MASHIRO 9/23-9/29
MASHIRO 9/23-9/29
GIRL HOUYHNHNMGirls Just Want To Have Fun!
2021年上半期のあなたの運勢は?恋愛運から金運まで。ミラ先生の12星座占いで、風の時代の波に乗る!
2021年上半期のあなたの運勢は?恋愛運から金運まで。ミラ先生の12星座占いで、風の時代の波に乗る!

MIRASCOPE

2021年上半期のあなたの運勢は?
恋愛運から金運まで。ミラ先生の12星座占いで、風の時代の波に乗る!

2020.12.31

占星術による「地の時代」から「風の時代」への移行は、この年末のビッグニュースでした。
思えば2020年は「激動」なんていう言葉では言い表せないくらい価値観が変わった一年でしたね。
時代の変わり目に生きる私たちに必要なのは、元気と勇気とミラ先生の占い!
ということで(若干強引ですが)恋愛運から金運、仕事運まで、2021年を前向きに過ごすヒントになれば幸いです。

Fortune-telling_Mira 
Illustration_Tsuyoshi Nigamushi

What’s your sign?

おひつじ座

3月21日〜
4月19日生まれ

おうし座

4月20日~
5月20日生まれ

ふたご座

5月21日~
6月20日生まれ

かに座

6月21日~
7月22日生まれ

しし座

7月23日~
8月22日生まれ

おとめ座

8月23日~
9月22日生まれ

てんびん座

9月23日~
10月22日生まれ

さそり座

10月23日~
11月21日生まれ

いて座

11月22日~
12月21日生まれ

やぎ座

12月22日~
1月19日生まれ

みずがめ座

1月20日~
2月18日生まれ

うお座

2月19日~
3月20日生まれ

Aries

おひつじ座

3月21日~
4月19日生まれ

新天地にて星は輝く。

牡羊座さんの上半期は「新しいステージが始まる」とき。自分の人生において方向性の定まらない新たな事柄がスタートしやすいでしょう。今までの思い込みやわだかまりが脱ぎ捨てられて、過去から未来にゆっくり脱皮していく「季節の変わり目」のような時期です。ここから未来をクリエイトしていくタイミングなので、あまり気負いすぎると空回ってしまいそう。「冒険を楽しむゆとり」と「一気に駆け抜けない」エネルギーのバランスをうまく調整して◎。

また結婚運も高めなので、結婚につながりやすい男子との出会いがあったり、このタイミングで籍を入れる人も多そうです。他者と共存共栄しながら進む場面が増え、ペースを乱すことも乱されることも想定されるので、力まず「変調なワルツ」に乗れる余裕を持って◎。半年を通して「今まで」より「これから」に目を向けるシチュエーションが多いので気分的には楽しいでしょう。

仕事面は「後輩」や「新人」がキーワード。自分がもういちどニューフェイスになるのか、自分より劣る後輩が気になるのか「足を引っ張るポンコツ」がちらつくでしょう。自分が新人になっている場合は今までのやり方が通用しなくても焦らず「人に愛されながら」ゆっくりと馴染んでいけばOKです。逆に自分が指導する場合は、その子の伸びが遅くてもイラつかないようにしましょう。どのポジションだったとしても「ここから通用する自分」を一から構築していくイメージです。結婚して旦那を支えるためにパートになるなど「他者を生かす働き方」にシフトチェンジする人もいるでしょう。ライフスタイルに合わせた働き方の変化に順応して◎。

金運は環境に左右されそうな時期。「実家が金持ち」「リッチな会社」など、自分がどこに所属しているかによって変わるでしょう。自分の力ではどうしようもできないことが多いので、この半年はお金を中心に人生をクリエイトしないのが◯。収入や支出がこれからどう変化していきそうか、現在のライフスタイルとお金の関係性を探っておくのはおすすめです。金運を上げようと思うと頑張りすぎて苦しくなりそうなので、無理せず静観しているのがいいでしょう。

健康面は「こうしたい」「こうなりたい」という望みに対して、きちんと意志を持ってアプローチしたいとき。たとえば妊活をしているなら「自然にできるだろう」じゃなくて「自然にできるかどうか」をちゃんと調べることが大切です。志ひとつで自分の体の状態も変わるし克服法も見つかりやすいときなので「ポヤンとしてたら勿体ない!」と思ってまずは行動を。

恋愛面では「共存上手になること」を意識するといいでしょう。この時期は「自分がこうしたい」を貫いてパートナーを探すより「その人と生きていく」にシフトチェンジするのが◯。選んだ相手とストレスを貯めず健やかに向き合える術を自分で見つけておくのは得策です。恋愛運自体は悪くないので、迷ったときは自分の人生が「損してる」にならないで済むような道を模索しましょう。結婚に結びつきやすい半年なので、シングルの人は「旦那候補」に着目するのも◯。新しい人とも出会いやすくトントン拍子で進む縁もありそうです。

月ごとに見てみると、1月は調子のいい男子が出るとき。「既婚者、嘘つき、かなりのワンマン」など、男の人のマイナス面がクローズアップされやすいでしょう。そのため進展がワンテンポ遅れてしまうこともありそうですが、縁はつないでおいてOKです。また今月は自分のやる気が強すぎるとまわりの人に引かれそうなので、熱くたぎる感情はほどほどにセーブして◯。2月は結果や既に手に入れている物事などに、自分のなかの執着心が強くなる月。そんな気持ちと裏腹に離れてしまうものに関しては縁を切ってしまって大丈夫です。

3月になると「真面目」や「誠実」なものがクローズアップされるでしょう。男子でもそういう人物がいたら要チェックです。年齢がそう変わらないか年下の相手が出やすいでしょう。買い物運も良好で、お得感があるものや着回しできるものに出会えそう。人でも物でも「正しいサイズダウン」をするのに適しているでしょう。4月は「これからどうするべきか」ポジティブに損得を考える月。アイデアをコレクトしたり情報を集めたり、未来を見据えて何かを仕掛けておくなど頭脳戦に向いています。

5月は人との出会いが楽しいとき。合コンや飲み会など、ちょっと開放的になって世界を広げて◎。飲食を共にするような楽しい時間を持つのはとてもいいでしょう。6月が何かが完成される月。ひとつの大きなゴールを迎えやすいので「付き合い始める」「結婚する」など、集大成や達成感を求めるなら今月がベスト。半年の間で運気がいいのも5月・6月なので望んでいる方向に引っ張りやすいでしょう。

半年を通じて自分の思い込みがいい意味でほどけていくので、パーフェクトじゃない流れや「何でこれが欠けてくんだろう?」と思うものがあっても、それは「いらないよ」というサインです。削がれていくものや変わっていくものは基本的に受け入れるのが◎。しがみつくより切っていく「縁切り上手」を意識して「ぬるっと脱皮」していきましょう。ようやく辿り着いた「ゴール」や「新しい旅」など、この上半期は牡羊座さんにとって大きな波が来ているので、そのうねりを思う存分楽しんで。

Taurus

おうし座

4月20日~
5月20日生まれ

二兎を追っても結構イケる。

牡牛座さんの上半期は「いいものだけを守っていく」とき。あれこれ策を練って状況を変化させるというよりも、無駄な行動を省いたり過去の経験から失敗を繰り返すまいと自粛したりするでしょう。ここ数年バタバタと頑張ってきた経験値をもとに「安定してやっていこう」という気持ちが強まっていて、既存の安定しているものが「いいか悪いか」の判断はさておき、そこに準じて地盤を固めていくようです。

本来であればした方がいいことまで足を止めてしまいそうので、少し無防備になる瞬間も意識してつくって◯。安心・安全・安定なものに囲まれていると穏やかですが、抑揚がない毎日が続きすぎると「自分が幸せかどうか」も分からなくなる可能性が。ここぞというタイミングでは勇気を出してチャレンジしてみましょう。

