GIRL HOUYHNHNMGirls Just Want To Have Fun!
東京では3年ぶり! IKUMIが「暗黒の館」で披露した最新コレクションの裏側。
2019.11.11 Mon

東京では3年ぶり! IKUMIが「暗黒の館」で披露した最新コレクションの裏側。

 
 
 
みなさんはお化け屋敷で行われるファッションショーって想像つきますか? ホラーとファッションという予想外の組み合わせを見事成功させたのが、〈イクミ(IKUMI)〉の2020年春夏コレクションです。これまでニューヨークやパリ、上海など海外で精力的にショーを行っていたため、東京での開催はなんと3年ぶり! しかも今回は、普段から親交の深いコムアイとのコラボレーションということで、ショーの1ヶ月前に告知が開始されるとすぐに注目が集まりました。 
 
今季のテーマは“幽霊”。会場となった「暗黒の館」は薄暗く、天井から生首が吊り下がっていたり、時折叫び声が聞こえたりと“きもだめし形式”の演出がかなりスリリングでした。そんな不気味な会場で行われたショーの様子を、貴重なバックステージの写真とともにご堪能ください! 
 

 

ランウェイを囲むよう集まった来場者たちが、スタートを今か今かと待ちわびるなか、心電図モニターの音にコムアイが歌声をのせショーが始まりました。前半は黒、後半は白のルックでモデルたちが登場。スケルトンプリントのTシャツや、スリップドレスなど“幽霊”というテーマと〈イクミ〉の世界観が見事にマッチしたルックが続きました。 
 

 
 
モデルのほとんどが顔にピアスをしたようなメイクで、デコルテ部分の濡れた感じもかなり不気味。ウォーキングにもホラーな世界観がしっかりと落とし込まれていて、モデル達は魂を抜かれた亡霊のように一歩ずつゆっくりとランウェイを歩いていく。この抜かりない演出は、世界でコレクションを経験してきた〈イクミ〉ならではです。 
 

 
 
そしてなんと今回は、女優の剛力彩芽ちゃんもモデルとしてランウェイに登場! 普段の天真爛漫なイメージとはまったく異なるクールな雰囲気を纏っていて「さすが」という来場者の声も聞こえたほど! 心電図モニターの音が停止してショーが幕を閉じると、会場では拍手が沸き起こりました。

それにしても、ランウェイで私たちを魅了したモデルたちが舞台裏でもここまでかっこいいなんて! 彼女たちの力強い眼差しは〈イクミ〉の服から得られたエネルギーなのかも。 新作アイテムは〈イクミ〉の公式サイトや先日オープンしたばかりの路面店でチェックしてくださいね!