GIRL HOUYHNHNMGirls Just Want To Have Fun!
南琴奈と祝う、渋谷PARCOの50周年。
南琴奈と祝う、渋谷PARCOの50周年。

Anniversary party tours in parco.

南琴奈と祝う、渋谷PARCOの50周年。

2023.11.28

ガールフイナムも日頃からと〜ってもお世話になっている渋谷PARCO。
1973年の開業以来、昭和・平成・令和と駆け抜け、なんと今年で50周年を迎えたんです。
そんな渋谷PARCOをお祝いするべく、いま注目の若手俳優・南 琴奈さんと
11月17日に行われたアニバーサリーパーティーへ駆けつけました!
琴奈ちゃんの笑顔に癒されつつ、盛りだくさんだったコンテンツをぜひ堪能して。

Photo_Kyohei Hattori(Luuna management)
Styling_Hiromi Toki
Hair & Make-up_Eriko Yamaguchi

    PROFILE

  • PROFILE南 琴奈
    2006年生まれ、埼玉県出身。2020年のデビュー後、MVを始めドラマ『舞妓さんちのまかないさん』や映画『アイスクリームフィーバーなどの話題作にも出演している、最新作はAmazonPrime『ナックルガール』。

INDEX

  • ANNIVERSARY EVENT

  • SPECIAL ITEM

  • NEW SHOP & POPUP

ANNIVERSARY EVENT

特別な夜を彩る、
一夜限りのパーティ。

渋谷PARCOがリニューアルオープンした2019年11月に合わせて開催された、12月3日までに催されるさまざまな50周年企画「50/50」のオープニングを飾る一夜限りの特別なパーティ。館内全体でジャックされたイベントの中から3つのコンテンツをピックアップし、その様子をお届けします!

4F/PARCO MUSEUM TOKYO
PARCOのこれまでの歩みを、クリエイティブを通して体感。

パルコミュージアムトーキョーでは、「『パルコを広告する』1969 – 2023 PARCO広告展」と題し、パルコが開業した1969年〜2023年の間に作られた広告クリエイティブを展示。2000年代以降・1990年代・1980年代・1970年代と時代ごとに4つのエリアに分かれており、まるでタイムスリップしたような感覚に!?「あまり見る機会のないパルコの歴史に触れられるとても面白い空間。時代の変化やその時々のカルチャーを一気に感じることができました!」(琴奈ちゃん)
※12/4まで開催

4F/HYOTAのケータリング&
空間演出

キャッチーな空間やキャストと
ともに、パーティの開幕!

企画・空間・美術とあらゆるデザインを横断したデザインスタジオである〈ヒョウタ(HYOTA)〉が4Fをジャックし、ケータリングサービスと空間のプロデュースを実施。ドリンクを配るスタッフが「50/50」をイメージしたキャッチーな衣装に身を包み、ずらーっと並ぶ様子はインパクト大。「DJブースがフォトスポットになっていて、DJの後ろで写真を撮るという不思議な体験もできました(笑)。スタッフさんの衣装も含め、とにかくかわいかった!」(琴奈ちゃん)

10F/DJイベント in ComMunE
開放的な空間で思う存分音楽に
酔いしれる。

10F屋上のイベントスペース「ComMunE」では、小袋成彬さんをはじめとするJ-WAVE(81.3FM)の音楽番組「FLIP SIDE PLANET」(毎週金曜26時30分~27時OA)のナビゲーター陣によるDJイベントが開催されました。お昼頃まで降っていた雨も止み、心地よい秋の風に吹かれながら聴く音楽は格別。開放的な空間に、琴奈ちゃんもノリノリ!「次々に移り変わる照明がきれいで、とにかく雰囲気がよかったです。小袋さんのパフォーマンスも素敵だったので、これからもっと聴いてみたいと思います!」(琴奈ちゃん)

SPECIAL ITEM

さまざまなブランドが、
50周年の節目をお祝い。

渋谷PARCOが擁する各ブランドから、50周年を記念したスペシャルなアイテムが登場します! 計50ものショップの名から、心ときめく5つのアイテムを、ガール目線でセレクトしてみました。店舗限定商品やブランド同士のコラボレーションまで、絶対に見逃せないラインナップです。

2F/AMBUSH®

〈アンブッシュ(AMBUSH®)〉の2店舗目の旗艦店WORKSHOP2による、店舗の4周年を記念したプレーンなシャツ。胸元の刺繍にはブランドロゴの他、WOKSHOP2の電話番号と渋谷PARCOの座標が記されており、ちょっとした遊び心も。シャツ ¥47,300(AMBUSH®︎ WORKSHOP2 03-6416-5412)※AMBUSH® WORKSHOP2限定発売

2F/A.P.C.

