SAWTCH 1984
SAWTCH 1984
GIRL HOUYHNHNMGirls Just Want To Have Fun!
注目の写真家、ヨシノハナのこれまでを辿る。過去5年間のモノクロ写真を集めた展示が開催されます。
2019.12.19 Thu

注目の写真家、ヨシノハナのこれまでを辿る。過去5年間のモノクロ写真を集めた展示が開催されます。

 
 
インターネット上には若き才能が溢れています。インスタグラムで「すごい!」と感じた作品が自分より年下のアーティストによって生み出されていたなんてことも珍しくありません。今年の春に美術大学を卒業したばかりの写真家、ヨシノハナさんもその一人で、大学在学中から気鋭ブランドのルックやファッション誌、広告の撮影まで手掛けていたという実力派。そんな多方面から注目を浴びるを彼女の写真展『光が満ちた時に、さみしいと感じてしまったんだ』が今週末12月22日(日)~26日(木)まで開催されます!  
 
  

今回は自身初となるモノクロ写真を集めた展示となっていて、活動を始めた5年前から現在まで撮りためてきた作品を一度に見ることができます。普段の作品では優しく繊細な色彩が印象的ですが、それがモノクロの世界に変化すると、作品の見え方や伝わってくるメッセージなんかも大きく変わりそうですよね。

また、今回はイラストレーターのKotoka Izumiやジュエリーブランド〈ガガン(gagan)〉デザイナーのHonoka Takahashiと言った同世代のアーティストたちとのコラボレーションもあるんだとか。 実際に会場に足を運ばなければその内容はわかりませんが、クリエイティビティ溢れる作品が見られることは間違いありません。

今回の写真展について、ヨシノハナさんご本人からメッセージが届いています。 
 
「写真を始めて5年になりずっと撮り続けてきたモノクロ。カラー写真よりモノクロ写真の方が感情的に感じる時があります。心が満ち足りたと思った瞬間に、人々は急に寂しくぽっかりと何かが足りてないと感じてしまうのはなぜだろう。それはきっと目に見えない何かで言葉に表すことができない。ゆっくりと流れる時間を感じながら写真を通して感情に疑問を抱いていただけたらなと思っています。」

今回の展示ではヨシノハナさんの新たな魅力が発見できるはずです。彼女の美しい世界観を是非体感しに行ってみてくださいね。

 

光が満ちた時に、さみしいと感じてしまったんだ
日程:12月22日(土)〜12月26日(木)
場所:AMBIDEX Nakameguro Galllery 
住所:東京都目黒区青葉台1-16-11 3F
時間:12:00〜20:00