20211126 MASHIRO
20211126 MASHIRO
GIRL HOUYHNHNMGirls Just Want To Have Fun!
グリーンのショーツでサステナブルに取り組む。Nagi green actionがはじまりました。
2021.6.14 Mon

グリーンのショーツでサステナブルに取り組む。Nagi green actionがはじまりました。

“12,000”さて、これは一体何の数字でしょう。

正解は…私たちが生涯で消費する生理用ナプキンの枚数! 女性は平均で40年間生理を経験し、1回で使うナプキンはだいたい25枚。ナプキンのプラスチック量はレジ袋3/1枚分なので、日々何気なく使うナプキンだけで約4000枚分ものプラスチックを消費することになるそう。サステナブルやSDGsといったワードを見聞きする機会が増え、エコロジーな取り組みを実践する人も増えてきましたが、女性の日常には欠かせないアイテムでこんなにもプラスチックを消費しているなんて。

そんな生理用品、そしてパッケージをサステナブルにできないかという思いから、今大注目のフェムテックブランド〈ナギ(Nagi)〉が環境保護キャンペーン「Nagi green action」をスタートさせました。

環境月間である6月中に行われるこの取り組みでは、〈ナギ(Nagi)〉の吸水ショーツのグリーンカラーを購入した方を対象に、1枚につき5%の割引と、一般社団法人日本UNEP協会(JAU)に100円を寄付します。

いちばん標準的な〈ナギ(Nagi)〉のショーツ1枚の吸収量はナプキン6枚分。削減できるプラスチック量はレジ袋2枚分と同じくらいです。

「full」各¥6,600

「standard」各¥6,105

「slim」各¥5,775

タイプは、夜でも安心な「full」、どんな日でも快適に過ごせる「standard」、そして動きやすさ重視の方におすすめな「slim」の3つで、サイズはそれぞれXS〜XLまでを展開。あなたのスタイルに合わせて選んでみてください。


また、「Nagi green action」の期間に合わせて「BiOPLE tokyo ルミネエスト新宿店」ではポップアップが開催中! 以前から取り扱いのあったブラックカラーに加え、グリーンカラーも店頭で購入できるようになったとのこと。生理中のゆううつな気持ちを和らげてくれそうな、落ち着いた色味がすてき!

ポップアップの他に「BiOPLE by CosmeKitchin 西武池袋本店」、「タカシマヤ ゲートタワーモール店」でもグリーンの取り扱いがスタートしたので、お近くの方はぜひチェックを。

※店頭で購入されたグリーンの商品はキャンペーンの対象外となります。また、店舗の営業時間は緊急事態宣言等の状況により変動がある可能性があります。あらかじめご了承ください。

布ナプキンや月経カップ、そして〈ナギ(Nagi)〉のような吸水ショーツなど、生理用品の選択肢は増えてきましたが、主流はまだまだ使い捨てナプキン。生理用品でサステナブルってハードルが高いかも、と感じる方もいるかもしれませんが「くり返し使う」という選択は環境保護の第一歩。

サステナブルに取り組みながら、いつもよりお得に〈ナギ(Nagi)〉をゲットできるこのチャンスをお見逃しなく!

Text_Sara Omori

Nagi green action
日程:2021年6月1日(火)〜6月30日(水)
(※商品が無くなり次第終了)
https://nagi-jp.com/pages/green_action