仕事面では他人の力をあまり必要としないマインドになりそうです。「可愛げのある女の子」というスイートな外見の印象とは裏腹に、内面は「放っといてくれ」と、かなりドライな様子。またこの時期は「自分の力で安定させていく」か「人によって安定させてもらう」かの二極化に。寿退社を狙う人も多そうですが、そのために結婚すると相手に期待しすぎて将来後悔するかもしれません。おすすめは「お金になること」に関して勉強すること。趣味ではなく仕事に活かせる資格を取るのは開運アクションです。

金運はたとえ手元にあったとしても「希望に届いていない」と感じやすいとき。焦燥感から現実的な価値を求めすぎると「この人を離したらもったいない」とか逆に「この人と遊んだら時間がない」など、精神的にゆとりのない半年になってしまいそう。寄り道しろとは言いませんが、安定ばかりを追い求めない方がいいでしょう。牡牛座さんは優秀な人が多く、自分で稼げる力が十分あるので不安に思わなくても大丈夫です。

健康面は無理をしなければ「寝れば治る」といったムードでしょう。強いて言うなら冷たく固くなりやすいときなので、眼精疲労や冷えなどにご注意を。いちばんマズいのは具合の悪さに目を背けてしまうこと。深く考えるのが嫌になっても、自分の身体に関しては常に敏感でいましょう。

恋愛面では「満足」がキーワード。パートナーに関して「自分が満足したい」という想いが強く「好きなタイプが結局好き」といった頑固さを発動する場面も見られそうです。今季は普段よりも休憩モードなため、センサーが少し鈍くなっている可能性も。新規の男子にはガードが固いのにくされ縁は切りきれないなど、継続しているものに対して「本当はどうなんだろう?」と探る力が弱まっているかもしれません。思い当たる節がある人は「彼といて自分は幸せか?」というのを改めて見直してみましょう。また「金持ち」「好きな顔」など、条件ファーストで判断しそうなので、合理的に行こうとしすぎず「もしかしたらいい人かもしれない」という冒険心を持って◎。

月ごとに見ていくと、1月は自分の意志がとても強いとき。新たな勉強を始めるなど、何かをスタートするのにベストなタイミングです。初志貫徹して成し遂げたいことがあるなら計画を立てておきましょう。その際は他人のアドバイスも聞いた上で方向性を決めるのが◯。2月は「諦めたものを続けてみる」など、感情の継続ができる月。自分が好きなものに戻っていく感覚が強いので、恋愛も新規の男子より昔から続いている人にどうしても気持ちが持っていかれがちに。やめようと思っても逆効果なので、いっそ流される月にして吉。

3月になると物事をいろんな角度から見れるでしょう。半年のなかでいちばんバラエティに富んだ考え方ができるので、実験の月にするのが◎。苦手だと思っていたものに再挑戦するガッツを取り入れるのがよさそうです。駄目元でオーディションを受けたり放置していたLINEを返してみるなど、視点を変えて行動に移すなら今月がベスト。

4月は感情がプラスに揺れる月。心に「うれしい、楽しい、大好き」が溢れるときで、新規の男子も出やすいでしょう。紹介をお願いしたり、飲みに行く約束を取り付けておくのも◯。ハッピーな気持ちのままに楽しんでOKです。その流れを受けて5月はさらに発展しそうなとき。デートをする、Hする、合コンに行くなど、メンズとの具体的な絡みが出るでしょう。お相手は継続していいと思える人の可能性が高いので、積極的に動いて◎。

6月は動き始めた事柄に不安を感じてしまいそうなとき。ですが「条件にそぐわなくなってきた」「正しいのか正しくないのか」といった基準で心配する必要はありません。「大丈夫かな?」と思いやすいタイミングなので「そういうときなんだ」と割り切って深く悩まないようにしましょう

この時期は古いものと新しいものが入り混じりやすいので、どちらを取ればいいか答えが出ない場合は「両立してしまう」のが◯。「くされ縁と新規の縁」「今までのやり方と新しいやり方」など、どちらがベストか分からないのに無理やり一本化するから辛いので、ちゃんと答えが出るまではぬるっと両方キープでOKです。

Gemini

ふたご座

5月21日~
6月20日生まれ

覚醒ピエロ。

双子座さんの上半期は「バランス名人」なとき。自分自身は「まだまだ違う」という感覚が強いかもしれませんが、物事をうまくジャグリングしながら転がせる半年になるでしょう。コミュニケーション能力が高く言葉の神通力もある時期なので「私はこうしたい」「こうしていくと決めたんで」と宣言したことは実現していく可能性大。多少損をしたとしても自分の意志を通している方が「結果それでよし」につながりそうです。

また今季は「肉を切らせて骨を断つ」的な思考で最終的に自分の願いを叶えていくでしょう。完璧なものは手に入らなくても本質的なものは手に入るときなので、妥協と希望のバランスをうまく取って◎。

仕事面では「そうですね〜」と言いながら「ちげーよ」と思っているとき。他人と協調していくことはできますが、同じくらい「違う」と感じそうです。周囲と目指す方向性にズレがあっても、自分が「こうだ」と思う意見はいちど通してみるのがいいでしょう。単独で動きやすい環境をつくったり探したりするのも◯。自分自身で「これはもうここまで」という線引きをしてしまう可能性もありますが、それはそれでOKです。

金運は「副業」がキーワード。ココナラやnoteなどのスキルマーケットや、メルカリなどのフリマアプリでちょっとしたお小遣い稼ぎができそうです。シュールなイラストをスタンプにしたり得意分野で記事を書くなど、自分自身が盛り上がれるものがベスト。「私しか満足していません」というコンテンツから思わぬ小銭が生まれるでしょう。副業の方が効率よく稼げそうであれば、先々で副業を本業にするのも◎。

健康面は休養が必要な時期。頭を休ませないと心の元気が出ないので、睡眠時間の確保はマストです。無理すると流行り病にかかったり悪化して入院しそうなのでご注意を。横になる病気になると長引きやすいので、そうなる前にきっちり健康管理をしておきましょう。

恋愛面では「私の方が持ってる」と思いやすいとき。この時期の双子座さんは相手を元気づけたりお金を多く出したりと、男子がいるレベルまで自分が下がって「与えている」という印象です。「状況、環境、条件」などの不平等を成立させるためにあなたが妥協することでバランスを取っているでしょう。

そういう運気なので、ちょっとした「がっかり」もセットでやってくると思いますが、じゃあ付き合わない方がいいかというとそんなことはありません。今の時代、必ずしも男子が優位である必要はないので「何だかなぁ?」と首を傾げながらでも、一緒にやっていきたい気持ちがあれば関係を進めて◯。世間体ではなく自分にとって「何がいちばん大切か」を見失わなければOKです。

月ごとに見ていくと1月は行き詰まりを感じるとき。「このままが続くのは限界がある」「報われる流れではない」など、遠い未来に明るいイメージが持てないようです。そんなときだからこそ頭を切り替えて「ここからどうしていこうかな?」と具体的に考えていくのがいいでしょう。2月は売れない俳優やバンドマンなど、多情なアーティストタイプと縁がある月。自分に甘く責任感の希薄な男子に対し、アラームが鳴っているのに好きになってしまいそうな予感。相手がどのくらいナルシストか、まずは様子を見ながらデートをして吉。

3月になるとまわりの矛盾した行動のあおりを受けてしまいそう。人間関係が変に活発になったり人と揉めやすかったりと、少しドタバタしそうなとき。ある程度場が荒れるのは想定内と思ってゆとりを持った行動を。4月は成功が延期されるとき。他人が絡んでなかなかうまくいかない事柄があったとしても「そういうもんだ」と静観していましょう。翌月に挽回できそうなので、今月中に何とかしようと焦らなくても大丈夫です。

