CHANEL 20190311~
GIRL HOUYHNHNMGirls Just Want To Have Fun!
楽なのにおしゃれ。セットアップという賢い選択。
楽なのにおしゃれ。セットアップという賢い選択。

Easy to be cool.

楽なのにおしゃれ。セットアップという賢い選択。

2019.03.08

あれやこれやコーディネートで悩むのはもちろん楽しいんですけど、
難しいことは考えずにとりあえず着て、でもちゃんとスタイリッシュに見える。
正直それがいちばん理想的だと思いませんか?
そのためのベストな選択肢はズバリ、セットアップです!
最初はとっつきにくいけど、モノにすればこれほど便利な服もない。
着る人のタイプごとに、選ぶべきセットアップを考えました。

Photo_Tetsuya Maehara
Styling_Erica Mimura (TRON)
Hair & Make-up_Katsuyoshi Kojima (TRON)
Model_Yuna Mori (zucca models)

モード好きが選ぶべきは、“コンテンポラリー”なセットアップ。

セットアップがいちばんハマりやすいのはモードなスタイル。立体的なフォルムやアートを思わせる柄など、どこかに少しエッジの効いたアイテムを選べば、いつもの延長でセットアップを取り入れられます。

〈フミカ_ウチダ〉ジャケット ¥63,000+TAX、ダブルビブ ¥16,000+TAX、スカート ¥58,000+TAX(クリフ 03-5844-6152)、〈ケイスリーアンドコー〉パンツ ¥14,000+TAX(グレープヴァイン バイ ケイスリー www.k3coltd.jp)、〈オール ブルース〉ピアス ¥52,000+TAX(エドストローム オフィス 03-6427-5901)

  • IRENE

    裏地なしでラフに着られるジレとオーバーオールの、凛々しいセットアップ。〈アイレネ〉ベストジャケット ¥62,000+TAX、ジャンプスーツ ¥51,000+TAX(ルシェルブルー カスタマーサービス 03-3404-5370)

  • SAYAKA DAVIS

    抽象画のような色使いが目をひくシャツは、ボリューミーなワンピースと。〈サヤカデイヴィス〉キャミソールワンピース ¥78,000+TAX、パンツ ¥79,000+TAX(ショールーム セッション 03-5464-9975)

  • COLLINA STRADA

    温かみあるコーデュロイ素材が、マルチカラーになることで洗練された印象に!〈コリーナストラダ〉キャミソール ¥39,000+TAX、パンツ ¥43,000+TAX(グレープヴァイン バイ ケイスリー 03-5772-8099)

  • TARO HORIUCHI

    サファリテイストのセットアップを、ホワイトの色合いでモダンにアップデート。ジャケット ¥68,000+TAX、スカート ¥30,000+TAX(タロウホリウチ prcontact@a-tconcepts.com

トレンド好きが選ぶべきは、“ネオ90’s”なセットアップ。

ここ数シーズン続いている“90’s”人気ですが、さらに一歩先を行くのであれば、らしさは感じさせつつもスマートにアップデートされたセットアップを選びましょう。トレンドのネオンカラーを差せば、もう言うことなし!

〈ジーヴィージーヴィー〉ジャケット ¥60,000+TAX、パンツ ¥39,000+TAX(ケイスリー オフィス 03-3464-5357)、〈ビューティフルピープル〉トップス ¥12,000+TAX(ビューティフルピープル 銀座三越 03-6271-0833)、〈マンデーエディション〉ピアス ¥11,250+TAX(ジェムプロジェクター 03-6418-7910)、〈ジュスティーヌ クランケ〉ネックレス ¥12,000+TAX(アディッション アデライデ 03-5786-0157)、〈リーボック クラシック〉スニーカー ¥15,000+TAX(リーボック アディダスグループお客様窓口 0570-033-033)

  • NEON SIGN

    ワイドシルエットのコーチジャケットがなんとも90’sライク。レインボーカラーのストライプもポイント。〈ネオンサイン〉ジャケット ¥28,000+TAX、パンツ ¥22,000+TAX(ネオンサイン 03-6447-0709)

  • Name.

    シンプルなスウェットセットアップが、ヤビク・エンリケ・ユウジのコラージュアートが載ることでストリートテイスト倍増!〈ネーム〉トップス ¥25,000+TAX、パンツ ¥26,000+TAX(ネーム 03-6416-4860)

  • TOMWOOD

    定番中の定番であるデニムセットアップも、フェイドしきった極薄ブルーの色合いで新鮮かつ上品な一着に。〈トムウッド〉ジャケット ¥47,000+TAX、パンツ ¥33,000+TAX(ステディ スタディ 03-5469-7110)

  • G.V.G.V.

    ミリタリージャケット&カーゴパンツとみせかけて、実は上下スウェット素材。それゆえに着用時も楽々。〈ジーヴィージーヴィー〉ジャケット ¥43,000+TAX、パンツ ¥37,000+TAX(ケイスリー オフィス 03-3464-5357)

古着好きが選ぶべきは、“クセありエスニック”なセットアップ。

柄on柄だと一見ハードルが高いように思えますが、古着慣れしている人ならこういったクセのあるセットアップにもすぐに慣れるはず。柄はもちろん、色味や素材感に70年代テイストが感じられるものがおすすめです。

〈ニードルス〉シャツ ¥25,000+TAX、パンツ ¥29,000+TAX(ネペンテス 03-3400-7227)、〈エイティーズ〉ブーツ ¥40,000+TAX(エドストローム オフィス 03-6427-5901)

  • UNUSED

    やわらかなスエードによるクタッとした風合いがたまらない! 胸元のレースアップも程良いアクセントに。〈アンユーズド〉トップス ¥180,000+TAX、パンツ ¥135,000+TAX(アルファ PR 03-5413-3546)

  • INSCRIRE

    レトロなストライプ柄セットアップには、肌触りのいいパイル生地を使用。暑い夏こそ、楽しておしゃれを楽しみたい!〈アンスクリア〉トップス ¥11,000+TAX、パンツ ¥19,000+TAX(アマン 03-6805-0527)

  • FILL THE BILL

    鈍い光沢を放つサテン素材がクラシック。シャツはテーラードジャケット型なのに、ボトムスがスカートというのもニクい!〈フィル ザ ビル〉トップス ¥24,000+TAX、スカート ¥29,000+TAX(シック 03-5464-9321)

  • AKIRA NAKA

    今季のテーマは、南仏のリゾート地“コート・ダジュール”。それを夕日のようなマスタード色とプリントで表現。〈アキラナカ〉トップス 〈アキラナカ〉トップス ¥38,000+TAX、パンツ ¥49,000+TAX(ハルミ ショールーム 03-6433-5359)