれてしまいそうですが、深入りはせずライトに楽しみながら進めましょう。8月は下半期のなかでもいちばん成功運が高いでしょう。「彼氏がほしい」「結婚したい」「子供をつくりたい」など、大きなミッションが成功しやすいので、チャレンジしたいことがあるなら今月がおすすめです。

9月は人のために動くことに違和感を感じたり他者に劣等感を覚えるとき。「自分の未熟さ」がクローズアップされる月なので、今月は仕事でも恋愛でも「他人が自分に要求しているものは何か」を念頭に翌月以降に備えたスキルを磨きましょう。10月は止めていたことや準備していたことを満を持して行動に移すとき。自分のキャパを考えながら出来る範囲で最善を尽くして◎。

11月は苦しい胸の内が外に溢れてやすいとき。「なかなか進まない恋」など、チリツモの不満に動けなくなりそうですが、自分が我慢しすぎても相手に気持ちをぶつけすぎてもうまくいかないのでさじ加減を冷静に見極め要点をまとめて話す努力を。12月はいいポジショニングでスタートが切れるとき。自分のなかの「これだけは絶対」と思っていることは達成する可能性大。まずまずの締め括りを実感するでしょう。

この半年は「相手に分かってもらう努力」を怠らないことが開運アクション。自分を分かってもらえないまま関係を進めると後々歪みが生じてるので注意しましょう。「この人にはこう思われたい」というセルフプロデュースをしっかりしておけば、いざ方向性が決まったときも有利に動けるはず。手探りなことも多い時期ですが、分からないながらに自分が今できることを順序立てて実行していくことが大切です。

Capricorn

やぎ座

12月22日~
1月19日生まれ

I have to know.

山羊座さんの下半期は「本質的なコミュニケーション不足」なとき。浅い会話で盛り上がって付き合い始めた男子が実はチャラ男だった、など「本当のところ」に突っ込んでいないことによる弊害が出る可能性大。自分自身もライトなコミュニケーションで満足してしまいがちなのですが、勢いとノリで進むものほど「本物かどうか分からない」という感覚になるでしょう。

お試し期間だと思って「ま、いっか」と割り切るか、ふんわり流さず「実はどうなの?」と意識して突っ込んで話すか、この時期はその2択が◎。物事がまだスタートしたばかりだからこそ、破局覚悟で真実に迫るのは開運アクション。自分自身の勝手な思い込みで悩みすぎるのは不毛です。「別の選択肢もある」と柔軟なマインドを持って執着しすぎないようにしましょう。

仕事面は諦めないで継続する道があるとき。人間関係でトラブルがあっても会話することで解消されたり「うまく続ける方法」が見つけられるでしょう。また数字や実績にこだわるよりも「頑張りたい」「こうなるといいな」という気持ちをキープするのが鍵。現状から逃げずに慣れてることを続けた方が最終的にいい結果につながるでしょう。

金運はしっかりしようとすればするほど空回りするとき。株で損したり優良男子を年収だけで切ってしまったりと、お金に執着するあまり逆に失敗してしまう様子。金銭面に限った話ではありませんが、今期は「物事にコミットする前に突っ込んだ話をしておくこと」がポイントです。リスクヘッジのために聞きづらいこともちゃんと確認しておくのが本当の意味でのセーフティネットになるでしょう。投資をするなら利率は少なくても手堅い長期のものであれば◯。

健康面は足や関節の不調に注意。靴擦れしやすいので絆創膏はマストアイテム。Hの体位では「そこはつります!」となりそうなので、普段から柔軟体操をしておきましょう。本調子じゃなくてもなぜか動けてしまうときですが、あくまでも騙し騙しなので異変を感じたらすぐに病院へ。

恋愛面は相手が出やすく両思いになりやすいとき。ただしお酒の力を借りてスタートする縁は大事なことを話さないまま体の関係になりそうな注意しましょう。言葉で「私たち付き合うんだよね?」と確かめたり、バツイチ男子に「どのくらい慰謝料払ってる?」と切り込むなど「自分と付き合うからにはクリアにしてください」という意識で詰め作業を行って吉。この時期は付き合うことで自分がやりにくさを感じるような曲者男子と縁があるので後から「え?」とならないようにしっかりと確認しておきましょう。あなたさえ納得していればどんなポンコツでも基本的に問題はありません。

月ごとに見ていくと、7月は物事が力強く前に進む月。いい流れは止めない方がいいでしょう。今月頭角を現してきた男子はすぐには切らず、翌月まで引っ張るのが◯。仕事も恋愛も今の勢いをキープしましょう。8月は新たなステージがはじまるとき。温めていた関係や事柄を進展させたいならこの月がベストです。7月に出会った人と8月に付き合うのもアリ。「彼氏と同棲をスタート」「一人暮らしのための引っ越し」など、思い切ったアクションもためらわずトライしましょう。出会い運も7月と8月は高めなので、積極的に人と関わって吉。