5月は「再生」の月。問題点に焦点が当たり調整や改革ができるとき。コミュニケーション能力も高いので、自分の意見を通すのにも適しています。「付き合う」「別れる」「復縁する」など「こうしたい」と思うことは今月着手すると整いやすいでしょう。上半期のビッグイベントは5月に設定して◎。

6月になると抱えている物事に対して「くそ面倒くさい」と思っているでしょう。5月に決めたことや頑張っていることなどに関してトゥーマッチな案件は手放したくなりそうですが、投げ出さず完遂を目指して吉。無責任な自分に後悔しないように、有言実行を目指して正しく手を抜きましょう。

この半年は他人の影響で削られることも多そうな時期ですが、双子座さん自身が重厚感あふれるときなので難なく対応できるでしょう。バランス名人の称号を胸に時のうねりをうまく乗りこなして◯。

Cancer

かに座

6月21日~
7月22日生まれ

人生は美しく交差する。

蟹座さんの上半期は「人の影響で流れが変わりやすい」とき。自分の人生に他人が絡むことにより、いい意味でこれからの生き方が変化しやすいでしょう。結婚や同棲など、ひとりでは決められないことに巻き込まれる予感。そんな状況で相手と足並みを揃えるので気持ちのズレを感じる場面もあるようです。ですがそれは不幸なズレではなく「新たなステージに飛び込む前のためらい」でしょう。自分自身も望んでいるはずなのに、いざ目前に迫るとマリッジブルー的な戸惑いがあるのかもしれません。それでも形になりそうなものが見えるなら、このタイミングで「巣をつくる」のが◎。

またこの時期は「家庭の事情で実家に帰る」など、生活環境が変わる人もいるでしょう。いろんな判断に迷ったら「どこで」ではなく「誰と」という基準で決断するのが◯。この先の人生を誰と生きていきたいか、改めて考える半年になりそうです。

仕事面は「合理性」がキーワード。自分の働き方に関して「どうしたら合理的かな?」と頭を使うことになるでしょう。「田舎に引っ越すので契約社員にしてほしい」「完全リモートで働きたい」など、希望が通るか分からなくても一旦相談してみるのが◎。テンション的には自分がガツガツ前に出る冒険期というよりも、委ねて甘える雰囲気が漂っています。「入籍したので仕事の比重を減らしたい」など、ライフスタイルの変化が仕事に影響する人もいるでしょう。また今季は「みんなの役に立つ」資格を取ったり、アカデミックで専門的な勉強をするのもおすすめ。働きながら学ぶのは開運アクションです。

金運は未来のために堅実な投資をしたいとき。資格を取るためにスクールに通うなど「勉強」にまつわることにお金を使うのはいいでしょう。ですが株などリスクのあるものは避けるのがベター。「貯める口座」と「使う口座」を分けてお金を着実に管理するのも◯。この時期は日々のお金に困窮することはなさそうですが「実家に帰るので引っ越し」「同棲資金」など、事情によって思わぬ出費があることも。もしもに備えてゆとりを持っておきましょう。

健康面は治ったと思ったら別の病気にかかってしまうなど、落ち着いていられない可能性が。将来を見据えて基礎体力づくりに励むのは◎です。夜型から朝型にチェンジしたりと状況に応じて生活習慣を見直すのもいいでしょう。眠りが浅そうなので、ラベンダーの精油などリラックス効果のある香りを取り入れるのはおすすめです。

恋愛面は「進みきれず切りきれず」といったムードです。恋愛運自体は高めなのですが、乗り越えないといけないものがある人との縁が始まったり続いていたりと「続けていくのがちょっと面倒くさい」と感じることがあるでしょう。転職や引っ越し、お互いの実家がどうだなど「擦り合わせ」が必要な場面も出てきそう。いい運気にも関わらず、すんなりとはいかないジレンマに彼の頭を引っ叩きたくなるでしょう。とはいえうまくいけば結婚まで辿り着けるタイミングなので、新規もくされ縁も継続していくのが◎。

月ごとに見ていくと、1月はそこそこな成功が収められるとき。出会いを求めて「こんな場所にはいないだろう」というところでも遊びに行ったり、誘われたら瞬発力高めに応じてみましょう。個性が際立つ時期なのでユニークなアプローチを仕掛けるのもおすすめです。2月は自分で自分を窮屈にしてしまいそうな月。思い込みが強いので、行き詰まったら「他のやり方もある」と俯瞰で見るといいでしょう。逆に止まっていた方が楽だと感じるなら、そのままで問題ありません。

3月になると年齢に関係なく「少年っぽい熱い男子」が出やすいでしょう。きっとあなたは彼に好感を持つので、ここで登場する男子は捕まえておいて吉。連絡を取り合ったりデートをしたり、関係を深めていきましょう。4月は人に対して多分に愛を注ぐとき。優しいあなたが全開になるので、ボランティアに参加したり恋を温めていくにもいい時期です。

5月は両思いになりやすい月。人の気持ちに合わせられるときで、意見を無下にせず受け入れたり協調性を持って関われるでしょう。この半年では3月から5月の恋愛運が高めです。チャンスタイム到来と思って積極的に行動を。6月は「タイミングがちぐはぐだな」と感じるとき。今月は自ら動くのは避けた方がベターです。流れが変わったと感じたらそれは運気のせいなので様子を見つつ静観して◯。

人生のリズムが変わりやすい半年ですが、他人と関わるというのはそういうことなので「人と生きる自分」を意識しながら前向きに進んで吉。選択肢が出すぎて決めがたくても、この時期に縁があった男子は将来の旦那候補としてしっかり吟味しましょう。

Leo

しし座

7月23日~
8月22日生まれ

どんな私がお好みですか?

獅子座さんの上半期は「落としどころをつけるのがうまい」とき。8割の成功で止まりやすいものの、結果的には「うまくいってる」まで持っていけるでしょう。自分の希望に対して「この人と一緒にいるから」「この仕事をしているから」など、環境のなかでの「ここが限度かな?」の見極めが上手な様子。自分本位でいるようで、そのじつ男子を立てて着地するため「幸せだな」と感じることが多いようです。

またこの時期は家庭運が健康運とつながっているため、家の充実を図るのは開運アクション。ヘルシーな料理で健康になるなど、一石二鳥な事柄が多いでしょう。お家時間を楽しく過ごして心身ともに健やかな半年を目指して◎。

仕事面は「器用」がキーワード。「リモートワークで家族からの邪魔が入る」「自分は早く終わったのに待たされる」など環境からの協力が得られないシチュエーションも多々あると思いますが、臨機応変に「自分だけはスピーディーに対応していこう」というマインドでいるのがいいでしょう。自分のペースで物事をコントロールしづらいときですが、周囲の期待を裏切らないよう「賢い自分」でいることが重要です。

金運は人との金銭感覚のズレを感じそうなとき。「自分はあるのに彼氏は貧乏」など、相手のレベルまであなたが下げないといけなくなるでしょう。「私ひとりだったらこうできるのにな」と、お金に対して少し気を遣う場面も増えそうです。この時期はお金と人間関係が絡みやすいのですが、基本的には人間関係を優先してた方がいいでしょう。「これが食べたいけど相手は金銭的にきついかな?」と思ったら自分の金銭感覚を下げて相手に合わせているのが◎。「お金は二の次」という考え方の方がストレスがたまらないでしょう。

健康面は「人と一緒に健康になる」のが◎。グループランに参加するといった運動はもちろん、ヘルシーな手料理でパートナーとともに内面からの改善を目指すのもいいでしょう。また、美容面では男子目線で自分の容姿を磨くことができるとき。相手の好みに合わせた変化で惚れ直させて◯。