フロント部分に「50/50」の刺繍が配された、まさに50周年を記念したスウェット。どんなアイテムとも合わせやすい杢グレーのゆったりとしたボディのレギュラーサイズと、クロップド丈の2種類のスタイル。1点1点異なるカラーで施された刺繍が印象的。スウェット ¥39,600(アー・ペー・セーカスタマーサービス 0120-500-990)※渋谷PARCO店限定発売

2F/ISSEY MIYAKE SHIBUYA

一本の糸から編み上げた軽くて柔らかいニットバッグ「MOKKO」。ころんと丸い「MOKKO MIX POCKET」は、愛らしいシルエットに思わずきゅんとしてしまいます。「50/50」に合わせたバイカラーになっているため、表と裏で楽しむことができるのも魅力のひとつ。バッグ ¥14,300(イッセイ ミヤケ 03-5454-1705)※ISSEY MIYAKE SHIBUYA限定発売

2F/TOGA

ベルベッド素材の、「50/50」とかけ合わせたバイカラー2種類、レザー素材1種類の計3種類で展開されているレディライクなメリージェーンシューズ。ストラップには〈トーガ(TOGA)〉らしいメタルバックル付きで、モードでアイコニックな印象に仕上がっています。シューズ ¥64,900(TOGA 渋谷PARCO店 03-6416-9688)※直営店限定発売

5F/KEBOZ

〈ケボズ(KEBOZ)〉と〈ニードルズ(Needles)〉によるコラボアイテムの第3弾! 〈ニードルズ〉の代表的なアイテムであるトラックジャケット&トラックパンツをフリース素材で別注し、〈ケボズ〉らしいポップなカラーリングが特徴です。トラックジャケット ¥28,600、トラックパンツ ¥23,100(ともにKEBOZ 渋谷PARCO店 03-6824-7382)

NEW SHOP & POPUP

憧れのショップを
じっくり堪能する。

50周年を迎えた今年、新店舗やPOPUPを続々とオープンさせている渋谷PARCO。中でも“ガール的”特に気になる2店舗に早速足を運んでみました。そして運命的(!?)な出合いを果たした琴奈ちゃん。どちらも自身の好みドンピシャだったようで、一緒に訪れたスタッフ陣も、思わず嬉しくなってしまいました。

1F/Hermès in Colors

〈エルメス(HERMÈS)〉のビューティラインに特化したショップ「エルメス・イン・カラー」が待望のニューオープン。香水やビューティアイテムはもちろんのこと、ファッションアクセサリーなども並び、大人の上質な佇まいを体現しています。お店を訪れた琴奈ちゃんも、背筋をぴしっと伸ばし少し緊張気味。「初めてお店に入ったんですが、いろんな種類の商品があって圧倒されました。特にリップが普段使っているものと似た色があって、ほかも絶妙な色味でかわいかったです!」(琴奈ちゃん)

3F/LITMUS

大阪のハイエンドセレクトショップ〈リトマス(LITMUS)〉が初出店。ECを持たないにも関わらず注目を集めている、実験的なブランドを取り揃えるショップです。少しガーリーで可愛らしいディテールはありつつも、独特な個性が光るラインナップに、ファンは多数。「この撮影で初めてお店を知ったんですが、普段からデザイン性のあるアイテムを着ているので、自分の好みに合っていてすごくタイプでした。大阪の店舗とのことですが、これからチェックしようと思います」(琴奈ちゃん)
※POPUPは既に終了しています。

〈ガニー〉ジャケット ¥61,600、ドレス ¥52,800、シューズ ¥66,000(以上すべてガニー customerservice@ganni.com)、他スタイリスト私物

INFORMATION

SHIBUYA PARCO 50TH ANNIVERSARY 「50/50」
会期:2023年11月17日(金)~12月3日(日)
アニバーサリー特設ページ

渋谷PARCO
住所:東京都渋谷区宇田川町15-1
電話:03-3464-5111
時間:11:00~21:00(物販)、11:30~23:00 (飲食)
※一部店舗は営業時間が異なります。詳しくはHPをご覧ください。
shibuya.parco.jp