9月になると日常の平穏さが戻ってくるでしょう。先月までがエキサイティングだった分「普通でがっかり」というムードも漂いますが、ここでは完璧なものを目指さなくてOKです。「普通であれば満点」と思ってあまり期待しすぎないのが◯。10月は見えなかったものが見えてくるとき。「なるほどね」「これってこういう感じになっているのか」と全容が見え始めるので、ここから長期スパンで物事を考えていくのがいいでしょう。

11月は人とのつながりがとても温かく感じる月。「家族」「結婚」などがキーワードとしてクローズアップされるでしょう。人からもたらされる幸せを享受しやすいときなので、喜んで受け止めていましょう。12月は意固地になりやすいとき。「クリスマスプレゼントの値段がなぜ私の方が高い?」「もっとこうならいいのに」と、損得感情が絡む自分本位な物の見方をしてしまいそう。セレブレーションに対する考え方の差など「何とも言えないがっかり感」をなくすためにも事前に話しておくのが重要です。

この半年はとにかく「会話による価値観の共有」が鍵。相手がどういう価値観の人間なのか、自分は何を大切にしていてどうしたいのかをしっかり話しておくことで楽しい年末が送れるかどうかが決まるでしょう。

Aquarius

みずがめ座

1月20日~
2月18日生まれ

無色なカメレオン。

水瓶座さんの下半期は「運気に任せて流されているのがいい」とき。この半年は自分の役割を意識したり他人を立てる気持ちが強く、エキセントリックな魅力を封印して無難な道を選びやすいでしょう。決して不幸だったり辛い時期ではないのですが、どこか「自分はこれでいいんだ」という自信に欠けるため、人に委ねてしまう場面が増えるようです。

新しいものと壊れるものが入り交じる時期なので、無理に頑張ろうとしないのが◯。地に足をつけてジャンプするにはまだ自分が整っておらず、すべてにおいて「自分の道が見えにくい」という感覚なので何をするのが得策か深く考えて動かない方が結果的にはいいでしょう。運気が悪いときじゃないからこそ「とりあえず流されておく」というのが得策です。

仕事面は人間関係が良好なとき。男女の垣根を越えた友情が芽生えたり、家族やパートナーを優先した働き方ができるでしょう。キャリアを伸ばすというよりも、自分の大切な人たちを犠牲にしないワークライフバランスを目指して吉。

金運はお金に対する感覚が少し鈍い時期。「使っても大丈夫」という勘が外れやすかったり増やす嗅覚も弱いので、散財は控えて堅実路線でいきましょう。棚からぼたもち的なラッキーもこの半年はあまり期待できません。

健康面はあまり無理がきかないとき。「徹夜で仕事」「オールで遊ぶ」など、昔のイメージのまま無理をすると疲れがなかなか抜けない可能性大。「昔と今はもう違うんだな」ということを自覚して行動パターンを改めましょう。

恋愛面はハッスルしすぎに注意。よりよい状態にしようと努力しすぎると「こんなに頑張ったのに何で?」と不満になった挙げ句に自分を責めるという負のスパイラルにはまってしまいそう。この時期は人生に男子がグイグイ介入してくるのですが、それに対して「天の邪鬼な私」で対峙するので「正しい自分の出し方」がよく分からないのかもしれません。いい運気が来ているからこそ肩に力が入りがちですが、「素直で形にとらわれない柔軟な自分」をもう一度思い出すのが◎。

月ごとに見ていくと7月は「頑固」がキーワード。それは自分のマインドの可能性もありますが、男子の頑固さやこだわりなど往々にして他人の頑固さの方がクローズアップされるでしょう。普段通り柔軟に対応していればとくに問題はありません。また今月は物欲を爆発させるとあまり着ない服などを買う可能性が高いので、衝動買いには気をつけて。8月は本心を簡単にさらさないとき。自分自身も何を望んでいるのかが見えにくいときなので、重要なことを考えたり決断しない方がいいでしょう。既定路線を粛々とこなすのが一番上手くいくとき。今月は開き直って上辺で勝負して吉。

9月になると男子の動きが活発になるでしょう。出会いを求めている人はチャンスの月。「スポーツやってました!」というような少年ぽい元気な男子が現れたら要チェックです。10月は自分の心に愛情が戻ってくるとき。彼氏と付き合った頃を思い出すようなデートをしたり、綺麗になる努力をしたり「心の再生」につながる行動は総じて開運アクションです。

11月は宝物が手に入りやすいとき。ずっとほしかった物を買うもよし曖昧な関係に終止符を打って付き合うもよし、今月手にしているものを「大切だ」と感じられるでしょう。逆にここで「付き合いたいのに付き合えない」のが浮き彫りになったとしても、それはそれでOKです。一旦ここで現実を確認することで翌月の現状維持が苦痛じゃなくなるでしょう。12月は現状維持をしつつ、そのときの自分で楽しめることをうんと楽しみたい月。着飾って外出したり、人の集まりには積極的に参加して◎。