恋愛面は男性によって不要な流れを断捨離できる予感。新たな男子の登場で手放せなかった悪い縁が取れていくときです。逆に彼氏がいる人は「これまではこうだったけど、今はこうじゃない」が見えやすく、それさえも受け入れられるでしょう。自分が少し妥協してメンズと共存するのに非常に適したタイミングなので「稼ぎが私よりも少ない」など理想とズレていてもパートナーはつくって◯。この上半期にスタートした縁は結婚につながりやすいので「これは」と思った男子は頑張ってGETしましょう。同棲まで持ち込めればなおよしです。

月ごとに見ていくと、1月は今までの経験をもとに自分の身を守るとき。過去を顧みて「自分の行動を無防備にできないな」と思う事柄が入りそうですが、受け身のままでOKです。2月はデータ収集を行う月。転ばぬ先の杖で「何がベストか」「どうしたらいいのか」先回りして考えているようです。いろいろと情報収集をしたりシュミレーションしたくなるときではありますが、翌月ペースを乱される出来事が入りやすいので、今月は細部までこだわらず「ざっくりと」で構いません。

3月は半年のなかでいちばんメンズとの絡みが活発になる月。新規の男子が登場しやすかったり「自分の流れを変える動き」を男子が取ってくるでしょう。「ペースすごいな〜」「ないがしろにされてるな」と思っても、とくに反論せず「あ、そっすか」と受け入れていて◯。また、2月からずっと頭と神経を使っていた獅子座さんにとって、今月は「NOなものはNO」という答えが出ているタイミング。とはいえ自分のなかの拒絶の声が周囲に届いていないので環境が変わらないようです。表面上はうまくできるので問題ありませんが、NOなものにはコミットしない道を少しずつ探していくのがいいでしょう。「相手のご両親を紹介されたけど、まだ結婚したくないのでしばらくは行かない」など、自衛策を講じて吉。

5月は自分の道が見えないとき。どういう立場でどのように振る舞えばいいのかが分からない人間関係に戸惑うことがありそうです。まわりからは好かれているものの、それに馴染めない自分とどう折り合いをつけるかがこの時期の課題。基本的には深く考えず、天真爛漫でいるのが◯。6月は踏ん張りがきかない月。踏ん張っても結果に届きにくかったり踏ん張るための下準備を終えていないので「このままじゃ駄目だけどやる気が起きないな」と思うことはそのままでOKです。

上半期の獅子座さんは「他人にお任せしているけどジャッジもしている」ムードが漂っており、そのなかでの苦労が垣間見られます。誰かを傷つけずあなたも悪者にならず進んでいくのは大変ですが、自分なりにうまくやれるルートを環境のなかで考えていくのがよさそうです。結果を急がず「今はどんな感じかな?」と確認しながら落とし所を探っていきましょう。

Virgo

おとめ座

8月23日~
9月22日生まれ

人生はボードゲーム。

乙女座さんの上半期は「頭脳ゲーム」がキーワード。攻略センサーが機敏に反応するので「ああかな?」「こうかな?」といろんなことを想像するようです。自分にとっての正しい情報を模索する手順がとても巧妙で「くノ一」のようなかっこよさすら感じるとき。すぐに白黒はっきりつかない案件に対して、見えない糸を使って徐々に手繰り寄せていくでしょう。

「競り勝った」「手に入れた」という実感を得られるのは秋以降になりそうですが、それでもあなたは「自分を守り、失いたくないものは失わないまま」巧みに進めていくでしょう。これは「自爆しない・地雷踏まない」冷静な女で有名なあなただからできること。卓上の頭脳ゲームの勝者を目指す、乙女座さんの真骨頂のような半年になりそうです。

仕事面は成長過程にもどかしさを感じる一方で、縁の下の力持ちとして頑張ってきた「これまでの軌跡」が少しずつ積み上がっていくとき。またこの時期は大きな方向転換にはうまく対応していますが、日々続けているものにちょこちょこ変更が入るものほど「たいがいにしろよ」と腹が立つようです。ですがどこかで「この仕事をやってるからしょうがないよね」「まぁいつものことですよね」という達観した自分がいるでしょう。真摯に向き合いすぎるとストレスがたまるので仕事は「お金のため」と潔く割り切っているのが◎。

金運は情報が鍵になるでしょう。お得な情報で安く買い物ができたり、副業をやるのであれば情報で人の心を掴んでお金をつくるというやり方もうまくいきそうです。この半年はお金との相性がよく「つくる」「増やす」「賢く使う」ということに関して成功しやすいので、チャンスに敏感でいるのが◯。また、人に好かれておいた方がお金になるので、対人関係で疲弊したときは「これはお金になるか否か」を判断基準にするといいでしょう。

健康面は心労からくる不調に気をつけたいとき。相性の悪い人と仕事をしないといけないなど、対人面のストレスで体調不良になる場面が増えそうです。不調の原因が自分の精神状態からくるものだと理解することが健康への近道。病院に行く前に症状についてグーグル先生に聞いてみるのもいいでしょう。蜘蛛の巣を張って収穫を待つこの時期は、嫌な奴にもニコニコしないといけないなどしんどいこともありますが「何の目的のためにこの不満と共存してるんだっけ?」を再確認して割り切るのが◯。

恋愛面は「男という駒をどこに置くか」を考える半年に。誰と対峙していたとしても「叶わないもの」ががあるので、それを踏まえた上での自分のポジショニングを考えるときでしょう。「この人と一緒だと何を失うのか」「この状況をどう考えればいいのか」など、常に頭を働かせているようです。乙女座さんにとって男子は心を持っていかれるものではなく「駒」として脳内に登場し、恋愛もテーブルの上でゲームしているような感覚が強いでしょう。

ちなみに結婚に関してはすべての調整が済んでからが◯。「両思い」ではあるかもしれませんが、乙女座さんはそれだけで幸せな人ではないので、今だと理想的ではない結婚になってしまう可能性が。とはいえ「新しいこの次へ」という気持ちは芽生えているので、ステージチェンジの日はそう遠くないでしょう。男子からリアルなものを回収するべく何度もシュミレーションして最終段階の調整にかかるのが◎。

月ごとに見ていくと1月はいい意味で報われないスタートを切るとき。日常的に我慢していることを「やっぱり無理してるんだな」と感じる出来事が多いでしょう。ストレスによる不調は翌月まで影響しそうなので、体調面は早めのケアを心がけて◯。策を練り直せば流れは変わるため「こうしたらどうかな?」を模索するのは開運アクションです。2月は環境に縛られている月。とはいえ打つ手がないわけではありません。「別の道を探る」「少しずつ違うことも試してみる」など、前向きに改善策を探しましょう。

3月になると「成功が遅れている」と感じているでしょう。ですが他人からは成功していると思われることも多く「違うんだけどな」となる場面もありそうです。このタイミングではまだ答えを出さず「自分のなかのミッションはまだ終わってない」と気持ちを引き締めて過ごすのが吉。4月は男子のドリームに飲まれやすいとき。新規のメンズが出現するなど、動きが活発になってきそうです。「マイドリーム垂れ流し男」が出てきたら勢いに圧倒されず「私も平等に幸せになっていく作戦」を実行して吉。

そうすると5月はとてもうれしいことがありそうです。自分の人生に選択肢を感じたり、純粋に「あれ、結構楽しいかも?」という気持ちになるでしょう。上半期のなかで5月がいちばん晴れ晴れとした季節になる予感。6月は間違ったスタートが切られてしまったり「あ〜やる気ねぇ」ということがが起こりやすいとき。面倒くさい人間関係が再発する悪い予感にハッとしたりするでしょう。6月のモチベーションを自分で上げるには、どれだけ5月のうちに正しい提案やシュミレーションができているかにかかっています。

この上半期はどんなシチュエーションでも独特なポジショニングが確立できるとき。自分が役に立つ人にもなるし、誰かを役に立つ存在に育てることもできるでしょう。そんなプロフェッショナルな動きができてしまう時期なので、知らず知らずストレスに蝕まれている可能性が。心身ともにそのケアを怠らないことが重要です。

