ナウロマンティック
ナウロマンティック
GIRL HOUYHNHNMGirls Just Want To Have Fun!
ハイテックのスニーカーを春夏の一足に。たまらない配色の新作が登場!
2021.4.8 Thu

ハイテックのスニーカーを春夏の一足に。たまらない配色の新作が登場!

すっかり春めいてきて、そろそろおニューのスニーカーをゲットしたいとリサーチする日々。愛すべき定番も間違いないけれど、存在感があって、はき心地は軽やか。今年はそんな一足で春夏のお出かけを楽しみたい気分です。そこへ、イギリス発のアウトドアブランド〈ハイテック(HI-TEC)〉の新作がお目見えしたというニュースが入ってきました!

1980年〜90年のアーカイブから着想を得たプレミアムライン「HTS74」から、2つの新作が登場するとのこと。元々はクロスカントリー用のトレーニングシューズとして開発された「GTR」と、定番モデル「SHADOW RGS」。一体どんなアイテムがあるのでしょうか?

#01「GTR」

〈ハイテック〉の「GTR」シリーズは、クロスカントリー用のトレーニングシューズとして、80年代後半~90年代初頭にかけて開発されたもの。イギリスでは冬季シーズンになると、川や丘を走るクロスカントリーが体育の授業で科目の一つになり、学校行事も盛んに行われているそうで、当時から人気の一足。今作では、アーカイブのクラシックなシルエットをベースに、パフォーマンスとファッションのバランスを意識したシンプルなアッパーパターンに進化。また、イタリアのソールメーカー・ビブラム社のチョッパーソールを採用したアウトソールにも注目したいところ。カラー展開は、配色がなんともスタイリッシュな全4色。

左:BLUEPRINT / RUBY WINE / FLAME、右:DUNE / FLAME / PURPLE 各¥25,300
左:AIR BLUE / NAVY / LIMA BEAN、右GLACIER GREY / BLACK 各¥25,300

 

#02 SHADOW RGS

お次は、定番モデル「SHADOW RGS」の新作をご紹介。「SHADOW RGS」は、1981年に発表され、同年のロンドンマラソンで、ランナーの23%が着用するほど革新的なモデル。さらに当時のドイツ軍・イギリス軍や消防隊のトレーニングシューズとしても採用されるなど、フィールドでも定評がある一足です。同モデルは、当時のアッパーパターンが現代的にアレンジされ、そこへ2011 年にビブラム社と共同開発した「RGSソールユニット」を融合。RGS(ローリングゲイトシステム)は、自然な足運びをサポートし筋肉疲労を軽減する、トレッキング用のテクノロジーとして開発されたものだそう。

今作は定番カラーの 「SILVER」に加え、新色「LIGHT GREY / BRAZILLION SAND/ MOONLIGHT」が登場。

LIGHT GREY / BRAZILLION SAND / MOONLIGHT ¥25,300

 

SILVER ¥25,300

 

気になる一足は見つかりましたか? 春夏の気分をきっと軽やかに彩ってくれる〈ハイテック〉のスニーカー。売り切れる前に手に入れたい!
 

ムーンスター カスタマーセンター
電話:0800-800-1792(フリーダイヤル 平日 10:00~17:30)
http://www.hitec-footwear.com
@hitec_japan