半年を通じて「自然体でいること」が鍵になってくるでしょう。現状がゴールではなくまだまだ変化する可能性があるので、索を練って動くタイミングではありません。変わっていく事柄のなかで思い込みや焦りを捨てて自分らしくいることで道は開けるでしょう。

Pisces

うお座

2月19日~
3月20日生まれ

ドライってかっこいい。

魚座さんの下半期は「乙女心と健気に戦う」とき。仕事でも恋愛でも甘えや依存色が顔を出しやすく、大人の自分ではなく「女の子っぽい私」で物事を考えやすいでしょう。感受性が強く気持ちが揺れやすいのですが、あなたはそれを必死に表に出さないようにしている様子。他人にどう思われているかが気になる反面、好き嫌いや「選びたい気持ち」もはっきりしているため自分で自分の感情をこじらせやすいようです。

そんな底なし沼のようなメンヘラ感をうまくコントロールできるかどうかがこの時期をうまく乗り切るポイント。この半年は「来るものは受け入れるけど自分からは求めませんよ」というスタンスで成立するクールな世界観を目指すのが◎。運気が悪いときではないので、すべては「気の持ちよう」と思って合理的なマインドでいきましょう。

仕事面は有利な立ち位置に立てるとき。「どうしても貫きたい自分なりの流儀」「他人に取られたくないポジションや案件」などは死守できるでしょう。「守り、広げる」イメージで自分の幅を利かせることができるので「こうなるといいな」という目標に向けて行動を起こしていくのが◯。テリトリーを広げる行動も開運アクション。違う分野にも目を向けて、トライできそうなことから始めてみては?

金運は「以前と同じを求めない」がキーワード。営業の売り上げからパパ活のお小遣いまで「前はよかったのに」を求めてしまうとアテが外れそうなとき。お金に関しては「元に戻す」のではなく「ここから構築していく」という感覚が◯。ギャンブルや宝くじも当たりにくいので棚ぼたも期待薄です。大きなお金を使うと後悔しそうなので堅実路線でいきましょう。

健康面は心情とリンクしています。心を健やかに保つことが健康につながるでしょう。「不安で眠れない」などの負のループを回避するべく、うまく自分を解放して心に幸せな風を入れて◎。ハマらない程度にカウンセリングに行くのはアリです。

恋愛面は「バランスが悪いな」と感じそうなとき。たとえばお金絡みでうまくいっている関係の場合「彼が浮気してそう…。でもそれを言ったら生活が困るな」といった具合に軽く虐げられているような感覚になる可能性も。恋愛でも「自立」することが幸せへの近道です。精神的にも金銭的にも依存しすぎているなと思ったら意識的にフラットな状態を目指して◎。また結婚も少し先延ばしにした方がいいでしょう。付き合うくらいはOKですが、関係の発展、または解消に労力を要するならコミットしないのが得策です。

月ごとに見ていくと、7月は女子力がいい意味でも悪い意味でも爆発するとき。人から「かわいい」と思われやすく、出会いやアプローチも多いでしょう。また手の届かない人を好きになる可能性も。かわいさが目立つのは良いことですがヤバめな男にもモテそうなので要注意。

8月は問題を先延ばししやすい月。告白されても即答できない自分がいたり、物事の決断にためらいが出るかもしれません。相手の男子への不信感など、その可能性を信じきれない自分がいるでしょう。すぐにYESと言えない場合はその直感に従って先延ばしにしていて◯。それでも答えを迫られたら、逃げられるスペースをキープしつつ「お試しで」スタートするのがいいでしょう。

9月は過去の経験を元に足を止めるとき。「またこのパターンか…」と無邪気に行動できない事柄に当たってしまいそうですが、そこは過去の経験から判断して慎重になっていてOKです。10月になると男子の存在がクローズアップされるでしょう。「恩恵を受ける、与える」といった出来事に力のある男性が関わっている可能性大。婚活相手から「正しく提示されるもの」があるなら今月は前向きに進めて◯。

11月は自分の本心をさらさない月。波が一旦収まって静かな海になるタイミングなので平常心を保てるでしょう。自分は今どういう状態で、それをどう捉えていたらいいのかを冷静に俯瞰するのが◯。12月は「急なリスケ」「突然の呼び出し」など、男子の突拍子もない動きに振り回されそうなとき。他人の行動が予想通りいかない時期なので、時間と心にゆとりを持って対応するのがいいでしょう。

半年を通じて「距離感をうまく取れる自分になること」が鍵。長い目で未来を見たときに自分がより対等でいられるように、感情に溺れず「真の自立」を目標にすることが本当の幸せへの近道でしょう。

PROFILE

ミラ先生

プロ歴20年、ロンドンでも7年の鑑定経験を持つタロット占術のスペシャリスト。難解なコンビネーションリーディングによる的確で実践的なアドバイスが特徴。モデルやコピーライターといったユニークな職歴を持ち、恋愛相談から経営戦略までどんな相談にも対応可能。愛と笑いと救いのあるキレッキレの鑑定が編集部でも話題に。いまも口コミで信者を増やし続けている。
https://www.r-crown.jp