Libra

てんびん座

9月23日~
10月22日生まれ

最善とは何ぞや。

天秤座さんの上半期は「見極める」がキーワード。誰と一緒にいるのか、どこの何に力を入れていくのかなど、こちらも与えるものがあるからこそ「ま、いっか」と流せないようです。自分自身も「未来のために意味のある行動をしなきゃ」という前向きな風が吹いているため、シビアな目線になるのでしょう。優しさとボランティア精神に溢れるときですが「そうするからには見返りがほしい」という気持ちもナチュラルに備わっている様子。「人のためでもあり、自分のためでもある」というバランスを一生懸命取ろうとしているでしょう。

ここでの決断が大きな一歩になりうるからこそ気負ってしまうのかもしれませんが、ここはまだゴールではなく入り口です。正しい計算が立つまでスマートじゃない燃え方はしない方がいいでしょう。この半年は「どうなっても通用する柔軟な自分」でいるのが開運アクション。「結婚して仕事を辞めても、駄目だったらまた戻ってくればいいか」という具合に「駄目なら引き返せばいい」くらいの熱量で前進するのがいいでしょう。「この一歩で未来が大きく変わる」という思い込みは手放して◯。

仕事面は「普通」にまとまるとき。人を育てても辞めてしまうなど、足しても削られやすいタイミングなので、変にプラスをつくろうと頑張りすぎない方がいいでしょう。このご時世で普通を保てるのは実はとてもすごいこと。勝負をかける半年ではないので、奇をてらわずできることを淡々と細やかにやっていくのが運気の底上げになるでしょう。天秤座さんはひとりでも上手に働いてうまく仕事をまわせるのですが、この時期はそれを他人に期待してもうまくいかないことが多そうです。チームワークは強く求めず、補佐役としてサポートにまわりましょう。また、この上半期は動物に関するボランティアをするのも◎。かけた時間やお金以上の価値を見い出せそうです。

金運は自分にお金をかけたくなる予感。ものによっては効果のない場合もあるので「本当にいるかな?」「今必要かな?」と考えてからお金を使った方がいいでしょう。「将来のための資格」も実際に生かせないと意味がありません。この時期にひらめきで「何かやっておこう」と思ったものは熟考して吉。未来を見据えた考え方自体はいいですが、すべての行動に結果が返ってくるわけではないので動かすお金は小額からがよさそうです。

健康面で心配ごとがある人はアプローチを変えることで好転しやすいとき。「将来子供がほしいので基礎体温UPのために湯船に浸かる」「朝食に野菜のスムージーを飲む」「ピラティスに通う」など、先のことを考えた上での体質改善は◎。

恋愛面は「優しいのに厳しい」半年になりそうです。自分にコミットする未来が本当に大丈夫なのか、行動こそ優しいものの心のなかでは相手を採点しているようなムードがあります。逆に言えば間違ったポンコツにのめり込むメンヘラ度は低いので「選ぶ」という点においては賢い選択ができるでしょう。専業主婦になりたい人もバリキャリ志向の人も「自分自身が求める生き方」と男子を擦り合わせたときの「損害」をできるだけ削っていこうとするようです。

この時期の恋愛は誰と向き合っても100%あなたが満足できるものにはならないので、メンズへの期待値は低めに設定して◯。無理に新規を探してもあなたのお眼鏡に適う人は出そうにないので、継続している縁とどうコミットしていくかを考えるのがいいでしょう。「この人は応援したい」なのか「一緒にいる意味あるのかな?」なのか、必要か不必要かをしっかり見極めた上で不要な縁は断捨離を。迷ったときは相手の「将来性」を判断基準にして◎。

月ごとに見ていくと、1月は可能性を先延ばしにしているとき。「プロポーズの返事をずっと待たせている」など、決定打に欠けるオファーについてYESともNOとも言えず苦しく思っている様子。自分のライフスタイルを捨てられないため「決める」ということに関してどうしても躊躇してしまうのでしょう。ですが後々すぐに嫌になってしまうことはないので、控えめにスタートを切ってもOKです。

2月は諦めずに継続する月。「片思いだけどやっぱり好き」「やってきたことを諦めたくない」など、続いてしまう気持ちがあるでしょう。過去を繰り返したくないと思うなら、行動に少し変化をつけるのが◯。好きだけど報われない男子にチョコをあげるならブランドの質をわざと落としてみる、などもいいでしょう。3月は女としての欲求が高まるとき。わがままになりやすかったり妊娠しやすかったりと「女としての人生、女としての私」が活性化するでしょう。

4月になると進んでいる道に迷いを感じるでしょう。未来へ行こうとする運気と自分の状態が正しくリンクしていないので余計に答えが分からなくなってしまうようです。どの道を選んでも答えが出ない時期なので「これだけは手放せない」というものだけキープしつつ、あとは「何かあったら後で変更すればいいか」くらいに考えておくのが◯。また、天秤座さんの求めている箱が大きいので、相手が100%のものをくれたとしても「少ない」「足りない」と感じてしまうようです。「足るを知る」をモットーに「願望の箱」をサイズダウンする努力をしましょう。

5月は自分の心が乱れるとき。「これでいいのかな」という気持ちが強く、ナイーブになりやすい時期なので大きな決断は先送りがベター。着ていないブランド品を売って断捨離したり、部屋の模様替えをすると運気が好転しそうです。6月は「自分はこういう人間だ」「私はこうしていく」という強い意志が芽生えやすい月。5月までに決着していない出来事は今月落とし所を探って◎。

この半年は未来に向けて具体的なものをプラスし始めるため、進んでいく速度と自分の理想に少しズレを感じる場面がありそうです。不安に思うこともあるかもしれませんが、焦らず「七転び八起きで行けば人生はなんとかなる」と、どんと構えていましょう。

Scorpio

さそり座

10月23日~
11月21日生まれ

時折セピアの風が吹く。

蠍座さんの上半期は「満足に向けて動き出す」とき。思慮深い計算をもとに、なるべく波の立たない方向に用意周到に舵を切るでしょう。この半年はスピード重視というよりも「この流れで本当に合っているかどうか」進路の正しさが気になるようです。自分だけの人生を考えるなら全く問題ないときなのですが、パートナーがいる場合はお相手がいちばん大きなネックになるでしょう。あなたがざっくり考えている「結婚」「同棲」などの未来と、すぐに安心をくれないポンコツ彼氏がうまくリンクしないのが原因です。逆にシングルの人の方がシンプルに玉の輿を狙えばいいのでいい時期でしょう。

この半年は男子に寄ってこられやすいときなのですが、新規のメンズにハッとしつつも別れる痛みを避けて駄目男と共存し「ほどほどな地獄」に落ち着いてしまう可能性大。「戦わず無難な方向に逃げる」という運気ではあるものの、できれば一緒に進む相手は賢く選んで◎。

仕事面は良く言えば「厚み」悪く言えば「がめつさ」がクローズアップされそうです。自分またはまわりの人間の欲が強くなるときで、お金なのか質や結果なのか「これは譲れない」というものが出てくるでしょう。それは「新しいこと」というよりも、既にやっている仕事の重みが増すイメージです。求めすぎても求められすぎても体を壊しそうなので、ちょうどいい塩梅を見つけましょう。

金運はお金が無いというよりは、囚われてしまいそうなとき。未来への不安要素を消したいと考えたときに「お金・家・彼氏」の3つを何とかしたくなるのですが、すぐに何とかできないジレンマがあるでしょう。経済的に不安定なパートナーや毎月の家賃など、今すぐ首を絞めるものではないのですが「苦しみと共存する」そのシチュエーションに飽きてきたようです。ジタバタしてどうにかなるタイミングではないので、迷ったら「とにかく貯金」がいいでしょう。視野が狭まると変なものに引っかかりそうなので、不安に思っても平常心を保って吉。

