SPRING COLOR KEYWORD

春のビューティキーワード。
Photo_ Fish Zhang 
Hair&Make-up_ Rie Shiraishi 
Model_ Kako Takahashi(eva management)
ENGLISH

新作コスメが続々とデリバリーされるこの季節、メイクも春らしくアップデートしていきたい!
そんな想いでガールフイナムがラブコールを送ったのは、
抜群のセンスで常に新鮮なヘアメイクを提案するRie Shiraishiさん。
この春トライしたい3つの「SPRING COLOR KEYWORD」を、
メイクのポイントとともに教えてもらいました。

01 ♯PINK TONE

トレンド大本命のピンクトーン!

春のトレンドカラーとして、まず取り入れたいのが「ピンク」。同系色のピンクを効かせたワントーンメイクは、イーディ・セジウィックに代表される60Sのファクトリーガールをイメージしたレトロなダブルラインがポイントです。

【Base Make】
ファンデーションは自然なツヤを演出するオイルベースのものをチョイス。水を含ませたスポンジで肌全体に薄くのばし、ロースキンな質感に仕上げて。ツヤを残したいので仕上げのパウダーは使わなくてOK。
【Make-up Point】
1.超微粒子パウダーで発色の美しい〈NARS デュオアイシャドー 3902〉(左のネクタリンカラーを使用)をアイホールにのばし、リップペンシルで目のくぼみにそうように太めのラインを引き、目尻は少し長めに描く。

2.リップはうるおいのある心地よい質感の〈NARS サテンリップペンシル 9203〉をセレクト。輪郭をとってから内側を塗りつぶします。肌なじみのいいオレンジがかったコーラルピンクでヘルシーに見せて。目元と口元のピンクをを引き立たせるために、チークは入れず引き算するのがポイント。

NARS〉 デュオアイシャドー 3902 ¥4,200+TAX、〈NARS〉 サテンリップペンシル 9203 ¥3,000+TAX(ナーズ ジャパン 0120-356-686)

マックス アンド コー〉レザージャケット ¥65,000+TAX、〈マックス アンド コー〉レザースカート ¥42,000+TAX (株式会社マックスアンドコー ジャパン 03-6434-5101)、〈ホリデイ〉ベルト付きニットタンクトップ ¥11,800+TAX (ホリデイ 03-6805-1273)、〈flake〉シルバーリング ¥20,000+TAX( (有)flake 03-5833-0013)

02 ♯NUDE COLOR

ヌードカラーは質感で遊びたい。

ファッションではこの春夏も人気のベージュやブラウン。メイクにもヌードカラーを取り入れて、コーディネートとのリンクを楽しみたいところです。「マットな肌にツヤのある目元」といった、質感でコントラストを出して遊び心を。

【Base Make】
肌はマットな質感に仕上げ、パウダーチーク〈M・A・C シアトーンブラッシュ ピーチィキーン〉を頬の広い範囲にごく薄く入れる。ヌードカラーメイクの時は、ピンク系や赤系のチークで血色よく見せて。
【Make-up Point】
1.ウォームトープカラーのパウダーアイシャドウ〈BOBBI BROWN アイシャドウ 04〉をアイホールにのばす。その上からツヤと輝きが長持ちする透明なグロス〈M・A・C リップガラス クリア〉をのせて目元にツヤを出し、肌になじむヌードカラーメイクのアクセントに。

2.リップはうるおいのある質感の〈NARS サテンリップペンシル 9200〉をチョイス。輪郭をとり内側を塗りつぶして。ピンク系のブラウンで柔らかい印象に。

BOBBI BROWN〉 アイシャドウ 04 ¥3,200+TAX (ボビイ ブラウン 03-5251-3485)、〈M・A・C〉 シアトーンブラッシュ ピーチィキーン ¥3,200+TAX、〈M・A・C〉 リップガラス クリア ¥2,300+TAX(M・A・C(メイクアップ アート コスメティックス) 03-5251-3541)、〈NARS〉 サテンリップペンシル 9200 ¥3,000+TAX(ナーズ ジャパン 0120-356-686)

NIELS PEERAER〉チョーカー ¥21,000+TAX (Sister 03-5766-3103)、〈shelby〉ストーンリング ¥100,000+TAX(drama H.P.FRANCE TOKYO 03-3345-2717)、〈flake〉ゴールドリング ¥30,000+TAX ((有)flake 03-5833-0013)

03 ♯2TONE COLOR

2色使いで印象的な目元に。

長く続いたワントーンブームから、よりカラフルに進化した目元の2トーンカラーもトライしたいキーワードのひとつ。フューチャリックな中にも春らしさを感じる、シルバー×バイオレットの配色が印象的です。

【Base Make】
主役のアイメイクとケンカしないように、オイリーすぎないクリームタイプのファンデーションをセレクト。肌全体をカバーするように薄くつけて。
【Make-up Point】
1.シルバーのウォータープルーフクリームアイカラー〈MAKE UP FOR EVER アクアクリーム #3〉を平筆にとり、太めのアイラインを引くイメージで上まぶたにひく。綺麗にひきすぎないのがポイント。下まぶたはツヤと輝きをプラスするカラーペンシル〈ettusais ペンシルアイグリッター バイオレット〉で春らしい色味をプラス。

02.目元の2色を引き立たせるために、クリーミーでソフトマットな質感のリップ〈BURBERRY リップベルベッド 412〉は自分の唇の色に近いオレンジ系をチョイス。本来の唇に色を少し足すくらいのイメージで。

MAKE UP FOR EVER〉 アクアクリーム #3 ¥3,200+TAX(メイクアップフォーエバー 03-3263-8288)、〈ettusais〉 ペンシルアイグリッター バイオレット ¥1,000+TAX (エテュセ 0120-074-316)、〈BURBERRY〉 リップベルベッド 412 ¥3,800+TAX(バーバリー お客さま窓口(化粧品) 0120-77-1141)

カルバン・クライン アンダーウエア〉Tシャツ ¥6,500+TAX (ナイガイ 03-6230-1662)、〈シアタープロダクツ〉チョーカー ¥14,000+TAX(シアタープロダクツ表参道本店 03-6438-1757)、〈flake〉薬指のシルバーリング ¥20,000+TAX、〈flake〉中指のシルバーリング ¥18,000+TAX((有)flake 03-5833-0013)