健康面は「やってらんないよ」というムードが漂う時期。今と同じ頑張りをこの先も続けていくのはキツいというのが分かるので、人によっては身の安全のために大変なことを避けたり断ったりするでしょう。何かをプラスして健康になるときでもないため、この時期は引き算で構いません。疲労が蓄積すると内臓系の病気にもつながりそうなので、体調をいちばんに考えた日々の働き方を模索していくのがよさそうです。

恋愛面は「一緒にいると助かる」存在として男子に甘えられやすいでしょう。ですが条件面でも精神的にも「弱」なメンズに対して「何で私がお前を…」という気持ちになる様子。彼氏ポジの男に限って人生の足手まといになりやすいのですが、とはいえうまくやろうと思えばやれてしまうため、結局は相手都合に振り回されていくようです。どこかで相手の駄目なところを「いいんじゃない」と許容してしまうのですが、これは懐の深さというよりも戦う元気がないからでしょう。

アプローチのあった男子から選びたい放題なので、シングルの人はチャンスタイム。玉の輿を狙いましょう。カップルの人は優しく居続けるのも我慢するのも不安なのも「全部に飽きた」ようです。また、この時期は彼氏とのHがしんどいと感じる反面、別のメンズとは「ついノリで」ということもありそう。魔が差してもそれはそれでOKです。

月ごとに見ていくと、1月は環境に縛られているやりにくさを感じるとき。お誘いはあるのに「多忙で自由に動けない」的な苦しさがありそうです。決めたことを貫く元気もなさそうなので「仕事が忙しいのでごめんなさい」と流れに身を任せているのがいいでしょう。2月は成功が延期される月。日常に大きな変化はありませんが「こうなるといいな」という漠然とした希望が叶いにくいので、大きな目標などは設定しない方がよさそうです。株などの投資も控えるのがベター。また「バレンタインチョコを用意していたけど渡さない」ということもありそうなとき。「こいつにあげて何になる?」と思ったら自分で食べてよし。

3月になると「いろんな事情」と「いろんな人」が交差するでしょう。複数同時問題や他人が邪魔です問題など小さな揉め事にバタついたりしそうですが、それ自体は真新しくショックな出来事ではなさそうです。「ですよね、分かってました」という具合に対処できるでしょう。半年を通じて自分本位に行動しづらいので、なるべく「頼りにされず巻き込まれず」というポジションを目指して◯。4月は男子の影響がすごく強いとき。彼らの暴走や勢いに飲まれやすい反面、あなたはどこか「他人事」ポジションをとるようです。どのくらい喜んでいてどのくらい嫌なのか相手からは見えづらいので、メンズがさみしそうにしていたら多少構ってあげましょう。

5月は感情のうねりが高い月。手にしているものがとても幸せだったとしても「飽きた」「つまらない」と思ってしまいそう。自分のテンションも高くないので適当にあしらってしまうようです。後になって自分の意見が変わってしまいそうなので、この月は決定事項をあまりつくらない方がいいでしょう。6月は「続・メンヘラ」なとき。考えないといけないことはあるものの、なかなか合理的に行けない様子。あなたがぼーっと生返事をすると相手が残念に思いそうなので、他者のためにも「しゃきっとした自分」を取り戻して吉。

この半年は「善行ポイントのお釣り」で人から求められているのですが、あなたに「期待値以上」を上書きする気合いがないようです。毎日無理に自分を奮い立たせる必要はありませんが、信頼貯金を減らさないためにも要所要所で瞬発力を見せてうまく襟を正しましょう。

Sagittarius

いて座

11月22日~
12月21日生まれ

Hello new world.

射手座さんの上半期は「新しいステージが始まる」とき。環境や状況が完全に整っていないまま新たなことがスタートしてしまうため、自分の気持ちがついていかない場面もあるかもしれません。それはさながら「新しく入った寮生活」のような感じ。そこにはルールや秩序があり「今までを繰り返す」が通用しないので、他人との違いを気にするなどあれこれ考えて感情が揺れやすいようです。

この半年は「私を生かす道」を探すことよりも、まずは「新たなステージに慣れていく」ことを優先して◯。「郷に入れば郷に従え」にうまく折り合いをつけつつ、その環境下でも「これだけは譲れない」というものをゆっくりと見つけていくのがいいでしょう。この時期に始まったことは人生のターニングポイントになりそうなので、不安や不満に負けず「この先はどういう現実が待っているのかな?」と、楽しみながら経過観察をして吉。

仕事面は今後の仕事への向き合い方や働き方の方向性がだんだんと見えてくるでしょう。すぐに転職するといった機動力はないときですが、この時期に見えた現実をもとに今後の「仕事と自分の関係」や「ちょうどいいバランス」を見つめ直すのは◎。現状維持をしつつ、夜が明けるのを静かに待つような半年になりそうです。

金運は「パートナーありき」「子供ありき」「家ありき」など、自分だけの裁量でお金を動かしづらい雰囲気がありそうです。また「よく調べたらもっといいものがあった」など、先走った使い方をしそうなので、買い物をするときは慎重になって吉。先行きの見えない世の中に不安を感じそうなので「必要経費以外は極力使わない」という考え方に潔くシフトするのもいいかもしれません。どうしてもという場合は「長期」ではなく「短期」、「高額」ではなく「小額」を選択して◯。

健康面は「ストレス発散のために食べ過ぎて太る」など、環境によって左右される時期。神経を遣う人と一緒にいると体調に出やすいので、自分の体の反応によって「誰が本当の友達か」「いい彼氏かどうか」のバロメーターにもなるでしょう。美容面では「ベッドの上の自分」をイメージするとダイエットやボディメイクが成功しやすいとき。いつでも素っ裸になれる体を想像して美しさをキープしましょう。

恋愛面は「ゼロベース」がキーワード。新しいステージに行く運気なので「継続したくないもの」があった場合、このタイミングでリセットする可能性が高いでしょう。「傷つけたくないし嫌な女にもなりたくない。でも私、ストレスたまってるんだけど」という具合に「幸せじゃない」と感じている人は、不満が爆発していきなり別れを選ぶことも。

「付き合いはじめました」「同棲はじめました」「結婚しました」など、スタートしたばかりのときであれば「いちどしっかり悩む」ことも意味があるかもしれません。ですが、くされ縁の男子とステージも変わらず今までの気持ちも打ち明けられない状況なら「別れる」「距離を置く」など一回リセットするのは開運アクション。新しい風が吹くこの時期を「次に行くため」のきっかけとして利用しましょう。不要な縁を断捨離するもよし、今まで言えなかったことを伝えて風を起こすもよし、ボジティブに切り替えて継続を選ぶもよしです。

月ごとに見ていくと、1月は新しいスタートが切れるとき。双方の両親に挨拶に行くなど、ステージチェンジに向けた行動をするのは◎。新しい物語の始まりに戸惑いも生まれるかもしれませんが「細かいことは後で詰めればいいや」と、その波に乗ってしまってOKです。2月になると、1月に動き出したこの流れがパッケージできるでしょう。これからを示唆する新たなルールが形になりやすいときなので、具体的な結婚話など「今後はこうしていくんだ」という概要を固めて吉。

3月は頭を使って動いていく月。自分本位に考えて事を進めたくなりますが「気遣いが相手に伝わらない」など空回ることもありそうなので「考えて手を打つ」だけではなく「具体的に行動する」も意識するといいでしょう。4月は明るく楽しい運気です。自分の人生の選択肢が広がりやすいときなので、今月出会いを求めるのもよさそうです。メンズとはWIN-WINになり得る関係性がいいので、年齢は同年代や少し年下くらいをターゲットに絞るといいでしょう。

5月は男子の意志がルールになりやすいとき。この時期は父親や上司など「自分より上の立場の人」や「権力のある人」には巻かれていた方が得策です。6月は環境に邪魔をされたり物事の進みが遅いと感じる月。それは何かの意志によって進んでないので、あなたが迷っているわけではなさそうです。焦らず「そういうもんすよね」くらいに気楽に構えていて問題ありません。

半年を通じて「新しく吹く風」にうまく乗って、自分がポジティブになれることはどんどん取り入れていくのがいいでしょう。恋愛面でのリセットはもちろん、将来を見据えての転職も視野に入れてみるなど「社会的に自分自身が少し変わる」流れも享受して◎。

Capricorn

やぎ座

12月22日~
1月19日生まれ

第二形態、移行中。

山羊座さんの上半期は「真理の道を探す」とき。占星術の世界では200年以上続いた「地の時代」から「風の時代」への移行が大きな話題になっていましたが、そんな時代の変わり目の「価値観の遷移」に戸惑いを感じることもあるようです。たとえるなら、今までの自分のストライクコースがボールに、ボールだったものがストライクに入るなど「調子狂うな」「正解が分からないな」という感覚でしょう。そのため、深層心理で「自分の歩いている道は本当に正しいのか?」自問自答しているようです。

自分自身で納得できない状況に「頑張ること」はできても「こだわること」が難しい様子。運気自体は決して悪いわけではないのですが、一方的に「これでいいのかな?」「何でかな?」と思ってしまうようです。ですが起こる出来事には抗わず巻き込まれていて◯。多少不満に思っても心はさておき乗り切れるでしょう。「私を置き去りにして巡っている」と感じているこの時代は、決してあなたにとって厳しいものではありません。

仕事面は「依存して甘えたい」タイミング。引っ張っていく運気ではないので、影に隠れて静かに働きたいという気持ちが強まるでしょう。今までの自分が評価されて重要な役割に抜擢されそうになったら「ありがとうございます♡ でも遠慮します♡」と、振り切って「ぶりっ子」を貫くのが◎。この時期は「頑張るキャラ」から「ぶりっ子キャラ」にシフトして、これまでの善行ポイントにありがたく甘えておきましょう。

金運は「足りない」「安定しない」など、不満を感じやすいとき。資格取得や語学などの勉強や、ジムやエステなどの自分磨き、人脈づくりのための会食まで「未来の自分への投資」に思いがけずお金がかかる可能性大。ですがそれに関しては「必要経費」と潔く割り切っているのが◯。貯金を極力減らさないようにコントロールできていればOKです。

健康面は的外れな診断に注意。納得できない場合はセカンドオピニオンを受けましょう。また「生理痛がひどい」など、女性ならではの辛さを周囲に分かってもらえない気苦労もありそうです。ストレスが原因で不調が続くようなら「ひとり旅をする」「シティホテルに泊まってぐっすり眠る」など、環境を変えてひとりでリフレッシュするのがおすすめです。

恋愛面は「プチ難あり男子」とのご縁が出やすい予感。「稼ぎが少ない」「金のかかる趣味がある」「将来は義実家での同居を希望」など、ちゃんと付き合うには少し心もとない相手のようです。ここで無理に成立させず、あくまでも「(仮)」のような存在として気軽に向き合って吉。またこの時期は「嫌なものはやっぱり嫌」という拒絶感があり、自分自身が本当の意味で馬鹿になれないとき。結婚に必要な勢いに乗り切れないので、結婚話は焦らずゆっくり進めましょう。

月ごとに見ていくと、1月は「飲みニケーション」を活発にするといいとき。華やかで楽しい運気が来ているので、積極的に人と関わりましょう。合コンや婚活パーティーなどに参加して新しいメンズを探すのもおすすめです。おいしいものを食べると幸せになるので、飲食にこだわって吉。2月はボランティア精神に溢れる月。優しくしたり気持ちをシェアしたり、自分の思う「親切」を実行して◎。後輩や小さな子供に目をかけてお手伝いをしたり、相手の気持ちを汲んだ行動をしてあげるといいでしょう。バレンタインには「ボランティア義理チョコ」を配ってみては?

3月は「これでいいのかな?」「大丈夫かな?」と不安な気持ちが強くなる月。想定外のことが起こったり、想定通り大変なことが起こったり「頑張り続けることがしんどいな」と感じることがあるでしょう。あなたの頑張りで助かっている人もいるのですが、どうしても気持ちが乗らない様子。そんな「ブルータイム」が発動しても、3月中は受け身のままがいいでしょう。4月は「継続している何か」によって大変だと思うことがありそうなとき。頑張ることを大前提に推し進められて辛くなっていたとしても、あなたは周囲をがっかりさせるような存在にはなっていません。ですが体調面に影響が出てしまうようなら無理せずSOSを出しましょう。

5月は他人の目や評判がすごく気になるとき。「やりにくい状況」をつくらないためにも、人の悪口や不満などは言わない方がいいでしょう。自分の行動を悪く言われることは少ないですが、愚痴ったことがマイナスに跳ね返ってくる可能性があるので「口はマジ災いの元」と心得て吉。6月は予想もしないことが起こりそうな月。「別に終わらせたかったわけじゃないのに彼氏を振る」など、自分自身も突拍子もないことをしてしまう予感。予想しないことが「起こる」分には受け止めていればいいですが、自分が「起こす」と今後の余波が大きそうなので、あまり唐突なことはしない方がよさそうです。

半年を通じて流れている運気は決して悪いものではないので、基本は「ぎりぎりまで受けて立つ」というスタンスでいるのがいいでしょう。とはいえ納得してないまま無理をしすぎると体に拒否反応が出るため、アフターケアやトリートメントは忘れずに。ストレスはうまく逃がすのがベストですが、本当の自分はさておき「女優」になったつもりで切り替えるのが開運アクション。「その先に見える景色はどんなかな?」と、想定外の出来事にもわくわくできる自分を残しておきましょう。

Aquarius

みずがめ座

1月20日~
2月18日生まれ

羽ばたく私を止めないで。

上半期の水瓶座さんは「変化」がキーワード。これまでの自分とうまく共存しようと思いつつ「何か違うな」と感じることが増えそうです。ラッキースターである木星が水瓶座に入ったため「幸せ」はもちろんですが「不安」や「疑問」も拡大してしまう様子。そのため「この人は違う」「この仕事は違う」と次のステージを目指すために見切りをつけることもあるようです。自分を殺して進んでいくことが難しい時期なので、うっかり大胆になってしまうのでしょう。

自分はもっとおもしろい「違う景色」が見たいと思っていても周囲がついてこないなど「人との感情の違い」もクローズアップされそうですが、無理に抗わず流れに任せていましょう。「あれ?」という変化や状況に突入しても「邪魔なものが自然に排除されていく」くらいの気持ちで開き直っていてOKです。

仕事面は黙って他人や環境に合わせているのが勿体ないとき。個性を生かしきれていない職場にいる水瓶座さんは仕事に対して「自分が見えない」という感覚になってしまいそう。「彼氏に合わせて土日休みに」「実家から通える仕事を」といった縛りを少し変えてでも「私は何者か?」を試してみた方がいいでしょう。たとえ賛同者がいなくても、自分に向いていそうな副業を始めてみるのは開運アクション。「私じゃなきゃ」「自分だからこそ」というものに着手しはじめて◎。

金運は「ルールとお金の関係」が少し変わる予感。給料制じゃなくて歩合制にするなど、既定路線から外れたものを取り入れたくなるでしょう。水瓶座さんは一般的によいとされているものや人から「これいいでしょ」と与えられるものについてピンときていないフシがあります。この時期のルールの改変も、独特な感性に従って「お金の入り方を変えるチャンス」だと思ってトライしてみましょう。

健康面は悪い習慣が継続しやすいとき。慢性的な持病が治りにくかったり、日頃の不摂生からくる不調に足を引っ張られやすいでしょう。惰性で放置せず、生活習慣を見直して吉。ペースを乱される人と一緒にいると体調を整えられないので、疲れたときはひとりで静かに過ごして◯。

恋愛面はドラマチックな展開があまり期待できないので、メンズのマイペースに合わせていると不完全燃焼になってしまいそう。歩み寄ってうまくやることもできますが「もっとこうだったらな」に相手が変化してくれないので幸せを実感しづらいでしょう。男子が刺激を与えてくれない退屈な存在として映るので、この時期は恋愛を中心に人生を組み立てていかないのが◯。「私はもっと自由になれるんだ」と、自分の可能性を広い視野で見てみましょう。

月ごとに見ていくと、1月は「身動きが取れないな」と自分を縛ってしまう月。少し苦しい現状維持で落ち着きやすいですが、今はそれでOKです。流れに逆らわず「自分にとって何が窮屈なのか」その原因をピックアップして吉。2月は「足りない」もしくは「大幅に欠けていく」とき。熱中していたことに突然興味がなくなったり、病気にかかりやすかったりする「エネルギー値が低い」時期でしょう。お給料が減ってしまうなどの実害も出てしまいそうですが、裏を返せばチャンスです。問題点があぶり出せれば次の作戦を立てやすいので、この1月2月は「新春・問題解決キャンペーン」と思って改善ポイントをチェックして◎。

3月は滞っていたものがスムーズに流れ出すとき。待たされていたものがようやく動き出し「この先」が考えやすくなるでしょう。ちょっとした開放感を味わって◯。4月になるとグレーなものやマンネリなものが出てくる様子。それは苦しかったり嫌だったりするものではないですが「合ってんだか間違ってんだか分からない」事柄のようです。あちらを立てればこちらが立たずで決断しづらいですが、これもいい経験と思って向き合ってみましょう。

5月は前月からの流れに引き続き謎を感じているでしょう。判断材料が少なすぎたり、どこをどう進めば勝ちにつながるのかが自分自身でも分からないようです。ジタバタせず粛々と日々を過ごして吉。また、4月5月は出会いがあってもすぐに発展させない方がよさそうです。6月になるとようやくいろいろな物事の突破口が開くでしょう。自分の知識と個性で切り開く時代がやってくるので「誰を選べばいいのか」「何をしたらいいのか」本腰を入れて動くのは6月以降が◯。

この半年は「ホップ・ステップ・ジャンプ」の「ホップ」のような時期。6月以降に「ステップ」の「ス」がようやく入るので、まだまだ変化の途中という感覚でいるといいでしょう。そのなかでの不具合やトラブルなども引っくるめて「ステップ・ジャンプ」への通過点です。流れが滞りそうになったら「恋愛が足かせになっているのか?」「仕事を変えた方がいいのか?」など「どこにつまりがあるのか」洗い出してテコ入れをするのが◎。運気は悪くないので、正しく見直せば大きくジャンプできるでしょう。

Pisces

うお座

2月19日~
3月20日生まれ

消費されない女。

魚座さんの上半期は「私の立ち位置」を確立するとき。主導権は他者にあるようで、その実自分にあるという半年になるでしょう。「駄目って分かってるのに◯◯してしまう…」と、いつもなら感情に流されていたことも「私には私のリズムがあるからこうしたいんだ」という気持ちが強く働くため、自身の行動に制限をかける様子。過去の経験をもとに正当に疑問を感じて「ちょっと待て」と思えるので、失敗を未然に防ぐことができるでしょう。

この時期のあなたは「相手をコントロールする」のではなく「君がこうなら私はこうするよ」という対応ができるようです。思い通りにいかない人や環境に対して「じゃあどうするか」さえ分かればそれは悩みになりません。この半年は、そんな気付きを得られるブレイクスルーのタイミングになりそうです。

仕事面は潔く割り切って吉。自分を活かして最大限の結果を求めていくよりも「対価に見合った働きをします」とドライに切り替えていくのがいいでしょう。過去のツテを辿った仕事を復活させたり単発の副業を入れてみるなど、イレギュラーな案件も◯。また報酬に関して「お任せします」は避けたいとき。納得できないことが多そうなので、金額交渉はマストでお願いします。

金運は黙ってたら損するとき。いい子キャンペーンをやめて「がっつく」くらいが◎。給料査定から誕生日プレゼントまで、交渉上手を目指しましょう。また自分自身のスキルアップも開運アクション。外国語を学び直したり、中断していた習い事を復活させるのもいいでしょう。

健康面は「もっと」がキーワード。美容と健康に関して「もっと綺麗に」「もっと健康に」と貪欲になりたいときです。病院やスポーツジム、ヘアサロンなど、行きつけに関しても再考を。「ずっと通っているし」と情を優先していると損をするので、このタイミングで見直してみましょう。

恋愛面は沼への嗅覚が鋭いとき。「ここはハマっちゃ駄目だ」という直感を信じていれば、基本的にどんな相手でも進んで大丈夫です。魚座さんのまわりには「俺様どS男子」や「手取り足取り赤ちゃん男子」など相変わらずクソ野郎があふれていますが、そんなポンコツ男子に対してのさじ加減が秀逸なので、自分を持っていかれないギリギリのところでうまくやれているでしょう。逆に新規の男子やそうでもない人には、あなたが「与えない」という手に出る様子。連絡をたまにしか返さなかったり内容の薄い社交辞令で済ませたりと、クールに接しているようです。「よく考えると私もひどくないか?」と思っても、それはそれでOKです。

余談ですが、この時期は寂しさを埋めるためにペットを飼う魚座さんが増えそうです。ペット運は良好なのでピンと来た子をお家に迎えてあげましょう。

月ごとに見ていくと、1月はもどかしさ感じるとき。それがストレスに変わると投げやりになってしまうので「全部7割でよくないか?」くらいに軽く考えているのがよさそうです。2月は優しさや与える力、仕事の成果など自分自身の厚みで勝負できる月。公私ともに「役に立っている女」という自負があなたの人生を好転させるでしょう。今月は自分にも他人にも幸せを大盤振る舞いして吉。

3月は少し極端な月。何かを溺愛していたり逆に出し渋っていたりするようです。「今まで安く請け負ってきたけど、もうその金額じゃ受けない」など、エネルギーを注ぐべきではないものに対して自分がケチになっている分には何も問題ありません。4月は周囲がバタつくとき。人事異動に巻き込まれるなど対人面で慌ただしくなりそうですが「過去の失敗は繰り返さないぞ」という自分がいるのでうまく切り抜けられるでしょう。とはいえバタバタしそうなので、予定のダブルブッキングには気をつけて。

5月は素敵なメンズが現れるとき。その人は自分に懐いて歩み寄ってくる感じのお相手でしょう。この男子とは交際や結婚への可能性があるので、前向きに縁をつないで◎。6月はうっかりいい子になってしまいそうな月。こと恋愛で相手に尽くしすぎると男子が図に乗るので「いつもの悪い癖が出てるかも」と思ったら意識的にセーブしましょう。あなたの勤勉さや真面目さが光るタイミングではありますが、この時期に向き合っている仕事や上司、男子に対して「本当に忠誠を尽くしてもいいものか?」疑う気持ちもわざと入れてみて◯。

この上半期は叶わぬものを目指して盲目に頑張るのではなく自分のなかでちゃんと納得できているので、自分自身をコントロールしやすいでしょう。相手や環境が簡単に変わらないことを理解した上で、あなたのなかでの「最大限の落とし所」が見つかるようです。魚座さんらしい「優しいなかに自分を守る戦い方」ができるよい半年になるでしょう。

PROFILE

ミラ先生

プロ歴20年、ロンドンでも鑑定経験を持つタロット占術のスペシャリスト。難解なコンビネーションリーディングによる的確で実践的なアドバイスが特徴。モデルやコピーライターといったユニークな職歴を持ち、恋愛相談から経営戦略までどんな相談にも対応可能。愛と笑いと救いのあるキレッキレの鑑定が編集部でも話題に。いまも口コミで信者を増やし続けている。
https://www.r-crown.jp